/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

 2009*4月~6月 記事一覧

4月期ドラマも一部を除いて最終回を迎えました。
今期は見たドラマと脱落したドラマがきっぱり分かれました。
個人的には面白かったドラマが多かったかな。
なんせ、盆と正月が一度に…ってもういい?
では4月期をamazonと共に振り返ってみましょう。

★★★ 白い春

衝撃的な最終回ではありましたが、
そこにたどり着くまでの春男の変化は丁寧に描かれていたと思います。
刑務所を出た春男が、
さちやパン屋、栞達と出会い衝突しながらも変わっていく。
さちとは血のつながった親子でしたが、
人と人との繋がりに温もりを感じるドラマでした。
どんな場所にいても孤独から抜け出せるんだなというね。

最終的に春男が死んでしまったのはさみしいのですが、
だからと言ってドラマの評価が変わることはなかったです。

感想

横顔白い春DVD-BOX
■主題歌
■DVD-BOX



★★★ 夜光の階段

最終回の道夫を落とす部分は強引過ぎて残念でしたが、案外楽しめたかな。
時々えっ!?と思うようなセリフが、
ドラマをあらぬ方向に引っ張っていったようにも感じました。
できればタイトに人間の業や愛憎を、深くえぐって欲しかったとは思うのですが。
冷酷な悲しき殺人者を期待してたものの
意外にも人間臭く、手さぐりに突き進む愚かな主人公でした。
でもこれはこれで嫌いじゃないです。
言わんとするところは、ちゃんと受け取ることができたと思うし。

フジ子の愛を受け入れた佐山が、孤独に終息していくのがよかったです。
最後のキスシーン集は笑ったよ、粋な計らいでした。

感想

夜光の階段 (上) (新潮文庫) CRIME OF LOVE/いいんだぜ~君がいてくれれば~夜光の階段 DVD-BOX
■ 原作 ■ 主題歌 ■ DVD-BOX



★★ BOSS

女性をターゲットにした刑事ドラマなので、
女性陣、天海さん・戸田さん・吉瀬さんは同性から見ても、
三者三様の魅力がありました。
また竹ノ内さん・玉山さん・溝端さんというイケメンも揃え、
ペット的な温水さんや、特殊層へのケンドーさんと
受け皿を大きくし、広い層を取り込める万能ドラマになったのではないでしょうか。

感想

My Best Of My Life「BOSS」オリジナル・サウンドトラック(音楽:澤野弘之・和田貴史・林ゆうき)BOSS DVD-BOX
■ 主題歌 ■ サントラ ■ DVD-BOX



★★ アイシテル~海容~

あえて加害者家族の視点に挑戦した姿勢は良かったと思います。
被害者視点で描くよりも大きく問題提起出来たのではないでしょうか。

もし自分の子が被害者になったら・・・
もし自分の子が加害者になったら・・・
どちらにもなりうる可能性を投げかけ、
両者のその先の道筋を照らすことができていたように思います。

感想

アイシテル~海容 後編 (2)アイシテル「Forgiving」アイシテル~海容~オリジナル・サウンドトラックアイシテル~海容~ DVD-BOX
■原作
■主題歌
■サウンドトラック
■DVD-BOX



★★ 臨場

倉石の亡くなった遺体の声を拾う姿勢がよかったです。
キャストの渋さもよかったです。
検死&刑事ドラマではありますが、
見た後にふと考えてしまうような、濃い人間ドラマだったなぁと思います。
とても説得力のあるドラマでした。

感想

臨場臨場 DVD‐BOX(仮)
■原作
■DVD-BOX



★★ イケ麺そば屋探偵

ここにこのドラマを位置づけするのは少し申し訳ない気もするのですが・・・
ましてや自分の地域では放送されてないし。
最初はがっつりドラマを期待してた分、なんじゃこりゃーーでした。
でも…嫌いじゃないなって。
意味不明なシュールさが後を引くんですよ。
竹中直人さんの意味不明さと、上田さんの回が特に印象に残ってます

感想

CRIME OF LOVE/ いいんだぜ~君がいてくれれば~ <Premium Edition CD+DVD>イケ麺そば屋探偵~いいんだぜ!~ Vol.1 [DVD]
■主題歌
■DVD-BOX



 名探偵の掟

一話で期待外れだなぁと思いつつもほぼ完走。
不思議なドラマでした。
主人公の松田さんが、ヒットしなかったのかな。
メリハリ、間のおき方が、見てる自分のタイミングと合わないっていうか…
木村さんのボソボソも少々・・・でした。
でも話としては好きでした。
パートⅡが作られたら、たぶんまた懲りずに見ると思います。

感想

名探偵の掟ファイティングポーズの詩(DVD付き限定盤)名探偵の掟 DVD-BOX
■原作
■主題歌
■DVD-BOX



 コンカツ・リカツ

このドラマの良さはコンカツと同時にりかつを扱ったこと。
決して結婚がゴールではなく、結婚が安住の地でないことを示した。
それでも結婚する価値を提示できたのは意味のあることだったと思います。
憂鬱っぽくならず悩みながらもカラッと明るく仕上げてあって見やすかったです。

