/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

 心がポキッとね 記事一覧

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
最終回からはや一週間が経ってしまいました。
やっぱり最終話まで感想書き続けられませんでした。
…申し訳ない。
今さらですがざっくり振り返ってみます。

個人的には大好きなドラマでした。
会話とか登場人物の絡みとか面白かったし…なごみもあった。
ただ純粋に楽しめたのは6話までだったかな。
最終回に近づくにつれて物足りない部分も。
やりようによってはもっと面白いドラマになったんじゃないかと思うと少し残念。

7話の春太とみやこが過去に蹴りをつける話はあまり印象に残らなくて、
8話の春太と心の母親登場には少し違和感があった。
なんていうかな、4人の大人が暮らしてて生活感のなさがファンタジーのようで、
余分な設定や人物は排除してあったから、
そこに二人の、しかも男性側の母が出てきて急に現実的になったというか。

でも、それはそれで対照的な二人の母親は良かったと思う。
息子に普通を求める母と普通でつまんないという母。
それぞれの息子を見守る母親の心情が伝わってきました。

私は2話と6話が面白かったかな。
特に6話の静のリレーの話は素晴らしかった。

ただ走ってるだけ…
こんな年になったらゴールとか拍手とか、そんなものはないよー
もうゴールとかなくなっちゃっててさ、誰もいなくなってんだよ
ただ、ただ走ってるだけ
しかも走ってる姿はさぁ、みっともないんだぁ
ボッロボッロで髪振り乱して…みっともないんだぁ


もうね、そう!そうなんだよって深くうなずいたよ。
40代の真をついた名台詞だと思います。
最近なぜか静のセリフを思い出すんだ。

立ち止まっちゃだめなんだよ
振り返っちゃだめなの。


すごくすごくわかる。
長く生きてるとさ、立ち止まって振り返っちゃうんだよ。
振り返りたくないのに。
そうすると足が止まって次に進む道がわかんなくなるんだよ。
自分の辿って来た道が間違ってないか悩んじゃうんだよ。

たいていはそんなこと思わずに生きてるんだろうけど、
平凡な幸せもキャリアも素通りしてきた自分は迷路に迷い込んで出られなくなって、
挙句の果てにもう迷路の中で朽ち果ててやるって変な結論出しちゃう。
…そんな私もきっとポキッと折れてるのだろう。

今思うとこのドラマは静を主役にした方がよかったんじゃないだろうか。
っていうか静が影の主役だった気が‥。
山口さんすごく良かったのにあちこちでなんやかんや言われてて不思議でした。
あのクセがあるから、45歳の痛さが伝わってくるのに。
重くなり過ぎず、コミカルに笑い飛ばせるのに。


最初は人と関わるのを避けてた春太も変わっていきましたね。
静の結婚に泣く父代わりの春太もよかった。
酔っぱらう春太笑ったな。
6話で微妙な空気のバスの中。
扶美がことあるごとに春太にエチケット袋出してあげてたのに、
春太がほんとに吐くときには、
扶美はエチケット袋持ったまま心が折れた人達ベンチにいたんだよね。
春太のために心も体も準備してたのに「誰だお前」って言われたから。
エチケット袋失くした春太は、
静のバックや傘に吐こうとして…静やみやこに取り上げられてた。
こういう細かい伏線とかやり取りとか面白かったんだよね。
後でこの人物の行動はここに繋がっていくのかって感心した。


みやこはどんどん可愛くなっていきました。
敵対してた静と一緒に朝ごはんしてる時は、
あ~このドラマになかった要素は女友達なんだなぁと発見した。
ドラマに女友達の要素って不可欠なのかもって思った。
みやこと静の会話も面白かったな。


藤木さんの心様は時折アホっぽさはありましたが(笑)
何でも受け入れる大きさ、なんでも楽しむ前向きさ、よかったです。

僕達最低なんだって~
とあさりバーガーをほおばりながらなぜか嬉しそうな心様。


初の秘密を抱えどこか嬉しそうで、
「秘密と悩みはセットなんだ」と38歳になってもなお成長する心様。


静とケンカできるようになり、時におまいら親子か?と思いつつも、
心と静のカップルが好きでした。
いつかまた山口さんと共演して欲しいな。
その時は、もうちょっと大人の男でお願いします。


最終回は大団円で爽やかな後味でよかったです。
ほんと小さなコミュニティの輪の中での話で、でもそれがすごく羨ましくもあった。

今やSNSでどことでも顔の知らない人ともつながる社会に対して、
小さな狭い世界でお互い顔見て、喜怒哀楽を共有し繋がりあっていく人達のお話。
いつかまたその話の続きを見たいけど、
今のドラマを計るものさしじゃ望めないのかな?

