/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ようやく?もう?
どっちとも言えませんが、半年過ぎました。
半年過ぎてもなお、吸っていた感触は忘れないものです。

ごくたまに、タバコを吸って肺の中に煙を送り込む作業が
懐かしくなることがありますがそんな時は、
エアギターならぬ、エアスモークで。

自宅で煮詰まったり、気分を変える時に
タバコの代わりにゲームをしてたのですが
最近習慣になったのか、
ふと気付くとゲーム機に手が伸びてる
気持ちと行動は繋がってるだなと思った。

今から半年が勝負ですかね。
去年は夏まで禁煙出来ていたので。
秋以降は、まだまだ未知の世界、
禁煙に立ちはだかる壁が潜んでいるかも?
スポンサーサイト
2007年 ゲスト一覧
月日ゲストロケサプライズGメモ
1/ 7日本の美女SP
荒川静香
香里奈
広末涼子
久本雅美
辺見えみり
アイスショー-1時間SP
1/21劇団ひとり---
1/28モテる男の恋愛SP~(前)
東 幹久 坂口憲二 細川茂樹
-
2/ 4モテる男の恋愛SP~(後)
東 幹久 坂口憲二 細川茂樹
-
2/11タカアンドトシ札幌
母校&実家
-トシプロポーズ?
2/18芸能人妻SP
松居一代 堀ちえみ ジャガー横田 松野明美
上田藤木に
子育て話ふる
2/25熊川哲也納車式(全員移動)江頭2:50藤木バレエポーズ
3/ 4北村晴男
丸山和也
住田裕子
磯野貴理
--行列⇔おしゃれ
(ぶっ通し企画)
イズムメンバー行列出演
3/11ボビー・オロゴン
アンディ・オロゴン兄弟
--ボビー家庭料理
浦和VTR
3/18~芸能人の華麗なライフスタイルを大公開~
ベッキー 坂口憲二 小倉智昭 郷ヒロミ 青田典子
有賀さつき 久本雅美 羽田美智子
VTRのみ
3/25美女のライフスタイルSP
川島直美 本上まなみ 小沢真珠 安達裕美 SHEILA
1時間SP
4/1東国原英夫知事--~宮崎で収録~
4/15武田久美子--アメリカ人夫・娘VTR
藤木目尻の皺
マッサージ方伝授
4/22松本 潤--ワイン
4/29黒川紀章自宅 (上田・藤木)
クルーザー(藤木)
--
5/6菊川 怜
石川亜沙美
田丸麻紀
--オスカー美女軍団
藤木子供を抱いて
ピアノひく事も
5/13長渕 剛--LIVE♪「レオ」
5/20おぎやはぎ--小木バク転
5/27綾戸智絵--LIVE♪
6/ 3芸人親子SP
田中親子(アンガールズ)
ワッキー親子(ペナルティ)
クロちゃん親子(安田大)
品川親子(品川庄司)
母/日テレ見学
藤木・上田引率
草野 仁
(見学先にて)
母が息子を
コーディネート
6/10北野 武--他所?で収録
6/17須賀健太-タカアンドトシVTRに弟&妹
6/24島田洋七-娘・息子・孫-
7/ 1貴乃花親方
景子 夫妻
--花田家休日VTR
7/ 8山口達也---
7/15国仲涼子-田中好子-
7/22チュートリアル京都 福田実家徳井妹妹が兄を暴露
8/ 5タッキー&翼--三浦投手VTR
8/12笑福亭鶴瓶落語公演--
8/19沖縄60分SP
所ジョージ
全編沖縄-1時間SP
奥様手料理
8/26萩本欽一--24時間マラソン
9/ 2大沢たかお--藤木立位置気にし
小さくまとまっちゃう
9/ 9柳原可奈子--中野買物VTR
9/16久保純子--VTRに娘
ブラック藤木?
9/23中島知子--「おぅ帰ってたのか」
藤木 小芝居
9/30プリンセス天功巨大倉庫
ヘリで富士
ペット(森&ベラ)
-1時間SP
イリュージョン
珍ペット&ミグVTR
10/ 7みのもんた---
10/14赤西 仁---
10/21中井貴一--藤木普段嘘つけない
10/28小栗 旬--花沢類つながり発言
11/ 4松岡修造~松岡ひとりロケ~
そばの食べ方
--
11/11ギャル曽根寿司屋(全員移動)
会計60万円上田支払
-好みのタイプ
サバンナ高橋VTR
11/18星野仙一--藤木怒られる!?
11/25麒麟ホームレス中学生
体験ツアー(公園)
-ベストスマイルオブザイヤー
藤木vs川島
12/ 2舛添要一---
12/9宮崎宣子・夏目三久
葉山エレーヌ
--日テレ女子アナ
12/23森山未來---
*敬称略
エンタの神様が小学生に大人気らしい。
先日の姪(小6)との会話

姪 「おばちゃん、エンタの神様見た?」
私 「あ~たまにしか見てないわ」
姪 「今、藤崎マーケットがお気に入りなんだ」
私 「藤崎マーケット?聞いた事あるな、どんなネタだっけ?」
姪 「ラララライ体操とか」
私 「あ~はいはい。さっき○○君達(甥)がやってたね」

私 「ムエタイとかは?」
姪 「もう、過ぎたよ」
私 「・・・」
姪 「友達は、やっくんが出るとテレビ消して歯を磨くんだって」
私 「えっ~なんで?人気あるんじゃないの?」
姪 「ん~最近(ネタの傾向が)変わって面白くないらしい」
私 「・・・」

私 「エンタ見ないと学校で話題についていけないんだね」
姪 「ん。昨日見ながらちゃんとメモっといた」
私 「ひぇ~~メモまでするんかい」

という日曜日の会話。
子供って残酷だ。

芸人さんの賞味期限が、ますます短くなっていく。
小学生が、芸人のネタの青田買いをしている現状。
まぁ確かにエンタ見てる限り、
キャラ勝負の芸人が多いから飽きるのも早いかなとは思うけどさ。
全てドラマが最終回を終えました。
特徴としては、漫画原作の多いクールでした。
予想以上に見続けたドラマが多かったのでまとめました。
ついでにDVDなどの関連グッズもピックアップしてみました。
…ちょっとウザイかも知れませんが絵文字名を入力してください



ホタルノヒカリ冠冠冠

藤木ファン要素を取り除いても、面白かったと言えます。
綾瀬さん演じるアホ宮の可愛らしさ、
部長の素直じゃない性格と蛍を放って置けない世話焼きさん。
二人の繰り出す会話に、毎回笑わせてもらいました。

季節感や生活感がドラマの中に存在し、
同じ夏を過ごしたような親近感がありました。
セリフ回しが面白く、言葉の妙だったり
隠された心の動きを読み取る作業が好きでした。
放送中に、各話何度も見返したドラマです。

■原作
■サウンドトラック


ライフ冠冠冠

若い役者さんの熱演で、冷めることなく見れました。
音楽も素晴らしかったし、画面から目を離せなかった。
いじめに関しても、教師・家庭・友人の角度から描かれ
また加害者と被害者の立場の危うさもこめられていた。
人間の弱さと強さを照らし、
本当の意味で弱さとは?強さとは何かを考えさせられたドラマでした。

■原作
■サウンドトラック
■DVD-BOX



花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~ 冠冠

意外に面白かったので驚いたくらいです。
ただ後半、新鮮さが薄れていったように思う。
大勢のイケメンが売りですが、逆に大勢過ぎて埋もれた人材もあり。
寮長の取り巻き達が入れ替り立ち代わりで、雑多な印象も否めない。
中津がかなり目立ってました。
個人的に、オスカー・M・姫島がツボ。
イケメン達の中で最年長だと思うけど、弾けっぷりが清々しい。

■原作
■メイキングブック
■サウンドトラック


女帝 冠冠

一見さんのつもりでした。
なのに、懐かしいような雰囲気、
シリアスなのに笑ってしまうセリフが癖になる。
テンポも良く場面展開も早いので飽きない。
定期的に、誰かが刺されたりして命の危機。
過剰なまでに湯気を吐き続ける、加湿器。
「ふざくんな」と「のし上がっちゃるけん」は
声に出して言ってみたい日本語。

■原作(愛蔵版)
■DVD-BOX


パパとムスメの7日間冠冠

父親と娘が入れ替る事によって、お互いを知り わかり合える。
家族の絆を、改めて結びなおしたドラマ。
舘さんの女子高生が、キモかわいかった。
新垣さんのオヤジも、りりしかった。
麻生ママが、キュートでした。

■原作
■サウンドトラック
■DVD-BOX



探偵学園Q 冠

謎解き物が好きで見てました。
が、トリックも今ひとつで驚かせるような展開も無かった。
主人公が子供なだけに、大人が見るには物足りなさもあった。
ですが、子供達には大ウケのようでした。
甥がケルベロスの真似してたんで…やっぱケルベロス人気かな?

