/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
有閑倶楽部がドラマ化されると聞いて
凄く楽しみにしてました。

学生の頃から好きな漫画で、今でも手元に取って置いてある。
まぁ全巻揃ってはないけど。

この有閑倶楽部、とかくスケールが大きな金持ち連中の話。
主人公グループ6人、それぞれ個性があって得意分野で
事件や問題を解決していきます。
それぞれのやり取りが面白くベタベタしない距離感もいい。
高校生だとたかをくくう大人を退治する、
水戸黄門にも劣らぬ爽快感がスカッとする。

そんな好きな漫画がドラマ化されるとあって
キャスト等興味津々だったのですが…12
魅録が主役って…赤西さんが魅禄って…
どうなっちゃってんの?絵文字名を入力してください

赤西さんはanegoで好演されてたし嫌い云々はないけど
魅禄のイメージじゃないんだよね。

有閑倶楽部のドラマを作りたいわけじゃないのが切ない。
やっぱ、悠理が主役じゃないと
で清四郎、続いて魅録、野梨子、可憐、美童の4人じゃない?
魅録が主役だと、それぞれのキャラも微妙に変わってきそう。

まぁ、自分ごときが熱く語ってもしかたないけど
楽しみにしてた分、ガッカリ度が大きい。
あ~これが原作ファンの思いってヤツなのね。



最近、どのドラマ見てもジャーニーズが名を連ねてるし
正直、ジャニーズ事務所が嫌いになりかけてます。
24時間TVも27時間TVもジャニーズ仕切りでしょ?

テレビ雑誌の表紙なんて、業界のリトマス試験誌。
VIPのジャニーズ様に続いて有名所が続くし。
年末年始は、コーナー一面SMAPのお花畑状態で近寄り難い。
スポンサーサイト
花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~ #9

ゲスト出演の稲垣さん、敵対役ですね。
バラバラになってしまった各寮を、
敵役を置く事で団結させるベタな話でした。
稲垣さんの弟云々も目新しさがなかったなぁ。

打ち上げは、矢沢をやるのかと思ったら「イケナイ太陽」
なんか~こういうのあるよねぇ
劇中の登場人物が、主題歌歌うの。
まぁ、「イケナイ太陽」は盛り上がるからいいけどさ。

いよいよ、中津にばれてしまいました。
もう中津は、ホモで苦悩する事はないわけで…よかったねぇ。
でも佐野も瑞希を意識してるし、三角関係ですな。
なんか少女漫画っぽくなってきたって感じ。

花桜会は、良かった。
今さら出てくるかぁって感じで、いやホントにホメテマス。
オスカー姫島は、ふざけてても真面目でも笑える。

そうそう森のクマさんのトコでオスカーの名前がテロップで!!
純日本人やん?姫島正夫(字違うかな?)
スタコラサッサを使いたくて森のクマさんかなぁ。

教室で先生側の視点に立って
生徒の並び見ると、ごくせんっぽいね。
やっぱこの手はウケがいいんだろう。

難波先輩は、カッコいいしブレイクしそう。
声もいいしなぁ。
でも自分的には「私達の教科書」の先生の方が好きだけどね。
フジ的には、イケパラは金の卵が一杯見つかったし良かったわな。

やっぱ、みずきは印象薄い。
堀北さん初々しいけど、他の女優さんでも違和感ないかなと思う。
佐野と中津、寮長3人位がドラマを盛り上げて
上川さんが締めてる感じ。



探偵学園Q #9

リュウの生い立ちが明らかになって、やっぱり父親。
キュウが乗り越える一つの山だったけど意外にあっさりしてた。

ケルベロス、脱走しちゃった。
途中で入れ替るけど、暗示かけてたんだよね。
本を読むように仕向けてた?
最後の仕上げが目を見て、ケルベロスの人格を注入。
どうやって脱出するんだろって見てたら、演技かよっ。
鍵の音や靴音を聞き分けて出口のからくり見破る→
→暗示にかけた警官と脱出かなと思ってました。


入れ替りは、ケルベロスの罠だって思いつつも
ななみまで騙されてるから、一瞬自分もそうかと思っちゃったよ。

そろそろ最終回に向かって、大きな話になっていくんだろうけど
キュウとリュウが冥王星とどう決着つけるか、見所かな。
いよいよ5ヶ月経過しました。
禁煙宣言以来、一本も 一口も 吸ってません。
えと、夢では何度か吸いましたが…

今度こそ、成功したと言いたいですが
まだ秋のライブツアーという難関が待ち構えてます。

ライブが終わった後の一服は、至福です。
「あ~ライブ良かったなぁ」な~んて思い出し
余韻に浸り、ニヤケながらタバコを吸う
宝石のようなひと時なのです。

でもそこは、意を決して変えて行かなくては。
実際は、宝石のようなひと時ではなく
煙にまかれた淀んだひと時なのですから。


そうそう5キロ増えた体重は、2キロ減りました。
玄米ご飯を食べるようになって
食事に気を付けるようになりました。

次ぎは、半年超えです。
体の不調も、最近は感じなくなってきました。
「腹肉が憎い!!干物女のお泊りデート」

蛍のブログは、どこへ行ったら見れますか?
まぁ冗談はさておき、
冒頭のウキウキの蛍といぶかしげな部長のテンションの違いがいい。
蛍は恋愛するようになって、ますます干物度up↑
外で使うエネルギーが多いほど、家が散らかるのすっごい分かる。

そういや、前健が出てた、ギャルサーの時と同じような陰険な役。
女の子に、痩せるように嫌味いうのも同じだよ。
ギャルサーでは、新垣結衣さんに言ってたなぁ。
新垣さんも戸田さんも岩佐さんも、出世したんだねぇ(…切なげ)