感想

「婚活」時代 (ディスカヴァー携書)LINDBERG XX(DVD付)
■原案
■主題歌
■DVD-BOX



 ツレがうつになりまして。

藤原さんで敬遠してたけど、見てよかった。
原田さんが良かったんでしょうね。
自分はドラマの原田さんは苦手なんですけど、大丈夫でした。
こんな旦那だったら支えたいって思いましたもん。
ただ3回という短さで端折ってしまったのが残念と言えば残念。
もう少し丁寧に、二人が模索しながら過ごした日々を感じながら見たかったです。

感想

ツレがうつになりまして。 (幻冬舎文庫)NHKドラマ ツレがうつになりまして。 [DVD]
■原作
■DVD-BOX



 ゴッドハンド輝

最初のスポットを見たとき、これはないだろうって。
だけど実際見たら、そんなに悪くはなかった。
ファンタジーの要素もありつつの医療ドラマだったし
現実感とのさじ加減が難しそうだなと思いましたが、まとまってました。
軽さは否めないけど、
脇のベテラン勢が押さえてバランス取れてたと思います。

感想

ゴッドハンド輝 (1)TBS系 ドラマ「ゴッドハンド輝」オリジナル・サウンドトラックゴッドハンド輝 DVD-BOX
■原作
■サウンドトラック
■DVD-BOX



 MR.BRAIN

予言どおり仲間さんを見終えて脱落しました。
見忘れたあと、なんとなく見なくてもいいかなぁって。
義務になったらつまんないし、すっぱり切るのも楽です。
・・・特に書くことないなぁ。
やっぱ木村さんのドラマは気合の入れ方が違うなぁって思ったくらいでしょうか。
その期待に見合う結果(=数字)を残される木村さんは
素直にすごいなぁと思いますが。
キムタク伝説はいつまで続くんですかねぇ

感想

JUMP~グレイテスト・ヒッツTBS系ドラマ「MR.BRAIN」オリジナル・サウンドトラックMR.BRAIN DVD-BOX
■主題歌
■サウンドトラック
■DVD-BOX



 婚カツ!

歴史的な月9になったみたいですね。
でもこのドラマには色々と無理があったと思います。
婚カツがテーマなのに男性主演なこと、
コンカツのきっかけが既婚者と偽って市の職員になったこと。
しかも本人は結婚願望がないと。
婚カツする人をどこか上から目線に見下ろす主人公は嫌味さえ感じた。
そしてありきたりの下町人情物語。
中居さんも、バラエティと同じようなキャラに見えたし、
表情に心がついていってないように見えました。
上戸さんにしても佐藤さんにしても
定番どころの役回りで新鮮さがなかったように思います。

感想

Bring it!(初回生産限定盤)(DVD付)婚カツ! オリジナルサウンドトラック「婚カツ!」DVD BOX
■主題歌
■サウンドトラック
■DVD-BOX



 ぼくの妹

このドラマ最終的にどう着地したんでしょうか。
たしかともさかさんは、スカーフを取ろうとして落下したんだっけ?
1話の終りで衝撃的なことして、そんな理由かい。
風の便りに、九鬼と妹長澤さんがラブモードに進展したと聞いたんですがマジ!?
オダギリさんのナレーションで独特の雰囲気を醸し出してたドラマなのに
内容は結構グルグル渦巻いてたのかなぁ。
「ぼくの妹」というタイトルからは想像できないほどに…

感想

ふたりぼくの妹 オリジナル・サウンドトラックぼくの妹 DVD-BOX
■主題歌
■サウンドトラック
■DVD-BOX



 アタシんちの男子

この時間枠で、堀北さんで、イケメン男子となるとイケパラ狙いとしか思えない。
いつまで、イケパラの夢を見てるんだと。
むしろ草刈さんと堀北さんが心通わせて、絆を結ぶまでをメインで見たかったような。
そこに息子達が絡んでくる・・・みたいな。
終盤に亡くなって相続問題がありーのでそれぞれの道endとかさ。
まそれを実際映像化して見るかどうかは別ですが。
火9の漫画原作ドラマはイメージが固定されてきて飽きてるのかも。
それとも世代ギャップかなぁ~~~

感想

Infinity(DVD付)フジテレビ系ドラマ「アタシんちの男子」オリジナル・サウンドトラックアタシんちの男子 DVD-BOX(7枚組)
■主題歌
■サウンドトラック
■DVD-BOX



 スマイル

1話がドラマの分かれ道・・・1話って重要ですね。
とにかく主人公が虐げられる展開、
人種差別に対してのメッセージをはらんだ脚本、
なにがどうなってこういうドラマを作ろうと思ったのか聞きたいくらいよ。
脚本家が描きたかったものなのか、
プロデューサーが作りたかったものなのか知らないけど、
自己満足にしか思えなかった。
もし本当に人種差別をテーマに描きたいのなら
こんな橋田先生もびっくりな方法ではなくて
どの登場人物にも愛情を感じられなきゃ・・
ある意味、日本人を愚弄した差別的なドラマだと思いました。
1話しか見てないので、あんまり言えないのだけど・・

