/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

登場人物が、良く喋る事この上ない。
白富士組のオヤジさんが病院で
全部セリフで説明しちゃってるから…
展開も簡単に読めてしまう。
もう少し、人物を動かしてスムーズな流れを作って欲しいかな。

式場でのゴタゴタも、
他のメンバーがグルグルかき回してる割に
魅録と花嫁は一向に式場出る気配ない…
逃亡シーンが長すぎ。
ドタバタ劇もいい加減にせいよと。
花婿のヅラも妥当すぎて笑えない。

まぁ細かい事言い出せばキリがないんだけど
キャラ云々もだけど、その前にドラマとしての
面白さに欠けるなと思いました。
そこかしこに興味深い役者さんが脇で出演されてるのに
持ち味が生かされてないのが残念です。

あと悠理のアクションはもうちょっと何とかならん?
ワイヤーアクション様様じゃん。

魅録に関してはもう…
あでも、自分の中で魅録が「野梨ちゃん」と呼ぶのは違和感ある。
どこが硬派やねんって。

きっとAKANISIさんは、
魅録じゃなくても清四郎や美童だったとしても、
今とそう大して変わりは無かったと思うなぁ。

2話
ちょっとダレそうなところに、鮎パパ登場でメリハリついてる。
鮎パパとユウキの微妙な間合いがいいわ。
帰ってしまうのが惜しいくらい。
一番コメディとして存在してる鮎パパです。

子役の存在がドラマの上戸色を中和してる?
あとやっぱともさかさんが地味にいい。
ともさかさんという明確な壁がある事によって
上戸さん家族に感情移入できるからね。
最後の子供と親の対比がわかりやすい。

2話
なんかガリレオって書くことないなぁ。
ソツがなくて優等生っぽい感じ?

基本的に柴咲さんと福山さんとゲストで回ってるから
注目するような遊びも無いし
福山さんと柴咲さんの会話に笑わせる事もないし。
いっけいさんと真矢さんの出演も短いしなぁ
そいうや北村さんが出てこない。

トリックも理系がらみだったりするから
自分からかけ離れすぎててニヤッって事も無いし
ほぉ~と頷くだけ。

面白く無いわけじゃないけど、中毒的な面白さはない。
なんとな~く見なきゃなぁって気にはさせられる不思議なドラマ。
福山さんの変人ガリレオが漂わせる空気感がもう少しあったらなぁと思う。

‥やっぱ月9らしくラブコメあたりで見たかったなと思う。
ガリレオは木10で阿部さんがハマるでしょう。
って何度同じ事書くんだって話だよ…
私、何度も同じ事書くクセがありますのでお許しを。

2話
2話の方が面白かった。
ゆえに3話は普通だったなぁ。

照明落としの自作自演を利用して同級生秘書が殺人を企てる。
あの照明落としはコントっぽい。
殺人を阻止した後の議員と秘書の女同士のわめき合いで引いてしまった。
片桐ハイリはゲストの脇じゃもったいない。
メインゲストで使って欲しいな。

谷原さんの彼女はなぜに外人ばかり??
この彼女達の力が意外と重要だったりするわけだが。
そういやロッカー隠れて、
仲居の着替えチェックしてる谷原さん細かい表情がいい!
回を重ねるごとに二人の絡みは面白くなってる。

2話
クロワッサン松…しょぼぉぉおお
豹変し過ぎて大笑い。
佐藤隆太さんの真骨頂じゃないよぉ。
ありゃ、親分帰ってきたら指つめるの??
堅気になるのか?松よ・・・
堅気になって鈴にアプローチか?
古谷親分がどうでるか見物です。

ゲルマンが拉致されたのに船で寝てたのにも肩透かし。
結果決闘だなんだで友情を深めた発端になったけどさ。
ゲルマンがしがみついて、太郎がのた打ち回ってとこは笑った。

しかし、太郎ちゃんに向かってくる男弱いやん。
歌手デビューの為に刺客となった男に泣きのクロワッサン松…
相手の弱さに助けられてるじゃん。

クロワッサン松が鈴に惚れた事で、恋愛色が出てきそうですね。
太郎ちゃんの鈴への思いに気付くのか?
鈴は松をどう扱うのか・・・・。

このドラマは先がめちゃめちゃ楽しみって訳じゃないけど
見出したらそこそこ面白く見れます。
ただ、途中からは入りにくいだろうな。

さて、そろそろタイトル「歌姫」との関連性のヒントが欲しいな。
中身とタイトルが全然結びつかん。


2話
夏木マリ先生参上で、期待感増す。
味方になろうと敵になろうと、出てくると盛り上がる。
そして、麻酔女医覚醒の期待感を荒瀬(阿部)が盛り上げる。 

やっぱ手術シーンは見ごたえある。
緊張感を共有出来るからかなぁ。
しかし、手術で助かった患者ばかりだと作り事臭さが漂う。
もちろん、朝田が助けてくれるというヒーローモノのような安心感を生むが
それだと手術を重ねるにしたがって緊張感に欠けてくる。
いくら天才外科医とはいえ
自分の力を持っても救えなかった患者もいるのでは?
そして救えなかった患者を前にした朝田を見たい気もする。

