/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

 2012*10月~12月 記事一覧

失敗しない女のもう一つの顔 ◇ 11.29 OA

え、もう最終章?
鳥井教授で盛り上がってきましたね。
院長代理、パリ行きで浮かれっぷりから、
新たにやってくる教授と胆管癌で一気に突き落とされる教授。
段田さん上手いなぁ。

そして毒島、大門、神原の関係性がさらっと明かされましたね。
でも謎はまだいくつか残されたまま。
果たして神原の謎は今作で明かされるんだろうか。
ドクターXや大門父の診療所、1話の謎の男はあれだけ?
続編に持越しなんてことになりませんように。

今回は時間的にオペ無しかと思ったら急患のオペが入りました。
やっぱりオペは外せないよね。

六坂さんが急変、大門が駆けつけたらケロッとしてた。
そこからトランプでワイワイなんて、死んじゃいそうな雰囲気満載でした。
せめて3日前にオペしてたら助かったのに…という大門のセリフが、
人の命は一瞬で散ってしまう危うげなものだと実感させられた。

だからこそ病院の組織が
いかに患者をないがしろにしてるかと言いたいんだろうな。
大門なら救えるのにそれを許可するしないの下らない問答で、
患者の貴重な時間を奪っていく。
病人は嫌い…切ってなおって欲しいから
生意気な大門の隠されてた本音が見えてきました。

それを加地に言うってのがまたいいですよね。
あんなに嫌味言ってた加地が
それとなく大門を気遣う絶妙な距離感。

このドラマあと何回なんだろう‥
つくづくいいキャストが集まったドラマだよ。
いつもは奇抜な役が多い鈴木さんも地味な役だけどいい味出してる。
真面目な原役の鈴木浩介さん好きだわ。


次回は鳥井のオペでしょうかね。
六坂さんを救えなかっただけに何としても鳥井をオペしたい大門。
そして新しい第二外科教授がやって来るのかな?


脚~お腹痛い所が動く患者!? ◇ 11.22 OA

麻酔科医の城之内(内田)の元夫と子と絡めた小児科患者の話。
鳥井教授の出世抗争もはらんでいて面白かったです。
患者サキちゃん役の半端なく痛がる演技はさすがでした。

でも、神原の言動や行動からのヒントが多くて都合よすぎだったかな。
神原が銭湯で転ぶのを見て思い出したり、
タイルの破片とか血管の思い付きとか…
まさか神原がわざとやって大門に気づかせてるわけじゃないよね(笑)

それにしてもオペで出てきたタイルの破片のデカさには笑ったな。
いくらなんでも子供の血管に入り込むには大きい。
あれじゃ血管を突き破りそう。
まぁね大きい方がどれだけ痛かったか説得力が増すからね。


そして最後に驚きの展開。
大門には医者の父親がいて、
その病院をつぶしたのが毒島ってことになってるらしい。
しかし毒島は自分じゃないと…
神原がつぶしたと言いたげな雰囲気でしたが、真相やいかに。

大門父と毒島そして神原、大学病院の同僚だったとかかな?
それぞれ別の道を歩んでるっぽいし何かあったのでしょうか。
出世、金、医療ミス…色々考えられそうです。
神原も毒島も大門の娘と知ってたんですね。
単にスーパードクターだけじゃなく、
闇で絡み合った人間ドラマも楽しみになってきました。


私は人殺し!?彩未遂に甦る衝撃の記憶 ◇ 11.17 OA

「チャイ夢」

ユメノスケの原形は彩未の友達が飼ってた犬でしたね。
どうやら彩未はその友達のお母さんの背中を押したらしい…
ってことですが、どうなんでしょ。

案外彩未だと思い込んでる少女が実は友達で、
両親と犬に囲まれてた少女の方が彩未なのかもって思いました。
捻って考えすぎかな?
でも彩未が背中を押した記憶は刷り込まれたものか、
夢と現実が融合してるのかなと…人殺しはないでししょ。
ないと思いたい。