感想

ありあまる富スマイル オリジナル・サウンドトラックスマイル 初回生産限定版 [DVD]
■主題歌
■サウンドトラック
■DVD-BOX



 ザ・クイズショウ

違うキャストで見たかった。
主演二人の、小さくまとまった感というかアイドル風というか
そういうのが受け止められずに断念しました。
出来れば深夜版が見たいです。

感想

ザ・クイズショウCrazy Moon~キミ・ハ・ムテキ~/明日の記憶【初回限定盤2】The QUIZ SHOW オリジナル・サウンドトラックザ・クイズショウ 2009 DVD-BOX
■単行本
■主題歌
■サウンドトラック
■DVD-BOX



 魔女裁判

裁判員制度をベースにしたサスペンス?なドラマだったんでしょうか。
とにかく軽く思慮が浅い主人公がキツくて・・・
主人公が成長する姿を逆算しての最初のキャラなんでしょうが。
まだ魔王のイメージが残る生田さんを前面に押し出してだったので、
新鮮さも薄れたかも・・・
ドラマのイメージに石田さんを押してたら、違う目で見られたかもしれません。

感想

魔女裁判化身(初回限定盤)(DVD付)魔女裁判 オリジナル・サウンドトラック魔女裁判 DVD-BOX
■単行本
■主題歌
■サウンドトラック
■DVD-BOX



 帰ってこさせられた33分探偵

最近土11枠は見ない習慣がついてしまった。
変則なのもあって、知らないうちに終わってました。
嫌いじゃないんだけど…

帰ってこさせられた33分探偵 シナリオ・ガイドブックSecret Codeフジテレビドラマ「33分探偵」オリジナルサウンドトラック帰ってこさせられた33分探偵 DVD-BOX
■BOOK
■主題歌
■サウンドトラック
■DVD-BOX



 湯けむりスナイパー

深夜ドラマが同じ時間帯で被ってたので結局見ないまま。

湯けむりスナイパー VOLUME1 (マンサンコミックス)ガールフレンド(初回限定)(DVD付)湯けむりスナイパーDVD-BOX(5枚組)
■原作
■主題歌
■DVD-BOX



 LOVE GAME

面白そうだなとは思ってたのですが、ちょびっと期待外れ。
睡眠に勝てずに1話途中で脱落。

LOVE GAMELove Player(DVD付)LOVE GAME DVD-BOX
■原作
■主題歌
■DVD-BOX


 ハンチョウ~神南署安積班~

佐々木さんは途切れることなくドラマに出演されてますね。
この時間はよっぽど惹かれる題材でないと見れないや。

警視庁神南署 (ハルキ文庫)ハンチョウ~神南署安積班~ DVD-BOX
■原作
■DVD-BOX




【大河ドラマ 天地人】
自分はリタイアしましたが、母はまだ見てます。
わかりやすいのがいいのかなぁ~
おせん中心で見てるみたいです。

【朝ドラ つばさ】
食事時にかかってるけど、全然見ようとは思えない。
耳から入って来る情報でなんとなく話は掴んでますけどね。
高畑さんが主役なのかと思うくらい、つばさの影が薄い気がする。

【NHK 木20 ゴーストフレンズ】
【テレ朝 木20 京都地検の女】
【テレ朝 金21 必殺仕事人】
【TBS 水9 夫婦道】
どれも見ることがなかったです。
夫婦道を見ない母にわけをたずねたら、
武田鉄也さんが苦手なのだと・・なるほど。


NHK【金10】  脚本/森岡利行 原作/細川貂々  

早川典子(藤原紀香) 早川 明(原田泰造) 小諸里子(風吹ジュン)
如月さつき(濱田マリ) 如月修平(小木茂光) 他

 #3 春の予感6. 12 OA

端折りすぎな感が否めないですね。
何年もかけて向き合っていくうつ病を、3回の中で描くには短かかったようです。
時間経過をもっと感じることができたらよかったのかなー
「春の予感」というタイトルから見れば、
病気発覚から、苦しい季節を抜けるまでの物語だったのでしょう。
最後の講演や、妻の妊娠などは、あまり好きなまとめ方ではありませんでした。
妊娠などは旦那の病気のこともあるのに…
薬とか、体力とか、精神的にエネルギッシュになれるもんなのかなぁ。

やはり1話が一番好きですね。
原田さんの熱演あってのドラマだと思います。
藤原さんも悪くなかったけど、他の女優さんでも見てみたかったとも。
スッピン風で覚悟決めてるなぁと思っても、
頭髪の後頭部のこんもりヘアーを見るとやっぱモデルさんだなぁと萎える部分もあったし。
さえない主婦でも、これ以上譲れない紀香スタイルが所々で見えてしまって。
女優さんならこんなこと気にしないのに、
藤原さんや米倉さんは気になってしまうのはなぜなんでしょうね。
自己プロデュースの見え隠れなのかな。

