/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

 専業主婦探偵~私はシャドウ 記事一覧

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
私が本当に愛しているのは誰? ◇ 12.02 OA

予告は陣内のキスかぁ…口掴みからのキス予想通りきましたね。
陣内は依頼を受けてひばり証券を探る事に。
芹菜とのコンビが見せ所になるのでしょうか。
ふみ君は山田=芹菜って気づいた?


さて、ふみ君の口からきっぱり大切なものが語られました。
おりしも新山常務から部長への「大切なものが残るんだから・・」のあとに。
部長も切ない立場の人だ。

このドラマのいいところは勧善懲悪ではないところ。
端からみたら悪人のようでも、大切なものを守るためだったりする。
新山常務だって、常務なりの筋があってその道を突き進んでる。
妻の望むものを差し出したり、利用したりするけれども、常務なりの生き方…愛し方。
千早だって気に入ったふみ君を誘惑して、でも常務には逆らえなかったり。

迷ったり揺らいだり、思うままにいかなかったりする。
そんな人間模様を考えてるうちに、怖い芹菜パパだって、
もしかしたら大事なものを守ろうとしてるのかも?と思えてきました。

ふみ君もそんな1人だよね。
部長の事いいなって思ったりほっとけないって思ったり。
だけど自分には守るべき妻がいると気づく。


ふみ君の言葉を聞いた芹菜は、やった~とは喜べないよね。
この2人が浮気したことに変わりはないんだし。
でも、ふみ君の気持ちは芹菜に通じたと思いたい。

なぜ芹菜が浮かない表情だったのかは憶測でしかないけど、
たぶんふみ君の背中に気づいたのかなって思いました。
何か重いものを背負ってるふみ君に。
だからいつまでもふみ君の後姿を見てたのではないだろうか。
これは芹菜が成長したから気づけたのかなと。

一方ふみ君はパパに新山の背任行為の証拠を掴めと・・・パパ怖いよぅ。
最初は対等に近い存在だったのに、いまじゃ奴隷のようなふみ君。
卓球ラリーの音が、
まるでふみ君の心臓の音と重なるようなシーンが印象的だったな。
暗い部屋でひとり佇むふみ君には胸がギュッとなった。

芹菜に心配かけまいとするふみ君なりの守り方。
でも芹菜はもう守ってもらうだけの女じゃなくなってる。

ふみ君の妻が大切を聞いて少し安心したのですが、
予告もありコレはもしかして芹菜はふみ君から卒業ってパターンかも?


…2年前、芹菜は流産したと仮定する。
娘を守れなかったふみ君にパパは内心怒ってた。
赤ちゃんを亡くした芹菜はふみ君の世話をすることで自分を保ってた。
子供と芹菜を守れなかったふみ君は、仕事することで自分を保ってた。


芹菜がパパとふみ君のことを知ったら、
ふみ君のために何が出来るか考えてふみ君の側を離れるんじゃないかな。
ふみ君は芹菜が自立したら、
もう守る自分はいらないんだと思うじゃないのかな。
で、離婚END。


陣内ファンが、え~芹菜と陣内のラストが見たかったのにと要望殺到。

SPが作られる

ふみ君陣内から芹菜と結婚しますと言われ、
ふみ君にも誰か適当にあてがわれるシーンがちょびっと。

そんな「プロポーズ大作戦かよっ!」のようなことをチラッと思ってしまいました。

【キャスト】

スポンサーサイト
夫と探偵、二人の男が目の前で ◇ 11.25 OA    ◇ゲスト/ ちはる

ふみ君八方ふさがりで追い詰められてます。
常務からは選択肢はないと殺し屋のような目で脅され、
芹菜パパからは二重スパイをしろ、君は私には逆らえないはずと、
いつものニコニコパパはどこへやら。 2年前に何があった?
千早には計画が成功したら離婚してもらえるから二人でやり直さない?と誘惑。
おまけに初対面の陣内はけんか腰でつっかかってくるし。

「…僕って重要人物みたいですね」と言いたくなるのも頷ける。
二人の野心家の間でどんどん自分が自分でなくなっていくふみ君。

最高のポストって一体なんなんでしょう。
やり直すってなにを?

ウマそうなエサをちらつかせて言い寄ってくる人間にうんざりだよね。
家に戻って芹菜の寝顔みて、
裏表のない芹菜だけが信じられると再確認した?