無事手術を終え同窓会に向かうおじいちゃんとおばあちゃん。
階段を上がるシーンで野口が口封じに転落させるんじゃとヒヤヒヤ。
いらぬ心配をしてしまった…階段を登っても大丈夫という事なのねん。
後姿を見守る息子は、何思う?医者を目指す?な~んて安易過ぎるわな。
まさか…医療裁判!?

医療に詳しいと指摘された内田さん。
もしかして医師免許あり?
訳ありで医師を辞め今のポジションとか?
な~んか最後にチームに加わりそうな予感がしてきた。
来週は、麻酔医師小高に動きがありそうかな、楽しみです。

2話
悠理メインの話なので、密かに楽しみにしてたのに
なんで魅録(魅録には恨みはないが…)が早々に絡んでくるのよ。
しかも微妙にお涙頂戴物語にすり替えようとして…
視聴者の反発予防のために
弱き親子を救うための誘拐作戦になってて萎える。
行き場のない男3人を助けるのは口実で
ただ単にゲーム感覚で狂言誘拐を成し遂げるのがいいのになぁ
また、作戦がしょぼいから剣菱万作夫婦のデカさも
有閑倶楽部の才能も誘拐の駆け引きの緊張感もない。
ただ、魅録の好感度up狙いの印象しかない。

ドラマと言うのは制約も多いだろうし
実写ということで漫画の世界観を
そのまま持ち込むと寒くなるのはわかるけど、
だからこそ演技や演出、俳優さん達の味付けで
コピーじゃなく、生まれ変わらせる事もできるし
ドラマだから出来る事もあるんじゃないかなぁ。
平面な漫画を平面のままドラマにしても面白くないと思う。

だからといって、魅録をメインにすると
ストーリー自体にひずみが生まれる。
どうしても、@???魅録をメインでやりたかったのなら
有閑倶楽部~魅録♂パラダイス~
とか副題付けて魅録メインの話だけピックアップしてよ。
チチ王女とか野梨子の初恋とかさぁ。

まぁ、今さら何を言っても仕方ないので
せめて、魅録のいないシーンを多くして欲しい。
それと、美童の金髪根元の黒いのをどうにかしてください。
地毛を染めて美童を演じる心意気は立派です。
@???は魅禄を自分に近づけすぎです。

1話
ジョシデカ、つまんなくなっちゃった。
自分は泉ピン子さんの演技がくどく感じる。
プラス、泉さんの持つ雰囲気と
ケイゾクやアンフェア等のような連続殺人の雰囲気が合わない。

それと、韓国人俳優は必要?
殺人事件に、韓国が絡んでくるの?
ひったくられたカメラの中身が事件と絡んでくるのもベタ。

連続殺人の行く末を見たいのに
女はいらない…とまたステレオタイプな男社会を作りあげ
引ったくり事件を被害者と3人で捜査。

仲間さんの尾行にイライラするし、
泉さんの笑っちゃう情報網も取って付けたよう。
そこから芋づる式に犯人に遭遇。
都合よすぎるでしょうが。

踊るを筆頭に、刑事や推理ドラマを切り貼りした感じ。
ジョシデカの同僚も上司も本庁もユルユルだからダレる
仲間さんメインに据えるなら、
泉ピン子さんに変えて
堤真一さんとかとペアにしたほうが画面がしまると思うんだけど。
会話や絡みのテンポも良くなりそう。
…って今さら言っても仕方ないよな。

1話
ツアー始まるっていうのに、アルバムちゃんと聞いてないよぅ。
ツアー初日2日前に発売だからねぇ。

その割りに、DVDは何十回と繰り返してるわけですが。
藤木さんのレッスンだったら、もっと楽しく習得できたのになぁ。

ダンス難しかった。
最初、こんなの覚えらんねぇ~と匙なげたのに
負けず嫌いがムクッと起き上がって、ある意味執念で…
自分で、何ムキになってんだろうと思ったもん。

でも、器用じゃないこと自分が一番わかってるから
とりあえず踊りながら藤木さんを見られるようになりたいしね。

おかげでDVDのパスワード取らなくてもわかるようになりました。
起動させた時初めて出るNoは、大体決まってるっぽい。
その番号のパスワードをメモっておけばパケ代要らず?
最初の2,3回はPWを取りに行ったんだけど
同じコードNoが出たので、試しにPW入れたら成功。

