/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
秋ドラもすべて最終回を終えました。
12月に入って忙しくなって
自分のドラマ力が減ったのか最終回のテンションが落ちました。
フェードアウトしていくように最終回が過ぎてしまった。

賛否両論あるとは思いますが
見ていたドラマについてまとめておきます。



【木20】 七瀬ふたたび ★★

8時という中途半端な時間ながら
最後まで見続けられました。
ベースとしては未知能力者の自分探しみたいな感じで
父親と会い自分自身を丸ごと受け入れることがゴール。
だからか途中少々退屈してしまった部分もありました。

最後は少年以外すべて死んでしまう展開に
ちょっと驚き、ちょっと笑ってしまった…
全員合わせたように死ななくてもって。
戦い抜いて傷ついた戦士たちのようでした。

ただ一つだけ気になったのが
七瀬にひどいことを言ってしまい
罪悪感を抱えてるルリは放ったらかしかよ…と。
ずっと一緒だった友達だから
死ぬ前に分かり合えたらよかったのにって。
七瀬の声が警官達に聞こえるなら、
ルリに声掛けたっていいじゃんと。
でもさわやかに見終えることができたしよかったかな。

#1 #2 #3

あっ、ども。おひさしぶりです。(初回限定盤)(DVD付)NHKドラマ8「七瀬ふたたび」オリジナル・サウンドトラック七瀬ふたたび DVD-BOX
■原作
■主題歌 『君想い』
■サウンドトラック
■DVD-BOX


【火10】 チーム・バチスタの栄光 ★★

チーム全員に疑惑の目がいき、最後に残された垣谷も。
垣谷の娘はアメリカで桐生に手術を受けたが死んでしまった。
桐生の目を知ったことで
それが原因で娘の手術が成功しなかったのでは?と疑うようになったと。

結局、振り回されてしまいました。
狙いどおりに誘導されてしまった視聴者でーす。
でも仲村さんの白鳥も
なにか引っ掛かりがあって好きだったし面白く見れました。

#1 #2 #3 #4・・・#8 #9

守りたいものチーム・バチスタの栄光 [DVD]
■原作
■主題歌
■DVD-BOX


【木9】 小児救命 ★★

最初は主人公が理想を追いかけて
それがきれいごとのようにも思えたけど
回を重ねるうちにいいドラマだと思うようになりました。
似たようなので「Tomorrow」という地域医療のドラマがあったけど
こちらのほうがより深く斬り込んでいるドラマだと思います。
また大杉さんの妻を介護する夫もよかった。
メインテーマではないけれど、さりげなく描いていながらも
介護の苦悩や生活感がしっかり出ていました。

ドラマ中は小西さんの髪と口紅がなぜか気になってしまった。
24時間休む間もなく働く女医がサラサラ髪とギラギラ唇。
ドラマではあるのですが、役のキャラクターを考えると
長い髪はまだしもギラギラ口紅はない気がするんですけどね。
子供相手の医者ですし・・・
個人的には深津さんで見たかったなぁ
主役2人が少々小粒な印象を持ちました。

最終的にクリニックを2人で続けるという現実がよかった。
理想は砕かれ、バラバラにはなってしまったけど
それぞれがそれぞれの場所で医療に携わって繋がってる。

#1 #2

B'z The Best “ULTRA Treasure”(3CD) 『いつかまたここで』小児救命DVD-BOX [DVD]
■主題歌
■DVD-BOX


【土8】 ブラッディ・マンデイ ★★

途中まではすごく引き込まれたドラマでした。
最後のほうは意外とテロリストたちがしょぼかったり
なんとなく小さくまとまってしまった感があったなぁ。
主人公のハッキング場面が緊迫感があって好きでした。

#1 #2 #3 #4

unreal『 Over the rain~ひかりの橋~』『ブラッディ・マンデイ』
■原作■主題歌
■サウンドトラック
ブラッディ・マンデイ DVD-BOX Iブラッディ・マンデイ DVD-BOX II
■DVD-BOX?
■DVD-BOX?


