/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

 ラスト・シンデレラ 記事一覧

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
私の選ぶ王子様  ◇ 6.20 OA

予想通り桜と広斗の結末でしたね。
まぁこれでよかったんじゃないかな。

凜太郎の気持ちも丁寧に描かれたし、
桜が広斗を思う気持ちにもブレはなかった。
また広斗も桜の幸せのために身を引こうとした。

広斗の気持ち、桜の気持ち、自分の気持ち…
凜太郎は絡み合った糸の中から、
自分の気持ちを封じて桜と広斗の糸を結びつける答を出した。
すべては桜の幸せのため…優しすぎるね。

でも凜太郎が笑顔で桜を送り出せたのが救いでした。


広斗のシーンが少なかったのは、
飢餓感を持たせて最後の桜とのエンドをあおる目的だったのかな?
桜&凜太郎で盛り上げてひっくり返してやろうって(笑)
それに踊らされた桜は可哀想でした。
真っ赤なドレスで右往左往走らされて、シンデレラのはずが…。

最後の桜と広斗のシーンは正直小恥ずかしかった。
広斗が桜に語るセリフ、
もう少し何とかならなかったのかなと思いました。
凡庸というか‥せっかくの王子様なのに。

千代子も人が変わったみたいに丸くなって(笑)
あれがもともとの千代子って事なんだろうけど。
両親と広斗を和解させて円満解決。
でも皆にお膳立てされるってどうなんでしょうね。
それがラストで桜に響かせるのが広斗の最大の見せ場だったんでしょう。
お膳立てされてゴールインじゃないないぞって。


とりあえず、四方八方ハッピーにまとめて終わりましたね。
健ちゃんだけは予想外だったけど。


最終回は桜と凜太郎の掛け合い見れないかなと覚悟してたのですが、
色々と見どころあって嬉しかったです。

◎単語帳

「明るくしていても本当は寂しがり屋です」
凜太郎の桜への思いが集約された場面でした。
ツンツンの裏に隠された優しさ、包容力。
桜を見守ってきた凜太郎ならではのシーン、よかったです。


凛「おまえ呼べよ~ 醤油!」
桜「おめーが持って来い あとビールも頼んだぞ」


一緒になってたら尻に敷かれてたな。
でも凜太郎なら桜に尻に敷かれつつ、
いざというときは頼りになる夫になってたんじゃないかなぁ。
桜が突っ走りそうなときは止めてあげられて、
桜を支えて導いてあげられる夫に。

逆に広斗と桜ってどんな夫婦になるのかな。
ラブラブで甘い生活になるんだろうけど、
やっぱ桜がリードする夫婦になるのかな。
まぁお互い支え合っていけばいいのか。

見る人が相手とどう生きていきたいかで、
永遠恋人カップル=広斗派と、
友達カップル=凜太郎派で別れるのかもね。

英語で桜をからかう凜太郎にデコピンする
二人の絶妙な間合いが何とも言えずよかった。
きょとんとした顔で「…痛い」
やっぱ凜太郎大好きだ。

◎酔っぱらい

桜「いい男だな~」

凜太郎が桜をおぶって二人でぶつぶつ(笑)

桜  「屁が出る」
凜太郎 「いくら酔っぱらってるからと言って…屁すんなよ」


なんかアドリブっぽいやり取りで笑った。

ここまでさらけ出せる二人が別れるなんてさみしいよ。
いや…付き合ってないのに別れるもなにもないか。
ベッドまで運んで、桜が口にした「広斗君」…超ベタ過ぎる。
凜太郎、愛おしそうに桜を見てたから切なかったよ。

◎メイクシーン

神妙な表情で桜を待つ凜太郎。
最後に桜にしてあげられること。
自分の手で桜をきれいにして背中を押す。
一つ一つ丁寧に、メイクが終わるのを惜しむように丁寧に
これが凜太郎の出した答えなんだって思った。


◎優しい嘘

「何しに来たんだよ」

 「やっぱりあたしNY…」
 
「わかってるよ

 自分の気持ちに嘘ついてるキンなんて俺の知ってるキンじゃない。
 お前の良いところは嘘がつけないバカ正直なところだろ。
 お前から正直取ったら何が残んだよ
 バカしか残んないじゃないか 」

「NYに行っても付き合うつもりない
 勘弁しろよ~言ってないじゃん
 こっちだってお断りだよ
 もういいから帰れ」

「…幸せになれよ」


凜太郎が精一杯強がってる気持ちがビシビシ伝わってきた。

ただ、わざわざ付き合うつもりないなんて言わせなくても…
付き合いたい気持ちがてんこ盛りなのに。
やっぱり広斗になぞらせてあるのかな。
広斗がキメェと身を引いたように凜太郎にも。
最後まで二番煎じの男なのか?