ただ途中で電源落としてもないし、ディスク取り出しても無いのに
PWかかると、なかなか同じNoが出てこないのよ。
メニューに戻るたび違うNoになって…
電源落として再起動させたら、見慣れた番号が出てきました。

再起動させる位なら、PW取りにいくわって人もいるだろうケド。
自分はパケ代かけたくない人だから…ははは、ケチ人種です。
前半、新人君もこみち氏にめっちゃムカついてたせいか
後半消化できてスッキリした。
ガセネタに熱くなってプライド粉々になった新人君の出直し
面白かったよ、リスキーってゆうニックネームもこっぱずかしいし。

職場内の人達のキャラも面白いし好きだけどな。
伊武さんと沢村さんの酒飲みシーンも退屈しないし。
良々も一人和みオーラ出てて可愛い。
早くスガワラがメインに出てこないかなと楽しみにしてる。

いらないと言えば、松方の終わりのまとめセリフと
働きマン音頭のもこみちさんのウィンク…やめてくれぃ。

2話
平凡だなぁ。
上川さん、イケパラみたいにアクの強い役の方が面白い。
男性目線のホームドラマは、自分には見づらいかな。
共感も出来ないし、
かといってワクワクするようなストーリーでもないし。
突きぬけたコメディでもない。

脱落気味です。

1話
前半、テツと鮎がケンカばっかりで見てて疲れたけど
後半の鮎が幼稚園で奮闘するとこや
3人4脚でユウキが笑ってて3人の関係に発展があって、結構見れた。
ユウキ、笑うとかわいいなぁ・・・
テンパじゃなかったらもっと可愛いだろうに。

今まで黙ってただけあって、
ユウキが喋ったときはプチ感動。
上戸ママも役としていいんじゃない。
ただ声がキンキンうるさいのと、
無理して変顔しなくても‥と言う感じだ。
最近は、ドラマで変顔するのが流行なのか?
大泉さんは大泉さんを演じてるのか、人物に魅力が無い。

ともさかさんと園長の関係も注目ですね。
結託してるのか、水面下で闘ってるのか。
でも、園長は意外と鮎に期待してそう。
ともさかママが牛耳ってる園に新しい風を吹かせてくれる事を。

1話
映画化されるそうで…手回し早いな、フジ。

2話は、子役と父親役、虻ちゃんが良かった。
福山さん、悪か無いけど普通のイケメン教授。
阿部さんがやったら、味わいがあったかなと思う。
やっぱ福山さんは、何やってもカッコよくなっちゃうよね
手のひらを顔に当ててポーズ取るトコは、
スカしてる感じでいただけないけど。

あのはだしのゲンの弟役やってた子役は将来が楽しみ。
子役でも役者のオーラが出てる。
虻ちゃんは、演技の幅広いし名女優になりそうだけどな。
シリアスででしゃばらない演技が出来る人だなと思った。

コアなドラマになりそうでならない
ガリレオですが、自分には何かが足りない。
真矢さん、いっけいさんがもったいないし
品川さんがお笑いのままで生かされてないとかね。

でもゲストが豪華で古畑っぽいし
柴咲さんと福山さんの絡みが潤滑していく事を期待してる。

1話
…ダメだ、さんまさんの妄想劇場。
市村さんの風ちゃんしか見所ない。

脱落なり

1話
モップガール、面白かった。
1話の時は主人公の変顔がちょっと…って書いたけど
その変顔にも慣れたのか気になんなかった。
主人公の脱力系のコメディ、谷原さんとの絡みもいい。
堀北さんとやった出るトコ出ましょより、いいコンビじゃん。

ストーリーも面白かったし…2段オチで、笑ったわ。
結婚相手が浮気していて、相手は男。
相手の男からトリカブトの毒を使って狙われる。

お嬢さまとマネージャーは、子供の頃から女王様プレイで愛情表現。
結婚すると言うことで薬品をチョコに混入、後を追うつもりだった。
…濃ゆいよ。
どういう新婚夫婦だよ!!

難を言えば、最後の主人公の説教がありきたりかなぁ。
でも予想外に面白かったので、楽しみが一つ増えました。

1話
2話も見てみたけど、いまいちグッと来るものが無かったな。

あっ、唯一これは!と目を見張ったのが
児玉さんが、家政婦の瀬川さんの隣に寄り添ってガン見してるとこ。
瀬川さんを、珍しい生き物のように観察してるのかな思ったら
美しい・・・ って、まっまさか??