【金10】 流星の絆 ★★

初回の衝撃を思えば、最終回まで見れたことが不思議でもある。
クドカンのネタ部分は好きで面白かった。
だけどその分謎解きや推理物としての面白さは削がれたのかなとも思う。
犯人が誰か…というドキドキ感はなかったなぁ
刑事と兄の対決部分は見ごたえありました。
ただやはり、クドカン+TBS+ジャニーズの組み合わせに
新鮮さを感じなくなってる。
もっと違った色をもったキャストで
クドカンとの化学反応を見てみたい気がします。

東野作品ということで期待感もあったけど
クドカンさんはきっちり自分の色を出してきますね

#1 #2

Beautiful days(通常盤)ORION『流星の絆』流星の絆 DVD-BOX
■原作
■主題歌
■挿入歌
■サウンドトラック
■DVD-BOX





【金9】 ギラギラ 

佐々木さんの奮闘ぶりが画面から十分すぎるほど伝わってきた。
テレ朝のこういったドラマは軽い気持ちで見ると結構面白い。
以前あった女帝と言いチープさが逆に功を奏したり。
ホスト軍団はイケメンというよりは体育会系のノリ。
男性たちの中での真矢みきさんが光ってたなぁ。
家族のためにホストで生計を立て、
業界のいざこざの中で店を立て直し、ホスト業から再び巣立つ。
辞めなくてもいいじゃんと思ったけど
後輩たちがしっかりと育ってたし、
見た後にすっきりとした気持ちになりました。

#2 #3

情熱の代償 / ESCAPE(DVD付)ギラギラDVD-BOX
■原作
■主題歌
■DVD-BOX


【日9】 SCANDAL 

推理ものと同居させた女の友情ものでした。
最後にはちょっとどうでもよくなってきた感はありました。
なんだろう、間延びしたというか飽きてきたというか…
友情ごっこにもとれるようなね。
リサの真相も引っ張った割には普通だったし。
やはり桃井さんの存在が大きかったと思います。
そのおかげで最終回まで見れたといってもいいくらい。
引きこもりの息子のくだりが面白かったかな。
SCANDALと派手なイメージを打ち立て女優競演を煽ったものの
内容は以外に質実だったように思います。

#1 #2 #3

スキャンダルLOVE~winter song~(初回生産限定盤)(DVD付)『SCANDAL』SCANDAL DVD-BOX(5枚組)
■ノベライズ
■主題歌
■サウンドトラック
■DVD-BOX



【月9】 イノセント・ラブ 

なんとゆうか…もっと捻って掻きまわしてくるかと思ったけど
案外ストレートでした。
聖花を助けるために体を張った殉也が聖花と同じように記憶をなくし
殉也と同じようにかいがしく世話をしても殉也は聖花を思い出し
そして本当に好きなことに気づいて佳音のもとに走る殉也。
最終回の内容がオープニングに凝縮されてんだもん、ワクワク感が足りないよ。
両親を殺されたことに関しても結局兄のしたことで
主人公に対して過保護、守られすぎ。
神父役の内藤さん、恋敵の香椎さんはちょっともったいなかったなぁ。

まぁでも映像や雰囲気だけは醸し出してたドラマだと思います。
澄んだ空気感やヒリヒリする冷たさと優しい暖かさ。
内容がもう少し濃く練られてるとよかったんだけど。

#1 #2 #3

イノセント・ラヴ君が笑ってくれるなら―もう一つの「イノセント・ラヴ」コミックイノセント・ラヴ (KCデラックス)堀北真希 in イノセント・ラヴ北川悠仁 in イノセント・ラヴ
■ノベライズ
■単行本
■コミック
■フォトブック
■フォトブック
Distance『Eternally』フジテレビ系月9ドラマ 「イノセント・ラヴ」 オリジナル・サウンドトラックイノセント・ラヴ DVD-BOX
■主題歌
■サウンドトラック
■DVD-BOX





【木12】夢をかなえるゾウ 

深夜で数回しか見なかったけれど
深夜ならではのゆるめのドラマ、
そして案外実のあるドラマだったと思う。
ただ思ってたよりもゆるかった。
ガネーシャが普通に古田さんに見えたもん。
しかし古田さんは
どんなきっかいな生き物でも違和感ないですな。
ギャルサーでのインディアンといいガネーシャと言い。
鼻を振り回すのを見て、なんちゅう神様やと。
ホレゆけで見た古田さんのイメージそのままが画面に表れてました。