期待はしないで待ってみようか。

【キャスト】

スポンサーサイト
一週‥いや2週遅れ目前の感想です。

結婚しよ!大人は病んでからが面白い! ◇ 5.6 OA

倉庫といえば乱闘が定番ですが、こちらは少々風変わりな倉庫劇。
噂の長台詞シーンはホームルーム形式で、
春太と静の元夫婦コンビにより仕切られたのだった。
議題は、
大竹心殴打事件&みやこちゃん元ストーカー問題。

今さら前回を大きくほじくるか?
30ページ会話劇の必要性にちょっとばかし疑問も持ちつつも、
これが4人の結束に発展するならそれもありか。
ただあーまで仰々しくしなくとも、
心が春太を許しみやこが打ち明け話をすれば済むのだが…
まぁそこは面倒くさい4人のすることだし、で処理できるとも言える。

殴打事件は心のオリジナリティあふれる「友情っていいよね」という仏心で、
元ストーカー事件は告白タイムを経て、
心ならみやこが暴走することはないだろうという結果になった。

ちなみにブレない心は翌週ブレブレになる伏線となる。
とにもかくにも問題なしで心の弥勒菩薩の笑顔でホームルームは幕を閉じた。

ホームルームのあとは片付けタイムを経て、どんちゃん騒ぎに突入。
…田園の撮影から考えると濃く、長い一日である。
その間外で佇むズトーカーちゃん…お疲れである。

そしてこの後のどんちゃん騒ぎから春太のカオスは加速する。

春太のカオス

なぜか春太にモテ期到来!?

酔っぱらった静が迫って来たかと思えば、扶美が勘違いして意識しはじめたり。
加代子が水くすねてるのを見たが上に体で口止め料を払うと言ったり。
おまけに涼に壁ドンされ、極めつけがみやこからの逆プロポーズ。
エサも蒔いていないのに鯉がうじゃうじゃ寄ってキタ。

あたふたする春太が面白い、
そして藁に振り回されてる春太の小ネタに笑った。

みやこの潔さ

すごいね、春太との結婚即決だよ。
みやこみたいな決断力があったら日本の少子化問題はなくなるのかもしれない。
逆に離婚率は高まりそうだけど。
みやこはどんどん可愛さが増してきましたね。愛着が湧いてきた。

マダム静

面倒くさいなぁ~(笑)
自分がいない所で仲良くなるのが嫌なら一緒に迎えに行けばいいのに。
若さにビビってるなら虚勢張らなきゃいいのに。
でもそんな静が私は大好きさ。
春太のDVだってすごく傷ついたんだよね、きっと。
一見、DVされそうには見えないけども。

酔っぱらって春太に「圭子さんですよ~にゃん…スッポリ~スッポリ~」 面白かった
ぶっちゃけ話が影響した?
しかし春太と静のスッポリ感がなんとも可笑しかった。

朝、静がなぜか春太のベッドからずり落ちた体勢で寝てるんだろうと思ったら、
こんなことがあったんだね。
細かい演出があるからいろいろ見逃せない。

何かあると、戦いなんだからね、時間ないんだからねという静。
離婚からスタートした静の焦る気持ちわかるけどね。

そして静とみやこの争いも面白い
可能性のない片思いご苦労様です /静
年取ったら丸くなるっていうけど、女の人が丸くなるの体型だけですよね /みやこ

…両者譲らず。

拗ねる心さま

会話劇では静や春太に掌で転がされてるかのような神様。
天然キャラの心は少し輪の外、そして少しズレてる。
でも静にゴロニャンがカワイイから許そう。

春太に殴られた心は嬉しかったらしい。
初めて感情ぶつけられて感動したとか…
う~ん今まで、心さま心さま言われて殿上人のような扱いだったのか?
それとも他人の負の気持ちに気づけなかっただけなのか。
まぁあの笑顔では糠に釘、暖簾に腕押しで怒る気も失せるかもね。