まま、細かい事を書いてしまいましたが、いいドラマだったと思います。
ただ続編が見たいかと聞かれれば・・・・・もういいかなと。
一週間でえらい変わりようですね、すみません。

 #2 夫婦崩壊!?6. 5 OA

原田さん苦手なのに…思わず手を差し伸べたくなりました。
うつろな感じや繊細な演技で、本気で心配してしまうほどです。
いい旦那様を持って支えられてきたのに、
奥さんの軽はずみな行動や言葉に少々いらついてしまった。

実際その立場になってみないと、苦労はわかないですけどね。
でも「なんでそんなんになっちゃったのよ~」なんてなぁ…
家事が下手だからって、やってくれようとするのを見たら嬉しいけどな。
自分との生活のために一生懸命働いて、
キツイ目にあって追い詰められてしまったのに、
そこを思いやってあげないと…夫婦なんだし。
旦那におんぶに抱っこだったのかなぁと思ってしまう。

2回目で会社をやめたってことは、
夫婦で病気と向き合うまでを描くってことでしょうか。
もう少し長くてもいいと思うのですが。
好評なら続編もありますよね。

 #1 突然の発病5.29 OA

藤原さん、原田さん、共に苦手な役者さんだったので
見る予定ではなかったのですが、テーマが気になって試し見。

意外と、って言ったら失礼かな…でもよかったです。
そのまま見入ってしまった。
特に原田さんがよかったです。
わりとくどいお芝居をされるので敬遠をしていたのですが払拭しました。
神経質なのに、妻をおおらかに包容してる感じが出ててよかったのと、
うつになる過程、自分でコントロールできなくなる歯がゆさや切なさが
ちゃんと伝わってきた。

藤原さんもスッピンメイクで、
ファッションリーダーを封印して頑張ってるなぁと言う印象。
ただこの妻、ぐうたらで自己中でかなりムカつきました。
たぶん今後の変わりようを見てくれ!だとは思うけど。
旦那がうつで苦しんでいるのに、いたわりもせず
なんでこんなことになったのと泣く始末、自分のことばっかり。
旦那の方がもっとつらいはずなのにさ。

3回という短い蓮ドラですが、その分間延びがなさそうでいいかも。
とりあえず旦那の回復を見守りたい。

TBS【土8】  脚本/蒔田光治  

九十九龍介(木村拓哉) 由里和音(綾瀬はるか) 林田虎之助(水嶋ヒロ)
船木淳平(平泉成) 神田純一(設楽統) 大内浩一(山崎樹範)
瀬田逸平(小林克也) 夏目光男(田中裕二) 難波丈太郎(トータス松本)
佐々未春(大地真央) 丹原朋実(香川照之) 他

#6 変人脳科学者VS悲劇の多重人格トリック!!脳トレは嘘発見器!?6. 27 OA

う…ん、今まで見た中では面白い方だと思うけど、
前話に組み込んだことで、話に入り込みにくくなってる気がしました。
どうせなら1話に収めて、
がっつり引き込んだ方が印象に残る回になったと思います。

とはいえ・・・肝心のトリックが平凡ですよね。。
そのまま多重人格なら話にならないわけで、なら演技ならどう見破るか。
そこに注目したくなるわけで。
BOSSの話と被ってるのも、またか~って思うし、
BOSSは良くできた話だったからなぁ。
そういえばトリックコンビが多重人格だったんですね。

最初に、扉につけられた色を覚えさせて別人格に先入観を与える。
(この時点ですでに結末が見えてしまうのも残念)
そしてトラップを仕掛け、一般病棟の扉から来て下さいと呼び寄せる。
トラップは、一般病棟と隔離病棟の名前を入れ替え、
別人格に教えた扉の色と逆にしてあるんだけど…どうなんだろう?

15年前、誘拐されて出てきたばかりで、
外の世界に触れてこなかった、知らない場所で用心深くもなるし、
警察相手に多重人格を演じたのだから、猜疑心だってある。
「一般病棟から出てきてください」と言われたら、
名前を確認するような気もするなぁ。
追いかけて急がせたりした上でならまだわかるけど。

自分は、秋吉かな子は漢字が読めなかったから、
別人格で教えられた扉を頼りに出てきたんだなぁと思った。
テレビ見てたんだし知識が15年前のままってことはないか。

次回は海老蔵さん再出演ですが、
前の海老蔵さんの回を見てないので、話が見えなさそう。

#5 変人脳科学者VS美しき多重人格者!!結末は驚愕のアハ体験!?6. 20 OA

コレ2話に分ける必要なかったんじゃないのかな?
それと長いサブタイ、結末は驚愕のアハ体験!?
なんじゃそら・・・って感じなんですけど。

2話まで引っ張ったのに真相はあまりひねりもなく面白みがなかった。
姉がかばっていたのは弟で、犯人は八木仁。
優のかいた音符は和名で読むとハホイニ=八木仁と。(有名な暗号トリックらしい)
白骨死体は強盗犯で5年前家に侵入、姉を襲い助けるために優が殺したと。
それを知った八木は姉に優の曲を渡すように脅迫した。
その事を知った婚約者が話をつけるため八木のもとに行ったら殺された。