でも桜に見送られるのではなく、
桜を見送りたいというのが凜太郎らしくてよかったな。
凜太郎のスッキリした表情で後味悪くなく見終えることができました。


最後に…
キャストの仲の良さが伝わってきてまた同じメンバーで見たいけど、
シンデレラの後日談はいらない気がしますね。
最後はめでたしめでたしで終わるのがいい。
あとは見た人が想像すれば…
ま、プロポーズ大作戦のように、
贖罪的に後付けで彼女をあてがわれても萎えるだけ。
だったらハリウッド女優御用達の美容師にでもなってくれた方がいい。

【キャスト】


スポンサーサイト
今日は番宣ラッシュでしたね。

地方なのですべては見られませんでしたが、
キャストの仲の良さにほのぼのしました。
いい雰囲気の撮影現場だったことが想像できます。

今日BDジャケの素材探しに公式HPを訪問した。
このサイト色々なコンテンツあって、
惜しみなく写真使ってくれてて、可愛らしいページでした。
吹き出しとか名場面がよみがえってくる感じ。
そして今までのシーンの写真を眺めてて改めて気づかされました。

このドラマ好きなんだって。
時々苦言も書いたけど、3か月とっても楽しませてもらいました。
10話終わったときにざわついてた胸ン中も、今はとっても穏やか(笑)

桜がどちらを選ぼうと祝福できる。 …たぶんだけど(汗)

篠原さん演じる桜が好きだから、こんなにドラマで盛り上がれたんだと思う。
いいともの篠原さん、もうそのまま桜を見てるような気がしたよ。
三浦さんの後ろで藤木さんと何やら話してたりして、
桜と凜太郎っぽいなぁ~って。

三浦さん、若いっていいよねぇ。
時々広斗のイメージで見ちゃうけど、
ご本人は礼儀正しくて好青年ですね。

藤木さん、やっぱ好きだ。
でも黒いよ(笑) ちょっと頬こけてるし心配しちゃう。
藤木さんの役はどれも好きだけど、凜太郎は久々のヒットでした。
やっぱ恋愛ドラマだからかな。


さて、最終回までのカウントダウン。
最後の凜太郎、最後の桜、最後のラスト・シンデレラ。
心全開で楽しもう。

お前はオレが守る  ◇ 6.13 OA

10話は傷ついた桜を凜太郎が支えて、
一瞬でも桜が凜太郎の存在に気づいてくれるかな?
せめてラスト前くらい、いい雰囲気の桜と凜太郎が見れるかな?
そんな淡い期待を抱いていたのですが、思いのほか広斗寄り(笑)
桜はどちらを選ぶのか…なんてアンケートも虚しいくらい、
桜は広斗が好きってことですね。

「じゃあどうすりゃよかったんだよ…
 好きな女が他の男と結婚するの、指くわえてぼーっと見てりゃよかったのかよ」


勢いで告白しちゃったね。ついぽろっと…凜太郎らしい。
好きですよ‥不器用な感じで。

そのあとの
「早く行けよ」
照れくさそうな凜太郎がまたまたいい。
やっぱりツンデレ好きなんだな。

かと思えば、
「みんなして関係ないっていうなよ。俺だってお前のこと…」
いつも涼しい顔してるのに、珍しく弱音…というか本音。
なんか愛おしい気持ちになった。

「俺の襟裳岬は誰が聞いたって本人以上だろ」
‥笑笑
やっぱ二人の掛け合いが好きです。
桜やけ食いで口いっぱい入れ過ぎ。
森進一事務所に電話とか…
これが見られなくなると思うと淋しいよ。


桃兄に絡まれた桜を全力で守った後の二人がいい感じでした。
おじさん頑張っちゃった感も、そんな凜太郎に寄り添う桜も…お似合いなのになぁ。
お姫様だっこは、やりなれてない感じが逆によかったかな。
広斗と比較されるかもしれないけど、
24歳のBMXライダーとハサミしか持ってない39歳だよ。
同じようには出来ませんって。
つか凜太郎はお姫様抱っこするキャラじゃないのに…


「俺の方があいつを幸せにできる。少なくとも傷つけたりはしない」
広斗と凜太郎の立場が逆転しちゃいましたね。
凜太郎を桜から引き離そうとしてた広斗みたいに、
今度は凜太郎が広斗を桜から遠ざけようと…
こんなとこまで対比させなくてもいいのに。

嫉妬する凜太郎にしたり、広斗にくぎ刺したり…
孤軍奮闘する凜太郎に切なくなるよ。
ただ桜のそばで元気づける凜太郎でいて欲しかった。


「一緒に行かないか? ニューヨーク」
凜太郎が桜に守る言うたびに当て馬感が増すのですが…

前回桜を店長に押したとこなのに、次では一緒にNY行こう?
告白もそうだけど終盤で畳み掛け過ぎて雑に感じる。

一話前の8話でウソがばれて、
9話で桜が傷つきながらも凜太郎の支えもあって少し立ち直る。
それから告白やNY行きなら自然な流れだと思うけど、
これじゃ広斗と桜が別れそうな所に、
これ幸いで凜太郎が横恋慕してるように見えるわ。