春太や静によって少しづつ心は改良されてるんだね。
元夫婦のぶっちゃけ話にちょっと怒ったり、
江里子に「俺に恋してる?」って聞いてみたり。

みやこみたいに傷つけないよう早めに手を打ったんだろうけど、
ストーカーちゃんとしてはショックだわね。
もうちょっと片思いさせてよって感じなのかも。
その辺がまだまだ心さまなんだけど、素直な分吸収力がある。

ただ誰もが俺に恋してる?なんて言えないことを心は知らないであろう。

【キャスト】


一人にしないで…。おかしな関係崩壊! ◇ 4.29 OA

元夫婦がばれたのもあって、4人の会話劇が一段と面白くなってきました。
元夫婦同士の押収から、みやこのチャチャ、そして妙な間で割り込んでくる心。


大人の川遊び?

ごめん…突っ立ったまま何もできなかった。俺だけ濡れてないし…
びしょ濡れの3人に心を痛めるの心。
心は人の輪が好きなんだろうね。
いや人だけに限らず自分の周りにあるものを結びつけるのが好きなのかな。

何度も謝る心を母親目線でいい子いい子する静。
その問題あの辺にに置いといてもらってもいいかな?
お、いいよ 置いといて俺のこと。  この辺?

…素直すぎる(笑)
そして心の扱いが上手い(笑)

横に置かれた心の前で元夫婦を探っていくみやこ。
安い恋愛ドラマじゃないんだから、偶然会うな
これは脚本家の確信犯的な自虐?
たまたまをたまたまに重ねたシチュエーションをこんなオチにするとはね。

そしてこの会話劇は心の呼び名さえもスルーしないのだ。
心さまって?
大学時代にそう呼ばれてたから気づかなかった。

う~ん大学時代の心さまが目に浮かぶ。

リズムよく会話する春太と静を見てちょっと切なそうな心。
羨ましいって思ったんだとか。
俺も静とそんな会話できたらいいな
…可愛すぎる。
心は傷ついたり悲しいと思う心をプラスに変えちゃう性格なのかな。
密接な4人の距離感ゆえにふとしたことで誰かが傷ついてしまう。

白神vs静

面白いな~静。
自分のこと疑問形で話してどんどん掘り下げてったあげく、
妙に確信して納得してスッキリするの、あるあるだよ。
身振り手振りで話してまるで一人芝居のように自分を俯瞰で見て最後は自己完結。
年取るとさ~それも一人で頑張ってる女にはありがちなんだよね。

こわれない人間は信用しないと静…もしかして心のこと?
立ち止まる、振り返るのは春太のせいだよね。

理解?できちゃうのね~
再評価?しちゃうのね~

…笑える。
そしてみやこのマネが面白すぎる。
さんざん言いたいこと言って最後は、
これくらいでいいんじゃないですかね~幸せになるためには

静の一人語りが結構ツボです
イケる!イケる~~~静inカフェ(笑)

Lio Bonito!の愉快な?仲間

春太に突っかかる扶美さん重い~~けど面白い~
みやこのこと心配してたのに対抗心燃やしてる。
この可哀想な春太さんを逃してなるものかって。
私は今まで以上に春太さんのことを考えますねって怖いよう。
わざわざ怒りモードでいれたコーヒーを入れ替える扶美…
春太の悩みはつきない

そしてパートさん曰く選挙に打ってでそう…なるほど。
金髪君はイケメン&チャラ男系がまず扶美の心に引っかからないんだな


ちょっと頑張ってる農家のおばちゃん

静悲しいな…自分の提案がひっくり返されるの。
山口智子が農家のおばちゃんよばわり、なんだか切ない。
一時代を気づいたトレンディ女優をつかまえて…
でも山口さんの女優根性見た気がしました。