マコトと付き合いだしたのに、部長とのシーンが目立つ。
7話もツボ入りまくり、長々と書いてごめんよぉ。

◎好きな場面
・おしゃれな爪はお尻かくのに不便
AHO宮~ネイルチップ買う前に気付け~
ちなみに缶ビールを開けるのにも不便だよ。

・全国の皆様 スミマセン
アホ宮~なに優越感に浸ってるのよぉ~でもおめでと。
って言いたくなるくらい、親近感湧くカメラ目線。

・山田姐さんの失恋話
優華を前に一人語りは、良かったなぁ。
さり気ない優しさ、懐の深さ、カッコイイよ。
ハケンの時のキャラより、光ってる。

・「24時間走ってこい!」「日テレかょ!」
3分のジョギングって、どんだけぇ~
わかった!3分クッキングにかけてるんだな、こにゃろぅ。
…結局コンビニでオッサン雑誌見て時間つぶしてるし。

・蛍の看病
*部長の前髪を勝手に干物スタイルに~カワイイぞぉ
*部長にかまう蛍が可笑しい、猿蟹合戦の本を読む蛍に笑った。
*「部長はもう少し人に甘えてもいいんじゃないかな」
核心ついた?なんか蛍が大きく見えたよ。

・「飲みたいんだもん」「甘えろって言ったもん」
なんだかんだ言って、蛍の言葉は部長に届いてるんだなぁ。
病人に花火しようという蛍は、マイペース過ぎるけどさ。
蛍の「部長はただの上司ではありません~」は、ちょいウル。

・「部長はいい体してますよね」
いきなり甚平はだけさせて、何言うかと思えば…絵文字名を入力してください
・「明日の予行練習です」
ベッドのサイズを計りだし、部長の布団に潜り込む蛍。絵文字名を入力してください
あたしも部長のベッドに入りたい!なんて大きい声じゃ言えません、恥ずかしくて‥
しかも病人に「もっと向こうに行ってくれないかなぁ」って
…やっぱ蛍は、部長を男として見てないんだなぁ。


◎んん?な点
・ステキ女子、恋敵にも ステキ女子
わざわざマコトの出張を伝えるステキ女子、
そういやコンペの時にもライバルのマコトのサポートしてたよね。
性分なんだろうけど、逐一報告されたら…ちょっとウザイ。

・要の趣味
山田姐さん×要は面白いんだけど優華×要は…イマイチ。
蛍もそう、マコトとラブラブより部長とあーだこーだしてるほうが面白い。
やっぱマコトと優華は遊びが足りん。

・学生っぽいノリ
美奈子(浅見)が田所(渋江)に家に行ってもいい?と聞くシーン。
前のバスケのシーンも感じたんだけど、学生っぽい雰囲気。
特に女子がグループになって田所誘う所は
告白するのに 友達連れてくる学生のようで。
まぁ男女ともランチの帰りだし
蛍とマコトをお泊りに導くためなのは分かるけど。

そんな学生っぽいノリに違和感を感じてたが
部長と二ツ木のシーンで「ジレンマ」として昇華させてたからヨシかな。

・美奈子ペアと蛍ペアのお泊り相談
電話でお泊りセットの相談中の、男どもの反応。
田所は、ブランコに乗ってリラックスしてるし(ブランコの田所、らしくていいよ)
美奈子の会話に反応して「歯ブラシならあるよ」と自然な流れ。

なら、マコトにも蛍の声は聞こえてるはず…なのに無表情。
恐らく、電話の会話を意識しないようにしてるけど、耳ダンボ。
でも、目の動きや「お泊り」の言葉に細かく反応してもいいんでは?
マコトは心の声がないから、心情を表情に出さないと伝わらないよ。
でも、終盤になってマコトの心理が表面化してきてからは良くなったと思う。
今までは、何考えてんのか感情が一切見えてなかったし
蛍を好きっていうのも???だったから。


◎ぶちょぉぉ~
・「ゴキブリが苦手かな ぺかぺかしてるから」 
ちょっと聞きづらかったよぉ、でも解析できた時は…大爆笑。
この二ツ木さんとのやり取り面白かった。
二ツ木さんのイライラと、真面目に答える部長。
「ジレンマ」も部長として思ってる事が聞けてよかった。

「他にあるだろ」と突っ込まれ、
二ツ木さんにとって、どうでもいい話になってく展開に笑う。
「ぺかぺか」はここで使うかぁ。

・部長は体重計る時は靴下脱いでから?
壊れてる体重計に乗ろうとして靴下脱ごうとした部長、
もしかして体重計に乗るときは、真っ裸が基本とか?

体重じゃなく体脂肪率なのは、やっぱ綾瀬さんのトラウマ?
じゃなくて、女優さんの体重をリアルには無理だから?
でも体脂肪率が、なぜに13%→12%→11%は不可解。
見た事ある数字だと思ったら視聴率!!??
じゃ最後の100%は願望?ギャグ?

思えば前回の「深雪~太った?」は、今回の腹肉にバトンを渡してたんだ。
まぁ奥様も実際、太ってらしたが…
ちなみに腹肉の回は、
原作の部長に買いだしに行かされるエピソードが好きだったなぁ。
まぁドラマの蛍は一切料理できないので仕方ないけど。
(全国の皆様スミマセン、私原作3巻購入し読破してしまいました)

・部長優しすぅ
*お泊りから一転帰宅した蛍に、至れり尽くせり
*雨の中傘を持って、ジョギングに出た蛍を探す。
*元奥さんへ、最後の優しさ。
蛍と暮らしてるいきさつを言わずに、奥さんの罪の意識を軽減。
部長の切なさが、染みわたってきた。

・「どうして私の事、誰より分かってくれてるんですか」
これは…結末は部長endもありかぁ?と思ってたら
部長「分かってもらいたい人は別にいるだろ」と展開。
…部長は蛍の操縦方法を心得てる。
否定すればするほど、蛍は燃えるんだよね。(続かないけどさ)
「いざとなったら、明かり消せ」って、ぶちょぉ~!