■原作
■サウンドトラック


山おんな壁おんな

なんとなく見続けたドラマです。
胸にコンプレックスを持つ壁おんなが
山のようなバストを持つ山おんなとデパートで繰り広げるコメディ。
ですが、中途半端な感じであまり笑えなかったかな。
自分女だし、おっぱいでボタン飛ばされてもリアクション出来ない。
男性キャストの
谷原さん、及川さん、西島さんの使い方がもったいなかった印象。
西島さんは伊東美咲さんと結婚する役でしたが
皆が美咲さん狙いじゃなくて深田さんとも恋愛模様になってたら
ドラマに動きが出たのでは?と思います。
伊東美咲さんの津軽弁が軽快で良かった。

■原作
■サウンドトラック



リタイア組

地獄の沙汰もヨメ次第
江角さんがバリバリの女社長という設定で今風なんですが
野際さんの方が、弱く見えてしまった感がある。
少々バランス悪かったような…

■DVD-BOX


山田太郎ものがたり

3話まで見ました。
演出が漫画チックで、少女漫画っぽかった記憶が。
主人公を見た女子達が卒倒する所は、笑って良いやら悪いやら。
終わり頃にエアーギターの回を見たのだけど
宇津井健さんのロック野郎に、胸が痛んだ。
妄想する女の子が面白かった。

■原作
■DVD-BOX


受験の神様

ドラゴン桜のようなのを期待してみたのですが
早々に脱落して、今では存在が記憶から紛失する事も多々あり。
成海さんは好きな女優さんですが、見続けられなかった。

■サウンドトラック


ファーストキス

主人公の性格の悪さが…可愛くないもん。
井上さんは演技上手いと思うけど、
月9にするなら周囲を華やかにした方がいいと思いました。
「ファーストキス」なのにフレッシュ感が足りなかった。
兄達もなんかもっさりしてたし、キャストが空回りしてたと思う。
阿部サダヲさんがもったいなかったなと。

はねるのとびらに番宣で出演された井上さん見て、
印象が180度変わった。
謙虚なイメージがあったんだけどなぁ。

■コミック化
■サウンドトラック


肩越しの恋人
一度だけ録画して見たのですが、途中から入りづらかった。
ストーリーは面白そうだとは思ったのですが、
米倉さん苦手も手伝って、毎回録画してまでの熱意は無かったです。
今頃になって、選択を誤ったかなぁと思ったりして…

■原作




番外編

すし王子
深夜の時間なので、視聴習慣がないんですよね。
何度か見ましたが、深夜ドラマのノリですね。
ドラゴンボールのような雰囲気がありました。
面白かったけど、遊びが話の筋を弱くしてる印象を受けました。
個人的には、魚を落としたり殴ったり蹴ったりするシーンがちょっと。
鮮度が命の魚ですからね…
子供には受けそうなので、日曜の朝にやったら反響も大きいだろうに。
未だにカジキマグロの先端に刺さった父親の絵面が
脳裏に焼きついている。
ギョッ!!

■DVD-BOX


牛に願いを

同じ時間にドラマ2本となると、どっちか選んで見るようにしてる。
録画してまで2本見る事は滅多に無いかな。

牛に願いをを選ばなかった理由として、
・自分は田舎に住んでいるので、ドラマでなお田舎を見る気にはならない。
・畜産ではないが実家が農家なので、
俳優さんや女優さんが小ギレイな格好で作業をしてると
ちゃんちゃらおかしい気分になる。

1回も見ないくせに、言うのもなんですが…まぁそんなわけで
マニアックな雰囲気&謎解きが面白そうなQを選択。

■コミック化(上)
■パイロット版DVD
■DVD-BOX


最終回が一番楽しめたかも…
おおかた予想してた展開だったけど。
でもふと…なんで、このドラマ3ヶ月も見続けたんだろう?と考え込んでしまう。

フランス行きに選ばれる伏線もきっちり引いてあって
青柳が選ばれるのバレバレで驚きもなかった。
方言を話す方がいい伊東さんと
怒ったほうがフランス語上手くなる青柳が重なってね。
小池さんにしろ、
キャストと重なるネタが仕込んである気がしたの自分だけ?
谷原さんの、子供が出来て名前を考えてるちゅうのもね。

3人にプロポーズされてあっさり井口に。
恋愛モードすっ飛ばして結婚だもんね。
当初は結婚をゴールにするドラマだとは思わなかったな。
ドバイ云々は、何で結婚したのか意味不明だった。

深田恭子の存在が、大きかったと思います。
それと、三浦理恵子さんが効いてる。
昔はキレイが売りのお嬢さまって感じだったけど、
お局や個性的な役をやられるようになって、
いい味だしてるなと思います。
美人でスタイルいいのに、それを封印させる技をお持ちで。
リカ役はテンポ良くて好きでした。

温水さん忘れられてましたね。
川ちゃんも案の定振られて、スッキリしました。

これで7月期のドラマ全て終わりです。
あっ、まだ受験の神様残ってた?


「家で寝てても恋愛できる!?干物女の恋の結末」

楽しかった夏が、終わってしまいました。
ホタルノヒカリ最終回、多少バタバタしてたけど最後は縁側でよかった。

マコトと同棲を始めた蛍、ピンクの空気の中にリアルが混じって共感。
「やべっ、○○こしてると思われる」わかるヮ~
会社に行けば同僚から励まし攻撃、優しいんだか面白がられてるんだか。
つうか、この会社にプライバシーはあんのか?
同棲まで社内で発表したら、別れたあと周りが気い使うやん。

おタカさんを部長と見抜く要、凄くない?
マコトに色々聞かされてるから察しがいいのか、すっかりマコトの相談役。
山田姐さんも蛍の相談役、二ツ木さんは相談と言うよりは聞き役かな。
でも二ツ木さん、やっと部長の家で飲めましたね

蛍とマコトの同棲生活、短っ。
広いマンション引っ越して自分の居場所を確保して
も少し時間かけてからでもいいんでない?
蛍の、楽しまなきゃは楽しくない現実だ。

二ツ木さんの粋な計らいで、家の取り壊しが嘘とバレる。
部長あきらかに誘ってるよ「また戻ってきてもいいぞ」オーラが出てる。
蛍も一瞬「戻ちゃおうかな」って考えてるような表情。

蛍と別れて、マコトが仕事とかで海外に行かなくてよかった。
別れた後 海外に行くのは王道だけど、それじゃ邪魔者退散みたいで。
だからマコトに、ちゃんとありがとうって言えて良かったよ。
別れた後も、蛍と手嶋はいい同僚でいて欲しいんだよね。
大切な大切な恋だったんだから。

部長も、手嶋といい上司と部下でいて欲しい。
だから「あれは我侭で厄介な女だ。そういう女を私に押し付けるな」は結構好き。
額面どおり受け取るとあれだけど褒めてるし、愛情を感じる。

あの部長の照れ隠しとも自虐ともとれるセリフがあってこそ
手嶋のしこりも取れるような気がするんだよね。
蛍はあれで変に一本筋が通ってて自分の考えは持ってる。
振られたからと言って、なし崩し的に戻ってくる女じゃなかった。
勝手に結論付けて身を引をひいて一人で辛い思いするな。

上手く表現出来なくてもどかしいんだけど、手嶋に対して
励ますというか部長なりの優しさに感じたな。

ツンデレバージョンの解析は
「おいおい、お前が勝手に身を引いて 俺はちっとも蛍の事好きじゃないもん」
男4人で「蛍を偲ぶ会」みたいになってるのが笑えるけどね。
男どもに酒の肴にされてるのに
蛍はまた干物生活に戻って寝てるしぃ~ありのままの蛍だ。

一年後…
朝の社内風景のなかの人間模様が面白かった。
スピード感があって、それぞれのキャラが良く出てて。

蛍出勤マコト優華と笑顔で挨拶・蛍のキャリアアップ
サイテー男からサイテー女へ逆転ゴキブリコンビのいい雰囲気
もじゃもじゃ沢木未だに1人スナックの領収書を返される豪徳寺
待ち時間記録更新しそうな二ツ木さんと恋愛ハンター山田姐さん
社内恋愛花ざかりですよ。
そして蛍の、「…部長、ビールの美味しい季節が来ましたね」
「今晩帰宅します!縁側でビール飲みましょう」と告知してるのか?

◎蛍と部長
・私の横顔に見とれるんじゃない
部長と蛍の絡みは、エレベーターに移動。
ドラマで「○○こ」とか「鼻○○」を女優さんに言わせるとは。
「早く降りろよ」「チェッ…ッテェェ」蛍、ガラ悪い。

2回目の「目が腐りそうだ」「末端神経がやられました」のバトルは笑ったなぁ
蛍が元気なさそうだからハッパかけたのかな?わざと喧嘩売ってるよね。
それにしちゃ蛍同様、負けず嫌いでエスカレートして、二ツ木さんビックリよ。
二ツ木さんの表情が良くて、エレベーター内の気まずい空気が良く出てた。

・財布持ってないのにコンビニ入るの?
蛍の年で「なかよし」?部長となかよし?「KISS」じゃダメだったのか。
部長が、「DAKARA」の成分読んでるのわかる!
自分もああいうのキッチリ読むからさ。
ところで部長は「なかよし」をどんな顔して買ったのか
考えるとワクワクするのだが。
袋分けられてたから蛍の分と認識されたんだろうが。

・部長に認めて貰いたいんです
オフィスでパンフ見本を部長にダメだしされるシーンが好き。
「ダメ!」以降、部長からぶちょおに変移する。
蛍の部長に認めて貰いたいって、好きな気持ちの現われじゃないの?
それとも、アホ宮は一人前になりました安心して下さい。って事?