そんな微妙な空気の中「静、似合ってるよ」と心。
おめぇとことん空気読めない…つうか静の気持ちが読めないんだな。
でもテキサスバーガー苦手みたいって理解してる部分もあるんだけど…ね。

いちいち傷ついてたら仕事なんかやってらんないよ
静の強気が切ない。
静のアシスタントについてみやことは少し距離が縮まりましたね。
みやこもだんだん可愛いく思えるようになってきました。

ストーカーがぶち壊す4人の関係

ストーカーちゃんは心に拾われるのかと思ったら、壊す係なのね。
唯一フリーで動ける使えるキャラでいいスパイスになってると思うな。

せっかく4人がいい感じでまとまって来たんだけど、
心の笑顔にやられたストーカーちゃん、みやこの気持ちを全部ぶちまけちゃった。

春太に気づかなかったのかと言われ謝る心。
そして切れる春太。
心のごめんが多かったのが、そして夢の暴力がここに繋がってくるわけね。
心がみやこに優しいと言ってたのも春太がみやこに感情移入する材料になった。
春太、すっかりみやこに惚れたな。


あやまるなよ
なんでそんなにまっすぐなんだよ
みんななぁ、あんたみたいになりたくてもなれないんだよ
あんた見てると自分が汚れててヤニなるんだよ
わかったかぁ
ムカつくんだよ、あんたは


心を殴ってしまう春太だった。
白神に話聞いて貰えなかったし。
扶美にもいろいろ言われたし。
みやことの生活にキュンとなってたしね。

過去の自分に戻ってしまった春太。
だから恋はしないって誓ったのに…


今日放送の次回は心、初めて怒る?そしてカオスの館…楽しみだ。

【キャスト】


恋は苦手な上にどうなるバレた元夫婦! ◇ 4.22 OA

春太と心は対照的ですね。
複雑なことは苦手、今大切にしたい相手の幸せがまず一番の心に対して、
春太は自分自身で複雑にしてるんじゃないかな。

みやこに対して少なからず、
恋してしまいそう…いや恋はダメだ‥だけど…という葛藤があり、
そのうえ元妻の静が現れて心中穏やかじゃない。

心と幸せになって欲しいと思う一方で気になってる?
話も趣味も合うし言いたいことが言える仲だし。
でも、みやこの「一人にしないで」に心揺さぶられ…。
その上恋はしないと自分を縛ってるもんだから。


さて3話で春太と静が元夫婦だとばらしてしまいました。
もっと引っ張るかと思ってた。
こっそり静が春太と会ってて心が傷ついたりとかしてさ。
でもこの4人は普通のラブコメにはおさまらない。
なぜなら、病んでるから(笑)

二人が結婚してたと知って心がどう出るかが一つの鍵だったのだけど、
なんと神は謝ったのだ。
「ごめん。言いづらかったよね。俺鈍いから気づかなくて…ごめん」
オーマイゴッド!!
そして殴るはずの春太に、げん骨でちょこんと。
「できるわけないよ」とニッコリ笑顔でハグ。
天使だと思うのは私だけだろう…きっと。

ただ神も天然ゆえ春太をボンジョビワールドに誘うのだ。
「春太君も踊って」

春太は吹っ切ってエアーギターで弾けてみせる。
一瞬フィギュアの町田樹君が脳をかすめた。

心の優しさでボコボコを免れたものの実は踊るほうが罰ゲーム感が増す。
春太の性格からするとね。
そして心の優しさで逆に静は罪悪感を味わうんだよね。
いっそのこと怒ってくれたらどんなにいいか。
いつか心を傷つけてしまうかもしれないと春太に打ち明ける。

この二人の元夫婦感はいいなぁ。
「もうちょっとでこういうケンカのリズムが好きなのみたいなこと言いそうになっちゃった」
確かにケンカもイチャイチャのうちかもしれない。

心が今までフラれ続けてきたのはこの性格でしょうかね。
どんなことも許してくれる心は、
彼女さんにとっては重いし傷つけるのが怖くなる。


静と春太が桜の下で元夫婦の会話をしてる中、
心とみやこはコンビニでバッタリ。
「なんかシュワッとしたのが飲みたくなっちゃって」
…可愛い。
ところでみやこのダサい服(マンボウのTシャツに赤パンツ)はどこにあった?
もしかして心が見立てた?