出世できないかもと漏らすふみ君と、
ふみ君が側にいてくれるだけでいいと笑う芹菜のシーンにほろっとした。
探偵事務所で結婚を語るふみ君と思わず喜ぶ芹菜もよかった。

しかし芹菜はふみ君の浮気を知ってしまいました。
ジョージさんわざわざ写真見せなくても・・
だけど芹菜も探偵してたり、会社に潜入したりしてるんだよね。
ふみ君知ったらショックじゃないかなぁ。

…ふみ君のことばっかりですね。
もちろんふみ君以外の部分も面白かったです。

陣内の足ぶつけるとこや、
革ジャンとガッツリ山ガールの組み合わせ。
・・このカップル目立つと思うんだけど。
陣内2ショット写真、絶対買ってると思ったよ。

福寿の恋愛を通して3年前の芹菜とふみ君のエピソード。
ん?芹菜は若かったのにフミ君はおじいちゃんみたいだったぞ。
夕日のキスシーン…こだわって撮ったな~って感じ、絶景でございました。


予告でふみ君がDV?と思わせる場面は、
酔って帰ってきたふみ君がコップを落とした時の押し問答。
だけど分が悪すぎます。
不倫に傷、弁当は持っていかないわ…等々。

これさぁ芹菜が愛してくれてるから、ふみ君の存在を保ててるけど、
芹菜に愛されなくなったら、ふみ君辛すぎるわ。
救いどころが芹菜しかいない。

次回はますますつらい立場に立たされそうだし…大丈夫か?
って私が心配することでもないだろうけど。


【キャスト】


夫の携帯は地獄の入口 ◇ 11.18 OA    ◇ゲスト/ 松本莉緒

陣内、芹菜に落ちましたね。
芹菜の陣内のモノマネ面白かった。
芹菜の歌も可愛かった。
芹菜、陣内は大切な人だって…陣内のおかげなんだって…ふみ君。

・・・・
・・・・・・

エレベーターキスのあとがありましたか…
それを知った上で見直すと、なるほどと思うシーンがいくつかあります。

ホテルから出てきたあとの千早とふみ君の微妙な距離感。
部下に送られてきた酔った千早を支えながら、
ふと愛しそうに抱きしめる新山常務。
そんな常務を拒否するような千早。

自宅前で少しためらいの表情をみせるふみ君。
ソファーで寝てる芹菜を見つめるふみ君、表情にはうっすらと罪悪感が。
それぞれの胸中が伺えます。

あれだけ積極的だった千早が、
いざ不倫となったら手の平を返したのはなぜ。
担当から外し、もう会うのはやめましょうと。

最初から夫常務の狙いで動いてたわけじゃないよね。
どっちかって言うと妻の動向を察して、
常務がフミ君に狙いをつけたって感じだけどな。
なんにせよ、ふみ君はIR部のエースからどんどん情けない男に落ちていく。

家庭では携帯を見て不倫を疑う芹菜。
アタフタするふみ君…なんかもう切なくて。
嘘に嘘を重ね、お義父さんの名前を出したら逆に墓穴を掘ることに。
芹菜パパにも借りが出来ちゃって、ますます追い込まれそう。

もうふみ君のどんでん返しはないんでしょうか。
実は千早と別部屋を取ったのは常務に不倫したと思わせるためで、
なにかの作戦なんだって・・・・
そう思うのも苦しくなってきました。

これからどんどん情けない男になって、
常務に利用されてダークサイドにおちてボロボロになっていっちゃうのかなぁ。
そんなふみ君を芹菜が助けようとして、
そんな芹菜をほっとけなくて陣内が手を貸して…
そんな芹菜と陣内大活躍のドラマになるのかなぁ。

別にそういう役の藤木さんを見たくないわけじゃないけど、
そういうのってやっぱ本人と役がシンクロしちゃうから。
…見てて切ないです。 

今まで嬉々として、色んなシーン見逃さないように拾うように見てきたけど、
そういう思いが強くなると、探偵パートのコメディも笑う気分になれなくて。

次回はDV?と思わせるシーンもありました。
主人公ありきの、見てる人が主人公愛でて見るドラマで
その主人公を傷つけるのはキツイなぁ…

芹菜パパとの卓球シーンはラリーのテンポ早くなってました。
頑張ってる。
・・・
私も頑張って受け止めよう。

【キャスト】

裏切り者の夜 ◇ 11.11 OA    

ふみ君、暴走ーーー!! 探偵見てる~~~!