夢をかなえるゾウContinue(初回生産限定盤)(DVD付)夢をかなえるゾウ OST夢をかなえるゾウ DVD-BOX 女の幸せ編
■原作
■主題歌
■サウンドトラック
■DVD-BOX


【火9】 セレブと貧乏太郎 

初回は面白いと思ったんだけどね。
途中でありがちなドラマになってしまったのが残念。
風間(杜夫)さんや若村さんの豪華なキャストも弾けてたから
なおのこと残念です。
下町庶民になじんで人情を…というあたりで興味がそがれました。
でも、子供には受けてたみたいだから
上地さん上戸さんのコメディドラマとしては良かったのかも。

#1 #2 #3・・・#4 #8

気まぐれロマンティックセレブと貧乏太郎セレブと貧乏太郎 DVD-BOX(7枚組)
■主題歌
■サウンドトラック
■DVD-BOX


【水10】 OLにっぽん 

中国からの派遣やアウトソーシングは
表面上でしかなかったように思う。
研修生と社員、派遣の間でうまく立ち回る主人公OL。
同僚をリストラさせないために自分が辞職するなんて
きれいごとのように思えた。
仕事や恋、結婚に悩んでいても
どこかハッピーエンドが用意されているのが見えてた。
深く切り込むなら切り込む、
ドラマらしくスーパーOLとして割り切るなら割り切る。
どちらにも振り切れない中途半端さが期待感を消していったかな。
でも、この時期でよかったのかも。
もし1月期だとあまりにも世の中から浮いてしまっただろうし。
派遣切り、ホームレス、派遣村…
厳しい時代に、中国から研修生迎えてるどころじゃないもんね。
仕事仲間でワイワイやってるどころじゃないし。
現実は厳しいってこってす。

#1 #2 #3 #4 #5

あしたの空(DVD付)OLにっぽん オリジナル・サウンドトラックOLにっぽん DVD-BOX
■主題歌
■サウンドトラック
■DVD-BOX




リタイア&未見

【土11】 ROOM OF KING 

最初はそこそこ見れてたんだけど途中で脱落。
最終回は見たけどついてけない感じでした。
わかる人だけわかってくれ的なツボの狭いドラマだったような。
住人が不動産屋に集まってあーだこーだいう場面なんて
コントのようなノリで何でもありかよと。
まぁ目新しいドラマを目指したというのは伝わってきましたが
自分的にはいま一つでした。

#1 #2 #3

ルーム オブ キング シナリオ・ガイドブック
愛NEED(初回限定盤)プジテレビ系ドラマ「Room of King」 オリジナルサウンドトラックRoom Of King DVD-BOX
■シナリオ
ガイドブック
■主題歌
■サウンドトラック
■DVD-BOX


【木10】 風のガーデン 

じっくり見れば見ごたえもあってはまったのかなぁと
最終回を見て思いました。
名優・緒形さんの最後のドラマであり
テーマ的にも感慨深いものありましたね。
最後の演技を目に焼き付けるとともに
緒形さんのご冥福をお祈りいたします。

風のガーデンノクターン/カンパニュラの恋フジテレビ系ドラマ オリジナル・サウンドトラック 風のガーデン風のガーデン DVD-BOX
■単行本
■主題歌
■サウンドトラック
■DVD-BOX


【火10】 オー!マイ・ガール!! 

こう言ったら何だけども、
これほど見なくても気にならないドラマも珍しいなと。
脚本だったり出演者だったり、
どこかとっかかりがあるものなんだけどね。
古田さんがどんな役回りで出演してるのか位?
話もいま一つ見たいと思えなかったし
やっぱ、もこみちさんのドラマはどうも興味引かないわ。
もこロボが最初で最後だったのかも1?自分にとっては。


#1⇒R

時の足音 10 YEARS EDITION!!!! 初回限定盤「オー!マイ・ガール!!」オリジナル・サウンドトラックオー!マイ・ガール!! DVD-BOX
■主題歌
■サウンドトラック
■DVD-BOX