そんなたまたまな二人と、桜の下のたまたま夫婦(元)がたまたまバッタリ。
たまたまが多いぞ。
ま同じ家に住んでるから行動範囲は限られてくるか。

ペットボトルを投げつけ
シュワッと怒りを爆発させるみやこが静と春太ともみあいになり川へポチャン。
なんともシュールな絵だわ。
40代を巻き込んで川へ落ちるとは…
キョトン顔の心。
そして見えない鯉と格闘しふと我に返ると、冷ややかな女二人。
阿部さん…面白いなぁ。

さて次回の今日は、心さまが殴られちゃうみたい。
そしていよいよ謎のストーカー女も参戦、神に惚れたみたいだったし拾われるんだな。
またみやこと戦うことになる?

正直今後の展開よりも何が起きるかのほうが楽しみです。
そして心さんが崩れていくのを密かに待っている。

【キャスト】


この生活、キツ過ぎません?究極に面倒くさい恋の行方とは!? ◇ 4.15 OA

なんだか盛りだくさんで面白かったです。
登場人物の少なさを感じさせない密度があるし、それぞれの関係性が面白い。
特に4人の会話劇の主導権争いじゃないけど、かみ合わなさに笑えます。
そこに扶美や黒のストーカー女が絡んできて今後どうなるやら。

物語の展開、というよりも会話で見せていく瞬発力のあるドラマですよね。
その会話からにじみ出る人間像が面白いなぁと。

◆小島春太

元妻と喫茶店でのやり取りが面白かった。
テンションあがったり落ちたり…背が高くて気の強い女は静もそうだよね。
そしてみやこに初恋の話をフラれた春太の扱いも笑った。
ブツ切りかと思えば、
外国のお金を見せびらかす女の子がいて…
今思えば外国のお金に一目ぼれしてた…
 2度目のブツ切り(笑)
これだけのこと、なんで阿部さんが語ると面白いんだろう。

あと2話ではやたらスキンシップされてましたね。
みやこや扶美には抱きつかれたり、静からは叩かれるスキンシップ。
扶美の抱擁で手をパタンパタンされる絵は可笑しかった。
その後の扶美の「可哀想な春太さんを救ったわ」と言わんばかりの満足感も面白い。

みやこに「弱っちぃな」の言葉に、ダブルのテキサスに「男は黙って骨付き」(笑)
その前にテキサスグミ見せられて、えづいてたのに…。
静も夜食にテキサスバーガーはキツイわ~と言わんばかりに胃をさすってましたね。
うん、わからんでもない。

黒のストーカー女との追っかけっこの果てに言われた
「なかったことにはできない」は春太をブッ刺してた。
そう、いくら静が許してくれてもなかった事にはできない。

◆葉山みやこ

2話でみやこには慣れたかな。
静と真っ向からバトルする場面が面白かった。
静に根ほり葉ほり聞いといていざ聞かれると、
自分を語るの好きじゃないと来たもんだ。
しかもそんなみやこを「カッコいい」と言ってしまう心。
静の立場はどうなる。

静には強気で向かったものの真夜中に号泣するみやこ。
うん、気性の波が荒い。
その波に飲み込まれていく春太…当分安眠は訪れなさそうだ。

みやこは寂しがり屋なんでしょかね。
心さま~心さま~と言いつつ、春太をそばに置こうとしてません?
ひとりにしないで…は、都合がよすぎないだろうか。
そして、その場面を見てしまう静…ちょっと元妻の傷が痛むのか。
そしてそして、そんなことが起きてるとはつゆ知らず一人安眠の心(笑)

◆鴨田 静

2話は静が面白過ぎでした。
いや~私好きだけどな…なんかたまらん。
これがバブルの血ってやつなのか?