「始まり方なんかどうでもいいってこと…証明してみたくなったの」
志麻のこの一言が結末を物語ってる。
美樹と公平は結婚式までやっちゃうんだ…
美樹も志麻も好きだけど、
もっと他に時間かけるとこあるだろうにと思わなくもない。

「あんただけ幸せになろうなんて絶対許さない」
ここまで悪化した千代子を浄化させるには、
桜に広斗の気持ちを代弁してキューピッドにするしかないよね。
もともとは千代子が蒔いた種だから。
しかしこの兄妹の関係性、いまだに謎だ。

「きめぇんだよ」
一撃ですな。
桜にひどいいい方して身を引いた広斗。
そして一人男泣き。
主人公が広斗になりつつありますね。

でもね、例え嫌われるための言葉だとしても、
こんな事言われたらトラウマになる。

それでも身を引いた方が勝ち馬というのは恋愛ドラマのセオリー。
桜と広斗の結末は確実なんだろうね。

「迷ってるやつNYなんて連れてけねぇ」

凜太郎もわかってるよね、心の中では。
桜が広斗を吹っ切れないだろうということは。
それでも言わずにはいられなかった、一緒にNYへ行こうと。

最終回は桜の背中押すくらいのことはさせてあげて欲しい。
そして一人NYへ旅立たせてあげて。
蕎麦屋の健ちゃんが、実はNYで店だそうかと…とついてきてくれたら尚よし。
健ちゃんだけだもんね、凜太郎が何でも言えるのは。
健ちゃん、凜太郎のこと好きそうだし。


いよいよ最終回です。
失意の桜に凜太郎はどう接するんだろう。
桜とどんな別れ方するんだろう。
きっとラストは桜と広斗のキスシーンだよね。
切なくて画面まともに見れないかも…
でもちゃんと凜太郎を見届けようと思います。
自分にあらゆる予防線張ってね(笑)


【キャスト】


オレはお前が好き  ◇ 6.6 OA

「関係あんだよ…俺にも関係あんだよっ」

ようやく凜太郎の覚醒でした。
皆が言うから‥じゃなく、俺も否定しきれない…でもなく。
桜を好きだって気持ちに目覚めた瞬間だったのではないでしょうか。

カッコ良かったです。
パンチはかわされたけど、思いは負けてないよ

ただそこまでの凜太郎が切なかったですね。
ラブラブな二人を目の当たりにしたり、広斗に結婚報告を聞かされたり。
桜の幸せを思うからこそ、広斗に任せていいのかと信じきれないでいる。
店の移動願いも桜を想ってのこと。

近くにいると気になっておせっかい焼いてしまうから…
千代子と広斗のこともあって、
自分がいないほうが幸せになれるんじゃないかって思ったのかなぁ。
そして桜を店長に押す置き土産も忘れず…大人だ。

桜の幸せを思い影で見守り、時に背中を押す凜太郎。
やっぱり結ばれて欲しいのは王子様じゃなく、
傍で見ていてくれた人だよ。
広斗との結末を考えてたのなら、嘘はもっと早く回収すべきだったと思う。

「チョコちゃんは繊細で気遣いのできる女の子」

果たしてそうだろうか…(苦笑)
ま、それは置いといて、
好きな人の前で脱ぐ度胸があるのなら十分恋愛できるだろう。

千代子の振られた相手って広斗だよね。
その人を苦しめるために傷を目立たなくする手術をしなかったと。
背中の火傷のせいで振られたと思い込んでるなら、
そのあとを無くせば振り向いて貰えるかも?とは思わなかったんだ。

千代子がいまだに広斗に固執してるのは恨みだけなのかなぁ。
絶対自分の元から去るはずのない広斗が結婚する。
凜太郎に振られた腹いせもあるんだろうけど、
それ以上に広斗を失いたくないって気がしなくもない。

凜太郎は最大限千代子を思いやり、ちゃんと向き合いましたね。
広斗を使って桜を騙してたのを知ってるのに…
そのことには触れずに千代子と向き合った。
凜太郎は桜以外の女性には優しい。
それって桜が特別ってことだよね。

「待ってるから… 仕事頑張ってきて」

ヒモっぽいと思ったのは私だけだろうか。
温泉だ~ホテルだ~最高の思い出になるはずの初エッチが、
まさか父に勘当された反動とはね。
まるで父親に怒られた子供が、母親の元に甘えに行くみたいだった。

「あんたには関係ないでしょ。これは俺と桜さんの問題だ」

いや…それをいうなら、千代子と広斗の二人の問題が先だろう。
広斗は千代子の傷、火傷だけじゃなく心の傷からも逃げてたのでは?
凜太郎に責任転嫁してたけど、やはり根っこは広斗の問題。