・蛍、トイレに立てこもり
マコトに嘘を指摘され、部長のメモリを消す蛍。
仕事がらみで連絡するときはどうするのよ。
何かに付けてトイレに入る蛍の気持ちがすんごくよく分かる。
自分は間がもてないと、汚れても無いのに手を洗いに行くゾ。

マコトが先に出てった朝の蛍
「もういいや○○こしてると思われても」
これが転換期になるかと思ったのにマコトさっさと出て行っちゃったよ。
今までの蛍はマコトに頑張りすぎたんだよ、
せっかく干物卒業したのに、マコトは干物のままでいいって事だよね?

・蛍と部長の失恋方程式
何気に似てると気付く。
部長=奥さん勝手にマンション売り払う、携帯も出ず離婚の話し合いせず。
蛍=マコト別れを勝手に決めてアパート出て行った。
*マコトも奥さんも、別れる前の話し合いがなく途方にくれた蛍&部長。

部長=奥さんに離婚を承諾の電話。
蛍=マコトに振られる。
*別れは、屋上で…

「ぶちょ  ぶちょぉ  ぶちょお  ぶちょおおおおお」
押し込めてた感情が吹き出した…でもこらえたね、成長したのね。
マコトに振られた直後も、部長に声掛けられてもグッと我慢してたし。
仕事に熱中する蛍を見つめるマコトは何思う・・・ん~読み取れん。

帰り道、蛍の脳に響くマコトの声は、部長のことばかり
蛍は、部長のおかげで始まった恋を部長に頼らないで終わらせる決意だね。
それが部長を気にしてたマコトに対しての誠意のつもりかな。
恋は大きく育たなかったけど、蛍は一つ成長した。


◎手嶋マコトに物申す!
あくまでも、手嶋マコトにですので誤解のなきように。
・蛍がマコトを想って作ったカレーだよ、もっと喜ぼうよ
部長が蛍の手料理を食べたとか気にしてたのに…
部長には作ってない、マコトだから作って貰えた特別カレーなんだから。

・部長と偶然会っても、マコトには言えない
同じ仕事仲間なんだし、仕事の事相談したりは許容範囲じゃないの?
蛍をどんどん窮屈にさせてる・・

・マコトぉ~テンション上げろぉ
なんかテンション低いんだよね。
蛍より、マコトの方が楽しく無さそうなんだもん。

・決断はいつも一人。恋人なら話し合おうぜ
いっつも一人で考えて結論だしちゃう。
話し合わないと、お互いが何を思ってるのかわかんないじゃん。
そんな同棲初期に、なにもかもアウンの呼吸の人っておらんじゃろ。
部長の場合は年の功だし、
何より恋愛云々で同棲してた訳じゃないから上手くいってたんだろう。

マコトの描き方が、物足りなかった。
部長を生かすためにマコトを必要最小限にしたなら残念だ。
マコトと部長どっちも魅力的に描いて、お互いには無い部分を対比させて欲しかった。
そしたら蛍の悩んだり苦しんだりの恋が、もっと現実的に身近に感じただろうな。
でも、そうなったらぶちょお萌え度が下がったかも?それはそれで悲しい…


◎ぶちょお
かなりマコトに遠慮して、蛍から一歩引いてた部長でした。
まぁエレベーターなどのやり取りはありましたが
電話や外では気にしてたのが淋しかったです。

・蛍の席
蛍が居なくなっても、座る位置が変わらない部長。
開いた場所が、部長の心の穴のようだった。
飛び立つ2匹の蛍は、アホ宮と手嶋かな?
蛍が舞い上がるのを見届けた後の、部長の背中が淋しそうだった。

・にゃんこの散歩
わざわざ会社まで戻ってくる部長、
にゃんこの散歩なんてわかりやすい理由付けちゃってさ。
決まったコピーは、マコトを想って書いた言葉。
手嶋に向けた言葉に心が動いた部長、ちょっと淋しい。
「まだありました、部長の心を動かそうと想って書いたコピーが」
「あったか?」
部長、嬉しそうだ。
部長と会った翌朝、蛍が元気なんだよね~やっぱ部長と話したから?

・「恋をしてよかったな」
冴えない顔してる蛍を見て、手嶋と上手く行ってないと察する。
蛍が書いたコピーを褒めつつ、
「恋をして良かったな」と遠巻きに励まし慰める部長。
空気も読めて人の心も読める部長のような人間に私はなりたい。
いや…伴侶に逃げられるのは嫌だな(いないけど)几帳面も無理。
やっぱ自分は干物女の方だわ。

・「それは君が私の事すきだからだ」「私も‥君が好きだ」
思ってもなかった、ぶちょおの告白!
自分は、多分蛍が家に戻ってきてお互いが意識しつつも
明確な線引きはせずに終わると予想してた。
さらっと涼しい顔して言っちゃうんだもん。

缶ビール渡して、縁側に蛍を座らせて
「そこが君の居場所だ・・・・お帰り」 ぶちょお絵文字名を入力してください
部長の思い描くシチューエションでの告白ですな…この完璧主義め。

ところで、部長の好きだけで乗り超えられない事って?
蛍の干物生活と、部長の完璧主義の対極な生活を
どう乗り越えるかってこと?年の差か?

[新]二人ぐらし要約
一.浴室に一人ぼっちで閉じ込めない
一.体脂肪率はほどほどに
一.テーブルは平等に
一.年金も平等に(おぉ結婚宣言か?)
一.寝たきりになっても介護は楽しく(あんたら熟年夫婦か?)
一.私に女が出来たらここを出てってもらう(オチ?)


「私には素晴らしい未来が待ってるはずだ」
「君はこの先もう恋に落ちる事はないだろう
 私以外に好きな男はできない、死んでもできない
 生き返ってもできない、生まれ変わっても私を好きだ」

1話は干物女だったなぁ~干物女から部長の女に昇格だ。
これ言ってる部長が凄く嬉しそうで、愛の言葉だなぁと思ったよ。

「起きないと、チューするぞ」
これも蛍が部長に同じセリフ言ったことあった。
驚いてまた寝る蛍は、部長のチューを待ってる?
素直にキスシーンより、
チューして無いけど二人らしいラブシーンだと思った。
微笑ましい最後で大満足でした。

蛍と部長の、一言も二事も余計な会話のやりとりが楽しかった。
出演者やスタッフ皆さんにありがとうって言いたくなる温かいドラマでした。
いつか SPや続編で、蛍や部長 SWビルドの面々のその後を見たいです。
2006年 ゲスト一覧
月日ゲストロケサプライズGメモ
1/ 8新春 超魔術SP
Mr.マリック
マギー司郎
マリック研究所<特別ゲスト>
海老原友里
カンニング竹山
1時間SP
1/15小倉智昭小倉邸
オーディオルーム
ウェンツ瑛士-
1/22片山さつき経済産業省-カラオケ披露
1/29三浦知良--手紙♪「thanks」
2/ 5オリエンタルラジオ長野:藤森実家--
2/12次長課長アンパンマンShop
(河本息子)
レギュラー-
2/19久保田利伸学生時代下宿--
2/26時任三郎---
3/ 5小林聡美---
3/12女祭り~心の毒を出してキレイになろうSP~
森公美子 高木美保 磯野貴理子 室井佑月 マルシア
1時間SP
3/19女祭り~独身美女の恋愛SP~
南野陽子 羽田美智子 梨花 まちゃまちゃ
1時間SP
3/26黒木 瞳バレエレッスン--
4/ 9ベッキー実家:ペット紹介--
4/16上村愛子白馬スキー場--
4/23石田純一
黒田アーサー
保阪尚輝
--ちょいモテ俳優
4/30西川史子実家
(森泉マッサージ)
-藤木なかなかおちない
早稲田時代の噂
5/ 7香取慎吾--如意棒披露
5/14谷 亮子--福岡にて収録
5/21佐々木健介
北斗晶 夫妻
東京ドームシティ
(ボウケンジャー)
--
5/28中村玉緒-雁龍太郎(息子)-
6/ 4ジャガー横田
木下博勝 夫妻
-3人の姉-
6/11森三中--祝!上田パパ
6/18~美女11人の未公開トーク大放出~
泉ピン子 高木美保 室井佑月 中村玉緒 梨花 ベッキー
南野陽子 羽田美智子 松本伊代 西川史子 ジャガー横田
VTRのみ
6/25相田翔子---
7/ 2長瀬智也---
7/ 9堂本光一---
7/16ザ・たっち自宅アパート--
7/23明石家さんま--1時間SP
7/30森 昌子---
8/ 6宮藤官九郎---
8/13和田アキ子西麻布アイスバー--
8/20郷 ひろみ豪華自宅-藤木ロケでワイン貰う
8/27石原良純---
9/ 3アンガールズ--24時間マラソン
9/10渡辺満里奈--藤木料理します発言
9/17哀川 翔海釣り--
9/24高橋ジョージ
三船美佳
---
10/1高嶋ちさ子---
10/ 8女祭り~独身美女の恋愛SP~
高畑淳子 有賀さつき 青田典子 知花くらら マリエ
1時間SP
10/15玉木 宏---
10/22亀梨和也---
10/29小西真奈美---
11/ 5秋吉久美子愛犬リハビリ--
11/12田中麗奈--藤木とは友人
11/19田中美佐子しらす漁-夫からプレゼント
藤木妻に短メール?
通話は話す事ない?
11/26関根勉
関根麻里 親子
加圧
トレーニング
--
12/ 3女祭り~芸能人妻SP~
増田恵子 松本伊代 藤田朋子 西村知美 だいたひかる
-
12/10ケミストリー---
12/24新庄剛志---
*敬称略
花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~ [最終話]

