/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

 2012*7月~9月 記事一覧

10月も目前に迫ってきて新ドラマの番宣もチラホラ。
7月期はかつてないほどドラマを見ないクールでした。
もうドラマを見ないほうが楽かも?とまで思えてきました。
結局最後まで脱落せず見たのは月9だけ。
とりあえずまとめです。

リッチマン、プアウーマン

最初は1話すら見るかどうか危ぶまれた月9。
しかし見始めると意外と面白かったです。

日向のアイデアや才能で切り開いていくサクセスストーリーは
見ていて気持ちよかったです。
パーソナルデータのインターフェイスのくだりは興味深かったです。
日向と真琴の奇妙な掛け合いも楽しめました。

ビューティフル・レイン

愛菜ちゃんは可愛かったけど、新鮮さが無かった。
豊川さんとの親子もなんとなくしっくり来ませんでした。

町工場で働いてる割に、
バレエ習ったり毎回可愛い洋服着てたりして裕福そうだったし。
ドラマの意図として愛菜ちゃんありきなのがどうもなぁ。

完走するぞと見始めたものの、
ワンパターンな展開と夏の忙しさに脱落してしまいました。


東野圭吾ミステリーズ

1話完結でいい企画かなと思ったんですけどね。
初回見て脱落してしまいました。
戸田さん、篠原さん、鈴木京香さんのは見ましたね。
戸田さんはホラーで、ちょっと怖かったです。
篠原さんのは別に篠原さんじゃなくてもよかったような。
鈴木さんの方は最後に嘘というひねりがあったけど、
その前から嘘なんだろうなって思ってたので、意外性はあまりなかった。

1話完結は気軽に見られるけど、愛着が湧きにくい。
そこを補う目的が中井さんパートだったのでしょうね。
しかし結末がとってつけたようで脱力、笑ってしまった。


梅ちゃん先生

見るとはなしに見てた朝ドラ。
単純でアットホームな内容が、母親世代には受けてたみたいです。

私は見るというより聞く方が多かったのですが、
高橋さんのキャラで成り立ってたんじゃないかと…
「サザエさん」を思わせるようなドラマでした。


◎おまけ
平清盛

一応録画して見てます。
すっかり毒気が抜けてしまいましたね。
鳥羽上皇やら白河院やら璋子はなんだったのか(笑)

松山さんはいい感じに落ち着いた清盛になってきました。
ただ主人公のアクも削がれてしまってるような。

そして目当ての西行は、ごくごくたまに生存確認で出演される程度に。
清盛の親友のはずが、なぜこんなことに…
昨年の今頃は、あんな西行こんな西行を楽しみにしてたのに。
ま、仕方ないですね。
ドラマは最後まで見届ける所存です。


最終回・君のもとへ…二人の未来 ◇ 9.17 OA

冒頭10分見逃しましたが、最終回ですべて丸く収めてきましたね。
朝比奈との和解、NEXT INNOVATIONの立て直し、そして真琴との恋。

しかし月9王道満載だったなぁ。
空港でのチューなんてのは最たるもので、懐かし感さえ漂う。
すれ違い→溜めて溜めて、一気に走る→ハグ&チュー
海外に行くのがヒロインってのは時代の流れでしょうか(笑)

最終回はさすがに小っ恥ずかしくて、画面を直視しづらかったですが、
ドラマとしては悪くなかった。むしろ楽しませてもらいました。
小栗好きでも、石原好きでもない自分ですが。

新さん演じる朝比奈の存在も大きかった。
相棒日向が真琴の出現でコントロールしづらくなって、
自分の存在意義を見失い暴走する。

逮捕された朝比奈の脆さ、孤独感は、
転落した日向の立ち直りっぷりとは対照的。
日向には真琴がいた。
そして朝比奈に手を差し伸べる日向。
…ん~成長したよね。

すべてが日向のメッセージ「人」につながっていく。

いい最終回だったと思います。
今後SPでもあるならぜひ見たいです。


私が全部おぼえているよ ◇ 9.16 OA

最終回くらいは見ようかなと。
私が見なかった間に、この親子は色んなことを乗り越えたんだね。

…でも前に見てたころと、あまり代わり映えしない。
父ちゃんの病気が少し進んでたのと、美雨が少ししっかりしたかな? くらいで。
まぁ親子の姿と周囲の暖かさを描いてるから、
大きな展開はないとは思ってたけどさ。