八木がパンドラの箱を開けたというのは、
優が殺人をしたことだよね?他にも何かあるのかな。
たとえば白骨死体の強盗犯と、
ちょろっと出てきた仲間さんが繋がってるとか。
監禁されてたっぽいし、
強盗犯に監禁されてて5年間かけてやっと出てこれたとか?
中途半端な2部構成みたくなってたからないのかな・・

このドラマ、どのキャラにも愛着が持てないや。
木村さんのキャラ作りも、いかにも感じで…。
器用だなーとは思うけど。
とりあえず仲間さんに期待する。

 #4 変人脳科学者VS天才ピアニスト!!トランプで蘇る白骨死体!?6. 13 OA

前回と打って変わって興味深いです。

中川優(佐藤健)のメモと楽譜が神経衰弱のようにペアになっていて
片割れを探すというのは面白かった。
この事件と白骨死体もペアになってるのかなと思うけど、どうだろ。
白骨死体頭蓋骨の復顔になにか重要なヒントが隠されてるでしょうね。

犯人は八木仁(東義秀樹)のはず、楽譜からいって。
九十九はプログラムのハ短調からヒントを得たはずだし。
そして姉・中川純(木村多江)は誰かをかばってるんだよね、きっと。
それが白骨死体とどうつながっていくかなんですよね。
予告では犯人は3人いると言ってたし…
優の記憶障害は、白骨死体にかかわりがありそう。
どんな結末になるのか、ちょっと楽しみです。

ちょろっと出てきた仲間さんは、
きっと次回の最後にでてくるんだよね。
仲間さんの回までは、とりあえず見たいなと思ってます。

 #3 透明人間が仕掛けた連続殺人!!脳トレが暴く透明の謎6. 6 OA

今回は寝ないで最後まで見ましたよ。
…でも、ドラマにだけ集中するのは無理だった。
なんていうか、大げさな割にフツー。
透明人間だの光ファイバーで可能だの言ってたのに、
実際防犯カメラの視覚なんてベタすぎやしませんか?
一番先に調べる部分で、遠回りしすぎです。

比べるのもどうよって思うけど、
ブレインよりも、まだCHANGEの方が面白かったと思う。
自分的には、香川さんがみどころだったかな。
まぁ気が向いたらまた見ます。

 #2 変人脳科学者VS蘇る美しき幽霊!!脳トレで人は蘇る!?5.30 OA


今回はちゃんと見るぞと、時間も合わせて冒頭から見始めたのですが…

す、すみません…途中で寝てしまいました。
無理なのかなぁ~一応3話まではトライしてみますけどね。

もう少しスッキリ的を絞れないものかなと思いました。
脳の豆知識にしても、あんまり新鮮味を感じないし、
つーかどうでもいい気がしてるんですが。
フラッシュ多用にしても木村さんのキャラにしても、物語に入り込みづらい。
普通に木村さんが刑事の方が面白かったんじゃないかなと思う。

そうゲストはガクトさんでしたね…
イメージを持ったアーティストさんなのでキャラを崩せないのが惜しい感じ。
水嶋さんは、メイちゃんの方が伸び伸びとしててよかった。
新人刑事のヘタレというよりも、
木村さんにプレッシャーを感じてる演技に見えてしまうのは自分だけだろうか。

まぁね、ちゃんと見てない自分が色々言うのも何なんで
次回は録画してみます。

 #1 変人脳科学者VS連続テロ魔!!?脳を使い瞬間移動5.23 OA

・ゲスト/市川海老蔵 高嶋政伸 ユースケ(省略) 戸田恵子 広末涼子 Gackt 他

色んな意味で気合いが入ってるのがビシビシ伝わってきます。
キムタクさんのために最高のステージを用意しましたというTBSの気合も。

刑事ドラマに+脳科学、要素はいろいろ詰め込んであります。
なんと申しましても豪華なドラマになるのは間違いないわけで、
そこに推理要素も加わるということで、楽しみにはしてたんですけど…

な、なんと、途中で寝てしまいました!!・・・・あれっ?なんでだろ。

56分なんて半端な時間で始まる枠なので
いつものごとく冒頭見逃して、軽く戸惑う。
科警研の場面はなんだか説明的だったしキャストも多すぎて退屈気味。
科警研の近未来的な設備は、カッコいいのを通り越してやり過ぎな感じもなくはない。
科警研=ハイテクVS警察=アナログの対比をくっきりさせたかったのか。
BOSSにしろこれにしろ、斬新です。きっと臨場見たらホッとすると思う。