2時間SPと特別待遇のイケパラですが、長かった。
最終話、間延びしすぎじゃありませんこと?
特に最後、出演者達が瑞希に言葉かけてく所は
後から後から沸いて出てきて「金八かよっ」って。
中津や佐野に辿り着くまで長すぎ。
中津の心の声パントマイムも、ちとやりすぎ感もあったし
90分くらいだったら、サクッとテンポ良く見られたかなぁと思う。

全編通して、女装するイベントが多いように思うが。
一度は、瑞希が女装して女そのもので周りが驚くってのがあったけど
最後は、堀北さんを女の子として認識させるためかな?
それだけの為に、他全員が女装するのも…
ただ笑いがほしい?インパクト?ノリ?
そうそう、OPのジャニ風の瑞希と本編の瑞希は別人のようだ。
あの瑞希が見たかったぞい(手が加えてあるのだろうが)

やっぱ、オスカーが良かったヮ。
地味ながら道化師役を振り切って演じられてました。
ドレス姿のジュリエットも5m位の位置からなら見れたし(アップはキツイ)
ひばりに告白する時の
「アナタノコトガ シュキダカラァ」に吹いた。
韓流なだけにね…でも深読みすると切ない気分になる

直前SPがテレビから流れてきて、ちょっと見てたんだけど
ドラマも番宣も基本は変わり無いね。
ドラマだと意図して作られたものだから見れるけど
番宣は、大騒ぎしてるところで見るの止めました。
寮長3人が、俺のカブトがばれたとか
クワガライジャーがばれたとかのコントは
番宣の冒頭だっけ??ドラマの中であっても違和感なくない?
そのうちイケメン集めて、バラエティ「イケメン♂パラダイス」とかやりそう…

まぁでも、3ヶ月間楽しく見れました!
イケメン養成所から、イケメン俳優金の卵が見つかりましたか?…フジさん!
(そっちの角度から見るとギャルサーも同じ要素はあったんだよなぁ)



2005年 ゲスト一覧
月日ゲストロケサプライズGメモ
4/10観月ありさ陶芸-1時間SP
岩城晃一クレー射撃-
4/17浅田美代子画廊--
4/24横山めぐみ酒蔵--
5/ 1田丸麻紀大阪猫ひろし-
5/ 8岸谷五朗殺陣--
5/15若槻千夏江川達也:アトリエ--
5/22井川 遙バドミントン
(陣内貴美子)
江原啓之-
5/29アンガールズ田中宅:紅茶--
6/ 5森 公美子森宅:アートフラワー金子貴俊-
6/12佐藤弘道幼稚園--
6/19いしだあゆみ風鈴作り-VTR:堤真一
6/26藤井フミヤ鯵干物作りヒロミ-
7/ 3YOU料理:
小林ケンタロウ
千原ジュニア-
7/10福澤 朗卓球--
7/17関根 勉ドッグラン清水ミチコ-
7/24大地真央ドンキホーテ--
7/31神木隆之介マグロ(市場)-藤木12歳写真
8/ 7竹下佳江
菅山かおる
バレー (大林素子)-全日本
女子バレー
8/14泉谷しげる緑茶-ギターセッション
8/28泉 ピン子トリミング(犬)--
9/ 4丸山弁護士滝修行密着-24時間マラソン
9/18白石美帆テニス風水:李家幽竹カポエイラ
10/ 2久本雅美
柴田理恵
路上教習(移動)合コン相手:
小林氏
-
10/ 9高田純次カーショップ笑瓶・出川哲郎-
10/16所 ジョージ所邸で収録-1時間SP
舘 ひろし乗馬/コンビニ(移動)-
10/23中越典子栗拾いはなわ-
10/30高橋克実豆腐作り--
11/ 6高嶋政宏
シルビア夫妻
フリークライミング--
11/13KABAちゃん
IKKO
絶叫マシーン--
11/20室井 滋防災グッズ--
11/27大杉君枝
西尾由佳里
鈴江奈々
-羽鳥アナ日テレ女子アナ
12/ 4片平なぎさバーベキュー--
12/11松本伊代
堀 ちえみ
早見 優
--キューティー

マミー
12/25南海キャンディーズスポーツジム--

*2005年のおしゃれイズムは、感想などを書いたりもしてました…遠い目
最後までひきつけられた。
考えさせられることの多いドラマでした。

佐古の狂気はリアルに怖かったけど、痛々しくもあった。
戸田先生の写真を持ってたけど、好きだったの?
戸田に救いを求めたけど拒否された。
写真を舐める行為は歪んだ愛情を示してる?
佐古が戸田に近づいたのは、母親に求める愛情に近いと思った。

愛美、プリクラ帳を大切そうにしてるとこ見ると
人一倍さみしがりで弱い、だから強く見せている。
一番友情を欲っしてる人。
ミドリの事も愛美なりに友情を感じてたと思うな。
ただ利用してただけじゃなくて・・・

愛美と佐古は同じ匂い。
何もかも人のせいにする、なにもかも自分が動かせると思ってる。
愛美と佐古は、歩の真っ直ぐさや屈託の無さに嫉妬してるんだよ。
・・・歩が好きなんじゃないかな。
だからこそ、歩の曇りの無さにいら立ち汚したくなるのだと。

二人とも愛情に餓えてるんだけど、
親の愛情が薄いという背景に頼りすぎな感がある。
とかく、原因をしって納得したくなるじゃん人間は。
現実は普通の子がいじめしてたりするのにさ。

戸田先生の改心が、あっさりだったかなと思うけど
愛美と佐古の言葉に、自尊心ズタズタだし
母親の歩を信じる強い心が、戸田を動かしたのかなと。
真実から目を背けない母親の目に
真実を見ようとしなかった戸田先生は開眼させられたんだろう。

真矢さんの母親は良かった。
前半の歩をほったらかしにする母親も、
いじめを受けてる娘を守る母親も嵌ってた。


職員室、クラス、家庭それぞれ広げて描いた部分が、
歩のいじめの結末として上手く畳まれてありました。
それぞれが変化し前に進んでいるのに、クラスでまだ愛美をいじめてる所が
いじめは普遍的として問題提起、学校の体質も問題提起されていた。

・教師の立場から提唱を続けていく平岡先生 (生徒は無関心でしたが)
・体質的に変わらない教頭先生 (生徒を切って学校を維持?)
・このままでいいのか疑問を感じる男性教師 (教頭にも波及?)
・ヒロのリハビリ、転校した女子 (対照的でした)
・自殺未遂した親友との和解 (これが無いと歩が心から笑えないわけで)
・ターゲットが変わっただけで存在し続けるいじめの連鎖。
愛美のポジションに、今ミドリがいるけれどその先が見える。
愛美の次ぎはミドリがターゲットになり、その次は・・・


机と椅子が窓から捨てられて教室まで運ぶシーンは
歩の強さを象徴したシーンだった。
今度は愛美が同じ場面に立ち尽くす。
歩・羽鳥さん・ゴッホ君のいじめに屈しない強さが、愛美を変える?
愛美を加えた4人がクラスを見上げるシーンが印象的でした。

いじめは、まだ終わらない・・・
終わっちゃいましたね。

総理の辞任なんて、めちゃめちゃタイムリーなネタやん。
(タイムリー過ぎて、放送カットされたドラマがあったけど)

総理が会見でプライベートな事を話すとは思えないが
気付くとウル・・・げっ!今泣きそうになってるやん、私。
そしたら尾上コールで涙引っ込んだわっ。
軽くみていた女帝に、感動させられるとは。

総理の会見で、ワクワクしてる梨奈と父が面白かった。
父は政治家のおっさんとの取引に女を武器にした事知ってる?
父親思いの娘って言い方で、大体検討つくだろうけど。
それで何とも思わない父親なら梨奈がちょっと可愛そう。

梨奈、謙一と総理の前で土下座してたけど、
内心メラメラ燃えてるんだろうと思ったら
ホントに改心しちゃったみたいで、肩透かし。
やっぱ、梨奈にとって血筋は重要なものさしなのかな。
総理の血筋をひく彩香には、勝てないかぁ。
でも、梨奈はタカビーな女でいて欲しい
・・・ハッ!もしかして梨奈びいきになってる?