結婚にしたって、本気で結婚するつもりならまず千代子に話すべきでは?
きっかけは千代子だったんだし。
そして勘当されたけど父や義母にも筋は通しておかないと。
桜との結婚、まして子供の夢まで描いてるなら、
まず子供である自分が親と向き合わないと。

ま、大会で優勝できたらだし~ドラマだし~と言われたらそれもそう。
でも40歳の桜にプロポーズするということは、夢物語では語れないのだ。


「志麻さん面白いこといいますね」

凜太郎のこのセリフの云い方が好き。

志麻はお見合いするんですね。
審査員で盛り上がる健ちゃん。
凜太郎と同じく、この二人いい感じなのにって思ってたけど、
健ちゃんはゲイなのか…
皆の相談受けてるうちに、おネエ口調になっただけなのかなと。
凜太郎は幼馴染なのに気づかないなんて…なぜこんな鈍い設定?

美樹と公平の家庭は丸く収まりましたね。
姑とも前向きな同居ということで美樹らしい選択。
ただ公平のプロポーズや指輪は蛇足な気がしました。



さて残すところあと2話、終わるのがさみしいです。
そうなると気になるのが3人の結末。
でもこの段階で凜太郎ってのはかなり厳しいかと…
桜は最終的に広斗を許すだろうし。

きっと凜太郎のことだから桜の背中押すんじゃないのかなぁ。

お前の気持ちは嘘じゃなかっただろう
自分の気持ちに正直になれよ
こんなチャンス2度とないぞ
…とかなんとか言って。

でももし許されるなら…
凜太郎と一緒になってとは言いません。
希望の持てる余韻と二人の掛け合いで終わって欲しい。

ま、でもどんなラストであれ凜太郎が好きなキャラで有ったことに変わりはない。
ちゃんと見守ろうと思います。

とりあえず10話の桜と凜太郎を堪能します。
もしかしたらこれが最後のほのぼのシーンになっちゃうかもしれないしね。


【キャスト】


さようなら…そして、ありがとう  ◇ 5.30 OA

凜太郎の元カノ登場です。
ん~凜太郎の未練を断ち切らせ、
桜への思いを気付かせる役目というのが見え見え。

料理も洗濯も得意でよく気がきく、凜太郎好みの女性。
なのに離婚調停中に元彼のマンションに転がり込んだり、
「あなたとは結婚したくなかった、ずっと好きでいたかった」
さも後から考えたような設定付けがなんだか無理やりで…
凜太郎が好きになった女性像を崩すわけにいかないし、
でも元カノが仕掛けないと、というせめぎあいが元カノから透けて見えた気がしました。
キスで誘導して駆け引きするような女性なんだろうか。

まぁね、このキスで凜太郎の胸中を描写してるんだろうけど。
一回目のキスはまだ自分が元カノを好きだと思ってのキス。
二回目に抱き付かれた時は、
凜太郎は元カノにもう思いはないことに気づいてるんだよね。
それを悟った元カノ。

で、元カノを引っ張るわけでもなく最後は、
凜太郎は前から桜の事が好きだったんじゃないの?的な、
凜太郎の桜への気持ちを代弁してさよなら…です。

だったら、夫と上手くいってない元カノが、
凜太郎に会いに来たってだけでいいんじゃないのかなぁ。
相談してるうちに酔っぱらった元カノが凜太郎にキスして、
まだ未練があると思い込んでる凜太郎がキスしたけど…
やっぱり捨てられたから忘れられなかったんだというオチで。

このキス現場を桜が見て胸ン中でチクッってしてくれたらなお良し。

最後は元カノは旦那の元に戻り、凜太郎に桜への思いを気付かせてくれる。
なにも離婚までさせなくてもよかったんじゃないかなと。
いい人だっただけに都合よく登場させられた元カノが切なかったよ。
凜太郎の仕事が手につかなかったりイライラさせたりするのも疑問でした。

ただ隣の部屋をスカート脱いでまで覗こうとする桜は面白かった。

一方桜は広斗とホテルデート。
なんだろ、わざとバブル期っぽく?
昔のトレンディドラマっぽくしてるんですかね。
若い広斗が40歳の桜に合わせてるのでしょうか。
LOVEのオブジェしかり、薔薇しかり。

桜の一人奮闘面白かったけど、篠原さん頑張るなあって思っちゃったよ。
これが凜太郎相手だったら面白くツッコんでくれるのかなって…申し訳ない。

思い出に残る初エッチデートのはずが、
広斗が年下な彼にスイッチ入れるから桜が母的な存在になってた。
これってバッテイングセンターの会話に繋がってるんかな?

それにしてもです。
いったい桜と広斗のイチャイチャはいつになったら終わるんでしょうか。
もうかれこれず~っと、やるのやらないので引っ張ってる。
桃との違いを見せつけてる?