まぁドリーム☆アゲインは見れたら見るぐらいで…

1話
初回程の濃密さは無かったけど、面白かった。
前回は、SP的な扱いで
2話からまたストーリーが動き出します。

チーム3人が、提携の北洋病院に移動。
これは、片岡(内田)が、野口(岸部)を欺いて
意図して朝田を北洋に移すように誘導したように思えたんだけど。

やっぱ内田さんだと、岸部さんに負けちゃってるよなぁ。
ここは、鈴木京香さんがやられたら重厚感があったし
岸部さんとの探りあいも見ものだったと残念。
野口も朝田を簡単に手放しすぎだと思ったけど・・・
バチスタの次を考えてるって言ってた朝田を切り捨てるとは

朝田先生の「時間が無い」発言は死ぬ伏線??
ちょっと定番すぎるセリフはどうかと思うが。
終盤は朝田の手術?伊集院が執刀かな?


初回のSP見ただけで、一気に医龍にハマってしまいました。
また都合よく再放送がやってたりするわけで
医龍1も2話からチェックしてますよ。
夏木マリさんの存在が面白くしてる。
朝田先生が、2よりも良く喋るけど面白いです。

あと再放送もだけど、焦らされるのがムカッと来るわ。
新しい先生を連れてきたりするのに
シルエットや顔が見えないように・・CM挟んだりして煽る。
待ってる間、早くしてくれ~とイライラするわ。
十中八九、思う壺です。

1話
歌姫の時代設定っていつなんだろう?
終戦で太郎ちゃんが家族に助けられて、
小学生だった鈴が今18くらい?
10年くらい経ってると、太郎ちゃんは20代後半位?
急に英語で歌ってたから時代がわかんなくなって・・・

さば子さんは、おばあちゃんかと思ったらそうでもないのね。
1話でインパクト受けて、てっきり・・・白髪まじりだし。
佐藤隆太さんのスーツ+帽子姿が田原俊彦さんを思い出させる。

前回見て、長瀬孫のおじいちゃんが太郎として
おばあちゃんは鈴だと思ったけど
一緒になれてない可能性もある事に気付いた。
あのオリオン座の経営者は鈴の息子って可能性もあるわけだ。
てっきり鈴と太郎は一緒になれてるもんだと思ってたけど。
でも、最初からわかってる悲恋を見るのは寂しいね。


前半は、流し見してたけど後半見入っちゃった。
土佐弁がテンポいい会話を生み出してて、耳に心地いい。
自分的には、このドラマ嫌いじゃない。
太郎ちゃんの過去が気になになります。

1話

コメディだと勝手に思いこんでた。
シリアスな始まりに
こりゃ苦しいかなと思ってたら案外面白かった。
一話完結の事件と殺人事件が同時進行で絡み合ってるっぽい。
コンビニ強盗の犯人は出てこなかったなぁ。
殺された同棲の女は、偶然じゃないよね。
いしだと殺人事件犯人、同棲の女どこかで繋がるのかな?
手のひらの数字はなんだろうねぇ~さっぱりわからん。

殺人事件の手がかりがゼロだしなぁ。
まぁね、まだ1話だし伏線ばら撒いてありそうだから
次回から楽しみです。

ピン子さんは、2時間ドラマのおばさん刑事・桜乙女を髣髴させる。
存在感あるけど、一人浮いてるような気も。

仲間ゆきえさん演じる畑山来未、常に拳銃持ち歩いてるんだろうか。
2話以降も、拳銃発砲して事件を解決に導くのだろうか。
・・・でもそれがとりえなんだもんね。
犯人に説教するのかと思ったら全然で逆に新鮮。

同僚の男性刑事が束になってコメディ要員?
頼りない刑事達なので、ピン子さん刑事が検挙率No.1なのも納得。
刑事達もこれからスポットあたってくるだろうしこちらも楽しみ。

ジョシデカは、木曜日じゃなくて金10でやって欲しかった。
ケイゾク等の堤監督の風味も漂わせてるし、医龍と被らなくてすむ。
リアルで見れないときに録画に悩むわ。
何だかスカスカな有閑倶楽部に仕上がってました。
案の定魅禄を主人公にした事で、バランスが崩れてた。
ちっともセレブ感が無かったし、ストーリーは薄っぺらだし。
6人の間は微妙だし、テンポ悪いし・・・
頭ん中で原作を思い出しては補完して見てました。

ただ何でだか、私に見させようとする力がある。
それが、原作の力なのか、キャラへの愛着なのか、
あらを探させるためか、興味本位なのか分かんないけど。
制作側からしたら、ひどい奴だよね。

*・・・・・***・・・・・* *・・・・・***・・・・・* *・・・・・***・・・・・* *・・・・・***・・・・・*
登場人物の印象ランキング♪

男山
原作と同じだぁ~一番原作に忠実じゃん。

悠理 
雰囲気合ってる、顔の造りが大きいけどいいよ。
やっぱ悠理が中心にいないと面白み半減。
清四郎、野梨子、可憐、美童との対比や関係性が崩れる。
有閑倶楽部のペット的存在なんだから。