直人の脳腫瘍、彩香と直人の生活はよしとしても
なんだかエリが可愛いそうな気がした。
最終回で彩香なんもかんも手に入れすぎと思ったの私だけ?
今まで苛められたり苦労して来たのはわかるけどね。


とりあえず1話見ておこうで始まった女帝、面白かった。
やっぱ、敵役がかなり盛り上げてたと思う。
それと加湿器?
かなりモワモワしてました、ドライアイスかよって位に。
彩香と直人には別の意味で面白かった。

最後のふざくんな&のし上っちゃるけん大全集には笑いました。
流行語大賞狙ってるな絵文字名を入力してください




まだ最終回じゃないのに驚いた。
夏の連ドラは、個人的に最終回weekモードなのに。

11話は大山さんの結婚式。
それに絡んで、青柳さんあちらこちらからプロポーズ。
まさか葛沼部長代理(温水)からもプロポーズされるとは。
やっぱ伊東美咲=モテル設定でないと・・・って感じ?
深田恭子は川ちゃんの汗拭いてるし、
おっぱいよりも美貌?キャリア?
マリエが英語話せたシーンは良かった、世の風評に抵抗するようでね。

相変わらず、伊東さんの東北弁は上手で会話のテンポもいい。
伊藤さんに東北弁話させる設定は良かったと思う。
見た目、都会的モデルの風貌が
東北弁話す事によって役に親近感を持たせる。
標準語と方言の切り替わりで、違う表情が見れて人物に厚みが出る。

ミッチーもプロポーズに参戦、
谷原さんも戻ってきて争奪戦に参加するの?
谷原さんは、既婚者役で青柳と不倫にでもなるのかと思いきや
さっさと上海に行って、よく分からない役だった。
谷原さんが演じる意味があったのだろうか・・・青柳が憧れる役。

さて、かぐや姫ばりにモテ期到来の主任さん。
結婚を取るか、仕事を取るかの最終回かな?
予告を見て予想すると、
青柳さんがフランス研修辞退して、マリエがフランス研修に出発。
青柳さんは、社長夫人を蹴ってカリスマ左官と結婚ってとこでしょうか?
まじでぇぇ~??
どんだけぇぇ~??

安倍総理が辞任すると聞いて、別の意味でショックが。
安倍総理辞めないでぇ~
辞任するなら明日以降にして欲しかった。

今日が最終回のホタルノヒカリ、
そりゃ視聴率なんて面白く楽しんで見てる自分には「関係ねぇ~!」
でも2を作って貰うためには数字が必要なんだよね。
最後の最後に、穏やかに最終回を迎えられないのは残念だけど
ホタルノヒカリ楽しむぞぉ
花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~ #11

フジらしい色んな要素を詰め込んであったなぁ。
伝書鳩は、ハリーポッターかとツッコミんだし
チアーボーイズもウォーターボーイズ的なノリ?
それとも前にやったダンドリのオマージュか?

前半少々退屈だったけど、
後半は佐野が飛ぶかどうかの緊張感もあって見れた。

90番勝負めちゃ長いしチアボーイズといい
学園の楽しかった事を印象付けておいて、
来週瑞希がアメリカに帰る時の淋しさを水増しさせようって狙いかな。

父親との和解
(親子の和解はどっちかが病気になる、もしくは仮病が定番)
というローテンションなエピソードもあったから
後半のお祭り的なノリでメリハリついてたけど。

三角関係のバトルに絞られてたから、他の人が目立たなかったよ。
オスカー姫島の干物っぽいちょんまげに目が行ってしまった。

そうそう、佐野と瑞希の浜口親子も笑ったし
爽やか青春色が画面からあふれてた。


今期は、群集が手拍子で煽る光景よくでてくるね
佐野が飛ぶときのシーンで、頭にライフの土下座祭りがよぎりました。

来週は2時間ですかぁ~。
ダイジェスト挟まれると見る気無くすんだけど、大丈夫かなぁ。



探偵学園Q [最終話]

凄い人かと思っていたキングハデスは、
あっさりQ達に倒されて、拍子抜け。

拍子抜けと言えば、ケルベロスの前歯・・・ちょー笑った。
七海に「音痴だろ」と突っ込まれて、うろたえるケルベロス。
この二人は、結構いいコンビ!ちょっとコメディ担ってるし。

自分の甘甘で大雑把な推理は当たらずとも遠からず。
もっと捻ったトリックや展開期待してたのに
ずっとうっすら透けて見えるような犯人探し&トリックだったなぁ。
ピタリ当てられない自分が言うのもなんだけどさ。
までも、シャンパンタワーを豪快に壊すと言うのは
別の意味で驚かされたけど・・・
雨洞を殺したのは足の悪い女だったわけで
足の悪い女が、シャンパンタワーをドアで壊し片付け
またグラスを並べて液体窒素を流すのは、ちと苦しい気がするのだが。
あれだけのグラス割ったら、音に誰が気付くんじゃ…
冥王星よ、あの女にあった殺人計画たててやりなよ。


キングハデスは反面教師で、メッセージ性を持たせてあったように思う。
視聴者とQをダブらせて、否定的な事を言う。
Qに希望を説かせるために、見ている子供がQに共鳴できるように仕向けてあった。
大人と子供の対比が、ちょっと面白かったです。


これで最終回です。
いまいちパンチ力に欠けるけど、まぁ楽しめたかな。


*余談ですが、予告の有閑倶楽部なんだありゃ?
まだ何にも出来てないのだろうか・・・
世界観もなく、売上げで煽ってるし、
赤西さんが何の役かどんなドラマか謎ですよ
まぁとりあえず、原作名出しとけ的なCMにガッカリ。
座ってる赤西さんが、魅禄になろうとしてないのにガッカリ。
前編後編と見てしまった。
何の気なしに見はじめたけど、面白かった。

町娘のような糸里と、
頭が良いのか悪いのかわからん土方はともかく
音羽太夫の小田さん、お梅の中嶋さんは画面から目が離せなかった。

名前知らんけど吉ちゃんも地味ながら可愛らしくて、
山本にすがる姿は涙を誘った。


上戸さん前編冒頭のしとやかさに「おっ!」と思ったんだけど
徐々に、いつも元気な上戸さん@町娘バージョンになってきた。

桜木太夫の道中、華がなかったなぁ。
上戸さんはどっちかって言うと花のほうだし。

迫力に欠けるし、太夫の衣装になった時の驚きが足りん。
おぼこい糸里が太夫になった時の美しさが・・・
最初に、小田さんの音羽太夫見ちゃってるからかもだけど。

小田太夫が口開いてお歯黒が見えたとき、威圧感でゾゾッとした。
上戸太夫は、「イカ墨食べたやろ~」ってツッコミたくなった。

まぁなんやかんや書いても、前編後編見させる力がありましたから。
んでもやっぱ、中嶋さんに尽きるかな。カッコよかった。




「干物女と2人の男」

ぶちょお~あと1回しかぶちょおに会えません。
・・・肩借りてもいいですかぁ11

部長と蛍のしんみりな縁側。
プリクラを部長に見せて、
以前はこんなの「ケッ!」って思ってた発言、なんかわかるな。
「マコト君といると、可愛い気持ちでいっぱいになれた」
蛍は最初から、言葉の使い回しや表現が面白い。
蛍だけじゃなくて、部長も要達も
それぞれのキャラにあった言葉使いがあって、すごく新鮮で耳に心地いい。

すっかり振られモードの蛍は部長の肩を借りて泣く。
「まだ・・・頑張れるかなぁ」と、けな気に前向く蛍が可愛いよ。
なのに・・・まことぉ~無視すんなやぁ


蛍が行方不明になって、皆で探しに行くところ。
部長らしく
「仕事を休んでまで全員で探す必要は無い」と心とは裏腹に冷静な態度。
内心は心配で仕方ないのに・・・
蛍を探しながら、同僚の人間模様が良かった。
すごくいい職場で、暖かい気持ちになったよ。


マコトと部長、蛍の三者面談。
蛍を挟んで、正面きって男二人。
部長がマコトに説明するけど、マコトはそれでいいの?
蛍の口から説明して欲しくはないのかな?
まぁ相手が部長だから、怒りの矛先が部長に向くんだろけど
マコトと蛍はちゃんとお互いの事話せてるのかなと心配する。

マコト「部長は蛍の手料理を食べるんですか?」に吹き出してしまった。
そうかマコトは蛍の生態をしらないのよね。
部長の手料理を蛍がつまむなんて、夢にも思わないよね。

「部長がいなきゃ俺達始まらなかったの?」
核心突いてきますねぇ~
でもマコト、突然キスしてわりにはその後蛍を放ったらかしだったじゃん。
蛍が告白しなかったら君から告白したんだろうか。