さんざん二人で乗り越えるっていい話だぁと思ってたら
腹肉問題を乗り越えるのかよ~…笑ってしまったじゃないかっ。
このドラマさぁ、なんでゴールデンでやらなかったんだろ。
若い世代から大人まで見て欲しいと思う。
特に若い世代に見てもらえるといいのに。
そりゃぁ、拉致や佐古に縛られるとこらへんは
小学生にはきついかもだけどさ。
過激なのは昔からあったわけで…野島作品とかね。

いじめる側、いじめられる側、何もしないクラスメイト
大人の目線、家族の目線 
あらゆる角度から、いじめ問題をえぐり出してる。
だから見る人は、自分の立場に置き換えて見れるんじゃない?
どの立場にも属さない自分でも、歩の強さに熱くなれるんだよね。



やっと、愛美の素行が暴かれて…と思ったら、来週ヒロの爆弾発言?
もしかして「歩につき落とされた」とでも言うつもり?
ヒロさ、相談相手が違うんだよね、
愛美の取り巻きに言ったって無意味。
表面取り繕った友達関係なんだからさ。
何かあれば、ヒロをマナに献上する家来達だよ。
なんで、歩側に行こうとしないのよ。
歩側に行くといじめられるからだろうけど。
でも愛美のいいなりだと、ずっとマナから離れられないんだよ。
…って、ドラマの人物に熱く語りかけちゃったよ。10

教師
しかし、このドラマの教師はひどすぎ。
この教師達から、生徒は何を学べと言うのだろう。

先生は、子供に多大な影響を与える大人です。
学校は、子供にとって始めての社会です。
先生の表の顔と裏の顔、子供達は見てます。

そういえば高校生の時
やけにプライドの高い教師がいた。
大した高校でもないのに
「よそのランクの低い学校の生徒とはつきあうな」
「高校中退や働いてる奴らはクズだ」とか。
何様のつもりだ?と友人とブーブー言って担任に言ったら
変わってる人だからほっとけ…みたいな事を言われた。
教師は狭い社会にいるせいか、偏見が強い傾向がある?

クラスメイト
クラスメイトも自分の事ばっかりだね。
・私達、俺達、何もしてないよ。
・見てただけだよね。
・私達、悪くないよね。
たち悪い、優勢の方に加担するんだから。
でも、ちゃんと描いてある。
過去にこういう場面に、何度か出会った。
時には、自分もその中に入ってた事もある。
過去の自分が、情けなくなった…偉そうなこと言えないや。



見てる間すんごい胸がドキドキするドラマなんだよね。

自分の中にある正義を見つけることが出来る。
そして自分の強さと弱さを、否応なく天秤ではかられる。
冒頭部分を見逃してしまったようだ…不覚。
見逃した数分間に、彩香の父親に対する憎しみが解けたの?
それとも途中から見れなかった前回になんかあった?
展開が早いから、少し見逃すと登場人物の心理が掴めなくなる。

見逃した後は少々入りにくいが、やっぱり面白い。
彩香の周囲の様相がタイトに描かれていて、密室なみに息苦しい。

気弱、温和なイメージの森本レオの悪役、良かった。
仮面を取ったら腹黒な感じがリアルで
もしかして、素も…と疑ってしまうほど。

北条娘(酒井)は、地方の名士のお嬢かと思ってたのに
気付けば外務大臣のお嬢、勘違いな赤い裾長ドレスに笑った。
対比して地味な旦那(斉藤)をお出迎え、「抱かせてあげるわ」
…痛々しいSM女王だ。

妊娠が嘘と分かり、旦那は小さな抵抗で家を飛び出す。
例え妊娠してなくても、謙一(斉藤)は結婚するしかない状況よ。
ワクワクでリップを塗りながら、彩香を待つ謙一、アホすぎる。
でも、妻に支配され好意を寄せる彩香に相手にされず
少々かわいそうになってきた。
最後はトチ狂って自殺でもしそうなキャラだ。

旦那が出た後、トマトを握りつぶす妻…憎しみの度合いを握力に任せる。
旦那を総理大臣にし、裏で君臨するファーストレディになる野望。
政界の女帝にのし上がっちゃるけん

彩香が政界のドロドロに足突っ込んでる間に
泣き落としで客を引っ張る薫。
手段を選ばずNo.1になるが、No.1の座を保守できるか。
不動のNo.1にのし上がっちゃるけん

直人と彩香の関係に気付きはじめたエリ(滝沢)は
彩香を焼肉に誘って、直人との仲を見せつける。
嫉妬の炎が、肉を焼く・・
じゃなくて肉を焼く火が 嫉妬の炎となる。
もう炎を消す、友情という名の水はこぼれ落ちた。
(このエリの心中を表現する水と火の演出は感動した)
今まで味方がだったエリが、一転彩香のライバルに…

直人はあんたに渡さない、彩香には負けん。
直人とお店のNo.1にのし上がっちゃるけん

女同士の嫉妬妬みがドロドロ渦巻いてるのに、なぜか笑えてしまう。
同じような主人公のライフは、けな気で応援したくなるのにぃ。
山おんな壁おんな #8

伊東美咲さんは、豚に振り回されてる。
どこまで豚貯金箱を引っ張るんでしょう。
なんか深田さんよりも豚とW主演のようだわ。



地獄の沙汰もヨメ次第
しばらく見ないうちに、季節は冬になってた。
でもちゃんと息が白かった、CGかな?
・・・ちゃんとやってますよ的な匂いもしたけどね。
まぁ、冬に新緑の木々(プロポーズ大作戦)より全然いいけど。