野梨子
ちょっとゴツイけど、演技でカバーしてる。
野梨子のお嬢口調は、ともすると時代錯誤で寒くなりそうなのに。
しかめっ面する顔は確かに野梨子。
ただやっぱ大きい…野梨子は小さくて華奢なイメージだから。

可憐
セクシーさ、肉感的な要素が足りないけど、ゴージャス感がある。
可憐とは違うけど、可憐を思わせる空気がある。
声がちょっと・・・原作キャラの声なんて聞いたこと無いのにね。

清四郎
意欲は受け取るが、
知的さ・クールさ・りりしさ・清四郎の余裕さに欠ける。
見たからにパシリっぽいし、赤西さんの子分だ。
清四郎の要素無さ過ぎなんだけど、魅禄と違って笑える。

美童
美童も志は伝わってくる。
が、ヅラ被っても日本人・・・むしろヅラが似合ってない。
プレイボーイなんだが女性の扱いがたどたどしい。
美童はキレイ系の風貌のためか、
物語上コミカルに扱われる事が多いのだが
ドラマの美童は、普通に台詞言ったり動いてるだけで可笑しい
ナルシストぶりなんかは最高に。
似ても似つかない美童だが、やっぱ魅禄と違って笑えるのだ。

赤西 仁
さて・・・と。
まず魅録とは呼べないなぁ、ごくせんの生徒が混じってるよ。
ふてぶてしくない?イラッとさせられてしまうわ。
セレブだよ?飴舐めんなよと。
なんだろう、赤西さんだけ前に出てて近い感じがするんだけど。
赤西さんだけやっぱり浮いてる?
魅禄いない場面は世界観が保たれてるし、逆に魅録の存在感薄い。

「自然体の俺」も普通のドラマなら通じるんだろうけど
原作ドラマ化、ましてやキャラが立ってる役の場合は
キャラの空気まとわないと・・・共演者とギャップがありすぎる。
結婚式にジーンズで出席しちゃうような場違いさが目立つ。
確かに、魅禄は警視総監の息子なのに普通っぽさはある。
だからこそ、魅禄らしさを作り上げないとって思うんだけどなぁ。

もし、主人公が魅録じゃなかったら・・・
それでも同じ事思っただろうな。
*赤西さんファンの方、もし読んでたらごめんなさい。

*・・・・・***・・・・・* *・・・・・***・・・・・* *・・・・・***・・・・・* *・・・・・***・・・・・*
時宗の鹿賀さんが、なんか変だったなぁ。
鹿賀さんに時宗のイメージ無いもんなぁ。
でも楽しんで?試行錯誤して?やっておられるのかなと思ったら
主要男性キャスト、しっかりしなさいと思った。

ストーリーは消去法でしょうか。
原作の話から、実写できない部分を取り除いて残ったエピソードを再構成。
自分的には、可憐と美童が優勝してくれないとしっくり来ない。
あのありえなさ加減が面白いのになぁ。

それ以前にまず、冒頭で硬派と言いながら
一話でいきなり恋に落ちるのもどうかと・・・。

次回は悠理の誘拐の話しなので、期待する。

働きマン面白かった、このドラマ好きかも?
でも・・・

・やっぱキャストのカメラ目線の語り
初回だけかと思ったら、毎回かい?
ドラマに入り込もうとしてるのに、
カメラ目線で説明されると流れが断ち切られるんだよね。
ブツ切れ感あり。

・働きモードスイッチオンと、変身するシーンが微妙で笑える。
仰々しく変身しても、
その後の仕事ぶりがコマ割で過ぎ去っていくので忙殺感しか残らない。
働きマンモードの主人公を丁寧に見たいと思った。

・菅野さんのキャラ
菅野さんがストイックに仕事するキャラとズレがあるんだよね。
菅野さんが持つ優しさや表情に出る感受性の豊かさが邪魔してる。
男性社員に怒鳴りつける菅野さんみて、ちょっと違うなって。
菅野さんは尖ったイメージがないから。

回を重ねてけば、
菅野さんが作り上げた松方が作られるとは思いますが。
あと、周りがもう少し絡んできて欲しいな。
伊武さん初め皆さんいいキャラしてるし。

もこみちさんは、いい加減な奴なのか?
いい加減な奴なら極めてくれないと。
仕事に目覚めた時にギャップが出ないじゃないかぁ。
針の触れ幅が大きいほど、見てる方も揺さぶられるんだし。
今はまだ、気だるいイケメンってだけだ。

スクープ狙ってるスガワラは松方とどんな関係?
すっごい気になってんだけど。
この菅原との絡みが、なんでか好きなんだよ。
もこみちさんより、こっちとガッツリ絡んでるとこが見たい!!