てっきりさよならモードと思ったら「すぐにでも家を出て欲しい」
なんだか急カーブきられた感じでビックリよ。

◎ツボ!蛍&部長編
・「どちらさまですか?」「ちょっと頑張る蛍さんです」
反省し頑張る蛍に、部長ちょっと見直した?
しかし、ビールは飲むんだなぁ~グラスで飲むのがちょっと頑張る蛍流?
グラスに注ぐ蛍を見て、驚くぶちょお。
初めて来た時に、部長に2リットルのペットボトル出されたもんね。

・アホ宮蛍(仮名)
1分おきに香港のマコトにメールする蛍に、切なさが募る。
辛口口調ながらも、部長が蛍を心配する気持ちが染みてくる。

・同期の桜って・・・
蛍のバッグが置いてきぼり、わざわざ持ち帰る部長がステキ。
まぁ、蛍がバッグを忘れて帰宅するのは十分ありえそうだし。
誰かと飲んでるんだろう・・・で出てきた同期の桜って古過ぎです
理由を探して自分を納得させようとする部長が、
どれだけ蛍を心配してるか胸に詰まるほど伝わってきた。

・閉じ込められる蛍「よかったぁ、普段から新聞で寝るのに慣れておいて」
どんだけポジティブ思考なんだ?
差入れのビール飲んじゃってるし、倉庫でも干物女やってるのかよ。

・「マコト君香港から助けに来てくれないかなぁ」
どんだけポジティブ思考なんだ??
あんだけ無視されたのに、まだまだ頑張る蛍はいい度胸してる。

・「2万4580円の延滞料金」「まだ見てなかったのに」
むぎゅっとした後の部長と蛍の会話。
変な緊迫感の中での、蛍の脱力したまだ見てない発言のシーンは大好き。
良かれと思って返却した部長が蛍の返事を受けて「だったら借りるなっ」の中に、
蛍の事面倒見切れないと切れつつも、ほっとけない感じが出てない?

・洗濯機は見た!「ショック!ガックシ~」のハモり
洗濯機目線の部長と蛍いいねぇ、自分が洗濯機になった気になるよ。

・「次ぎは箸でパンツつまんで洗います」
やっぱ蛍にとっては父親的な存在なんだろうか。

・「クラスの女子は全員私の事が好きだった」
山田姐さんの部長は蛍が好きの言葉の真意を確かめるべく?
窓から「好きな子にはいじめるタイプ?」と聞く蛍。
部長、子供の時からモテてたご様子です。

・「ちょっと頑張る蛍さんを知らないか?」
大好きなシーンです。これ見よがしに座布団の裏を探したりして。
頑張る蛍を暖かく見守ってたんだろうなぁ。
ちょっと頑張る蛍さんと対で「何でも出来る高野部長」って言うのも
蛍と部長の会話の面白さです。

・ちょっと休憩します?
荷物をまとめきれないアホ宮です。
荷物かたすのに何で手帳にまとめるのよ?
でも目の前に大きな山があると、とりあえず休憩はわかるわかる。

部長は蛍の歯ブラシを、蛍は部長の茶碗を見つめてる姿が名残惜しそうだった。
気軽に遊びに来るって言っちゃう蛍、大丈夫なん?
手嶋がなんで怒ってたのか、わかってる?
部長は母親じゃないんだから・・・嫁に行った娘の里帰りってわけにはいかないよ。
区画整理は、部長の優しい嘘かな。

蛍、巣立ちの時。
最後の蛍が泣きながらマコトの元へ行くのもジーンと来た。
がしかし、せっかくの巣立ちにジャージかよぉ。
あんなおしゃれな街中を、
ジャージにTシャツ+ポッケ出しで歩く蛍の浮き加減に笑った。


◎ツボ!愉快な仲間達編
・山田姐さんと二ツ木さん
むぎゅ目撃証人の山田姐さんと二ツ木さんの
慌てふためいた二人がめちゃ面白い。

やっぱ二ツ木さん、部長と蛍の同居の事相談してたんだ。
山田姐さんが部長の家で蚊を叩く所が絶妙でした。

・要カッコイイ!!
要が偶然撮ってしまった蛍のジャージ姿に騒ぐメンズホタル達。
「どんな格好しようが関係ないじゃろ」蛍のフォローする要いいねぇ。
要と蛍のドジョウ掬いで培った友情を感じられたぜよ。
マコトにもアドバイスしたり、いいポジションだ。

・落ち込んだときは優華のトコ By要
このときの要と優華よかったよぉ。
優華もまんざらじゃなさそうだった。
蛍が見つかって、みんなで飲みに行くかって時も
優華、要の事好意的に見てたし、この二人・・・上手く行く?
ちなみに、妹が武田要を絶賛してました。


◎ぶちょお
・「きさまーっ」むぎゅハート
正直、こっぱずかし過ぎてまともに画面見れなかった。
なんでか、顔から火が出そうだった。
なんであたしが照れるのよぉ~
思わず抱き締めたあと、冷静になって放った言葉が延滞料金。
部長のツンデレぶりが最高。

・「雨宮は君の女だ、それを忘れた事はない」
マコトに蛍をどう思ってるのか聞かれた時の答。
上手い切り替えしだよね~マコトじゃ太刀打ちできないよね。
好きとも嫌いとも言わずに、相手を納得させる答。

去り際に部長の顔になって「正式に出品が決まって良かったな」
さらっと声かける部長は、大人の余裕だわ。
気配りが行き届いてるというかね。

・「どうか・・・忘れないでくれ・・・」
切ねぇぇ~泣
延滞料金24,580円の裏に潜む部長の想いが・・・切ない。
まさかここで延滞料金が出てくるとは、セリフに無駄が無い。
上げたり落としたりする部長と蛍の会話だけど、軸がぶれないから安心感がある。
OFFの時の白いワイシャツ姿がカッコいい。
そう言えば、蛍の携帯メモリー「ぶちょお」になってたのに笑った。

・「こんな事ならチューでもしとけばよかった」
どんな事?
部長も「しとけばよかったな」と肯定してるし
チューする事はないだろうから話合わせただけだろうが
でも「俺は惚れた女にしかしない」っていってたもんね。
これは、なにかを予感させる一コマですよ。
「今年の夏は楽しかったです」先回部長の言葉のお返しだよね。


9話はかなり良かった。
部長と蛍の関係も、職場の仲間との雰囲気も、マコトVS部長も
山田姐さんと二ツ木さん、要と蛍 優華と要
ほんとに、皆が生き生きしてて
メンズホタルの部長の
「(君が)必要じゃなかったら、(君は)ここにいないから」
その言葉通りだった。

いよいよ、最終回。
早く見たいけど、まだ見たくない。
もう少し蛍と部長の余韻に浸ってたい、複雑な気分。
おしゃれイズム★柳原可奈子

昨日友人から、柳原可奈子のロケ
うちの店の中野店だからチェックしてねってメールが来た。
今日見たら、カブリりだぁ~なつかしすぅ。
友達に会いに近隣の店、何度か足運んだなぁ。
※サイズが合わないので買物はしないけど。
その友達も関西に行って、今は関東で店長してる。

でも芸能人て高い洋服しか着ないと思ったてたけど、庶民的だね柳原さん。
まぁブレイクしたし、これから高いの着るようになるんだろうけど。
柳原さん、着こなし可愛いし
ポチャカワさんのファッションリーダー的存在?
今日の放送で友達の店、明日は大忙しかな、頑張れ~!!

さて、久しぶりに手紙朗読の藤木さん、カミカミじゃない?
ま、おばあさまの直筆が達筆だったって事にしてしまえ。
クラス一丸で愛美への逆襲。
佐古君の父親への逆襲。
歩も羽鳥さんもゴッホ君も目立たなくなっちゃった。

佐古君、父親から虐待を受けて多少同情目で見ていたのに
やっぱキモイ。ってゆうかイっちゃってる目がリアルに怖い。
佐古役の人は、殴られるばっかだったね。
思い出すのは、血がついてるシーンか狂気の表情だ。
普通の役も見てみたい。

カンニング、あのメモは先生が筆跡を真似て書いたの?
歩より愛美を信じてたのにね~真実を見ようとしないから。
佐古君にコロガされて、愛美の手先やって全然周りが見えてない。
空気読んでも、自分に火の粉がかかってきちゃったよ。

職員室も、見ててムカついて見てたんだよね。
最初は酒井美紀先生ちょっと熱入りすぎって思ったけど
いじめを調査して、正しい目を持ち自分の正義を曲げない姿勢は
見ていて気持ち良かった。

歩のカンニングを仕組んだ愛美が、ひょんな事から逆襲を受ける。
1人の男子の言葉で、クラスの風向きが変わった。
でも、鬼ごっこして追い詰めての「土下座コール」は異様だった。
他のクラスもその場の空気を読んで「土下座コール」
取り巻きの一人もやがて「土下座コール」

空気を読むって
周囲の動向を読んで場に馴染じむ常識ある行動でもあるけど
保身の為に正しくなくても大勢に加担する意味合いも持ってるんだよね。
愛美の取り巻き1人が、大勢の側についてコールした時に
結局1人で戦えないんだと、誰の側につけば自分は無傷でいられるか
良く言えば防衛本能が働いてるんだなと。


学校を上げての「土下座祭り」は
無意識に苛めに加担する人間の怖さを象徴してたなぁ。
ひょんな事で自分が虐めたり、虐められたりするって事も。
群集心理も浮き彫りになってた。


歩、はやく来て「止めてあげなよ」と思った。
これもいじめだよって。
なのに歩、予告で愛美をいじめてるんだもん。
いくら苛められる側の傷を思い知らされるためとは言えね。
虐める側の歩を、あんまり見たくないなぁと思うの私だけ?