今回のバレエ少女の話は彩未の記憶を引き出すための話でした。
琴葉が悪夢ちゃんに薬飲ませて見させてる夢ってのもあったし、
彩未より琴葉が目立ってて…う~ん。

職権乱用(?)琴葉の協力を得て、士岐(ガクト)は予知夢の存在を世に発表。
なんだかファンタジーを「発表します」なんてされると胡散臭さが漂う。
これから悪夢ちゃん利用して研究進めようって魂胆だろうけど、
具体的に何をしたいんでしょう。
予知夢って言ったって、悪夢ちゃんのクラス内のことだぞ?

士岐は今後どう彩未や悪夢ちゃんに関わっていくんでしょうね。
…個人的士岐パートにあんま興味ないんだけどね。


そうそう、
彩未と一緒にバレエ見に行った悪夢ちゃんが可愛かったです。
母親を求めてるのかなぁ、悪夢ちゃん。


あなたは母になり、強くなり美しくなった ◇ 11.16OA

お楽が…(涙)

有功に種がないとか無神経に口滑らしたりしたけど、どこか憎めない奴だった。
春日に「お腹さま」って言われて柿に飛びついたばかりに半身不随に。
喜びを全身で表現してたお楽だっただけにもの悲しい。
この間見た重盛といい、このお楽といい、
窪田さんの演技が光ってました。

そんなお楽の不幸の上に、有功と家光の幸せがある。
なんとも複雑な気持ちですね。
有功と家光が再び仲睦まじい姿は見れたものの、
大奥のどこかにお楽が臥せってると思うとね。

その二人の逢瀬を許した春日局は、
おそらく無理であろうがもし子が出来ればもうけもの…だって。
次の御中臈までのつなぎですってよ、有功様。
そして次の御中臈お夏が到着して、有功に再びお達し。
春日の「よく分別なさいまし…った」が何とも憎らしげで笑った。
麻生さん憎らしい役だけど面白い。

再び有功から次のお相手を聞かされた家光は随分大人でした。
どうせ嫁に行ったとて子を産むが女の仕事。
なら今とは変わらないではないかと。
捨蔵の子を産んでも、有功への思いは変わらなかった。
この先も変わることはないと誇らしげに…いい女になりましたね。

でも有功はさみしいよなぁ。
私が救ってやらねばと心動かされ腕に抱いた家光が、
自分のいない場所で強く美しく成長するのを見るのは。
だから玉栄に頼んだのでしょうか。
自分の分身として玉栄を家光に…

なんにしても有功さんの心中を思うと切ないです。


49時間!?100億の患者を救え ◇ 11.15 OA

大門を毛嫌いしてた加地(勝村)がとうとう落ちました。
医局が落ち着いてきたところで、興味は神原の謎へ。。

大門のギャラ総横取りとドクターX疑惑。

今までの時間外手術及び謝礼金は全部神原がネコババしたんか。
案の定黒幕の岸部さん。
でもこのドラマ、黒幕がいっぱいいるからなぁ‥
そこが見どころの一つでもあるのだろう。

毒島と神原の対決は良かったです。
特に岸部さんの表情に見入ってしまいました。


さて、腹腔鏡と内視鏡を合わせたハイブリッド手術をすることになった大門。
土壇場で「できませ~ん」が作戦だったのは何となく読めました。
「私失敗しません」と言い切る人ができませんじゃお話にならない。

で、何のための作戦だったかというと、
加地の腹腔鏡手術を生で見たかったんですね。
特に患者のためとかでもなくて…笑
加地の技術を盗み次はオペできるって…北島マヤのドクター版か!?

一方加地は殊勝な大門に気が緩んだのか飲みに誘うがもちろん断られる。
ああ見えて加地は肉食系らしい。
女子アナとも一緒に食事してたし…バツイチで独身を満喫してるのかな。
案外さみしがり屋だったりして?