しばらく見ないうちに。野際さんが二人になってた。
双子かと思ったら、お嫁さん側の母親なのね。
慣習エピソードが随所に出てくるから「エライ~嫁に~」を思い出す。

花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~ #8

急に佐野が瑞希を女として見るようになったけど
先週なんかあったっけ?
中津はホモとして受け入れる覚悟なのに・・・
佐野は瑞希を女、中津は男として 瑞希を意識する対比が面白かった。

上川さんのぶっ壊れ具合と、オスカーの暴走ぶり、中津の妄想ぶり
このセットが自分の中での見所だったけど
佐野のツンデレもなかなかです。

周りが濃すぎて、宇梶さんさえ埋もれてる。
イケメンの名前がなかなか覚えられませんがな。

オスカーとひばりは、ゲテモノカップルなのか?
あ~ゲテモノって言い方悪いか。
独特の高級感あって通好みってこと。
関係ないけど、夏にマント暑そうだな。



探偵学園Q #8

リュウの話がメインで事件は陰が薄い。
犯人わかりやすすぎ。
そうそう、あの犯人どこかで見たような・・・と
ずっと記憶の糸を手繰り寄せても何にも引っかかって来ないと思ったら
ライアーゲームのキノコ?!
そういや面影あるな・・・って同一人物だちゅうに。
あの髪型でないとわからん、うじきつよしの新種かと思った。

同じライアーゲームで共演した横谷、もとい
ケルベロスが逮捕されちゃって、どうすんの~?
来週から事件は起こらない・・・って事はないよね。
奥貫さんは、いつも日傘さして立ってるだけだしさ。

キュウの生い立ちも明るみになりそうで、
話が一気に動きはじめました。
=8/14(火)=
花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~ #7

勢いがなくなって来たような・・・
瑞希がアメリカに帰るといい、引き止める定番。
おいしいとこ取りの佐野に、ホモに苦悩する中津。

やっぱりオスカー姫島が面白い。
霊と言えばオスカーでしょう、あの霊媒体質の彼と被り気味?

探偵学園Q #7

キンタの生い立ち過去、リュウの冥王星後継者問題の話。
ヤバい!!犯人誰だっけ・・・思いだせぬ。



=8/16(木)=
山おんな壁おんな #7

ながら見でも、ちょっとキツクなってきたなぁ。
男性陣のミッチーや谷原さんが、全然活きてないし
西島さんもたまに出る程度。
山壁と恋愛に発展するでもなく、ストーリーにあまり絡んでこない。

でも、このドラマの最後の着地を見たいんだな。
それだけのために見続けるのも変か?



=8/17(金)=
女帝 #6

途中から見れなかったぁぁ。
詐欺師はどうなった?友達の美樹は?

しかし、銃で真正面から撃たれたのに
命を取りとめるって・・・なんて強靭な肉体の持ち主!
のし上がっちゃる人が、ヤクザの盾になったらいかんよ。

斉藤&酒井ペアは、毎回同じようなシーンでウケる。
まだ高校生っぽさが抜けなくて、背伸びしてる感じが痛々しい。
このペアは 彩香に相手にされてないのに意識しすぎで、哀愁さえ感じる。

まぁ後半見れなかったので残念だが、来週を楽しみにします。



=8/18(土)=
ライフ #7

やっぱ、ライフは引き込まれる。

拉致監禁はドラマ特有の手ぬるさを感じつつも
羽鳥さんと園田君が助けに来たこと、3人の結束がよかった。
母親との絆が深まったのも良かったと思うし
少しづつ歩の周りが変化してる。

それでも、愛美との闘いはまだまだ続くんだよね。
ヒロは、歩がいじめられるきっかけを作って陰湿にいじめてたのに、
今さら愛美に怯えてもなぁ、かわいそうとは思えない。
取り巻き達も愛美の本質を知らないらしいが
針を飲めと言ってた時点でかなりイッちゃってると思うんだけど。
予告ではヒロが自殺?
かなりヤバい状況で歩が突き落としたと言われそうな予感。

何があっても、羽鳥さんが歩を信じてくれてるから
見てるほうも救われてるが
もし羽鳥さんがいなくなったら、かなり見てて辛いなと。

佐古は何が狙いで担任(瀬戸)に近づくのでしょうか。
存在が薄くなったけど、歩からはフェードアウト?

愛美の父親まで出てきて周りは敵だらけ・・・
学校のいじめに、いかに大人が役に立たないか示してるようだった。



=8/19(日)=
パパとムスメの7日間 #7

今まで、舘小梅・新垣パパに慣れちゃったせいか
戻った二人が微妙な気がした。

入れ替ってた後の残務整理的な話でワクワク感が足りず。
まぁ、小梅がパパの背中を流すくらいの
締めがあっても良かったと思うけどね。

入れ替ってた間に得たものがあるとは言え、
戻った小梅を健太先輩は普通に受け入れてるし
会社では、仕事できるパパに変身を遂げたし。

でも、今まで面白かったし楽しませて貰いました。
ちょっとドキドキしました~部長と蛍。
酔っぱらって間違って蛍に抱きついたんだけど・・・切なかった。
平静を装ってるものの、奥様を愛してるんだなぁって。
ん?マコトよりも、部長の方がドキドキしたゾ。
まぁ、私だけだろうけど・・・ウヒャヒャ(キモッ!)

マコトと言えば、やっとの告白、デートもしないうちから
社内で公言する手嶋マコト・・・天然にも程がある。
程があると言えば、要。
人のデートを邪魔するとは・・・優華のためとはいえ、切なすぎる。
切ないといえば部長、奥様に・・・あれ?元に戻ってしまった。

蛍の初めてのデートは失敗に終わってしまった。
遊園地で大人カップルが空中自転車って・・・
なんだかしょぼい遊園地だったよ。
でも優華と要が空中自転車漕いでるの、似合わねぇ。
優華達が帰ってすぐに帰る蛍、マコトと一緒に居たくないのか?
翌日のドライブも失敗に終わる蛍とマコト。
ちなみに、どこに行ったんだろう・・・トイレのみ?