【土9】 スクラップ・ティーチャー~教師再生~ 

結局1話をちら見した程度で腹いっぱいでしたわ。
予告CMは何度か見たけど、
ジャニーズファン向けっぽさが感じられてどうも敬遠してしまった。
そこを補ってあまりあるドラマであれば見たんだろうけど。
水橋さん脚本というかすかな期待も、
ジャニーズワールドに飲み込まれてしまった。

#1

真夜中のシャドーボーイ(初回限定盤)スクラップ・ティーチャー 教師再生 オリジナル・サウンドトラックスクラップ・ティーチャー 教師再生 DVD-BOX
■主題歌
■サウンドトラック
■DVD-BOX


【金11】 サラリーマン金太郎 

無事2代目金太郎を引き継いだようですね。
こういう明らかに男性向けドラマ(課長島とか只野とか)は
視聴意欲を持てないなぁ~なんでかなぁ…

シシカバブー(初回限定盤)(DVD付)サラリーマン金太郎 DVD-BOX(5枚組)[DVD]
■原作
■主題歌
■DVD-BOX




【大河ドラマ】 篤姫 

結局最後までみてしまいました。
今まで大河を見たことがないおばさま達を魅了したってことは
すごくわかりやすい時代ものだったのでしょう。
しかし歴史ものが好きで見た人にとっては
おざなりにされた部分もあったのだろうなと思います。
そして観終わった後に驚いたのは
篤姫没後、数十年後に自分の祖父が生まれてるということ。
はるか遠い時代のように思えていた江戸時代に
脈々と受け継がれた時の流れを感じる時代劇でもありました。

天璋院篤姫〈上〉 (講談社文庫)NHK大河ドラマ オリジナルサウンドトラック「篤姫」‾2‾NHK大河ドラマ 篤姫 完全版 第壱集 [DVD]NHK大河ドラマ 篤姫 完全版 第弐集 [DVD]
■原作
■サウンドトラック
■DVD第壱集
■DVD第弐集



【水9】 相棒 season7 

寺脇さんが卒業と聞いて見てみようかと思ったけれど
結局初回をちら見みしただけでした。

「相棒」オリジナル・サウンドトラック(通常盤)
相棒 season 7 DVD-BOX 2(6枚組)
■サウンドトラック
■DVD-BOX



【土11】 赤い糸 

年マタギのドラマらしく映画ともリンクしているのかな?
はなから見てなくておそらく見る予定もないかと。

赤い糸 上HeartY~Wish Version~(DVD付)『赤い糸 オリジナル・サウンドトラック赤い糸 DVDボックス
■原作
■主題歌
■サウンドトラック
■DVD-BOX



さて2009年のドラマ事情はどうなることやら。
最近は次から次へと
ドラマが消費されていくような感覚に陥ってます。
世代交代もあって、ことさらドラマにのめりこむことも
なくなってくるんでしょうか。


スポンサーサイト
~Naohito Fujiki Live Tour ver9.0~
10 COUNT TOUR
6.12(金)よこすか芸術劇場 17:45/18:30
6.14(日)仙台サンプラザ 17:15/18:00 -
6.18(木)長野県県民文化会館 17:45/18:30 -
6.19(金)新潟県民会館 17:45/18:30 -
6.21(日)札幌市教育文化会館 17:15/18:00 -
6.25(木)サンポートホール高松 17:45/18:30 -
6.26(金)広島アステールプラザ 17:45/18:30 -
6.28(日)熊本県立劇場(演劇ホール) 17:15/18:00 -
7.1(水)大阪厚生年金会館* 17:45/18:30
7.2(木)大阪厚生年金会館 17:45/18:30
7.4(土)福岡市民会館 17:15/18:00 -
7.9(木)静岡市民文化会館 17:45/18:30
7.11(土)中断  中京大学文化市民会館 17:15/18:00
7.12(日)中止 中京大学文化市民会館* 17:15/18:00 ×
7.15(水)郡山市民文化センター 17:45/18:30 -
7.18(土)東京国際フォーラム 17:30/18:30
7.19(日)東京国際フォーラム 16:00/17:00

名古屋 振替公演
10.12(月・祝)中京大学文化市民会館 17:15/18:00
10.13(火)名古屋国際会議場センチュリーホール 17:15/18:00

*=追加公演 HP=会場HP =参加Live

前回怪しいと思った酒井は氷室を殺した犯人…それだけでした。
なぁんだ、やっぱ小物扱いなんですね。

白鳥は犯人を突き止めたようで
いよいよ犯人が明かされそうです。
桐生ですよね?…しかいませんよね?