スケールのでかいことはいいことだけど、大雑把に見えることもあるのかな。
キャストも個性ある面々でキャラ立ちしそうだけど、
逆にうるさくも感じるだろうし、
主役がそれ以上に強くないと埋もれる可能性もありますね。
タイプ的には木村さんの王道ドラマといえるのではないでしょうか。
HERO CANGEなどのお仕事系チームドラマ。
見やすいドラマにはなるでしょうね。

いちおう2話は見る予定です。

フジ【土11】  脚本/前川洋一   

吉岡徹(生田斗真) 渡部いずみ(加藤あい) 本宮香織(比嘉愛未)
黒川竜一(鈴木亮平) 柏木遥(忽那汐里) 奥寺梨華(末永遥)
水島真紀子(滝沢沙織) 柏木鏡子(石田ゆり子) 他

 #1 4.25 OA

裁判員制度で集められた人達=ライアーゲームで召集された人達
といった感じで、雰囲気が似てました。
裁判員を俯瞰で見る組織もライアーに通じるものがあったかな。
とにかく映像が疲れます。
BOSSもそうなんだけど、なんでこういう気持ち悪い撮り方するんだろう。
ドラマをカッコよく見せるのかもしれないけど
視聴者が集団で気分悪くなったら、ポケモン騒動に発展しないだろうか。

内容は夫殺しの容疑をかけられた妻を、裁判員制度で裁くというもの。
あらたに始まる裁判員制度、
そこにはらむ危険性をドラマにしているのでしょうか。
無罪にしようとする容疑者と弁護士がある組織に依頼し
選出された裁判員達に仕掛けて追い詰めていく。
はたして最後の判決は?といったところでしょうか…
ライアーやSP路線を狙ってそうですね。

面白い視点だと思うけど
今期は騙し騙されのドラマが多いので、少々しんどい。
まして主人公が軽くて単純で…となるとストレスになりそう。
余力があったら見るかも…

TBS【土8】  脚本/深沢正樹・飯田譲治  原作/山本航暉   

真東輝(平岡祐太) 四宮梢(水川あさみ) 佐倉綾乃(村川絵梨)
四宮蓮(要潤) 北見柊一(別所哲也) 安田潤司(渡部篤郎) 他

 #6 [終] 5.16 OA

いち早く最終回を迎えました。
もう次のドラマが大々的に番宣されてるので気の毒ですね。
数回見ただけなのですが意外と面白かったです。

ケビンが3億持っていかないのにつっこみつつ、
マイケルを見て、やっぱ若いころの日焼けはあとあと良くないなと…納得した。
四瑛会の四宮蓮が浮いたまま終わってしまったような気がするので
続編も考えられるけど…数字的にどうなんでしょう。

病院の存続をかけた話は
定番どころではあるけれど、よかったです。
院長の渡部さんの存在が大きかったかな。

 #3 4.25 OA

初めて見たのですが渡部節が際だってました。
手術を行っている患部を説明つきで見たいところなんだけど
そこはスルーなんですかね。
覚醒部分は、ネタっぽくて笑ってしまいました。
蓮の手は義手なんでしょうか?
それとも星飛馬ばりの手術鍛錬マシーン?

医療ドラマとしては物足りなさはあるけど、
思ってたよりは楽しめました。

フジ【月9】  脚本/龍居由佳里  

雨宮邦之(中居正広) 飛田春乃(上戸彩) 深澤茂(佐藤隆太)
村瀬優子(釈由美子) 二瓶匠(谷原章介) 雨宮邦夫(小日向文世)
高倉真琴(りょう) 溝口静子(風吹ジュン) 桜田周五郎(橋爪功) 他

 #3 プロポーズ大作戦5. 4 OA

このドラマは何を見せたいんだろう…とふと考えてしまう。
婚カツしようぜ?人生もう一回頑張ってみようぜ?
こんな不景気でも頑張って生きようぜ?
…主人公からはなんも伝わってこないけどなぁ。
それとも最後にはキラキラした主人公に変身するの?

ドラマの動きが殆ど嘘から始まってるような気がするんですけど。
婚活にしても、今回の仕事にしてもさ。
公務員人気だから区役所に就職なのかもしれないけど、
区長は不思議さんだし、上司の匠は全く使えない。
形だけの中途採用、名ばかりの少子化対策室。
税金払ってまで、ここに住みたくないな。

そして婚活。
風変りな、婚活合コンや婚活パーティが出てきますが、
これはNHKで見てるし新鮮味ないですね。
しかもNHKの方が先なので2番煎じのようにも思えてしまう。
やっぱ題材かぶるもの、しかも流行りものはキツイっしょ。
せめて男性主人公を活かせられたらいいのに。
就活、婚活のおいしいところを取り入れようとして
どっちも中途半端な感じが否めないかなと。

脚本が龍居さんということで見てきたのですが
そろそろ見切ります。
あとは最終回見ればいいかなぁ。

 #2 ウソは恋の始まり4.27 OA

1話よりは見やすかったかな。
邦之の嘘も区長以外にはバレてよかったわ。
これ以上引っ張られてもね。
でも婚カツに関しては1話から何も発展してない…
本腰知れて婚カツするんじゃなかったのか。
小日向さん見てるのが一番面白いと思う自分って…
なんだか冴えない月9です。