最後どんな風にこのドラマを終わらせるのか、興味津々。

彩香よりもはるかに女の武器使って、彩香の邪魔をする梨奈に驚きよ。
ん~なにがそうさせるのか…
気付いてないのか?
梨奈の好きなセレブとか品位から遠ざかってる自分を。
まぁ、自分が見下してる彩香に執着する事自体
自分のプライドのなさを示しているのだが。

梨奈、最後の政治家との密会で
賄賂を渡すのかと思ったら自分の体かよぉ~
どんだけ自分を高く見積もってんだ?
でも酒井彩名さん、体当たりの演技で好印象。

佐和ママ、普段は温和で控えめなのに
ここぞと言う時の迫力はさすがにかたせさん、極道仕込み。
佐和ママの女帝像が見えた気がした。
…彩香はどんな女帝になるのだろう?

久しぶりに出演した、泉谷さん。
めちゃめちゃ名演技ではないかい?
昔は、歌って毒吐いてギター壊してたのに…
畑違いの道へ足を踏み入れて成功するには、
並大抵の努力ではないだろうけど、泉谷さん進化してるもんなぁ。


薫がしぼんじゃって、敵は梨奈1人(あ、エリもいる?)
女帝になるために、独立する彩香ですが
総理に保証人になってもらうのは断りなさい!
泉谷さんに小切手貰ってもいいから、総理の保証人は気持ちだけ…に。

だって、目に見えてるじゃん。
どうせ梨奈がからんでマスコミが騒ぐんでしょうよ。
で、最終的に親子だってカミングアウトして
梨奈ちゃんもびっくり! な展開?
回りまわって結果オーライか?
直人はまさかの、余命短し?

畳み掛けるような展開が待っていそうでワクワクです。
そういや今回の火事は、意外にショボくて笑った。


あのですね、梨奈と謙一のブログがあるのご存知ですか?
二人のブログが仲良く並べてあるんです。
なのに謙一が「梨奈に見られたらヤバいなぁ」とか書いてるんです。
めっちゃめちゃ面白いです。 梨奈&謙一ファンはぜひ!!

梨奈の 「絶対セレブ宣言」
謙一の 「やっぱり僕は悪くない」

面白かった。
西島さんと伊東さんの津軽弁のスピード感がいいね。
西島さんが、カトチャン?と思う瞬間があって。

ミッチーの話も、
チョコレートボンボンのエピソードや
警備員のおじさんとの思い出話もよかったなぁ。

まりえが、バイヤーの松原を好きになるってマジ?
深田さんなのに?
青柳さんは、西島さんや、ミッチー、タニッパラまで出てくるのに
深田さんが川ちゃんって…
伊東さんから、1人わけてあげてよ。

温水さんは、頭髪俳優というジャンルを開拓したねぇ。
汗のアップのオチに使われてたけど、
温水さんのハゲに頼りすぎだよ。

小池栄子は、バッグ売りやめたの~
てっきりまた売り場に戻ってくるのかと…安易な考えを。
でも結婚ネタって、
現実とシンクロさせてあるみたいで・・・・狙ったな?!
「干物女のカミングアウト」

ぶちょぉぉ、マコト君がつんくに見えるんですが。

ステキ女子は、さすがステキ女子。
嫉妬する蛍にさり気なくフォローしててステキ。
初めて蛍より年上に感じたし、
原作の優華とは違うけど、立派なステキ女子。
優華も少しづつ要に傾いてきた感あるし、こっちも楽しみやね。


二ツ木さんが山田姐さんに部長の話って、まさか!?
二「実は俺、部長の事好きなんだ…部長引くかな?」
山「いくら恋愛ハンターとはいえ、男同士の事は分からないわよっ」
な~んて事はないだろうから、やっぱ蛍と同居の事?


蛍、ジャージ姿で会社に行くとは…尊敬。
手嶋とニアミスでエレベーターに挟まれてるし絵文字名を入力してください
で、マコトはなんで逃げたのよ。
「蛍さんのジャージー姿を他の人に見せたくない」ので
服を買いに行ったとか?んなわけないない。

部長が背広をかけたりしてたのを見たからだろうな。
そのために背広かけてすぐに回収させたんだと思う。
背広かけるって行為は、親密でないとしないし。
ジャージ姿に幻滅はしないでしょ。
部長と仲良さそうにしてるのに嫉妬したんでしょう、顔怖かったもん。

◎好きな場面
・数々の遺跡と竪穴式住居のジャージ
食べ物のシミや破れた穴を、仰々しく例えるのが良かった。
ぶっちゃけ染みや穴なんて、汚くもありだらしない様なのに
例える事でごまかしてたのが上手いなぁと。

・干物男
収穫です、大収穫です!部長の干物姿が拝めるとは…
「蛍さ~ん、花火大会一緒に行こう 雑誌に載ってたんだ」
見てはイケないものを見てしまったような…めっちゃ面白かった。

蛍「でも慣れると(部長を見て)可愛いかも?」
部長「それは私だからだ」エッ絵文字名を入力してください?自画自賛?

にしても、蛍はなんで父親の愛用のジャージをわざわざ持って上京したんだ?
しかも同じ所に竪穴式住居がある、遺伝子の証しのジャージを。
まぁ形見だとは思うが、大穴で自分が穿くつもりだったのかも。
そういや、蛍まだダイエット頑張ってのかスクワットやってた。

・蛍と部長のアイコンタクト
干物姿の部長に蛍が「手嶋マコトを信じましょう」ってトコで
蛍がパチパチとアイコンタクト、
びっくりした部長がパチパチとまばたきするとこがカワイイ。

・私、免許持ってないんですけど。ヘリコプターの
アホ宮~~部長に説明してもらわないと理解できんのか12

・エレベーターで大あくび
田所が花火に誘ってる後ろで、大あくびしてる要。
日常っぽくていい、要も生きてるんだなぁって…ちょっと変か。
要も優華の事やらでお疲れなんだろう。

・花火
花火は圧巻でした~すんごいキレイだった。
ヘリ内の蛍も捕らえてたしCGとは違って、迫力あった。
オフィスであれだけ見えるなら、涼しいトコで見たほうが良くない?
田所のビルが建って見えなかったは、プロポーズ大作戦を思い出した。

・父ちゃん寝タバコ 火事の元
なんか東京とは思えないような地域色が出てる。
おしゃれOLのドラマにあるまじきご近所付き合いに笑う。

・「ご飯腐ってます」「にゃんこにやるもん」
蛍と部長の掛け合いは、やっぱ面白い。
「もれなくおまけがついてきます」
部長が投げた言葉を蛍が拾って投げる、言葉のキャッチボールはリズムを生む。

◎んん~?な点
・マコトくん
すみません、どうしてもマコトを見る目が厳しくなっちゃって。
期待しすぎなのかなぁ。
[マコトの存在感]
冒頭の女性チームを眺めてる男性陣の中で、
マコトがいる事に気付かなかった。
地味な服のせいか、動きがないせいか‥

[恋人の距離感・親密度]
部長が言ってるように、手嶋さん→マコトさん→マコト君
恋人になって関係が密になってってる割に、未だによそよそしいマコト君。
田所ペアは、もう倦怠期迎えてるようなムードなのに。
告白前→告白後→初デート→お泊りと段階を経てるんだし
恋愛が苦手なマコトだとしても
もう少し力抜いてもいいのかなと思うんだけどな。

マコトはセリフがないときついかな。
後半の部屋を探してきて、蛍に思いを伝えたりする部分は良かった。
もっと一杯話したり、いちゃいちゃするシーンがあれば
蛍とマコト、部長の関係も明確になるよね。

・ホタルノユカタ
浴衣は蛍が飛んでるような柄でよしとしても
帯の柄がチェックで合ってなくない?ちぐはぐだ。
なんか子供っぽい浴衣姿で…マコトに合わせて若者風にしたのかもだけど。

・ヘリの中
凄~い凄~いで、あんまラブラブな空気が伝わってこないね。
手を握るシーンが王道で笑う。

・椅子のデザイン
貝のようなデザイン、ポキッと折れそうな鳥の足のような足、
これで賞取ったら笑ってもいいですか?

