/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

 幸せになろうよ 記事一覧

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
随分とご無沙汰してます。
月9も今夜で最終回。
…なんだか盛り上がりに欠ける気がいたしますが。

別の視点からすれば、これでもかっ!というほどの、
月9王道だったのかもしれません。
さっき直前SPをみてそんなことを思ったりしました。
メイキングの方がある意味新鮮で面白かったような気さえしました。
でも、お目当ての矢代っちは、ほんの少しの出演でした。

さて最終回。
ハッピーエンドは高倉と春菜におまかせして、
私は矢代の行方を見守る所存です。

鬼嫁と何らかの和解があるのか、一人で出直しするのか、
はたまた誰かと恋に落ちる予感で終わるのか…
どんな結末でも覚悟はできてますよ。

そしてこの段階でも脳をかすめるのが、つくづくもったいないなぁということ。
これだけのキャスト、結婚相談所の設定を生かしきれなかったこと。
特に矢代っちは、ドラマの中で波乱万丈ブレにブレたキャラでした。

矢代の身の振り方に一貫性が見えなかった。
そして激流に流されるかのごとく、上昇気流から一気に落とされボロボロに。
身ぐるみはがされ最後の希望春菜は他の男の元へ。
でも、そこから立ち直る矢代さんで終わって欲しいと願ってます。
矢代さんに幸あれ…

最後まで見終えた時、幸せな感情が胸の中で宿るといいな。
…最後くらいはね。

スポンサーサイト
君とやり直したい…元彼の正体 ◇ 5.2 OA 

ようやく話が動き始めた感じ。
これ1話の最後で3話のラスト持ってくるくらいの展開にして欲しかった。

さて矢代が春菜の元彼と判明したわけですが、
だからといって、この先の展開にワクワクしないんだよね。
春菜を巡って矢代vs小松原のバトル、小松原の援護には純平。
ま、矢代の援護は自分が引き受けます(笑)

それにしても、回を増すごとにラブコメから遠ざかってるような。
謎こそあれ、もっとふんわり軽くて温かいドラマになるのかと思ってた。
だけど、登場人物裏表激しいし・・・ギスギスさえしてる。
桜木さんは意外と腹黒いし、矢代は恋敵として悪く描かれてる。
かといって純平もどうよって。

ボーリングのシュミレーションデート。
「邪魔です…はっきり言って」
プロのアドバイザーなんだからもっと言い方ってもんがあるだろう。
有料物件が退会したら所長におこられますよ。
そもそも何で元彼云々知らない純平は、
春菜に小松原をマッチングしたんだろう…ハードル高いでしょうに。

「バカにしないでください」
「帰ってください…デートの邪魔なんで」

小松原のためというより、
個人的な春菜への想いから言ってるように聞こえるよ。

「お邪魔しちゃってすみません。
彼女が小松原さんを選んだんで嫉妬してたんです」

ちゃんとフォローしていく矢代…案外悪いやつでもなさそうだけどな。
矢代が大人な対応する分、純平が感情的に感じます。

今回、矢代の奥さんの表情が意味ありげでした。
矢代の女関係を勘ぐってるのか、それとも自分にわけありかな。

そうそう、純平の親友上野の入会の時の台詞が矢代と同じでしたね。
美人と巨乳の違いはありましたが。
矢代の台詞を踏襲するのは面白かったです。
ブチ切れする桜木ですが、客にあの態度はまずいでしょう。
純平といい、どうなってんだこの相談所。

小松原さんこと大倉さん、コミカル請負人になってますね。
とっても輝いてました。
サイドストーリーの父と母は、春菜と純平をよそに接近中。

さて春菜の元彼が矢代だとわかり、どうでる?純平。

【キャスト】

つらい恋の忘れ方 ◇ 4.25 OA 

すでに純平と春菜がいい感じなんですけど?
このまま、ずるずる引っ張っていくのかなぁ。
正直、純平と春菜のシーンはちょっと退屈。
純平が春菜ばかりにかかりきりなのも気になります。

刑事ドラマみたいに、会員役としてゲスト投入し
矢代・春菜・小松原も絡めつつ2話位で一組カップル成立させるとかさ。
ひと組ひと組違う、結婚の価値観を描きつつ…なんてね。
そうなったら藤木さんの出番、ますます減っちゃうか。