その桃は可哀想な結末でしたね。
広斗は桃の気持ちに気づかなかったんだろうか?
そんなに疎くて桜を幸せにできるのかなぁ。


千代子はさ~痣を見せたいのか見せたくないのかどっちよ?
桜に傷ついたことないだろうって、その言葉で傷つけてるのにね。
自分が傷つかないために人を傷つけてもいいのかって思った。

そういや、痣は広斗がドーナツ揚げるときに溢した油で火傷したものだそうで…
父に愛されて育ってる妹に嫉妬があったと。
ブランド店でスーツ選ぶ大神兄妹は、ボンボンとお嬢さまに見えたけどね。
って要するに二人とも生立ち事情からくる、
マザコンとファザコンじゃないのかって…気がしないでもない。

志麻と美樹は次回仲直りですね。
倒れて運ばれた公平、EDも病気が原因だってことかな?
これがきっかけとなって何が大切か気づけるといいですね。
姑もサキちゃんの喝で家に戻るのかな? 


元カノと凜太郎、広斗と桜がメインだったから、
バッティングセンターの二人に安堵感。
やっぱりこの二人が好きです。
お互いのことを話して受け止めあって、時にけんか腰な掛け合いが好きだ。

スタッフの「彼氏さんですか?」…「母です」に笑ったよ。
川柳「彼」に的中は凜太郎がもう友の感情から逸脱してるのを表してる?
それとも打倒広斗の意味なんでしょうか。

最後の桜と広斗の写真をみる凜太郎が切なすぎる。
こんな凜太郎の表情見ちゃうと、
この先見続ける自信がなくなってくる。

予告では幸せな桜と涙の桜。
そして千代子に体当たりされる凜太郎…どうなっちゃうんだろう。

【キャスト】


イケナイkiss ◇ 5.23 OA

篠原さん、面白すぎだよ…爆笑したよ。
このドラマの魅力は、やっぱり篠原さんだよ。
最初はオヤジオヤジし過ぎじゃない?って思ったけど、
いまじゃ全然違和感ないし、むしろそういう桜を楽しみにしてたりするもの。

さて気になってた予告のキス、めちゃめちゃ強引でしたね。
でもキス後の微妙な空気感がよかったな。
二人ともいつもの勢いはどこへやらで、大人しくなっちゃって。
凜太郎の後ろをちょこちょこ付いてく桜が可愛かった。
エロ動画見てた桜とのギャップ半端ない。

7話は美樹や志麻姐の回でもありました。
志麻と公平と会ってるのを目撃した美樹、
その美樹が駆け込んだのはまさかのホストでした。
…騙されなくてよかったよ。
弱ってる美樹にまさに
「いつ騙すか? 今でしょ!!」的なタイミングで儲け話だもん。
アルバイト代の1万2千円貰っておいてよかったね。

裏切られた美樹の気持ちもわかる…でも志麻姐も切ないんだよね。
再婚して子供がいる元夫と偶然再会。
「よかったね、お子さん」って目一杯気持ち振り絞って笑顔で言う。
でも癒えたはずの古傷が再び痛み出す。
なのにSOBARで男たちが寄ってきて志麻をさらにみじめな気持に…
まぁね志麻自身がやってきた事の報いではあるんだけどさ。
志麻姐は誰かに甘えたりとかできないんだよね。
で、なんでも話せる唯一の相手が公平だと。

志麻と凜太郎は似てるのかもね。
傷を癒すベクトルは真反対だけど。
志麻の傷を凜太郎は感じ取っているのだろう。

追い詰める桜を制止した凜太郎。
元カノと別れた理由は、
確かめもしないで追い詰めたせいなのかも。
だから今でも後悔して吹っ切れないのかなって思いました。

美樹が元に戻るには、
美樹が何のとりえもない女じゃないって気づかせないとダメなんだろうね。
子供を育て家庭を守る美樹は唯一無二の存在なんだって。
鍵となりそうな娘が、おばあちゃんのせいだよって爆発するのかな。



要するに後悔するなってことだ。

君も好きなんだよな あいつのこと。

千代子のこと受け入れてくれたんですね。


桜と広斗が温泉に行くのに休みを許可しない凜太郎。
桜が心配なんだね。
もし関係を持った後に事実を知ったらより深く傷つくんじゃないかって。
でも桜の強さも知ってもる。
温泉に行くために夜遅くまでバイトする広斗を見たのもあって、
凜太郎、二人を見守るおっちゃんになってます。


広斗が桜に打ち明けたのは初めて会った夜のことでした。
あの夜は何もなかった、桜さんに会いたくて嘘つきました。
…って、それも嘘じゃないか。

嘘を弁解するのにまた嘘をついて…それも悪びれのない自然な嘘。
今までも女性に対して嘘ついて来たんでしょうか。

結局、広斗の言うとおり桜を思って千代子を無碍にできなくなってるし。
広斗の思うつぼだ…
なんかさ凜太郎に千代子を救ってもらって、
自分は桜とラブラブで一石二鳥、丸く収まるっていうのが気に入らない。
でも桜が広斗を好きなら仕方ないけど…ほんとに好きなのかな?
ただ言い寄られて可愛いってだけじゃないのかな。