罠だよ、逃げて~と画面のふみ君に思わず叫んだよ
なのに、「好きだ・・あの人の所へ帰したくない」
…ふみ君の真意が測りかねます。
せっかく芹菜といい感じになってきたのに。


千早は演技なのか本音なのか読めませんね。
ただ夫と同伴の出勤を嫌がったり、
梅田さんの葬儀で夫の言葉を嫌ったところをみると、
野心的な夫に疲弊してるようにも受け取れます。
その中でふみ君が千早の癒しになってるのかなって。
そうなると、千早の涙に嘘はないのかも。
ま、すべて視聴者を騙すための演出という線もありますが。

またふみ君も、常務のかけた罠に
自ら飛び込んだという線も考えられるんだよね。
ただ芹菜の変装も気づいてないという、
案外単純‥真っ直ぐ、鈍感?なヤツでもあるので、
常務の策略を逆手にとって…という機転がきくかどうか疑問です。
やっぱりなんとなく部長に惹かれてるのでしょう。
それが部長の弱い部分や強がった部分を見て、
また無神経なプレゼントする常務への怒りもあって、
エレベーターキスに至ったと。

ピエロなふみ君。
妻は会社に潜入し、見張ってる。
芹菜パパは復活のためふみ君をスパイさせてる。
新山常務には妻へプレゼントの人形扱い。
…ふみ君頑張れ。


芹菜の成長は顕著ですね。
でもふみ君は芹菜の目を見て話すようになったのに、
芹菜はふみ君を見送らなくなっちゃった。
まぁ芹菜からしたら会社で会えるからいっかって感じなのかも。

だけど、ふみ君が振り返るシーンは夫婦の行く末を見るようだった。
いつも自分を見てくれてるものだと思ってた芹菜が、
気がつくといなかったりする。振り返るのが遅すぎたのか・・
今は芹菜が自分以外の世界に目を向けたって喜んでるのかもしれないけど、
いつかふみ君のもとからいなくなっちゃうのかも。

話し合ったあとの抱擁シーン、芹菜を抱きしめそこなったふみ君。
見送りといい、夫婦のすれ違いタイミングの合わなさが、
いつか夫婦の距離を遠くしていくんだろうか。
やっぱり芹菜は探偵さんに惹かれるんだろうか・・・

つい、ふみ君中心になってしまいますが、
他の登場人物も目が離せません。

新山常務、目が鋭すぎる。上海スカイプ・・動き出しました。
ジョージ、ギャグが増えてきた。
探偵さん、声芸顔芸に笑った。 芹菜への愛情が溢れてきた。
芹菜パパ、まだ動かず…笑顔が不気味。肩こりは卓球のしすぎじゃ?
福寿、ふみ君に絡んでくるキャラが好き。
梶木、185センチの俺様はほんとにスパイ?
掃除の先輩、サボってばかり、面白すぎる。
もとこ、初恋と決別。芹菜のよき理解者。

芹菜、もとこが来て興奮?ハァハァ
そして、ふみ君の寝起きにハァハァ‥じゃなかった、ニヤニヤな自分。

次回、エレベーターキスからどう話が転んでいくのか楽しみです。


【キャスト】


妻は見た…密室の夫の行為 ◇ 11.4 OA   ◇ゲスト/ 有森也美 

3話はふみ君が沢山堪能出来ました。
芹菜とふみ君、いい夫婦じゃないか…とホカホカしてたらあの予告。
おぉぉ~~いよいよ部長と不倫?
「帰したくない・・・」 
色っぽいシーンにキュンとなった。
藤木さんのキュン場面、ここんとこなかったもんね。
芹菜に申し訳ないと思いつつ次回が楽しみ。

さてさて、3話は大人の男の1人の時間。
ふみ君とふみちゃんは、1人の時間を欲しているようで、
しかし妻達は何をしてるのか不安、聞くのが怖い。

ラーメン食べて、替え玉に煮卵まで頼めるようになった芹菜は、
勇気を出して部屋に忍び寄ると、
なんと音楽聴いて、漫画読んで、柿の種をほおばるふみ君。

なんて可愛いんだぁぁ~
中二レベルのふみ君とスーツ姿とのギャップがいい。

「ガッカリした?」なんて聞くふみ君、
芹菜の前では、いい男風でいたいのかな?
やっぱ愛情あるんじゃん。
「芹菜も食べる?」と誘うふみ君、いい笑顔だよ。
きっと新婚当初はこんなラブラブっぷりだったんだろう。