訝しんでた純平母と春菜父は元恋人でもありませんでしたね。
これから発展するのか、
はたまた二人の応援をする側になり花嫁花婿の親となるのか…
春菜父は春菜のウエディングドレスつくるはず(笑)

さて、春菜をひと目見た途端がっつく矢代ですが、
どうも元彼っぽい気がしてきました。
・春菜が矢代を見て表情変えた (驚いただけ?)
・会員は独身ですよねって聞いたこと。
・会ったばかりの矢代を頑なに避ける。


双子説も考えたのですが、家に帰るシーンで同じスーツだったり、
ため息ついてからの帰宅で違うかなと。
そこで推測。
・春菜は矢代の元カノ。
・結婚式の妊娠した新婦と結婚 (…入籍はまだ?)
・実は矢代は春菜のほうが本命だった? (ため息)
・両親が亡くなってるそうなので、家族というものに思い入れがあり、
 宿ったお腹の子を見捨てられなかったとか?
・一旦春菜とお金で清算したものの、 忘れられずにB-ringに入会
  (どこで春菜の入会を知ったんだろう?)
・なんとか話しがしたいと近づくが避けられてしまう


軽薄で女性に声かけまくりの矢代ですが、別の顔があるのかも…
それを隠す為にちゃらい男を装っているんじゃないのかなぁ。
春菜のことも突き放すように別れたけど、
矢代自身の想いとは違ってたのかなと。

結末を考えるには早いのですが、
新婦のお腹の子の父親を別人にするかしないと
矢代と春菜のハッピーエンド(純平目線でバッドエンド?)はなさそうですね。
ドラマの設定上ゴールは結婚だろうし。
純平春菜の決まりきったハッピーエンドもなんだかなぁ。
はっ、小松原さんという手が。(笑)

うん、このまま小松原と矢代のラブバトルでもいいような気がしないでもない。

少々物足りなさはありますが、
藤木さん演じる矢代を見守って行こうと思います。

【キャスト】


幸せな結婚に恋は必要? ◇ 4.18 OA 

もう少し軽快なドラマかと思ったのですが…。
そしてやはり香取さんと黒木さんで物語が進んでいくんだなぁって。
わかってはいたものの、出番の少なさに不安。
そもそもエンディングで、
十字架の前に二人なんて結末が見えてますよ。
加えて「俺が絶対に君を幸せにさせてみせる」…1話ですでに?

と、ドラマは可もなく不可もなくでしたが、
久しぶりにビジュアルのよい藤木さんはカッコよかった。
この前のジャムパンおじさんはどこに?って感じでしたし、
その前の枯れたぶちょおとは180度変わって、ギラギラ軟派男。
好みの女性に恥ずかしげもなく声かけまくりだもの。
(もちろん教授もぶちょおも好きですよ)

内容的には、
春菜の幸せのために純平が奔走し、
いずれ目の前にいる純平と…ってことになるのかな。
藤木さん演じる矢代がどうかき回すのか注目したいです。

その矢代英彦…謎すぎる。
結婚式に新郎の姿ってことは、
妊娠女性が妹とか女友達という類ではなさそう。
今のところ考えられるのが結婚詐欺師か?
春菜が疑われて、実はこっちが詐欺師だったとか。
まさかの双子説?必然性ないなぁ。
なぜ結婚相談所に入会したのか、
そして条件が「美人」であることに何か裏があるのかな?

美人かぁ‥美人って言われちゃうとね、遺伝子のなせる技だし。
そうそう企業弁護士ってことで、
春菜の母と何か接点があるのかなぁとも思いました。
まぁでも、1話見た限りでは、
矢代という役にあまりスポットはあたらなさそうですね。

サイドストーリーとして、
春菜の父と純平の母に何かありそうですね。
元恋人、再会して再び…とか?
まさか純平と春菜が異母兄弟なんてことはありませんように(笑)

春菜の母が問いかけた、お金と愛情。
矢代が口にした、美人と家庭的な女性。
相手に求める条件で本当に幸せになれるのか…
結婚・幸せの定義を探りつつのラブストーリーになりそうですね。
個人的には純平を慕う桜木や、矢代が絡むシーンが楽しめました。
次回は本格的に矢代参戦のようなので楽しみです。

【キャスト】