/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

初めて見た魔都夜曲。
エンターテイメントの名にふさわしく、
煌びやかで演奏や歌声も素晴らしくて楽しい夜でした。
そして何より清隆さんがかっこよかった。
そこはかとなく漂う品の良さ。
無邪気さと素直さと快活で周りの人間が魅了されていくのも納得です。
その中に知性も光って、ただのボンボンで終わらない。
ほんと貴公子そのもの。
こういう雰囲気は身に着けようとしても難しいと思う。
いや~さすがでした。

そして女性たちの美しさよ。
もう爪の垢分けて下さいって感じ。
特に壮さんの男装は見応えあったなぁ。

あ、これ以上書き進めるとネタバレしちゃいそうなのでやめとこう。

アフタートークは進行役の板倉さん。
紹介の雑さや軽く受け流す進行に客席から笑いが起きてました。
アフタートークは質問がいくつか用意されてて、
藤木さんは橋本さんの関係性を聞かれてました。
役の上で共通してる部分があると。
尺には尺をで稽古してもらった話とか出てましたね。
あと小西さんのいかに中国語を勉強して会得したかの話。
中国語の先生である秋さんに褒められて、
何度も足を組み替えて股関節ポキポキ鳴らしてました。
(音は聞こえなかったけど松下さんには聞こえてたそうな)

あ、あと昨日焼肉食べたらしくステージが臭かったでしょうというような話も。
まだまだ色んな話が出たのですが、
ちょっとまだ記憶がとっちらかったままなぐり書きしてるので、
上手く伝わるように書けなくてすみません。


それと私ごとですが、
藤木さんが大きな会場にお客さんが来てくれてと挨拶する場面で、
こちらこそ愛知を素通りしないでくれてありがとうという気持ちでいっぱいでした。

いよいよ舞台「魔都夜曲」が見られます。
まだ時間に余裕があるのに、妙にソワソワして心に余裕がない。
いつもの名古屋だったらとっくに出発しているのに。
道中渋滞したりすると困るから早め早めなんです。
でも今日は刈谷・・・あ~地元って素晴らしい。
って地元じゃないんだけども(笑)

今日は刈谷近隣で有名なイベントが目白押し。
七夕や花火大会など道が混雑しそうです。
私はそっちルートじゃないのでノープロブレムですが、
いらっしゃる方はお気をつけてくださいね。

名古屋からの電車はどうだろう。
名古屋から電車でお祭りや花火を見に来る人いるのかな?
帰りの電車は少し混み合うかもしれませんね。

さて…と、そろそろ支度にとりかかろうかな。
刈谷に行かれる方、魔都でお会いしましょう♪ 
(誰にともなく言ってみました)


今日は魔都夜曲の初日。
今頃コクーンでは華やかなりし魔都にて恋に歌にと繰り広げられていることでしょうか。
どんな舞台に出来上がっているのか楽しみですね。
残念ながらコクーン魔都にはいけないのですが、遠くから応援しています。

これから長丁場の舞台大変でしょうが、
キャスト&スタッフの皆さんがつつがなく各公演に挑めますように。
そしてひと月後、愛知に魔都がやってくるのを待っています。



わが子が誘拐…涙の再会で始まる親子の愛しい絆 ◇ 4.12 OA

ドラマの初回、それも冒頭は毎回ワクワクします。
どんなドラマでどんな世界観を見せてくれるんだろうって。

このドラマの冒頭は、誘拐された広君のトレーナーと靴。
母である結衣(沢尻)のナレーションで、幸せだった家族が紡がれていく。
不器用な父と母が出会い、広が宿り家族が生まれる。
特別じゃない極めて平凡な、でもどこにもないたった一つの家族。
その家族が、広君を失うことで壊れていく。
1話で連ドラ一本分を見るかのような濃さでした。

このドラマは母である結衣が再び母になるドラマ。
もしかしたら産んで育てる以上に難しいのかもしれないですね。
他人に育てられたわが子の母に再びなることは。


さて、沢尻さんのドラマってことでちょっと心配だったのですが、
さほど問題でもなく見られたと思います。
それよりも子役ちゃんが…セリフが活字のようで感情が伴ってない。
大きくなった息子ちゃんは大丈夫なんだろうか?
ドラマを見て思ったことなど書き出してみました。

・不器用な二人
出会ってから話しかけるのに半年、名前知るのに半年と、とかく不器用な二人です。
その不器用さゆえか、
足を滑らし(陽一)ケーキに顔突っ込み(結衣)キスとなり、でき婚となる?
普通に結婚して子供を持つのに10年くらいかかりそうですもんね。
でも大切に時間をかけて築いたものが息子を失うことで一変してしまう。
幸せのなかのもろさを見た気がしました。

・広の存在
広が生まれることで家族になったけど、
広が誘拐されたことで家族はほつれていくんだよね。
離婚の理由はまだ明かされていないけど、
二人でいることが辛くなったってことかなぁ。

家族を大切にして、広が可愛くて、そんな当たり前のことが、
学生の恨みの矛先になるのが悲しいところ。
息子を誘拐されその誘拐した学生も自殺したわけで、
陽一的にはかなりキツい。

個人的な陽一の見どころ
不器用な陽一が実は結衣に一目ぼれで、
近づくために勘違いしそうな「・・・・・きみはどう思いますか」という本を注文。
結衣をデレって見てたのに目が合うとキリッとする陽一が可愛いい。

赤ちゃんと陽一
赤ちゃんを目の前にした陽一がめっちゃ可愛かった。
初めての生物と遭遇したかのようなきょとん顔。
俺の子供…と、陽一の中で父性が芽生えるかのような瞬間に見えました。

コーヒーを入れる陽一。
幸せな時、息子が誘拐されたあと、離婚したあと。
要所要所でコーヒーを入れる陽一が出てきますが、
陽一の心情の変化を映し出してました。
特に、最後の無表情な陽一は切なかったなぁ。
自身は空っぽなのにコーヒーを注ぐ陽一。




初回の時間経過の中で描かれていない部分がありました。
広の9年間
離婚に至るまで

時間を戻したり動かす中でその穴をかっ飛ばしてあるので、
少々散漫になった印象もあるのですが、
これから家族を再び取り戻して行く上でじっくり描かれていくのでしょうね。
ただ家族再生でネタ切れしないか少しばかり不安もありますが、
見守っていきたいと思います。


~Naohito Fujiki Live Tour ver11.1~
原点回帰 k.k.w.d tour
9.7(木)Live House浜松窓枠  [静岡] 18:30/19:00 -
9.9(土)ZEPP Nagoya [愛知] 16:30/17:30 -
9.10(日)CLUB-G [岐阜] 17:00/17:30 -
9.16(土)高松MONSTER [香川] 17:00/17:30 -
9.18(月・祝)なんばHatch [大阪] 16:30/17:30 -
9.19(火)なんばHatch [大阪] 18:00/19:00 -
9.23(土・祝)DRUM Be-1 [福岡] 17:00/17:30 -
9.24(日)CRAZYMAMA KINGDOM [岡山] 17:00/17:30 -
9.30(土)豊洲PIT [東京] 16:30/17:30 -
10.1(日)豊洲PIT [東京] 15:30/16:30 -
10.7(土)仙台RIPPLE [宮城] 17:00/17:30 -
10.9(月・祝)ペニーレーン24 [北海道] 17:00/17:30 -
10.14(土)NEXS NIIGATA [新潟] 17:00/17:30 -
10.21(土)横浜ベイホール [神奈川] 16:30/17:30 -
10.22(日)横浜ベイホール [神奈川] 15:30/16:30 -


HP=会場HP =参加Live