3話では芹菜、先に寝られるようになりました。
替え玉→右折→先に寝る?
でも確実に自立の道をまい進してる。
いつかふみ君を超えて行くのかな。


会社の方でもいろいろと進展あり。

◎新山常務
芹菜のこと気に入って、秘書にでもしそうな雰囲気。
芹菜パパとの対決もいよいよ?
次回はふみ君と妻の関係も嗅ぎつけたようだし、動きに注目。

◎梶木
新山常務のスパイ?
「かすかな兆候も見逃さない」は、
トレードの事だけじゃなくて部長とふみ君のことだね。
芹菜の秘密がわかったと言ってたが、
さすがにふみ君の妻だとは見抜けないでしょう。
ストーカーでしょ?くらいで外してくると予想。

◎藤元元専務(芹菜パパ)
いや~~怖かった。
小日向さん、身体は小さいのに威圧感ハンパない。
新山常務と笑顔で近況報告するもお互い腹の中真っ黒。
卓球ではふみ君の心の中を見透かしてる。
1話の卓球シーンはほのぼのしてたのに、
徐々に緊迫したラリーになってきてる気がします。


陣内と丈二の掛け合いも面白かった。
「陣ちゃんはね、嘘をつくと表情の作り方を見失う」
…古田さんのアドリブか?
「泣くなよ」顎掴む丈二に「泣いてねぇよ」と陣内

芹菜の陣内呼びも、二人が喧嘩しながらも距離縮めてる証拠。
陣内、芹菜に惹かれ始めたかな?

そしてふみ君も喪服の部長に心奪われた?
芹菜がアイロンかけたハンカチを、
部長のために差し出すのがなんとも・・・複雑。

これから部長と芹菜の間で、揺ら揺らしちゃうのかな。
そんなふみ君に、ガッカリなんてしないよ、私。
(きもくてすみません…)

探偵調査の案件部分がもう少し面白かったらなぁ~とは思いますが、
こまかい伏線もさりげなく回収してますし(浮気調査の隠しカメラ)
それぞれのキャラも面白い。
気軽に見られるけど、
しっかり作りこんであるドラマじゃないかな。
藤木さん出演ドラマでこんなに楽しめてるのは久しぶり。

【キャスト】


出張という名の不倫 ◇ 10.28 OA   ◇ゲスト/ チャンカワイ 山口いづみ

かえ玉に続き右折成功、成長してますね。
初回のようにフミ君フミ君とまとわりつかなくなり、
見やすくなりました。
探偵さんとの絡みも多くなり面白さもアップ。
だけどフミ君パートが置き去りにされてるようでちょっと悲しい。
芹菜パパに早く行動してもらわないとね。

2話はちょこちょこ面白いセリフもありクスッと笑えました。
芹菜関連では、

・あるよ~ジュディとフミ君のマイレージが!
ロマンス小説読んでいたのが役立ってましたね。

・旦那の誕生日は?と聞かれ、去年はね‥と嬉しそうに話す芹菜。
フミ君のことが大好きなんだと微笑ましく。

・ふ、普段着ですけど…何か!?
笑った。

・フミ君のこぼしたワインの染みだから…
フミ君のすべてを引き受けてる芹菜の強さを見た気がした。

フミ君を取られても命まで取られるわけじゃない…
でもやっぱり嫌だと言う芹菜は、
左折左折で生きてきて、ようやく右折する事が出来ました。
この勢いで芹菜は会社に…暴走?


探偵さんやジョージも面白かったです。
古田さんが妙に抑え目なのが不気味。
探偵さん毎回芹菜の口を掴むのは、いずれキスするためでしょうか。
芹菜に対する思いの変化を見せるアクションかなと。


フミ君(藤木さん)で印象に残ったのは、

・芹菜に「たこ焼き~」攻撃をサッとかわす表情
まるっきり無視と言うわけでもなく、
一瞬固まって戻るタイミングが絶妙。

・芹菜の右折に満開な笑顔。
頑張った芹菜にありがとう、
パスワードにセリナの名前、愛してないわけじゃないよね。

・フミ君スマッシュ
卓球シーンあってよかった。
芹菜パパはフミ君を見透かしてそうだ。
そんなパパに無言の反抗?
二人はどんな部下と上司だったんだろう。

・手をふる部長が常務に翻って一瞬ガッカリするフミ君、
そんな自分を一蹴するかのような笑み。

部長の誘いに積極的なのは、21階の動向を探るためなんだろうね。
でも突然キスされて、淡い想いも生まれた?
新山常務を探る口実もあるし、ミイラになりそうな予感。

・芹菜がお守り探しから帰ってきたら、フミ君が少し優しい。
部長にふられて、
自分の側にくる芹菜がちっとは愛しく思えた?