さてさて、凜太郎の元カノ来ちゃいましたね。
千代子のリアクションの大きさに思わず笑ってしまった。
まだ三角関係にもなってないのに、もう8話ですよ。
ちょっと広斗と桜のラブラブ引っ張り過ぎじゃないでしょうか。
別にそのまま結婚に突入するならそれはそれでいいけどさ。
覚悟は出来てます。


次回は凜太郎と元カノのキスですね。
桜とのキスとはずいぶんムードが違います…ドキッとしちゃったよ。
楽しみです。

【キャスト】


大波乱!!一触即発の三角関係!! ◇ 5.16 OA

OPのガラスの靴に添えられた手が凜太郎の手に変わりました。
さらに桜に白い靴をプレゼントしたり、その靴が脱げたり…
そろそろヒゲ王子、名乗りをあげる?
それとも玉砕王子・見守り王子になってしまうのでしょうか。
6話は、桜と凜太郎の掛け合いや暴走する桜などツボ満載でした。

凜太郎のお願い
・凜太郎の顔にケツ 
・恩着せがましい二人

凜太郎にお尻向けて爪切り探す桜、そのケツを叩く凜太郎…熟年夫婦か!  
○○してやった、なんて言い会えるなんて対等な二人だからだよね。
そこまで言える相手ってそうそういないよ。

桜、ホストに行く
・ハモるホスト
・お酒のシステム
・くだをまく桜 

いちいちホストにツッコミする桜が面白い。
くだ巻いてシャンパンタワー誰が考えたの?とか言ってませんでした?
頼んだ客よりホストが飲むお酒の方が多いとツッコんだり、桜かっけー(笑)
美樹が泣いた場面ではなぜかパーカーのフード被ってて、
どんな経緯で被ったのか気になる。

桜と広斗
・耳はダメェ~
・痛い 痛い 歯が痛~い

「耳はダメぇ~…言ってみたかったの」
弟カップルの影響受けてるよ。羨ましかったんだ。
いよいよ広斗との…って時に、痛い→歯が痛~いの強引さには笑った。

凜太郎&桜の偽装カップル
・残ってた麻酔
・お椀コロコロ
・足プルプル

まさか歯が痛いから麻酔を使った展開になるとはね。
粗相しまくりの桜の横でフォローする凜太郎、楽しすぎる。
ここまでアホな桜設定でも可愛いと思える篠原さんてスゴイ。
偽装ではありましたが、桜と凜太郎のカップルが見られて嬉しかった。

凜太郎のボヤキ
・ブルータスおまえもか
・俺は俊ちゃん聖子派だよ

桜に全部ばらされてボヤク凜太郎、可愛い。
凜太郎の母親は桜と同じタイプってことで、見えましたね。
母や桜とは真逆のタイプを好きになるけど上手くは行かない。
逆に、こいつはないな‥というタイプとは上手く行く?
何でも言い合えてお互い切磋琢磨していく相手がしっくりくるのかな。


ストーリも動き始めましたね。

◎二人の社長候補
シンデレラっぽい設定。
広斗は父親の会社に入ることも視野に。
凜太郎は母から会社を継いで大きくしろと。

ところで凜太郎はなぜ銀座から吉祥寺に移って来たんだろう。
単に上から吉祥寺店が伸び悩んでるからと言われたのか、
密かに桜を店長に引き上げて、自分は母親の会社を継ぐつもりなのか。

◎千代子と広斗の関係
中二で義理の兄妹になったんですね。
それにしては妙な仲の良さ。
ベッドの、それも下着姿のような千代子の隣に添い寝してふざけ合ったりして、
イチャイチャしてるようにしか見えない。
以前に背中にキスしてたし、兄妹以上の結びつきがあるように見えます。

千代子の傷に縛られて、
本気の恋もできない広斗なのかなと勝手に深刻視してたけどそうでもなさそうだ。
千代子も振られたにしては元気そう。
背中の傷のトラウマはどこへ行った?

◎美樹とホスト、志麻姐と公平
美樹が騙される?。
ホスト、同僚に怒られてたし美樹を陥れようとするんじゃ…
それともホストとのことが夫に知れてさらに家庭内を混乱の渦に?

志麻姐は公平の相談に乗るうちに、志麻自身も変わって来たのかな。。
公平に惹かれてくのが伝わる分、
美樹の夫だという現実がのしかかって切ないです。

◎凜太郎と広斗の対決
広斗の嘘が桜にばれる前に凜太郎が気づいちゃった。
簡単にばらしたなと思ったら、それを逆手にとって牽制してきた。
桜を守りたかったら千代子と…。
おいおい、桜を条件にするんかい。
素直に、始まりはどうであれ今は本気だっていえばいいのに。 

穿った見方をすれば、
千代子の気持ち利用して桜から遠ざけようとしてるようにも取れる。
広斗が一番大切なのは千代子?それとも自分?
そんな広斗の口車に乗らないで欲しいな。

凜太郎は広斗に大神姓の謎を聞くときは冷静で余裕ある大人だったのに、
千代子と広斗の策略を知ったときは感情的でした。
桜に知られる前に普通の恋人が別れるようにして別れろ。
凜太郎の中で桜は大切な存在になって来たんだね。
守ろうとしてる…友情か恋なのかまだ曖昧だけど。

予告で桜と凜太郎のキス…やっと来たかとテンションUP。
きっと夢、妄想、ハプニングなんだろうけどそれでもいい!!