色々文句も多いですが、期待してます。

*最後の働きマン音頭が、ツボになりつつある。
「はぁ~見終わったなぁ」と空白の自分に飛び込んでくる働きマン音頭
なぜか癒されてる??


「働きマン」感想読む? 1話
スワンの馬鹿・・2本続けて夫婦はねぇ
9時代にお子ちゃま夫婦見て、
10時代にスィートテン夫婦見て・・・。
内容はまったく違うものの、もちっと変化が欲しい。

やっぱ安心して見てられますね。
田中美佐子さん目当てだったけど、ちょっとピンとこず。
小遣い3万の会が良かった。
部下に誘われると、奥さん偽装してメール送ったり
すべて見透かされてるのが面白い。
梶原さんが、いい存在感出してます。
劇団ひとり・・・電車男を思い出すキャラですな。
成宮さん、IT社長にしてはアクがない、これからですね。

まぁ、同年代の男性サラリーマンが共感しながら
見られそうなドラマですよね。
若い子むけだけじゃなくてこういうドラマもアリでしょう。
で、スワニーは3万で不倫するの?
でも安易に不倫方向に持ってくのはやだな。


とりあえず、まだ見る予定ですが
週末になるとすっぱり存在を忘れてしまいそうな火曜日2本なり。
さて、問題の有閑倶楽部を見なくては・・・
案外普通に見れました。
夫婦のやり取りがうるさかったけど・・・
大泉さんの狼少年みたいな言動に、ちょっとイラッとくる。
上戸さんは、やっぱこのキャラに戻ってきたのねって感じ。
この家族周辺と、幼稚園のママさん連中の格差がすごい。
っていうか、あの幼稚園高いでしょうがぁ。
新聞代やタオルのクリーニング代ケチるのに
あんなセレブのトコに行かせなくても。
園長の岡江さんが謎だ・・・

何気にママさんが豪華なんだよね。
って事はママさん中心の物語・・・
設定は違えど、アットホームダッド風味か?
合間合間のクラフトっぽい波とか
画面に切り替わる時のハサミとか・・・凝ってるけどね
ストーリーはあんま新鮮味がないなぁ。

しかし、前期と打って変わって地味だよね。
イケメンが保父さんくらいしかいなくない?
イケパラ見てた人は、今いずこに?
いっそのことこの枠を、イケメン枠にしちゃえば良かったのに。
期待してたんだけど正直微妙。
なんか物足りない・・意外に地味だ。
簡単に思った事を。

・柴咲さんと福山さんの組み合わせが上手く絡み合ってない?
例えば、真矢さんと福山さん。柴咲さんと北村さんなら合いそう。
まだ始まったばかりだから?

・やっぱ福山さんは美女と野獣のような役の方が合ってる。
オリジナルで、変人上司と部下の新人女刑事が事件解決の方が面白そう。
ちょっとラブ要素も漂わせつつなら、月9女子大喜び!?
・・・湯川の役は、福山さんの魅力を出せないんじゃなかろうか。

・福山さん演じる湯川が変人じゃないし、キャラに面白みがない。
客観的にみて、「何こいつ変わってる~けど目が離せない」と
ニヤケちゃう見終わった後、印象に残る人物でないとなぁ。
「ハハハハ」と笑う福山さん、無理してそう?
谷原さんっぽい雰囲気だったなぁ。

いっそのことトリック解説の時に、CG使うとか?
ちょっとマニアックな雰囲気醸し出せるし、画面に喰い付かせられる?
ただ大学生との実験の意味が失われるけど。

・引っ張る人間がいない。
湯川は基本的に話を引っ張るキャラじゃないし、
ドラマのテンションも上げられる役でもないので、
柴咲さんにゆだねられてる気がする。
真矢さんや品川さんを巻き込んでいかないと・・・


今回一番印象に残ったのは、唐沢さんのケリ癖。
一番見入ったシーンは湯川がトリックの解説をする再現VTR。
唐沢さんの無表情な抑えた演技に注目してしまった。
存在感あるけど・・・
あっさり本性だして柴咲さんの取調べも大した事無かったし、
福山さんとの絡みもなかったので、
せっかくの大物ゲストがもったいないなぁ。

最後に、エンディングが軽すぎる。
オープニングも印象にあんま残らなかったし
やっぱこういう内容は、ミステリー色やマニアックっぽい
音と映像で、ワクワク感倍増で煽って欲しいな。
まぁ、月9でこういうドラマが合うのかも疑問だけどさ。

まだ1話でもあるので、今後に期待します。



冒頭のさんまさんの、やたらに長いダラダラした語りに
思わずテレビ消そうかと思った。

今までさんまさんのドラマ、何本か見てきたけどMAXのウザさです。
さんまさんは、バラエティーと同じようにネタを差し込んで
セリフ回しするから、どんどん本筋が見えなくなりがち。
あんだけ独壇場で喋らせたら同僚じゃなくても帰りたくなる。
長くて長くて、さっさと展開してよと思った。