そうそう、主題歌のウェディング・ベルですが
これはシュガーの曲をPUFFYがカバーしています。
でもこの曲は、女がふられた揚句元彼の結婚式に出席して
恨み事をつぶやき、彼と結婚するはずだった自分を妄想するような歌詞なんです。
ハッピーエンドの歌じゃないのに、いいんでしょうか?
それとも、結婚決めた女を誰かに取られる結末を用意してる?
あっ!婚カツといいながら、結婚に対して皮肉をこめてこの曲にしてるのかも。
な~んてね。エンディングで歌詞が気になり、不思議に思いました。
ま、エンディングに関しては
あまりよそ様のドラマにつっこめない私なんですけど…汗

 #1 草食男子が就活で婚活!?4.20 OA

豚カツが美味しそう。
小日向さんの、若かりし頭髪&嬉しそうな紋付き袴。
くらいですかね~面白かったのは。
冒頭の、いかについてないかの長い回想で躓き
人がワラワラよってきた結婚祝福で諦めました。
主人公が出会う人出会う人知り合いで驚くのも、わざとらしく感じました。
ドラマでの偶然はできるだけ抑えないと・・・都合よすぎです。

内容的には、
他人主導だった主人公が、自ら決意して婚活を通して変わっていく物語かな?
退職願を出すシーンで周囲の波に流されてたのが
現状の主人公を象徴してるんでしょう。
そしていやいやだった婚活を、終わりに決意して2話から本格的に活動と。
りょうさんや釈さんの存在で、
誰と結婚するか選択の余地を持たせているけど
最終的には、幼馴染の春乃と一緒にとんかつ屋を継ぎそう。
商店街の危機もありそうよ…市長が都市開発云々言ってたし。
そうなると新鮮さのかけらもない。

婚カツというタイトルならば、
もうすこし的を絞ったドラマでもいいんじゃない?
商店街、区役所、結婚…話が散漫になっててテーマがぼやけてるような。
あっ、もしかして最後は区長になろうとしてる?
…キムタクさんが総理やったしね。

豪華なキャストを揃えただけにバラバラに感じてしまった1話、
話が進むに連れてキャストの統一感連帯感も出てくれば
また面白くもなる・・・・・・・のかな?


TBS【日9】  脚本/池端俊策   

江上盟(オダギリジョー) 江上颯(長澤まさみ) 九鬼研次(千原ジュニア)
桐原里子(ともさかりえ) 瀬川欽也(田中哲史) 大河原龍三(若林豪)
櫻井忠治(大滝秀治) 他

 #2 犯人は妹…!!4.26 OA
今回は颯の不倫がメイン。
予告で見た九鬼の部分は最後の最後でした。
…先延ばしされたみたいで肩すかし。

里子が亡くなった前日に颯と会っていたことが判明したわけですが
単純にお兄ちゃんに近づかないで!とかじゃなさそう。
颯は金貸しや危ない話にも乗ってたから
里子は別ルートで知っていたのかなって。
誰が殺したのか、事故死だったのかわかんないけど
話はもっと複雑化しそう。
案外、病院の理事長あたりと関係があったりしてね。

兄と妹の淡々ドラマでいいなんて申しましたが、
すでにまったり感に飽き始めてます。
颯とお兄ちゃんのやり取りも、いま一つグッとこなくて…
それよりも瀬川さんのトレーナーの絵が気になってしまったよ。

 #1 ただ一つの絆…僕が守る4.19 OA

結構面白く見てたんだけど、衝撃のラストが…
淡々としてるわりに引き込まれるし、
瀬川さんのキャラもよかったんだけどな。
突然、桐原里子と関係もってお金貸してって言われて
詐欺っぽいぞ、だまされるのか?騙されんなよ、って見てたのに
…1話にして里子は死んでしまいました。

これって盟が犯人の疑いかけられて、九鬼が盟を恐喝したりするんだろうか?
犯人はもしかして颯だったりする?犯人探しが核になるのでしょうか。
これから見るのしんどそうだよ…
兄と妹の淡々ドラマでも面白そうだったのに。

殺してないのに疑われたり恐喝されたりはスマイルで十分じゃん。
2話以降見るのをためらってしまいそうだ。
春だというのに、暗いドラマが多いですね。



日テレ【土9】  脚本/及川拓郎   

神山悟(桜井翔) 本間俊雄(横山裕) 高杉玲奈(松浦亜弥) 
松坂源五郎(泉谷しげる) 田所治(榎木孝明) 冴島涼子(真矢みき) 他

 #1 解答者/安藤康介(哀川翔)4.18 OA

途中からしか見れなかったのですが、???でした。
クイズをとおして、解答者の隠された真実をあぶりだすんでしょうか?
よくわかんないけど、MCと解答者の間の
心理的な駆け引きにスポットを当てたドラマなのかな。