【キャスト】


走り出した想い…!!恋の先にある衝撃!! ◇ 5.9 OA

広斗と桜の恋愛モードに乗り切れない自分がいる。
一人置いてきぼりの凜太郎…(涙)

5話は桜弟の上京を通して広斗の新たな一面を映し出す。
BMXだけじゃ食べていけなくて内緒でバイトしてたとか…
桃のヒモしてたわけじゃないんだよ、
実はちゃんとしてるんだよという描写で一気に広斗株上昇か?
親が離婚してて兄弟とかいいなぁって…千代子がいるじゃないか。

桜の弟とも仲良くなって遠山ファミリーの一員。
今まで調子が出なかったのは桜への思いの変化のせい?
桃とも別れ桜への思いが高まり、吹っ切れて優勝ですか…うまい話だ。
寝不足で倒れた桜をお姫様抱っこして、これでもかの王子様設定。
じゃさしずめ凜太郎はお姫様の執事ってとこかい。

なぜだろう、広斗にキュンとしない。
決して春馬君が苦手なわけじゃないんだけど…
優勝決まった時のカッコつけ感は寒くすらあった。
嘘から始まってるのもあるし、凜太郎びいきのせいもあるけど、
広斗が桜をどうしたいのか見えてこないせいもあるのかもね。


凜太郎は呑気に野球観戦してる場合じゃないですよ。
千代子の下心にも気づかないで…
しかし急にイケイケになってきましたね。
なんで?…もうトラウマは乗り越えたの?
そんな千代子にはっきりと「デートのつもりじゃないんだけど」は清々しかった。

凜太郎はもう恋愛するつもりはないのかなぁ。
元カノを引きずりながら老いていかないでよ‥淋しいじゃないか。

桜が話す友達の不倫を、美樹と志麻姐だとズバリ言い当てたのに笑った。
その前に、友達と友達の旦那が会ってた→夫婦だから?にも笑った。
こういうさりげない会話ネタが面白い。
健ちゃんと桜と凜太郎の3人絡むのもいいね。


4話の反動か今回は凜太郎が出てこなくて淋しかったです。
でも次はまた桜との掛け合いが見られそうですね。
桜に婚約者のフリしてもらって母親に会わせるみたい。
そろそろ大きな展開希望します。

【キャスト】


禁断のキス ◇ 5.2 OA

前回予告で桜と凜太郎が付き合うのか?というのは私の勘違いでした。
凜太郎と桜の会話ですが、お互いの彼氏彼女のことだった。
二人に進展があるのかと期待してしまった。

4話は桜と凜太郎の掛け合いが沢山見られて楽しかった。
妊娠騒動に温泉に少年野球に女子会流れで彼氏お披露目&見定め食事会、
不倫疑惑+ボール恐怖症?に兄妹の背中キス…いろいろありましたね。

まず妊娠騒動。
当然妊娠なんてしてないわけで…
ぶっちゃけ、あがったとか言わせたいだけかと思ったけど、
さりげなく志麻姐の事情も匂わせつつ、
また美樹の娘の初潮エピも入れて案外奥行きの深い話でした。
母親たちが終わるなんて話してる一方で、今まさに始まったばかりの少女。
人前で平気で話す母親達と、
赤飯炊かれたり父親に知られるのも恥ずかしい少女との対比も面白かった。


志麻姐はやっぱ子供が産めないんだろうな。
だったらいっそ生理なんて終わってもいい。
…志麻姐カッコいい(涙)
結婚も当たり前に子供ができるのも奇跡なんだよ
志麻姐が言うから余計染みます。

桜の妊娠疑惑に付き合わされた凜太郎ですが、
そういう事まで凜太郎に話せるのは信頼してるんだね。
喧嘩しつつ根っこでは信頼し合い励ましあう二人の関係にほっこり。
だからなかなか恋愛対象にならないのかな。

飛んできたボールからとっさに桜をかばう凜太郎。
普段は毒づいてるのにどんだけツンデレなんだよう。
野球混ぜてくれないと治らないって、
少年相手にダダこねるのもめっちゃ可愛いかった。