最終回は泣けるのかな?という予想に反して淡々と見終えてしまいました。
好みのキャスト陣だったから、もちょっと見ごたえあったらよかったのに。


芦田愛菜ちゃんはそろそろこういう役から解放してあげて欲しい。
いくら泣いても私の中ではMotherを超えることはなさそう。
彼女の演技を一度リセットできる作品に出会えるといいのにね。



私を信じて! あなたの壁を壊したい ◇ 9.3 OA

オリンピックやお盆、ライブなどで見るドラマが減り、
気づけば今期はこれしか見ていない。
完走する予定だったビューティフルレインも脱落しちゃいました。

さて当初は見る気もさらさらなかった月9ですが、
なかなか面白い。
それも話が進むにつれて面白くなってきました。

文句があるとすれば、恋敵役の相武さんが少々うっとおしいくらい。
その恋敵・耀子(相武)は澤木千尋〈日向の母)を利用して、最後の奪還を狙う?

耀子の兄・朝比奈の突然の逮捕劇は衝撃的でした。
朝比奈自身がリークしたのか、それとも耀子か山上さん(佐野)か。
どっちにしてもNEXT INNOVATIONはどうなる?

新さんは素晴らしいですね。
裏切り者に徹した顔と
日向にはかなわない朝比奈の限界や脆さを繊細に演じてる。
新さんの朝比奈がいるから、小栗さんの日向も際立ってるのかなと。

石原さんが演じる、ちょっと痛い感じの真琴は好きだな。
突然笑い飛ばしたりするキャラも笑える。
海で突然ビニールが顔に飛んできて砂だらけになったのも笑った。
もしこれが相武さんだったら、ここまで面白がれない気はしますね。


さて、日向新体制が整った時点で、朝比奈逮捕。
二つの会社の行方、日向と澤木千尋の再会、そして朝比奈兄妹。
最終回まで楽しめそうです。



◎余談ですが、前日のイズムで新妻が新婚トーク。
これって俳優してる夫にはマイナスじゃなかろうか…
もし自分だったら嫌だなぁ。

自分が主演してるドラマの為に私生活チラ見せ。
翌日の夫のドラマはどうでもいいと?
夫を応援してくれてるファンのことも考えてあげたらいいのに…と思ってしまいました。

やっぱり山田優は好きになれない。(むしろ嫌いと断言できる)
イズムじゃなきゃ即チャンネル変えるんだけどね。

動き始めた運命!嘘つきは恋の始まり ◇ 7.16 OA

学内での日向(小栗)と澤木(石原)のシーン、花男かと思った。
日向にとってなんか気になる存在なんでしょうね。
だけど、澤木が「澤木千尋」を名乗る理由はまだ明かされない。
つか本名すら伏せたまま?

二人が少しづつお互いを意識しだしたころに、
耀子(相武)が割り込んでくるのかな?

朝比奈(井浦新)と山上(佐野)も
今後何か起こしそうな気配出しましたね。
「澤木千尋」が切り札だと…水面下で動いて終盤大逆転か?