みやことの年齢の押し問答。
春太を呼び出して、
気が合ってる場合じゃないっの漫才コンビのような相性の良さ。
幸せぇな恋愛してるから許せるけど、
淋しかったら全力でぶっつぶすっ!の秘めた恐ろしい気性。


一人で頑張ってんだよ~と瓶と格闘しながら暴走する静は健気ですらある。
そういうの今は流行らないのだろうか。
めっちゃ可愛いのに…

心にストレートに聞くのが怖くて、遠回しに浮気を聞いてみたり、
こそっと「どんな闇があるのかなぁ~」と呟いてみたり。

私たぶん藤木さん出てなくてもこのドラマ好きになったと思います。
久しぶりに出演されるドラマ見れて嬉しいですもん。

静はなんで心が今までフラれ続けて来たのか謎に思ってたようですが、
無意識に感じてるのではなかろうか。
電話かかってきてちょっと鬱陶しそうだったし、
何作ってもすげぇ~しか言わないし。
優しいけどその裏表のなさが、一途さが重くなってくるんじゃないかな。

これから静の心がが春太に向かっていくのか、
それとも心と向き合っていくのか興味津々です。


◆大竹 心

早速相談所に行ってる。
きっと白神は笑顔の奥でこう思ってるはずだ。
ここは悩みのない人が来るとこではないです
そしてもしかしたら
早々に終わっちゃったじゃん。延長しないの?
そしてこうも。
延長しないくせに、物貰ってくのかよ~何しに来たんだこの人。 調子狂うな…

心は父を早くに亡くし母に「考えたら負けだ」と教えられ育った。
「考えた瞬間に勝ち負けになる。感じたままに生きるんだ」
うん、ある意味素晴らしい。

でも心は時々思う‥
皆なにを悩んでるんだろう。
現代人の闇って何? もしかして俺取り残されてる?

…闇を持たない人間の闇か。

2話の心は子供みたいでした。
スゲェ‥カッコいい…皮肉…恐ろしくボキャブラリーが少ない。
相性としては、みやこの方が気が合うんだろうけど…
この二人がくっついたら最強のバカップルになりそうだ。

そしてアンティーク家具店のオーナーなのにセンスがないってどうなのよ。
いやそもそもあの店3人も従業員いて成り立ってるのか?
たぶん母親が金持ちなんでしょうね。
ボーインフレンドとヨーロッパにいるくらいだから。
心はアメリカ帰りの飛行機で静と出会ったそうだし。
あれで実はやり手で他にも会社経営してたら笑えるけど。
テキサスハンバーガー大量に買うあたりお坊ちゃま育ちと見たぞ。
あ、でもお坊ちゃまは物や人を拾わないか。



さてせっかく4人が協力してセッティングした大人ピクニックの撮影が、
ドタキャンされてしまいました。
泣いてる静を慰める心の声をバックにしたみやこと春太の表情が印象的でした。
楽しい時間がプツッと終わってしまった、なかったことになった虚無感なのかな。
そして静と心の二人の恋人という事実だけがそこにある。

「楽しいと怖いんだ」
春太は再び失くす怖さを思い知って出てこうとするんだね。

そして今日の3話、春太と静が元夫婦だとばれてしまう。
それを知った心は…初めて悩み闇を知るのでしょうか。

【キャスト】


恋も、人生も、こじらせてます。この四角関係はめんどくさい ◇ 4.8 OA

見終わったあと…期待が大きすぎたか?と思ってしまったのですが、
神(藤木さん)目当てで見返してみたら面白かった。
2回目の方が冷静に見れるし、気が付かなった部分に気づけますね。
なんだかんだで何度か見返しております。
…でも一般視聴者は見返したりしないよね。

よそ様のドラマに比べるとかなりエコな登場人物ですが濃いキャラで無駄がない。
よくも1話で描いたものだと感心しました。

◆小島春太

一番のこじらせ者かと思いきや意外と普通人。周りに振り回される役どころなのかな?
しかしキレ者サラリーマンからホームレス、
そして家具を修理しながらひっそり暮らす世捨て人と、
阿部さんならではの振り幅の大きさでした。
コケターと思ったら靴底のタイトル‥に笑ったけど、自虐的な縁起かつぎでしょうか。