2話は見ないな…きっと。
日テレ【金深夜】  脚本/大石哲也 他 原作/東野圭吾  

天下一大五郎(松田翔太) 大河原番三(木村祐一) 藤井茉奈(香椎由宇)
森山瑞希(ちすん) 植松慶太(入江甚儀)

 #10[終] 「素人探偵連続殺人事件」6. 19 OA

なんやかんやで前回の大河原メイン以外は全部見ました。
東野圭吾というのが大きかったのかもしれません。
キャラのゆるさも慣れてきたし、香椎さんがよかったと思います。

最後はシリーズミステリーを皮肉るような内容で面白かったです。
その中には自身の小説のキャラクター、ガリレオさんも入ってます。
自分は、このガリレオのモノマネに爆笑しました。
所構わず数式を書く偽福山、
うっとおしそうにする天下一と藤井が面白かったな。
月9で数字とっても、ミステリーのキャラの一人という位置づけ、
他局を嘲笑するかのような描き方、でも嫌味がない…面白かった。
その他の素人探偵も、各局でドラマ化されてるキャラで
「あ、あれねぇ」と思い巡らせるのも面白かった。
芸者探偵、旅行ライター探偵、女子高生探偵、物理学者探偵
そして推理評論家探偵と、
ドラマならではの特色の出しかただったと思います。

主人公が死ぬという奥の手を使って、人気があれば新装開店。
宇宙ステーション(?)の探偵というふざけた設定も、
1作目よりもしょぼくなるのを極限的に描いたんでしょうね。

色々と新鮮でした。
原作も機会があれば読みたいです。

 #2 「ロの字館会社社長愛人密会殺人事件」4.24 OA

なんだかんだ言って見てしまった。
今回は凶器がトリックとなるというお話。
結局犯人はいなくて事故だったのですが、
それでは探偵のメンツが立たない。
探偵が推理した人物を
無理やりに犯人としてしまおうというなんとも皮肉った話。
その皮肉な結末がちょっと面白かったかな。
主人公の遊びの部分と、核心に突く部分に
メリハリがあったら人物に奥行きが出そうな気もするのですが。
どうもフワフワ感があってすねたりすると、小学生探偵かっ!とツッコミたくなる。
香椎さんの冷めた女刑事はいい感じ。
1話に続き、婦警さんが一番いい味出してると思いました。

ところで探偵が推理した凶器の血を凍らせた短剣。
…血って凍るのかな? あ、私ってバカ?

 #1 「雪原独居老人密室殺人事件」4.17 OA

東野さん原作で面白そうな題材だなと思ったのですが…
33分探偵と被ってやしませんか。
テンポも悪いし、木村さんも松田さんもたどたどしくて、もどかしい。
木村さんの一々の言い訳?解説?もくどい気がしないでもない。
原作読んだ方が楽しめそうだと思ってしまった。

公式サイトの作りは遊んでて面白いんだけどね。
いかんせん本編が。
芸達者な方が演じたら面白い作品になりそうなだけに
少々もったいない気がしました。

おとなしく原作読むことにしよう。

TBS【金10】  脚本/宅間孝行(サタケミキオ)   

早川ビト(松本潤) 三島花(新垣結衣) 町村しおり(小池栄子)
林誠司(小栗旬) 柏木啓介(勝村政信) 町村宗助(前田吟) 
町村みどり(いしだあゆみ) 伊東一馬(中井貴一) 他

 #1 「未来を夢見た男の純愛と正義~笑顔に秘めた真実」4.16 OA

これからビトと花が苦境の中惹かれあっていきますよ、
可哀想でしょ、泣けるでしょ、でも感動するからね。
2015年はビト笑顔になってたでしょ、だから安心して見てね・…
という押し付けが画面から伝わってきた。


前科があるらしいビトが夢を持ってまじめに働いてたが、
同僚が覚醒剤をビトのロッカーに隠し刑事がガサ入れをして発見。
昔のビトを知ってる刑事で
「フィリピン野郎」とか「外人はやりたい放題だなぁ」とかいうわけですよ、
日本人にしか見えないのにさ。
まずそこがこのドラマの大きな間違いのような気がする。

花は花で失語症な設定でなにげにストーカー。
…ってか高校教師じゃん?
制服似てるし、主人公に興味もって近づいたり、
マスコットアイテム出したりと。
そうか…この暗さなんだろうって思ってたけど野島さんっぽいんだ。

主人公は可哀想と思えないし、弁護士は胡散臭い、
花には失語症を抱えるにいたった影も見えない。
花はラス前くらいで声でそう、でもって死んじゃいそうだ。


これでもか、これでもかってくらい
ビトに同情させるような展開に、さめた目で見てしまう。
ビトと花の純恋のために色んな障害があるんだろうなと思ってたけど
ギャングとかヤクザとか大麻とか…
周りにはめられて不条理な目にあって、
花が救いになっていくのかも知れないけど…
こんなあざとさで、心かき乱されたくないって思っちゃった。
暗いドラマが嫌いなわけじゃないけど、早々に脱落です。