その澤木千尋は日向の母の名前なんですね。
前回見てなかった部分かな。
それが日向の弱点になるわけだ。

総務省の次官(大地真央)に全てがバレて、
就職もパーになった澤木。
澤木の情と日向の才能、朝比奈も人脈で働きかけてたのでしょか、
チャンスを再び手に入れました。
その条件が澤木をインターンシップで使うこと。

澤木が日向の会社に通い始め本格的にスタートですね。
今のところ王道ではあるけど悪くない。
とりあえず見続けるつもりですが、
実は兄妹だったとか、裏切りあいの陰気なドロドロドラマなら
ちょっと敬遠するかも。


…父ちゃん、アルツハイマーってなに? ◇ 7.15 OA

やっぱり美雨の宝物はお父ちゃんだよね。
作文はちゃんと書いてありました。
だけど、作業着で立ったままグースカ寝ちゃう父を胸張って
「あれが宝物です!」とは言えなかったんだよね。
スーツ着てビシッとしてたら読めたんだけど…子供心だよ。
それがカッコイイお父ちゃんなんだとアカネに言われて美雨も一つ成長?

圭介もアカネに言われたのもあって、病気のことを美雨に話しました。
だけど治らない病気だとは言えなかった。・・・さすがにね。
次回は社長に打ち明けるみたい。
今までのようにはいかなくなりますね。
でも見てる方は安心します。
今回も圭介が失敗するんじゃないかと見てて冷や冷やしたもの。

そしてアカネ自身もアルツハイマーの本を持ってました。
さすがにアカネもアルツハイマーってことはないよね。
旦那に迷惑かけないように家を出てきた。
…にしては旦那が本を送りつけてくるなんて嫌味だし。
旦那がアルツハイマーかな。
支える自信なくて家出、でも旦那は戻ってきて話し合おうと?
もしくはアカネの将来のために旦那が別れを切り出したとか?
まさかの旦那の親がアルツハイマーとか?‥ちょっと遠いか。


美雨の作文。
「早く大きくなって父ちゃんのお手伝いをしたい」
遠い先ではなく、そんな日がすぐ来てしまいそうですね。
明るい未来の話ではなく、悲しい現実として…


し、しまった…見忘れました。
すっかり記憶から抜け落ちてた。

で、この軽い残念感は何だろう。
なんだかんだでちょっと楽しみにしてたんだろうか。

来週…帰ってこられたら見るつもりです。
(録画してまでは見ないだろう)


え、僕が!?…弱虫な息子の人探し大作戦 ◇ 7.14 OA

先輩幽霊さんもう卒業なんですね。
ありがちではありますが、再会できてお互いが前に進む事が出来ました。
ハンカチ使うと思ったぁ~ファンタジーでしたね。
まぁとんぼがいるし子供向けな面もあるから許されるシチュエーションなのかな。
あれが大人だけで真剣にやられたら、ちょっとこっぱずかしい。

さて無事お兄さんは天国に行きました。
え?来週から幽霊1人?と思ったら、なんと課長が死んじゃうらしい…

今回何度も課長が写真持ってきて、
そのうち課長にも蝶子が見えるようになるんじゃないの~なんて期待してた。
まさか幽霊仲間になるとはね。

ますます面白くなりそうで俄然楽しみになってきました。
今後は仲間さんと生瀬さんの掛け合いも期待できそうですね。


犯人のいない殺人の夜~完全犯罪殺人!予測不能の衝撃ラスト ◇ 7.12 OA

途中で脱落してしまいました。
うっすら記憶が戻った頃にはどんでん返しの後のようで…

どうも毎回眠気を誘う木曜22:00。
淡々とした雰囲気がそうさせるんでしょうか。
素直に小説読んだ方が面白そうだな、なんて思ったりして。

まぁね一話完結なので、次回…って、旅に出てるから見れないわ。
うん、気軽に一週飛ばそう。
思い出の差し押さえはやめて!隠し財産は私が暴きます! ◇ 7.4 OA

やっぱり墓に隠し金庫…わかりやすかったですね。

今回は隠してるお金を暴く構図で多少見やすかった。
でも鏡と掛け合いがあるわけでもないし、
うじうじしてる鈴宮のキャラがどうもね。
鏡ももうちょっと面白みがあったらいいのになぁと。
北村さん、嫌いじゃないんだけど…

今後は白川耀子(若村)の振袖の件と、
ロッカイが追ってる議員の案件でどう展開を見せるかですね。

正直どうでもいいかなって思わなくもないけど…