大門と加地の掛け合いは面白かったです。
いいコンビになれそうだけど、
馴れ合いが過ぎると大門の一匹狼要素が薄まるからなぁ。

そういえば森本(田中)の存在感が薄すぎるけどいいんでしょうか?


入試終わっちゃったじゃん…と思ったら片付けや採点とかもあるんだ。
ゴールはどこ?合格発表の日?

もう録画溜めておいて後で一気に見ようかなと思いつつ、結局見ちゃうんだよね。

さて入試最中に携帯が鳴った少女。
それを巡って、親・教師・掲示板の名無しさんの攻防。
そして採点で起きたカンニング告発と白紙の答案用紙。
…毎回毎回これでもかって出来事が起きますよね。
どこまでが偶発的で、どこまでが入試ぶっつぶすなんだろう。

でも明確になった部分もありました。

・みどりの恋人は相田
・問題流出は生徒の石川衣里奈。
・石川に指示する人物がいる
・石川は一高入試の時に携帯が鳴り、そのせいでいじめられていた。


入試最中に携帯が鳴るというのが一つの鍵でしょうか。
坂本や杏子の携帯はそのために仕込まれていた?

そして教師を挑発するような白紙答案。

もうわけわかりません(笑)
最後にすべて繋がってスッキリするのが待ち遠しい。


3話からの急展開にはびっくりでした。

3話。
目立たない生徒が透明校則という漫画によって、自分の存在を示す。
しかし逆に自分の存在のなさに傷ついてしまうんだよね。
夢ではあるが顔を捨てられ、
同級生に顔を書かれて涙を流す所が印象的でした。
胸にずっしり来たというか。

透明校則だとバレて飛び降りようとする生徒の流れから、
先生はサイコパスだといきなり生徒の前で自白。
もう愛想笑いはしませんって…覚醒しちゃった?

「はしゃいでないで座りなさい」
なんかすごいドラマ、ぐいぐい引っ張られました。

4話は、女生徒の嘘。
嘘=毒
子供だろうが大人だろうが構わず心の中えぐってくる。
腹黒教師になった彩未と生徒との会話が面白い。

そして5話、兄弟を襲う大きな穴。
福君が見つけたお金って穴の事件のお金だよね。
事件の発端って…

行方不明の兄弟の居場所をつきとめる彩未の仮眠。
明晰夢もパワーアップしたらしい。
隣には悪夢ちゃんが仮眠。
この時見たのが前の続きで兄弟がお金を取りに行く予知夢。
この夢が琴葉(優香)から士岐(ガクト)に渡ってしまったね。
しかしあのお金の行方が気になる。


士岐は悪夢ちゃんの予知夢で何がしたいんだ?
彩未に蘇りつつある記憶は母親の記憶?
このドラマの着地点が全然見えてきません。

ただ人間の裏と表だったり、子供の純真さが逆に悪を呼び寄せたり、
見ていてドキッとするドラマです。


暗黒呪術師を攻略せよ!サクーラ村呪いの授業 ◇ 11.9 OA

まさか金八ネタで来るとは…予想外だ。
それもさ、有名どころのエピソード持ってきて、面白かった。
ヨシヒコがユキーノの父親で、牛乳配達して一軒だけ2本配ったり、
ダンジョーが加藤優バリに独白して、
警察に捕まって「世情」もどきを再現したり…ツボの押しどころがたまらん。
校長や教頭、乾先生とか…
よくぞここまでと雰囲気を引っ張ってきたなと感心したですよ。

それに金八先生のお説教は洗脳の力あるかも知れない。
そんな説得力もありましたね。

なのにですよ、魔王と戦うシーンの手抜きと言ったら…
魔王倒すのはおまけ? 
力入れるとこ違うだろうって(笑)

ヨシヒコの面白パワーを久々に味わった回でした。

録画を2度見したら、
井戸の男がちょっとクセになりそうだった。


愛する女が他の男に抱かれる夜 ◇ 11.9 OA

あっという間に懐妊、出産でした。
やっぱり有功には種がなかったってことなんだ。

しかし春日局は鬼ですね。
上様の相手としてもはや用済み、
遊ばせておくのも…ってことで捨蔵の教育係をさせるなんてさ。
有功は引き受け丁寧に教えてるけど、実際は辛いよな。