・鳴海を頼らざるを得ない、
・間違えて田口のコーヒーを飲んだ、
・脳専門らしき医師と会っているらしい(白鳥合コンネタ)
から推測すると、桐生は脳に障害があるのか?
手じゃなくても目に弊害が出ているのかなぁ。
もしかして鳴海の手首に傷を負わせたころから?
しかしそんな状態で難しい手術をおこなうというのも釈然としません。
そこを鳴海が計算してフォローしているのか・・・

毎回毎回、振回されまいとしてるのに
すっかり振り回されてる気がしてます。
釣られやすい視聴者なんでしょうか…こんにゃろー

でもこういう推理物はやっぱ面白い。
最終回に向かって白鳥の結論を楽しみにしてます。

#8


~藤木直人初舞台~
サンケイホールブリーゼ杮落し公演
『 冬の絵空 』
大阪公演   サンケイホールブリーゼ
公演日 12:00 14:00 17:00 19:00
12.6(土)
12.7(日)
12.8(月)
12.9(火)
12.10(水)
12.11(木) 休演日
12. 12(金)
12.13(土)
12.14(日)
12.15(月)
12.16(火)

名古屋公演   愛知県勤労会館
公演日 12:00 17:00 18:30
12.19(金)
12.20(土)
12.21(日)

広島公演   アステールプラザ
公演日 12:00 18:30
12.23(火・祝)

福岡公演   福岡サンパレス
公演日 14:00 19:00
12.25(木)

東京公演   世田谷パブリックシアター
公演日 13:00 14:00 18:00 19:00
1.12(月・祝)
1.13(火)
1.14(水) ★ 追
1.15(水)
1.16(金) 休演日
1.17(土)
1.18(日)
1.19(月)
1.20(火)
1.21(水) 休演日
1.22(木)
1.23(金)
1.24(土)
1.25(日)
1.26(月) 休演日
1.27(火)
1.28(水)
1.29(木)
1.30(金) 休演日
1.31(土)
2.1(日) ★ 千秋楽


■作 / 小松純也
■演出・上演台本 / 鈴木勝秀
■キャスト
沢村宗十郎 / 藤木直人
大石内蔵助 / 橋本じゅん
おかる / 中越典子
天野屋利兵衛 / 生瀬勝久

粟根まこと(W)・松尾貴史(W)・加藤貴子・中村まこと
伊達暁・内田滋・片桐仁・八十田勇一
六角真司・前田悟・新谷真弓・小松利昌・武田浩二


パロディドラマになって来ちゃってますね。
田村や田村役をキャスティングしたのは、
ホームレスエピを使いたかったから?

若村さんや風間さんがもったいない。
風間さんの安木節や
若村さんのモンローには拍手を送りたい。

王女のファッションショー対決は面白かったのになぁ。
社員旅行とかって定番ではあるけど
このドラマでは唐突すぎるでしょ、必要性が見当たらない。
今後、太郎とアリスの
ラブ要素に持っていくのだろうけど興味わかないし。
後藤田は、案外幸子とくっつけて後味すっきりにしそう。


サイドストーリーで
ケント君の『商店街巡り~なぜなぜ日記』やって欲しいな。

8話はこれといった展開がなく、少々間延びした印象。
けれど犯人の疑惑の種をあちらこちらに蒔いてましたね。

氷室の言ったオペ室で行われた完全犯罪
白鳥も田口も気付けない完璧な犯罪の言葉で
桐生の犯人説を捨てきれずにいたけれど、ちょっとなさそうです。
ドラマからは弟鳴海が怪しいと投げかけてきてるので
これもなさそうかな。
兄弟の確執問題のみで最終的に分かり合えて、
「となると・・・犯人はあいつだ」てな展開を予想。