蛍、メールは待ってるだけじゃだめだよぉ。
デート終わったら「今日は楽しかったです」位打たなきゃぁ。
化石女の自分でもそれくらい分かるっす。
でも、マコトも話振らなさすぎっす。

今回始めて蛍が自分の力でピンチを乗り切ったもんね。
まぁ部長は酔っぱらって使いもんにならなかったからだけど。
でも一人家を出て行く部長や、
帰って来て、一人湯のみ洗う部長が愛しい・・・(キモッ?)

◎気になる点
・何度も言うようだけどマコトが・・・
カッコイイとは思うけど無味無臭で・・・
心の声入れて、魂入れた方が良くないかい?

◎好きな場面&台詞

・縁側のまったりしたシーンは和む
「部長も早く言えると良いですね。君が好きだもん、君を失いたくないもん」
「そんな言い方しないもん」

・マコトからのメール攻撃に寝ようとする蛍
わかる、めっちゃ分かる。
どうやって返信しようって考えてるうちに面倒臭くなっちゃうんだよね。
私なんか、トラブルや落ち込んだときは、ひたすら寝るもんな。

・「今日は部長の相手はできません」
部長はアイロン掛けたりご飯作ったりしてるが
蛍は毎晩、何食べてるんだ?冷蔵庫ビールしか入ってないし。

・「これから干物女に変身(×返信)します」
マコト特撮やってたしね。マコトも変身はお手のもん。

・クローゼットに呪いのワンピースが
呪われてはないか・・・あのワンピを見ると、
また思い出し笑いしてしまう。

・縁側の部長のサンダルに”タカコ”
マコトに怪しまれないように、「ノ」を「コ」に書き加えてある。
さすが部長、なんて隙がないんだ。
でも書いてる姿を想像すると切ない。

・「私達出来立てラブラブ、バカップル」
 「(キス)ありがとうございまーす」

なんだか自虐的、でも笑った。

さて、部長と蛍が同居してることが二ツ木さんにばれてしまったよ。
二ツ木さんは、未だにキャラよく分からん・・・悪友か?○モ?
秋には藤木直人ver.8.0ツアーだよ。

そうそう、FCの先行予約チケット。
2ヵ所ほど外れてました。
やっぱ、初日ダメだった・・・ショックよのう。
なんとなく予想はしてたけど・・
キューブも申し込んでみたものの、落選。
一般も厳しそうだけど、ゲットなるか?!
=木曜日=
山おんな壁おんな #6

どんどん尻つぼみになってる気が・・・
川原の子供を預かって、皆でベビーシッター。
小池さんの胡散臭いヘッドハンティング
どこで笑ったらいいのでしょうか・・・。
デパートで働きたいな・・とか思えと?

伊東美咲さんは、標準語だと声が苦しそうなのに
東北弁(青森?)は声がよく出てるのはなぜ?
西島さんの役が意味不明なんですが。
単なる、東北弁の喋り友達?

ドラマの狙いとして、
パーフェクトな伊東美咲が、コンプレックスの塊女を演じる事の
ギャップが笑えると推測されるのですが
伊東美咲さんのコンプレックスに真実味がない。

地獄の沙汰もヨメ次第
自分でも何で見てるのか分からない。



=金曜日=
女帝 #5

「はだしのげん」をリアルで見て、女帝は録画。
はだしのげんの凄さにやられたためかイマイチな印象。
直人が生きてた、黒服のいきさつ、薫のクラブ開店、クラブ佐和に移る
そんな説明・場面展開で、助走のような回だった。

だけどあれだね、アヤカを雇ったお店は散々な目に会ってないか?
店のNo.1は引きずり降ろされ店を辞める。
アヤカは店のトップになって次のお店に移る。
アヤカに踏み台にされたお店を、心配してしまうわ。
まぁママ達が良いと言ってるからいいのだろうけど。

それとやっぱりアヤカの甘さが気になる。
女帝になる、のし上がると豪語するわりに、直人に振り回されてる。
女帝になるなら、男云々言ってはいられないでしょうに。
その辺の主人公の揺れ揺れが、ふざくんなと。

でも、実の父を前にあの気合の入ったドレスは笑ったけどさ。
あと、佐和ママのお店のゴタゴタ、店をたたむ発言等は計算ずく?
誕生日であんな盛大なパーティして、君臨してるようだったのに
今回は、非力なママを演じてるように見えた。
自分はなるべく動かず周りを動かす人?
それが、女帝は自分でなれるものではない、作られるもの。
に繋がるのかな。



=土曜日=
ライフ #6

ライフも今ひとつ。「はだしのげん」の余波か?

面白くなくはないんだけど、拉致監禁とかなるとね。
学校内で起きるイジメ=身近な問題として見てるわけだし。

しっかしライフは、信用できる人物が少ないね。
それだけに、羽鳥さんの存在が大きい。



=日曜日=
パパとムスメの7日間 #6

西野さんは、まだあきらめてなかったんだ。
ママと入れ替るために
伝説の桃まで探しに行くとはある意味怖い。

西野さんがパパを好きになったきっかけの言葉が
当時読んでた本の受け売りで、
中嶋が西野さんを好きになったきっかけの言葉が
パパの受け売りの言葉の数珠繋ぎには笑った。

あと1話かぁ、7話って早い。
なにが淋しいって、女子高生の舘さんが消えちゃうからさ。
「健太先輩Yって言うだけでもカワイイんだよ。
ドラマが終わっても、女子高生の抜けないんじゃ・・・と
密かに心配したりしてね。

でも、小梅から戻った舘さんがどんなパパになるのか楽しみでもある。
そして、パパから戻った小梅は健太先輩と上手くいくのか?
だって、健太先輩はパパ小梅を好きになったんじゃ?
パパは小梅パパのように、仕事が出来るパパに変身できるのか?