いよいよ家光と捨蔵のおしとねの日。
その夜の有功の胸のうちの葛藤が朝、部屋の状態によって映し出される。
温和な有功にこれだけの熱く煮えたぎった感情があったんですね。
部屋を荒らすほどの行き場所のない感情が。
部屋をめちゃくちゃにしてる有功を想像すると胸が詰まります。

その上家光が解任したと…有功の心中思うと辛い。
子ができなければ一緒に死のうという一縷の望みも果たせなくなったし。
できれば有功と家光に子ができて、仲睦まじい家族の姿が見たかったよ。

捨蔵は自分が上様の子供の父親になると大喜びでした。
こういう場合史実なら母親が子育てするんだろうけど、
男が側室となる場合どうなるんだろう。
乳は母の家光か乳母だろうし、男の役目って?
ぶっちゃけ必要なさそう。

家光が産んだのは女の子でした。
男の子を望んでる春日局はまた新たな種馬探しに出かけるんでしょうかね。
そして有功が玉栄になにか言ってたましたね。
まさか上様と玉栄を?…そんな身を引き裂かれそうなことをなぜ自分から?
これ以上家光を傷つけまいとして?
玉栄ならと思ったんだろうか。

もう有功と家光のツンデレな2ショットは見られないのかな。


あなただけを救うために私は生まれた… ◇ 10.26 OA
実らない果実、忍び寄る毒蛇 ◇ 11.2 OA

なんで日9枠にしなかったんだろう。
もう少し歴史ドラマのスケール感足してキャスト厚くしたら、
JINに匹敵するほどのドラマになったんじゃなかろうか。

ちょっとガッカリな2話から一気に抜けた3話、
そしてさらに4話と大奥の世界に惹きこまれました。
多部さんも堺さんもいいですね。

御中臈らに女装させ笑う場面では家光のさみしさが伝わってきました。
ほんとは自分が着たかったんでしょうか。
それを男に着せて笑う…自虐的で痛々しかった。

無理やり連れてこられたのはアンタだけはないわ‥
と説教した有功が、
全然わかってへんかった、あのお方を救えるのは私や
と一気に盛り上がりを見せる。

亡くなった家光がほんの気まぐれで生まれてきた家光。
女の子らしく育てられたのが、
春日局の策案で母を殺され大奥に閉じ込められた。
そして下衆な男に強姦され自ら斬り殺した。
これが後々の慣習になっていったのでしょうか。
そしてまさかの妊娠。
産みとうない…それでも産まなきゃならない女の性。
産んだ子供に母性が芽生えたのもつかの間子供が亡くなる。

…切なすぎて涙がこぼれたよ。
悲しい運命を背負った家光。
その家光に有功が着物を羽織らせ女の姿に戻したシーンが印象的でした。
家光が有功と心を通わせられてよかった。
もう~久しぶりにキュンとしちゃったよ。

有功のことが好きで好きで、嫌われたくなくてバタバタする家光が可愛い。
そんな家光を笑顔で、好きやと受け止める有功もいい。

二人が寄り添ってるのをもっと見てたかったな。
しかし史実はそうはいかない。

一年後、家光には一向に懐妊の兆しがない。
春日の局は有功に種がないと判断し、新しい男を物色して大奥へ。
今後家光のおしとねを交代すると有功から家光に申せって…残酷や。
春日局にとっては家光も有功も、家康の血を絶やさんがための道具だもんね。
実の息子ですら、生きてなお殺してるようなもんだし。


意に沿わぬ男に抱かれなければいけない家光の悲痛な叫びが胸に刺さります。。
女ならではの心の痛み。
ただ子を産むだけの存在価値なんて…悲しすぎる。

引き裂かれた二人の今後が気になります。