それと、家族の関西弁だめでしょ?
自分関西弁なんて喋らないのに、ツッコミ入れたくなったもん。
さゆりさんとの掛け合いも、テンポ悪いし面白くない。
うるさい会話に聞こえちゃったなぁ。
森下愛子さん、
いいキャラ生みだせるのに関西のおばちゃん止まりだった。


長澤さん、いつまでぶりっ子口調続けるんだろう?
しかも今回は、計算高い女の子でイメージ悪くないか?
ホテルの客室係が勝手に持ち物や原稿見たり、
眠っているのに入ってきて落とし物を探したり
客のプライバシーや個人情報守られているのかい?
そういう大雑把さが一々気になったなぁ。

さんまの言うエリは小泉今日子さんで、長澤さんの母親かな?
え?元カノの娘と恋に落ちるの?・・・冗談じゃない!!被ってる。
でもって、娘の可能性アリですか??


唯一興味をひかれたのが、市村正親さんの風ちゃん?
声のトーンや表情、ダイナミックな人柄・・かどうかしらんけど
市村さんに目がいっちゃうから、惹きつけるオーラがあるんだろうな。
市村さんが出てきてホッとしたもん。

来週見るかどうかは・・・わかりません。



ん~自分的にはイマイチでした。
色んなドラマから引用したような印象を受けて
新鮮味がなかったし、
やっぱり反町さんの野球選手引退、夢をもう一度と言うのがね。
わかりやすいストーリーだし
これから起こりうる大筋が、なんとなく予測できてしまう。
でも、最終回は見たいなぁと思います。

意外と目だってたのが、瀬川さんの家政婦。
いやぁ瀬川さんの個性を上手く利用してるなと。
志田未来さん、学校大丈夫なんだろうか・・・
常に出てるような気がするんだけど?
未来ある女優さんだし、
学校行くのも勉強するのも大切ではなかろうか。
反町さんは・・・うん反町さん・・・お変わりなく。

児玉さんが、なんか不憫でね。
なんかアタック25または博多華丸を
連想させるようなセリフなんだもん。
あの世を役所?お上?のように見たてて
組織を生真面目さで表現するのに児玉さんはあってるけどね。
今まで天使等が担ってきたのを違う解釈にして
今の政治を遠まわしに風刺も入れたのか?と思ったけど。

反町さん演じる小木は、プロテストを受けて
最後にもう一度、野球選手として試合に出たいんだよね?
でも、体を取られた人の会社はどうなるの?
どうせ反町さんが抜けたら死んでしまうんだから、
会社は放ったらかしでもいいのかい。
他人の体を借りてまで、自己の夢をもう一度手に入れる事に
意味はあるのかなぁって思っちゃうんだよね。

あと、やっぱ朝比奈の体を借りてる小木と言うのが表現が難しいと思う。
クセや歩き方、筆跡は小木だろうけど、動かす体はデップリ朝比奈でしょ?
腕立て伏せの場面では、思うように動かない体を表現出来てたけど
それ以外はねぇ。

あのデップリお腹からスッキリ小木に変わるトコは、違和感。
朝比奈の顔・体を見るのに、
鏡に映さないとっていうのが枷になってる気がする。

秘書や娘、家政婦が見ている小木が入った朝比奈を、見たいんだけどな。
今までとは違う朝比奈のギャップが見れないのは残念だなぁ。
ちょこちょこ朝比奈の顔を印象付けてくれないと
娘や社員に朝比奈がどう映ってるのかがわかりづらい。
もう少し、朝比奈という人物に重きを置いても良かったような。

まぁ、ヨミガエリよりも
野球とか夢に重点が置かれてるような気がするから
細かい事は気にしないで~って感じなのかもしれないけどさ。
それも、子供達に野球を推奨するドラマのように思うけど。
巨人軍の協力といい、下心が伺える。

夢を追うのに、なぜか野球やスポーツが絡んでくるのも定番です。
あんまりストレートに夢を美しく崇めるのは苦手。
夢がなくても生きていいんだよ・・・。
深夜ドラマにしては、見やすい。
が、主人公の女の子がちょっと・・・
表情が作りすぎてわざとらしく感じた。
谷原さんのキャラでカバーしてると思った。

毎回、時間が戻って解決したりすんだろうか。
深夜は忘れがちなので、覚えてたら見る事にしよう。


ところで、もう一つ気になる深夜ドラマ「ハリ系」
自分の地方では放送されない事が発覚・・・残念。
主題歌込みで楽しみにしてたのになぁ・・・
歌姫は、三丁目の夕日テイストだったんだ。
予想と180度違ったんでびっくりよ。

結構面白く見れたんだけど、最初の冒頭が入りにくかった。
時代設定が読みにくかったし、
現在なのか昭和なのか、ちょっと前くらいなのか。
プレゼントのティファニーが流行とか言ってたからなぁ・・・
バブル期かとも思った。

映画は引退した歌手さくらの両親の物語かな?
映画=ドラマのメインストーリー
最初、映画「歌姫」を撮影する物語=ドラマかとも思ったけど。
色々と頭で考えすぎっすね。

孫長瀬がツッコミ入れてたジェームス太郎は、おじいちゃんか?
母さくらは、太郎と鈴の娘?
となると、映画館のおやじさんは、誰・・・?