ま、仲むつまじい親子が見れそうだから
見終わった後は、爽やかな気分になれそうな予感。


「干物女と恋の神様」

このドラマ、
蛍が落としたネタをあとで部長が拾うシステムなんだよね。
今回は「へそで茶ぁ沸かす」閉じ込められるのもそれに近いかな。
あと、重なっていくセリフも好き。5話なら「よく、わからないよね」
前回にも、
高「妻に会ってくる」  蛍「私も!」
高「君は来なくてもいい」 蛍「いや、手嶋さんと会う事に∞」

と言ったように、言葉遊びがリズムを生む感じが好きだなって。

今回も、新聞紙が大活躍ですよ~なんだかecoなドラマ。
生活の小物を上手く使ってて好きだなぁ。

山田姐さんのツワモノぶり発覚。外人喰いなん?
なんかイケイケでカッコイイ! 肉食系や。

・披露宴での蛍の悪態
失恋して、他人の幸せ祝えない蛍が面白い。
いい子だけじゃない主人公、いいじゃん。
バツ2と聞いてコロッと変わる、
人の不幸は、自分を少しだけ幸せにするのわかるよ。
同僚「私の時は(新婚旅行)カリブ海がいいなぁ」
蛍「海賊かぁ!お前は」に笑った。

・前回はデートで今回は部長を忘れる?
部長は閉じ込められた事より、一人ぼっちにされた事の方がショック?
二ツ木さんの言ってたように「さびしんぼう」なのか。
蛍のお土産?「これも、私の方で処理しとくから」ってちょっと嬉しそう。


◎気になる点

・二ッ木さんの台詞が聞きづらい
役作りなんだろうけどね。

・取引先の披露宴に要と優華は招待されない?
同僚の女子2人は披露宴に呼ばれてるのにね。
っていうか、何人も招待されるのが不思議。
要と優華は、どうも浮いてる存在なのか?

・なぜにバスケ?
壁塗りが終わって、いきなり学生のようにバスケシーンが?
マコトに見とれる蛍が必要?マコトの魅力を引き出すの?
若さをアピール?・・・ごめん、ちょっと不可解だったんで。


◎高野部長⇔藤木さん
・多田さんのスピーチ?
当分、結婚式場で藤木さんを見る事はないと思ってたのにな。
多田さんの悲劇を彷彿させる。

・蛍に閉じ込められてあくせくする部長。
蛍に「どの口が言うんですかっ」と言われ
「この口だ」とガラスにぶちゅーする、部長が・・・カワイイ
蛍に置いてかれて途方にくれた「おーい雨宮ぁ~」もツボっす。
かなり、殻壊して部長に挑んでますよ。
フジじゃこういうの、やんないもんなぁ

・蛍に告白を促す部長
屋上の電話シーン、ジーンと来た。
「久しぶりに人をすきになる事が出来た自分を、愛しいと思いなさい
この「思いなさい」ってところがめちゃめちゃ好きや。
って、マニアックすぎかな?


蛍がようやく告白出来ましたね。
久々の縁側end、やっぱり最高やん!
「私の服に鼻水を付けるでない」
んでもって高野部長も「言葉にしなきゃ伝わらない」つうことで
蛍にダメだし連発。
「ジャージの裏返しポケット」
綾瀬さんの提案が大きなネタに育ちました。
「テーブルの境界線」
蛍が18ミリ領土をごまかす。部長、計ったのかよ・・・

干物女を卒業して手嶋のと暮らす云々で、
蛍が「ありえなくないですよ」と大見得きった時の部長
複雑な表情してたような・・・
知らず知らず、家だけじゃなくて心の中にも蛍が住みついたのかな?
禁煙生活も、4ヶ月を超えました。

そろそろタルム時期です。
「一本くらい吸っても、いいんじゃないか?」
「なんでタバコ吸っちゃいけなかったんだっけ?」
「あいつもこいつもタバコ吸ってるやん。
        自分も吸ってもいいじゃね?」

実は最近、無意識にタバコの自販機を見てる。
スーパーに買い物に行くと、
いつも買ってた自販機のいつも買ってた銘柄のたばこを見てる。
「あ~あれ吸ってたんだんぁ まだ売ってるなぁ~」
そんな事を思ってるんじゃないかな。

確認!「自分はやめたんだ!」
確認?「またここで買える?」
どっちかわかんないけど、
最近吸いたいと思う瞬間が増えてきたような。
まだまだ、未熟者だ。

最近、禁煙タクシーが話題。
喫煙できる場所が、どんどん減ってきてる。
喫煙してるときは、タバコ買って税金払ってるのに
なんで吸う場所が減るわけ?なんで堂々と吸えないの!と思ってた。
時代の流れかなぁ。
これだけ吸う場所が限られてくると、止めたほうが楽だよ。
吸う場所をイライラしながら探す?ずっと?
禁煙なら、我慢するのは一時だよ。
まぁ自分、吸いたいって書いてるから真実味はないかもだけど。

今日また家族の話で、肺がんに掛かった知り合いが出てきた。
周りで肺がんになった人がいたら
やっぱりそこで気付かないとって思う。

私は、自分が肺がんになって
周りの人に教える側にはなりたくないって思ったの。
(不適切な表現だったらすみません、でもこれ本音)

私は、おじさんが気付かせてくれた。
せめて自分が出来る、おじさんの死を無駄にしないこと。
それが禁煙&卒煙なのです。
だから、中だるみなんかに負けないぞぉ!!
花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~ #6

うわっ、6話面白かった。
鬼太郎と目玉おやじのくだり、笑った。
「とうさん・・・」ってププ絵文字名を入力してください
中津役も面白い、心の声(アフレコ)に合わせて表情クルクル変えて。
玉木宏を思い出す顔だ。

やっぱり異彩を放ってる、オスカー姫島。
つきぬけてて面白い、年取り過ぎなぁ~アップがキツイ。
姜君は、朝ドラのわかば出てたなぁ~
何気に前回の海の家、わかば揃い踏みだったのか。

イケメンパラダイスのOP、カッコイイ。
堀北さんもジャニーズっぽい。
お祭りドラマだよね、ワイワイしてて
堀北さんが乗ったお神輿をイケメンが担いでる。
佐野とみづきの恋愛フラグが立って、中津と三角関係!?
面白くなってきたぁ~~!!