でも阿部さんは安定してますね。さすがです。
周囲の濃いキャラとどう絡んでいくのか楽しみです。


◆葉山みやこ

ドラマ見終わったあとに、とにかく水原さんが走ってる印象が強く残ってて、
キャラも煩く感じてちょっと苦手意識を持ってしまいました。
桜のシーンはきれいでしたが。
今後あのガサツさに慣れてゆけるか、少々心配ではあります。


◆鴨田 静

テンション高い系でちょっと驚き~でも嫌いじゃないなぁ。
ブログの読者気にしたり、幸せアピールしちゃったり…
なんか頑張っちゃってる感が滲み出てていい。
春太との離婚で変わったんでしょうかね。
そして静にとって心はどういう存在なのかな。
自分を幸せに見せる人なのか、春太とは真逆の性格がよかったのかとか。

最後のブログ音読好きだなぁ。
元旦那の存在や嫉妬むき出しのみやこを、
無理矢理自分の世界観にはめ込んで紹介して静の心意気が伝わってくる。
…私の邪魔はさせやしないと。
そのあとの笑いが、情けなさと前途多難、虚しさを醸し出していてまたいい。
公式に静のブログがあるのですが、静の読み方が脳で再生されます。
じわじわ効いてきてる。

静は春太と再会したことで、圭子としての一面も見せることになるんですよね。
静がどんな女性なのか掘り下げて描かれていくんじゃないかと期待しています。


◆大竹 心

なんつうか…ここまで天真爛漫な役だとは予想してなかった。
でも今まで割とクールな役が多かったのですごくうれしいです。
まぁもしかしたら、過去に非情冷徹な人間だったという真相があるのかもしれないけど。

心さんに関してはツボが沢山ありまして…
とにかくカワイイ。(なんて思うのは私くらい?)
単純バカというよりは、シンプルな人間なんだろうな。
いっぱい変な物拾ってくるけど、人間としては余計なものを削ぎ落としてる感じ。
一番大切なもの(心?)持ってればあとは何もこだわらなくていい。
ふわふわしてるけど、軸はしっかりしてる人じゃないかと思いました。

心さんと春太がテキサスバーガー食べるシーンが好きだ。
「皮肉?」「皮肉でしょ?」って聞く心さんは、
ホントは全部わかっててフリしてるだけじゃないのかと思うくらい絶妙。

大きな口でテキサスバーガーペロッと食べたり、
わけのわからん恐ろしい色のヒモ(グミです)子供みたいに食べたり。
静の手のこんだ料理に「ケチャップ」取りに行き、
静に「えっ、ど、どれにぃい」と引かせたとこも好きだ。
その前のグラスに入った料理を野菜抜いて飲もうとしてるところも笑った。

心は何もかも受け入れる人のようですが、生立ちに何かあるのかな。
拾う習慣も母の言葉を大事にしてるところからきてるようだし。
静にアメフトまだ見たいって言えないし、すべてがノープロブレム。
心さんの闇が深そうな気がしてしまいます。


◎糸山扶美
心に頼まれて何かと春太の世話を焼く店員で、みやこの同級生。
うざいくらいに春太の名前を呼ぶのがあるあるですね。

◎牧野江里子
みやこのストーカー。
好きな男をストーカーしてたみやこをストーキングするという…ねじくれてます
これからどう絡んでくるのかな。
ま、まさかまた拾われたり・・・

◎富田亮
心を尊敬する店員。類は友を呼ぶチャラ男さんです。
パートさんと後ろで小芝居やったりしてます。

◎庄司加代子
パート店員。 店の備品持ち帰ってます。
シュガーがもちろん、少なくなったコーヒーフィルターもきっとパクってます。
シュガーをカバンに入れた後社長が現れてビックリ、
笑ってごまかすも気づく社長ではなかった。

◎白神
白神メンタル相談所。5分延長ごとに千円。なのに一度もしゃべりません。
ぼったくりに近いです。クリニックじゃない所がミソ?
4人が何らかの形で気にかけているので鍵になりそう。
ま、本音を語る都合のいい設定になるかもしれませんが。


人物だけだけじゃなく、小物づかいや細かい演出なども面白いです。
月に豚、青空に鯉とか場面場面で出てて好きだなぁ。
裏ドラマや数字に惑わされず、面白いモノを見せて欲しいなと思います。

【キャスト】