まそれは置いといて、相武さんの鈴ちゃんいいじゃん。
気の強い田舎の娘っぽさがよくでてた。
意外とナイスバディなのが、
素朴さや言動の子供っぽさとアンバランスで、
子供だと思ってたら娘に成長してましたって感じもしたし。

長瀬さんは、やっぱこういう役多いね。
単細胞、血の気が多い、まぁヤクザ気質?
逆に、佐藤隆太さんは違和感あったなぁ。
長瀬さんの弟分の方が似合ってるけどなぁ。
まぁね、いつまでも弟分もやってられないかっ。

やっぱ、さば子さんだっけ?斉藤由貴。
おばあちゃん役には、早過ぎるだろ~と思ったけど
意外に違和感ないのよなぁ。
さば子さん年いくつよ?
見方によってはおばあちゃんに、50代位にも見えるし。
いいスパイスになってる、存在自体面白い。
斉藤さん、漱石やってから幅が広がった気がする。

面子から言ってクドカンの脚本かと思ったら違うのね。
久しぶりに金10のドラマ見続けられるかも?
医龍、初めてちゃんと見たけどすごく良かった。
1もこんな感じだったのかなぁ~ちゃんと見とけば良かった。

医療説明もわかり易いから、引っかからずに手術シーン見れるし
2時間があっという間で、すごい集中して見てしまった。
1話からこんなんで2話以降続くんでしょうか・・・

太極拳も拝ませて貰ったし・・・モクモク
小池君に呼ばれた時に後ろでモクモクしてる様子がちょびっと笑える。
イメトレ中はイメージ映像の世界観を保ってるけど
そこから離れて客観的に見るとね。屋上で裸・・・て。


昨日今日と連夜で夏木マリさん見てるし。
内田さんのダークな役がちょっと軽いかな。
あのコメディ担当さんは、チームドラゴンメンバーじゃないのかしら?
阿部サダヲさんが、いい味出してますねぇ。
阿部さんはこうでなきゃ!!

手術シーンで赤ちゃんの心臓を見た時は(作りもんだけどね)なんか感動。
当り前なんだけど、こんなに小ちゃいのに動いてるんだって・・・

やっぱフジは医療モノが上手いッ。
予定外にハマってしまったので、来週から録画しようっと。
働きマン見ました。
スピード感あるけどなんかテンポ悪く感じる。

面白くなくはないけど、次回が楽しみでもないし
外務大臣の不正を暴いての爽快感があるわけでもない。
人生において働く事を自問自答させられるだろうか?
見た後どっと疲労感が沸いた。
菅野さんが、電車で居眠りしてるシーンは眠くなったし。
リアルっちゃリアルなんだけどね。

まず冒頭の、全キャラのカメラ目線語り口調。
主人公が語り出した時、あ~水10伝統?anegoを思い出すが
各人が語りかけてきて、ちょっとうっとーしい。

菅野さんが少々背伸びしてる感じがしてる。
役に合ってない気が・・・それこそ篠原さんが嵌ったのでは?
等身大の女の子や、教科書のような作りこんだ役の方が合ってると思う。
働きマンに変身するあたりはハケンぽさも感じつつ、
でも新鮮味を失わず毎回できるのか?

もこみちさんは、ただのチャラ男なのかツンデレなのか分からん。
思いっきり軽い奴で仕事なんて~って奴だったら、
松方と対比がくっきりしてもこみちさんに対してキレれたかなと。
仕事の相棒に成長するというよりも
恋愛に発展しそうな雰囲気を感じてしまったの、自分だけ?


見る前に、どういうドラマになるのか予想できなかったけど
出版社、編集者の職業ドラマでもあり
まぁ、女性の仕事スタイルもありつつ
働く意義を問うドラマでもありなのかな?
・・・共感得るには、幅狭いような気はするけど。

まだ1話ですし、編集者のキャラも濃そうなので
今後に期待と言う事で。

*書き忘れたが、働きマン音頭って・・・夏は終わったぞ?
このドラマをコメディにしたいのだろうか。
それとも働いてる人々への応援歌?