探偵学園Q #6

やっと匂いの元に近づきつつあるって感じかな。
今まで冥王星の匂いを散々振りまいてたけど
実体はわからずだった。

今回はちょっとした2時間サスペンス調だったような。
事件と推理が平凡なので、
Qクラスの才能が飛びぬけてるようには思えない。
でも、山本太郎の変装に笑った、和む存在だ。
陣内さんの分かりやすい吐血に、笑った・・定番だ。

今の所、キュウよりリュウが主役みたい。
今後、キュウの生い立ちにも触れるのか?
キンタにも何かありそうだ。

鈴木一真の「フンッ」と言うのは役上のクセなのか?
なにげにツボで笑ってしまう。
横谷役といい、作りこむ上手さがある。

余談だけど、先日の姪っ子との会話。
「おばちゃん探偵学園見てる?」
「うん、見てるよ」
「・・・・」
「だから何だよ!!」

しばらくしたら甥っ子が
「おばちゃん探偵学園見てる?」
「・・・さっき姉ちゃんにも聞かれた」

会う度に同じ事聞かれてる気がするぞ。
奴らは録画して見てるらしい。



土曜日の夜から、ずーっとログインできなくて
「セッション保存時間が切れました。再度ログインしてください」の連続。
問い合わせてもみたけど、解決に繋がる返答は頂けなかった。
ひたすら、IDとパスワードを入れて
一体あたしが何をしたんだぁ~!!とキレかかってました。
でもよかったぁ・・・かなりストレスだったからさ。

まぁ今までも、セッション切れで何度か記事が消えてしまって
脱力感この上なかった事もあったし。
しかし、この不安定さはどうなるんでしょ。

と、ブーブー文句言ってたら改善された模様。
ID&PWを求められなくなったし、
長文かいててもすんなり保存できるようになった。
=土曜日=
ライフ #5

クラスが半分に割れて
今後は校外助っ人登場でバカっぽい展開。
愛美の連れのチンピラが出てきて、ちと萎えた。
ステレオタイプないいとこのお嬢だ。
女帝の梨菜とライフの愛美、今期の2大お嬢です。

メガネ君が惜しい。
カッコイイ行動なのにビジュアルで損してる。
コレがイケメンなら、恋愛を予感させるだろうに。
いや、恋愛云々は要らないから良いのだろうが
見てる人を惹きつけるキャラになった可能性あり。

自分的には、
佐古君は心理的な要因が見える分、ウザさはあるものの
まぁ救いがあるような気がするんですよね。
父親の虐待が狂気の引き金になってるから、悪の中に哀切を感じる。
人は理由を知りたがる、理由を知って自分を納得させるからね。
まぁ、家まで来られたら安らげる場所なくて可哀想だった。

愛美はそういった背景が見えないから、余計憎たらしい。
完全に裏表の顔を使い分けてるからなぁ。
歩が反撃してくれないと、フラストレーション溜まりまくり。
しかし、佐古を好きなわけじゃなかったのか・・・
女王様体質なだけ?

羽鳥さんは、カッコいいわぁ、天使に見えるよ。
羽鳥さんの重荷になってない?と心配する歩の気持ちに共感。

受験の神様 #4

先週見なかったけど、合宿してる。
小学生じゃ、惹きつけるもんがないなぁ。
学習方法も、面白みないし。
父親の会社云々もなぁ~
このドラマの対象から自分ははじかれてる気がする。

成海さん目的なんだけど、らしさは出てないね。
自然な表情が活きる、生活感のあるドラマの方がいいのに。
あえて今の演技だろうから、仮面が取れる瞬間が見たいんだけどなぁ・・・
演歌の女王の貞子は、好きだった(・・・ひまわりよりも)



パパとムスメの7日間 #5

やっぱ女子高生舘は可愛いな。
そして、リーマン小梅も颯爽としてカッコイイ。
舘が健太先輩想う姿は、しみじみする。
確かに、このまま定年になって死んでしまったら小梅が可愛そうだ。
青春も恋も結婚も母親も経験出来ないで・・・
結構このあたりの心理状況はリアルさを重くならずに描いてる。
健太先輩とのやり取りや、女子高生の設定、携帯を上手く利用して
自分の想像を超えてる、すごく丁寧に作られてるドラマだ。
麻生ママもスパイスでいい味出して、いい家族だよ。

さて、来週は・・・
入れ替わるヒントはやっぱ伝説の桃?
来週元に戻ったら、最終回はどうなんのよ~
=金曜日=  
女帝 #4

女帝はいい。
笑える部分(笑ってはいけないのだろうが)もあり
ストーリーも結構面白い。
勘違いしてたわ、自分。
同級生のお嬢は、伊原の娘じゃないんだ。
単なる地元の名士って奴で、腹違いの姉妹にはならないのね~残念。
・・・残念って、いや姉妹だと分かって
ドロドロの笑激なバトルがあるかと期待しちゃった。