・部長に「ね、広島弁で喋ってみて。命令よ!」
「え~そがんこと急に言われても喋れんけー」

数少ない部長とフミ君のコミカルな部分。

探偵パートのわかりやすいコミカルな掛け合いに比べると、
フミ君パートは、コネタもさらっとしてるんですよね。
だからより探偵部分の面白さが引き立っているのかも。

まぁホテルでのフミ君、部長の「あっ!」はいかにも…でしたが。
でもいつもコミカルじゃない分、新鮮で好きだ。
同僚とのやり取りも面白い。

”部長のくちびる、プルップルッしてて”という同僚の言葉に
思わず高野ぶちょおの唇を想像してしまいました、
部長=ぶちょお…ややこしいイメージがついたものです。

フミ君はもしかして、芹菜の行動に気づいてるのかな。
1話の変身した芹菜も…気づいてたとか?
でもわざわざワインこぼしたこと言伝してくかな~と思うと違うのか。

芹菜が会社にもぐり込み色んな騒動が起こりそう。
そしてフミ君はいつ気づくのか…楽しみです。

【キャスト】


美しすぎる夫の秘密 ◇ 10.21 OA   ◇ゲスト/安田 顕  岡本信人

結構面白かったです。

前半の「フミ君フミ君フミ君・・・」も想定内。
原作よんだ時から深田さんの声が聞こえるようだったから。
深田さんだから許せるキャラでしょうね。

そのキャラに入る前に探偵芹菜を見せたのは良かったですね。
誰かを救いに向かう芹菜…これが終盤に繋がっていくのかな?
「あなた」…陣内にもとれるし、フミ君ともとれる。
フミ君呼びはやめてくれという所で、
芹菜は「あなた」と甘ったるく呼んでたのが布石になる?
成長した芹菜がトーンを落として「あなた」と言う可能性もありそう。
ただ主人=あなた、のイントネーションとはちと違ったけど。
あなた=フミ君であって欲しい気はするけど、探偵なんだろうと思う。

中盤で探偵と絡み動きが出てきて面白くなってきた。
まぁ基本、芹菜と探偵、理容師の探偵パートがメインだからね。
理容師の古田さんは意外と抑えた役なんですね。
もっと弾けたキャラかと・・・
でも深田さん・桐谷さんと特徴のある話し方なので、
これで古田さんがはじけまくるとちょっとクドイか?

逆にフミ君、部長の千早、芹菜父は大人な世界というか。
探偵パートと会社パートのギャップも面白い。

芹菜父が言った21階というのは、千早の夫のことですよね。
二人は権力争いをし、新山(遠藤)は取締役に、芹菜父は子会社に。
その火種はまだ消えてないようで、芹菜父が逆襲の機会を伺っている。
…義理の息子、フミ君を使って。 芹菜パパ怖い。

フミ君に関してはちょっと色々裏がありそうな予感も。
たとえば…芹菜を上司の娘と知ってて近づいたの?
もしくは新山のスパイで芹菜父に忠実な部下を装っているとか。
今後、千早の好意を知りながら利用するの?…とか。
ま、極悪人でないことを祈りたい。

いずれ社内抗争となり、探偵パートも絡んできそうですね。
プラス、探偵、芹菜、フミ君、部長の恋愛も混じってくる?
なかなか面白そうです。


1話は藤木さんと小日向さんの卓球シーンが一番好き。
余裕のある小日向さんに比べると、ちょっと藤木さんいっぱいいっぱい?
でも練習した甲斐ありましたね。

そして部長からのキスシーン。
いきなり上司からのキスで、戸惑った表情がよかった。

芹菜がラーメン食べに行こうと誘った時の笑顔も良かったです。
芹菜の前でずっとムッツリだったから、余計笑顔が印象的でした。
芹菜を愛してないわけじゃない。
それは「気持ち悪い」といった後の
「しまった、言い過ぎた」と言いたげな表情からも見て取れました。

まだ1話ですが、今後の芹菜の成長はもちろん、芹菜パパの目論み、
部長とフミ君の大人な関係?や
フミ君の行方を見守っていきたいと思います。
これからますます面白くなることを願って…

【キャスト】