大友(器械出し)、羽場(臨床)、垣谷(第一助手)も弱いかなぁ。
ここへきて怪しいのが第二助手の酒井。
ケース27でパニック、パパが天才外科医という種を考えると
見過ごしがちな薄い存在感もあって最後にクローズアップもありかなと。
父親が天才外科医の背景を考えると
酒井も筋を引いていて、父親への挑戦状として
犯行を行っているのではないだろうか。
新人医師という仮面をかぶって。
氷室の悩める繊細な麻酔医師とは対称的に
冷徹な完全主義な人間の犯行とも考えられます。
ただ大友を呼び出すところが、かませっぽい気も。(どっちなんだっ)
大友は氷室から真実を聞いているのだから大友の行動に注目ですね。

氷室が犯人と確定するあたりはすごく面白かったので
真犯人追跡では、それ以上の面白さを期待してしまいます。
蛇足にならないことを祈ります。

3,4話くらいから妙に殉也が気になってます。
こなれてない感じが新鮮に感じるのかなぁ。
なんでかわからないけど引っかかる、気にかかる。
このドラマ、私の見どころは殉也でございますよ。

さて7話、聖花が覚醒し昴への想いが表面化しました。
話が動き出しましたね。
私はもっと違う方向を予測してたけど意外と聖花を悪に描かなかったな。
目覚めた聖花は殉也にすがるしかないから
佳音につらく当たり排除しようとするのかと思ったのですがね。
殉也から聖花を引き離して、佳音を結びつける方向でしょうか。

ここにきて殉也メインになってすっかり佳音の背景を忘れてましたが
やはり父親に虐待を受けてたようです。
今後はこの事実が、殉也との障害になっていくのかなぁ。
そして香椎さん登場でダメ押し!?
神父の内藤さんも、少し胡散臭さを感じているこの頃です。

しかし、大学生の内田さんはどうかと…強引さが昼ドラ並みじゃない?
いきなりプールに飛び込み…取ってきた人と結婚してあげるとか・・プッ。
以前の聖花は昴が好きなのに素直に言えなくてハチャメチャな行動、
当てつで殉也と結婚までしようとした上に自殺未遂。
覚醒した聖花は、自分の心に忠実に昴へ向かっていく。
昔も今も殉也を傷つけてることに変わりはないけど、
聖花目線で見たら一人の女として幸せなんだよね。
素直になれない以前の聖花とのギャップを
も少し瑞々しく描けたらいいのになと思いました。
昴に向かう聖花のかわいらしさ、そして純粋ゆえの残酷さを。

無償の愛に生きてきた殉也は
ただ愛する人と一緒にいたくて世話してきたのに
奇跡がおきて二人で幸せになれるはずだったのに…切なス。
聖花の想いを大切にし昴へ託した殉也ですが、
佳音といい殉也といい、主人公がキレイ過ぎな気もしないでない。
いずれダークな部分も描くつもりなのかな?描いてほしい。

最初はどうなることかと思ったけど、結構楽しみにみてます。

新しいパソコンから初投稿です。
到着してから2週間くらい経っているのですが
いまだに慣れません。
便利になったところもあるけど、XPに慣れすぎたのかな。
あるべき所にあるべき物がないと固まってしまう…私が…。
エアロはカッコいいんだけどね~。

はじめてのデスクトップということもあって
やっぱノートとは少々勝手が違いますね。
特にキーボードは打ちにくいわぁ。

データ移すのも一苦労でしたが、おおかた終わりました。
デジカレも移してみたけど…書いた日記が行方不明だよ・・orz
まぁまた追々考えるかぁ。
でもでも、あの今にも走り出しそうなノートPCの爆音に
びくびくさせられないのは精神的にもいい!
新しいパソコンは、すごく快適です。

さて私がVistaと格闘してる間に
ドラマは佳境を迎え、藤木さんの舞台は刻々と近づき
そして、そして・・・・ツアー日程が発表になりました!!!
いい季節でうれしいです。
心配なのは雨か・・・これは厄介ですなぁ。
もしかして雨男だってのを梅雨でごまかそうとしてる?

冗談は置いといて・・・・なんだかソワソワしてきましたよ。
いろいろと楽しみが盛りだくさんな2008-2009年です。

*ファイナルは誕生日っすね。
 沖縄を思い出すわぁ~~~~キラキラした思い出です。