のし上がっちゃるけんドラマには、必ずライバルが必要なのね。
倒してはまた現れ、なんだか格闘漫画みたい。

直人が死んだと思って雨に打たれるのは・・笑ちった。
勝手に殺すなよ~と思ったら、早々と再登場ですよ。
最後の代議士先生=実の父親と踊り場面のナレーションは
なんだろう、めちゃめちゃ力入って、声低くして憎しみ込めて
別の意味で怖かったです。



=木曜日=
山おんな壁おんな #5

先週で見るのやめようと思ったけど、
山おんなの家に壁が行くというのに少々興味が沸く。
壁の妄想は良しとして、またまた胸の大小に照準のストーリー。
売り場の視察の話しがおまけ程度になってる。
おばあちゃんの胸が不自然だ・・・ブラしてる?志村けん流じゃないと。
おばあちゃんの胸のぞんざいな扱いに怒りが。
谷原さんは、どこへ向かう?
ミッチーはどんどん崩れていく、芸術なミッチーはどこへ?
若林さんの努力が報われてない気がするのは自分だけ?

地獄の沙汰もヨメ次第
特に何も言う事はない。



=水曜日=
ホタルノヒカリは別口で追追。



=火曜日=
花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~ #5

勢いなくなって物足りなくなってきた。
ギャグ部分もイマイチかな~自分は。
夏の定番、海で大騒ぎも笑える部分が少ないし
若いイケメンが出てるだけじゃぁね。
寮長の元カノも「右から左に受け流す」的で興味ない。
姫島もヒットならず。

探偵学園Q #5

犯人は、やっぱり・・・って感じでしたね。
まぁトリックや背景は全然外しちゃいましたが。
もう少し練られたトリックだったり人物の動かし方だったら
もっと「こう来るか~!!」と感嘆出来るんだけどな。

まぁ、外した自分が言える事でもないけど
動機や方法が明確になっても、やられた感がないからなぁ。
後ろからどつかれるような、驚きが欲しい。
途中でアニメは地味な女の子だろうなって誰もが分かるよね。
にしても、2週だと推理する楽しみがありますね。
「干物女は恋よりビール!?」

部長のモノローグで始まるのがいい。
静かで爽やかな朝が、蛍によってリズム狂うとこは
二人の関係性を簡潔に表現。

4話は、仕事を通してステキ女子とのバトル。
マコトに貰ったキーホルダーにケースを付けてたよ。
干物女がこの恋にすがる、想いの強さが・・・
そのキーホルダーを優華の前で、わざと落としてる。
キーホルダーでけん制する蛍、ちょっと姑息だけど笑った。
しかも「もっとドロドロしなきゃ」と走って靴脱げてるし。
細かい所まで見たくなるドラマ。

今回新鮮だったのは、マコト・要・二ツ木の並び。
各人、絡む相手が固定されてきたので
メンバーをシャッフルするとまた違った側面が見えて良い、
蛍も同期とやり取りがあっても良いと思うんだけど・・・給湯室なんかで。


◎好きな場面

・部長が鰹節を削る傍らでお茶碗で待つ蛍~「プーだ」
部長、お尻ちっちぇぇ・・・カワイイ

・蛍「私には彼氏なんていません」部長「知ってるよ」
会社でも、大っぴらには出来なくても水面下で
蛍と部長のやり取りがあると面白い。

・現場から帰って来た蛍「ドロドロしてたら遅くなっちゃった」
何気ないつぶやきがツボにはいる。

・「冗談は顔だけにしてちょんまげ侍」
 「冗談は顔だけにしてちょんまげ干物」

やっぱ部長は侍風なキャラか。
しかし、部長は確実に蛍に影響されてる・・・
堅物に見えて、柔軟さも持ち合わせている、さすが部長である。

・マコトが要をおんぶ
要の身長のネタは好きなんだよね。
俺様男がおんぶされてる、要がバカ殿に見えてきたゾ。

・人のチケットを当てにしてデートに誘う蛍
かなり勇気いると思うんですが・・ 以下妄想セリフ↓
「手嶋さん、一緒に東京デザインアワード行きませんか?
  ・・・・あなたが持ってるチケットで

あたしなら、よう言わん。

・誕生日プレゼントにカレーパン
ステキ女子のパクリか?手嶋に別れを告げられてローソク立ててるし。
一人で誕生日祝いだろうが、恋の成仏を願ってるようにも見える。

・一生懸命仕事をする蛍と見守る部長
洋服散乱、帰って来て玄関で寝てしまい新聞紙を掛ける。
この流れは好きだ。蛍の一生懸命さと見守る部長の暖かさ、
笑いと共に余韻が残る。


◎気になる点

・蛍の心の声に頼りすぎてる感
もう少し選りすぐってもいい気はする。
漫画の活字をどう映像にするかって時に、
字幕やナレーションに頼らざるをえないのは理解できるけどね。

・いくらなんでもデート→ビールって・・・
あんなに喜んでたのに、デートがビールに変わるもん?
携帯といい、少々まどろっこしさがあった。

・蛍の動き
マコトに誘って欲しくて、ロボットのような動きはあからさま過ぎかと。
もう少し自然にマコトの前で右往左往して、
蛍はさり気なくしてるつもりが、
視聴者にクスッとさせる程度のほうが微笑ましく思えたような。
蛍の動きもやり過ぎると、周りの無反応が気にかかってくる。

◎高野部長⇔藤木さん

・蛍に促されてゴロゴロ転がる部長
最初はアホに見えるからいやだと言ってたけど
蛍のペースに巻き込まれるのも悪くない、部長は蛍を認めてるんだよね。
ゴロゴロに付き合う部長がよかったなぁ。
願わくば、自分が一緒にゴロゴロしたいにょ・・・

・蛍に「祝初デート」のメッセージ入りビール
部長の優しさが、胸にしみるぅ。
ぶちょぉぉぉ~~~