◎ぶちょおぉぉ
・今年の夏は楽しかった
「雨宮といると飽きない~」
自分の中に芽生えはじめた気持ちに気付いてるけど、
抑えてる大人な部長が 切ない。
部長と蛍の夏も終わる…花火が夏の終わりを知らせる。
色んなカップルを映し、心を映し…花火の使い方に感心しました。

・部長の縁側相談
「人と人が付き合うって事は元々面倒くさいことなんだ」
かなり響いたんですが。

「部長はまた誰かを好きになります?」って聞かれて部長の言った言葉は、
まんま蛍の事だよね。
部長「いつか惚れた女が出来たらな」 蛍をチラ見、ツンデレ?
蛍 「部長・・」 部長、意識しまくり?なぜか緊迫した空気
蛍 「成長したんですね いつの間にか一つ大人の階段を」ドッヒャァァ絵文字名を入力してください

・別れの縁側
「家電製品は置いていけ」
マンション出た時は、家電も全て奥さんにあげたんだよね。
蛍は言いたい事が言える相手なんだ。
部長「今年の夏は暑かったな」
今年の夏は楽しかったなに脳内変換。
これも二ツ木さんとのやり取りの賜物。

・ジャージ姿にさり気なく背広をかける部長
周りに変な目で見られる蛍に背広かける部長、カッコイイ。
だけど、小首を傾げて背広を回収する部長もいい。
「その辺の新聞でも羽織っておけ」って絵文字名を入力してください


スピンオフ見たけど、同僚の女の子にもキャラが付けてあって面白かった。
もっと早い段階で見たかったなぁ。
そしたら女子達を見る印象も変わったかも。
キャラ生かしたオフィスシーンでの絡みも見たかった。


予告の蛍の写真は要かな。
撮り直せって言われてたし、デジカメ手に持って出てきたし。
たまたま映りこんだか、発見されて思わず撮っちゃったか。
あと2話を残すのみになりました、終わるのが淋しい。

毎度毎度ボリューム多くてスミマセン
花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~ #10

終盤に来て少女漫画テイストが強くなった感じ。
中津に瑞希が女だってバレて、三角関係。
ラブ度が高くなるにつれて、
周りのイケメン衆が雑に扱われてる気がしなくもない。

年頃の男の子が父親を嫌う理由に、
「母親の死に目に会えなかった」って言うのは定番っす。
父親との隔絶の理由のせいか、佐野が子供っぽかった。

中津はあれだな、時々主役の座に座る。
これ中津が主役だろうと、時々錯覚する。
それだけ丁寧に描かれているのだろうが。

オスカー姫島、ダンスコンテストで消えたと思ったら
化けてて、ひげオヤジになってた‥まるっきりわからんかった。
胸毛もモジャモジャくっつけてたし…ラテン系??

ずっと気になってた事がある。
(おだまり)こまりが、卓球の福原愛ちゃんに見えるんだ。

最終的には、佐野とも中津ともくっつかず
イケメン衆とワイワイガヤガヤで終わりそう。
もしくは、佐野が飛んで皆に見送られてアメリカに帰るか。
どちらにしても、2を見据えてるだろうし。



探偵学園Q #10

リュウが主役みたいになってきた。
キュウの生い立ちは、さっさとすまされたのに。
2週続きで、またまた推理したくなりますね。
今回は、生き残ってるのがあの女性スタッフのみ。

4人のうち、3人が絞殺で1人は毒物混入となれば
4人の中で殺害が行われたのかなと思った。
けど女性スタッフも無視できないんだよなぁ

ハデス様の思惑どうりに動いているって言ってたから
ケルベロスは犯人と取引してないようだし。
ICデコーダをユリエが置いてたってことは
リュウが疑われるように仕向けている。
脅迫状や雨洞殺人の呼び出しメモも、冥王星か?

・開かずの扉シャンパンタワー(床に着いた液体)
開かずの扉は、奥に開くのかと思いましたが。
ならテーブルの下に潜り込んで…開けない‥か?

・杖の女の3個のポット+多すぎる荷物
シャンパンをポットに入れて、開かずの間を開ける。
手間がかかりすぎるよね。
シャンパンをポットに入れたとしても積み上げられたグラスが。
トランクの中身は…遺体?足の悪いのはフェイク?

・コーヒーの中の羽
犯人が事前に同じものを購入して入れておけばいいわけだけど。
すると犯人と杖の女は共犯もしくは同一?
黒い羽に毒薬があると決まったわけではないし。

掛け軸の羽も気にかかる…何かを隠すため?
来週はいよいよ最終回ですよ。
冥王星と決着がつくのでしょうか。団先生は!
キング・ハデス…隠してた割りに地味だったような。
9話は逆襲とうたってたのに、ちょっと肩透かし…嵐の前の静けさ?
そりゃ、ひまわり畑はキレイだったし
ゴッホ君が段々カッコよく見えてきたし?
愛美の側から人が離れていって、孤立の前兆だったし。

ヒロは愛美に、
「歩につき落とされた」と言わされるのかと思ってたら
「私が椎葉さんをいじめてました」かよ~。
ホッとした反面、愛美の詰めの甘さが…。
佐古も妙に復活してきたしなぁ。
佐古が先生をどう使うのか、
愛美が佐古と先生をどう動かすのか
見逃せなくなってきました。
8話は、もこみちさんが登場。
豪華なのか…?イマイチ私には判断つかないが。

北条を外務大臣辞任に追いやる彩香、
沸騰した梨奈がまたまた店に押しかけて来る。
そうそうなんか足りないと思ったら、
謙一と梨奈のいつもの絡みがなかったよ。
でも一ホステスが、外務大臣を辞任&政治生命を絶つなんてねぇ。
彩香って、色んなトコで恨み買ってるし
いつ殺されてもおかしくないぞと思ってたら、薫が出刃包丁。
今度は、直人が盾となって…
このドラマは、自分を犠牲にしてまで人を助けるのが好き?

薫役の人は、小沢真珠の道を突っ走って行くんだろうか
彩香の平たんな感情の演技の前では、
薫の大げさな演技が浮いてしまって、なおさら薫の痛さが増してる。
ん?これはこれで成功と言えるのか…でも音量の差が。
傍から見て、彩香より薫の方が迫力あるし。
彩香の迫力は「ふざくんな」に頼りすぎだし。

頼りすぎと言えば、加湿器
クラブ佐和の加湿器目立ちすぎじゃない?
不穏な空気をいち早く感知する加湿器か?
それとも、感情が沸き立つのを感知する加湿器?
めっさ気になるんだけど…

も一つ気になったのが、
薫の暴走を止めるために考えあぐねてて
ホストに行く前のイメージショットの木。これ何?
木と言えば、彩香がくじけそうなとき抱きついて
母と交信して生気を養ってたよね。

(表現に語弊があるかもしれないが…)
それが頭にあったから、
母親が降臨して彩香に知恵を授けたのを木で表現したのかと…
そんなわけないよね。
まさか、シャンパンタワー=木とか?…わからん。

飲み比べ対決
一杯づつ飲んだ後のリアクションに笑ったよ。
なんかまどろっこしい、交互に飲むな一緒に飲めよって。
ホスト&ホステスなら、あれくらい飲めるんちゃうん?
最初から、ホストとお酒対決なんて不利やん。
でも、もこみちさんと加藤さんの持ってる雰囲気が似てた。
二人とも薫と絡むと薫が目立つけど
二人が絡むと二人とも目立たないなぁって思った。
そういや、ホストの上京話で登場の新幹線、早すぎて笑ったわ。

ママが言ってた
「銀座の揉め事は、彩香におまかせ」というのは
女帝への布石かなぁ。
知らず知らずに、周りから頼られ女帝に押し上げられていく第一歩?
佐和ママが引退すれば、有力候補の一人だけど…
銀座に他の店ないのかよ~って思うほど閉塞感あるなぁ。

いよいよ最終章。
直人、かなり深く刺されたし
刺した後包丁ひねったでしょ?グニュって音したよね。
助かるかなぁ~絵文字名を入力してください
ピストルで撃たれた彩香が助かったんだ、助からないわけがない。


余談ですが、途中でウェディングドレス来た梨奈のCMが流れます。
きっととっても初々しく可愛らしいCMのはずが
梨奈役のせいで、そう見えない自分がいる。
となりに困った顔の謙一を探してしまったりして…

ドタバタではあったけど、次回に期待させる展開。
西島さんの存在が大きくなって、どう動くか。
小池さんが、元のバッグ売り場に戻れるか。

小池さんの、サイドストーリーが良かった。
ベタで某○ルガリからイメージの低下でクレームが来ない?
とも思ったけど。

小池さんの、山おんなのコンプレックスと
それに裏打ちされた勝気な性格が、切なさを生んでた。
小池さんと伊東さんは山と壁の差はあるものの同じだ。
悔し涙のシーンが印象的で、大山と役にグッと深く潜り込めた。

大山と毬谷(深田)の対比もよかった。
同じ山おんなでありながらも、毬谷の天真爛漫さ。
ん~このドラマ山おんなの方が優勢ですぞ。
伊東さんの壁おんなは、風水とか豚でごまかしてる気がする。