凜太郎の優しさだったのかな。
妊娠は難しいという辛い宣告を受けた桜を元気づける。
少年たちに交じって野球する桜と凜太郎…いい笑顔でした。


その二人を見つめる千代子の表情もよかった。
嫉妬、やりきれない悲しみと痛み…敗北感。
わからんでもないが、それを広斗にぶつけるのはちょっと違うぞ。

千代子の背中には大きな火傷の跡がある。
これが恋愛できない理由ですか。
まぁ他人からしたらそんなの…と言われても、
体の傷が心の傷になっちゃってるからね。
もし自分に同じ傷があったらやっぱり躊躇するわ。
傷がない人間は客観的に言えるだろうけど、
傷を持つ人間はそこから逃げられないもん。
乗り越えない限り。

そして広斗もこの傷に縛られてるんだね。
桃の「広斗は本気で好きにはならない」は千代子のことがあるから?
広斗は千代子が好きかと思ってたけど、
ただ千代子への責任感から千代子のしもべとなってるのかな。
それにしちゃ千代子に屈折してるなんて言ったり、桃の扱いとか…よくわからん。
千代子以上に屈折してない?

温泉は桜が風邪でいけなくて残念。
卓球対決でもやってくれないかなと期待してたのに。
ま、でも襟裳岬あったからいいや。

まさか歌うとは思わなくて不意打ちでした。思わず緊張(笑)
そしたら物まねじゃないか…
可愛かったよ。ツボでした。
そう、桜の熱をはかるときのげん骨みたいだったのもツボでした。
凜太郎、大好きだ。


カラオケでの桜の声の幻聴は、桜のいないさみしさに気づいたってことかな。
桜は桜で差し入れで凜太郎の優しさに気づいた?
早くこの二人何とかして欲しい。切に願う!!

【キャスト】


おやじ女の大奮闘!?二人きりの夜に…!! ◇ 4.25OA

凜太郎の好きな人、桜じゃなかった。
1話から見返したら凜太郎が桜をちょいちょい見てて、
気にかけてるようだったからてっきり意識してるのかと思ったよ。
あれは店をまとめる店長目線か?
それとも天敵ゆえのツッコミ探し目線か。

なんにしても桜を気にかけてるのは間違いないはず。
悪態ついたりしてるけど、
桜の年下恋の相談にのったりしてて包容力を感じる。
今はまだ恋とは違くても、いずれは…

しかし凜太郎の元カノって一体どんな人なんでしょう。
千代子の話ぶりじゃ凜太郎を捨てて傷つけた女って印象でした。
でも凜太郎の手の届かない所に~だと亡くなってるみたいだし。
今だ引きずってるってことは亡くなったというのがしっくりくる。
まぁ千代子にしたら元カノがどんな女性でも許せないんだろうけどさ。

しかしそういう諸々知った上で暴走キスはどうなんだろう。
凜太郎を思いやってるはずが、無理やり自分の気持ちを押し付けてる。
臆病な千代子が弾みをつけてジャンプしたんだろうけど…
思い込みの強い自己中お嬢様には違いないが。
このドラマで悪者は作って欲しくないなぁ。


話の展開としては今ひとつ面白みに欠けたけど、
小ネタ的には楽しめた回でした。
特にパン教室のアラフォー3人の掛け合いは面白かった。
三者三様のパン生地といい、ムンクの叫び、老いらくの恋…

1話でこだわり無いっていうの取り消します。
毒舌やアラフォーならではのセリフ、
時々しみるセリフもあったりして、感心する。
ま、時々ありえない‥とも思うけど(笑)

篠原さんは振り切ってて気持ちいいですね。
下着姿OKとか凄いなと…二の腕バイバイには爆笑。
絶妙な間が上手い!!

最初は桜のキャラ作りすぎって思ったんだけど最近クセになってきました。
オヤジっぽさと広斗の前でのしおらしさのギャップが可愛い。
広斗からのチュー待ち表情なんて、なんて顔してんだか…もう~可愛すぎる。
そういや広斗は桃の関係上手く切り抜けましたね。
でも深く追求しなかったのは桜が年上だという負い目があるからだと思うな。
変なとこで年上補正が働いちゃうというかさ。


個人的な所では、
いくら桜が広斗にメロメロでもキュンとしないのが残念かな。
若くてピチピチの広斗よりも、
バッティングセンターで一人バット振り回したり
10年ぶりに恋をした桜の背中押したりする凜太郎にキュンとくるのだ。


3話は野菜スティックでお腹鳴らしてる桜の場面で、
小首傾げながら出ていく凜太郎がめっちゃ可愛い。


さて次回は、
桜妊娠か!?
…多分勘違い
桜と凜太郎が付き合う?
…きっとなにかのプレイ、いや成りすましゲーム。
千代子と広斗の背景で来週はエッチで禁断!!
…禁断って公言するのはどうなん?
兄妹って思わせたいってことは兄妹じゃないな。

木曜日が楽しみです。

余談ですが3話のヘアショーといい壁一面の盗撮画像と言い、
夜光の階段思い出さずにはいられませんでした。
あのプロジェクター画像ごと欲しい…

【キャスト】