/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

・・・ちょっと退屈。
弾けた馬鹿さ加減もないし
かといって話動かすのはメイ周辺だけ。
そう思うとイケパラは、各キャラが所狭しと飛び回ってた。
なんつーか、活気があったよ。

さて、ルチア様とやらは遠縁から本郷家に養女にきたんだとか。
帰る場所ないからメイを遠ざけるしかないわけだ。
メイに対して恐れと嫉妬を抱いてる!?
執事に理人
おじい様は自分がいるのになぜメイを学園に?
今自分のいる場所が簡単に取られてしまうかもしれない恐怖感。
でも病弱なら、なおさルチアを後継者にしにくいよねぇ。
そしてルチアの執事が学園を陰で取り仕切ってるようで不気味。

まそんなわけで
ルチア側はメイを追い出すべく竜恩時泉を利用します。
泉は執事を自分のもとに置くためにメイと戦う。
結果は来週・・・って引っ張るほどの話なのかい?

#2

う~ん、話としてはうまくまとめてあって
ホロっとさせるようにもしてあるんだけど・・・
どうも都合よすぎる気がするんだよね。
加地が行く場所に解明材料が姿を現すようで。

社員の私物を15年も取っておくこともあり得ないと思うし
加地がぺラッと布をまくれば、何か見つかる。
なんとなくそういう展開読めてしまうから
もう少し捻りが欲しいところ。

それにしても
アキの母親のエピソードはもう少し引っ張るのかと思った。
それにもっと複雑な話になるのかとも。
月9だからかなぁ、学生に相応しく軽めに仕上げてありますね。
そのせいか、スカスカし・・・・やめときます

・・・ところで、解剖はいつやるの?
そろそろマンネリ打破で入れてくるかなと思うのですが。

#2

録画に失敗してしまい凹み。
風太郎が妹茜にどんな方法で近づいたのか
起点の部分が見れなくて残念、無念。
では後半から見た感想をば。

決して優しくないドラマ
自分自身の底深く淀んでる部分を見せられてるよう。
でも目がそらせない。
やっぱり考えさせられるドラマだなって思う。
潔さを感じるのよ。

お金のために手段を選ばない…
そりゃ犯罪とまではいかなくても
人間の性としてそういう貪欲さってあるんじゃないかな。
ドラマは極端ではあるけれど
自分を守るために他人を犠牲にしたり
幸せになるために他人を蹴落としたり。
絶対にしてないって…言い切れないよ。

風太郎は三國造船を手に入れるために
醜い妹を利用する。
アカネの耳を塞いで心の内を話す風太郎ですが
どこか憎みきれないのはなんでだろう。
子供のころを見てるからそれでバランスが取れているのかな。
どんな環境で育ち、生きるためにそうならざるを得なかった、
その選択肢を選んでしまった哀愁を風太郎から感じるからでしょうか。

今後お金を得るに従って空虚さが増していきそうな風太郎を
じっくり見ていきたいと思います。

2話はいま一つでした。
各話で焦点があたるワイン(=対決の品)に対して
サイドストーリーが盛り込まれていて
そこからヒントを得て雫が答えを導き出す。
2話はそのサイドストーリーがうまく活きてなかったような。
あの絵をみて桟橋に気づけたことで
雫は第一の使徒の勝者になりました。
しかし、絵が重要だっただけで、
かおりの記憶やら過去、夫との絆話は安易に思えてしまった。

それと・・・主人公の魅力をもう少し出せればなぁと思うのですが。
誤解されそうだけど、主人公から伝わってくるものがない。
父親に対する確執も闘志、ワインの秘めた才能も。
なぜずっと飲んでなかった人が遠山と渡り合えるのかいまだに謎だし・・・
父親から刷り込まれた教育?遺伝子?

逆に、相棒のみやびや遠峯一青の方が感情移入しやすいです。
みやびはドラマの中に笑いと和みを、遠山は緊張感を作ってる。
みやびはコロコロ変わる表情がかわいい。
遠山は、ワインに対するストイックさに興味をひかれます。
ワインの産地を探るのに土を食べるなんて…
まぁ内田さんとの絡みは、完璧ネタ化してるんで笑ってしまうけど。
1話のワインを飲ませるとこは吹いちゃったし。
でも遠山がなぜそこまでワインに執着するか気になります。
今後は遠山目当てにドラマを見ることになりそう。


1話よりも面白かったけど、やっぱバブリーだ。
ラブシャッフルすることによって、
人物を多面的に掘り下げていくのでしょうか。
相手が変わればその人のキャラも変わって見えると。
そして心奥深くをあぶりだしていく!?

野島さんのことだから単にシャッフルしちゃえ~
なんてことないだろうし
案外深い部分を描こうとしてるんじゃないかって思う。

2回目はカリナさんと玉木さんのPVも入ってたし
最終的にこの二人がマッチングだったりしそうです。
注目の吉高さん、セリフすくなっ。
だからこそかな、DAIGOさんとの空気感は印象に残った。
あとおめかしした貫地谷さんが、可愛く見えた。(じゃ今までは?)
谷原さん演じるセラピストが一番ガード固そう。
どんな本質なんだろう?

そこそこ楽しめました。
1話完結で見やすいです。
奇怪な事件を解き明かしていく話は結構好きです。
でも、あまり新鮮味が感じられなかったなぁ。
もう少し丁寧に作ってほしいと思いました。
OL層にも食いついてもらえるように、あえて甘くしてあるのでしょうか。
彼女が一つだけ解けない問題が『恋』て…どうなの?

主人公キイナはたぐいまれな記憶力、観察眼で
新しく相棒となった山崎尊(平岡)と事件を解決していきます。
この二人の組み合わせが、いま一つピンとこない。
管野さん演じるキイナはふわふわしたイメージ。
に対して平岡さんのもふわっとしてるので
なんだか締まりがないように…
平岡さんはモンスターペアレントと同じようなポジションですよね。
自分的には、パキッとした小池さんが相棒で
そこにやってくる新人君でもよかったかなぁと思いました。
しかしそれだとタダでもしょぼい捜査一課強行班の中で
人員割きすぎになってしまうのね。
たった一人で特別班というのが鍵なわけだし。

沢村さんがちょいワル刑事で一人浮いた存在になってるのかな。
警察内も働きマンと比べるとキャラ不足ですね。
まだ1話なので、これからも注目していきたいと思います。

カードが揃いルーレットが回り始めましたね。
面白くなってきました。

佐智絵の書いた手紙が基となって話が動き出す。
この手紙の出所は、顔にあざがある男なんでしょうか。
私はてっきり、郷田が持ち帰った缶に入っていたのかと思ってました。
郷田自身の手紙と佐智絵の手紙が交錯してたのか、
はたまた私が寝ぼけていたのか。
でも小学生の郷田が一生懸命持ち帰った缶には
なにかありそうです。

登場人物すべて怪しいといえば怪しいけど
今のところ疑わしい人物は・・・

・顔にあざのある男
 佐智絵をつけていたことが手紙に書かれてありました。
 男に黒幕がいるのか、怨恨で誘拐を目論んでいたのか。
 怨恨だとすると佐智絵ちゃん殺害事件の奥に大きな事件が潜んでいそう。
 堂々と葛城家に訪れたけど、母親・清子と面識がある?
 それとも母親は何かを知っていて記憶をなくしているのか?

・志摩野+父親・均
 ここは繋がってるようですね。
 志摩野は手紙を焼き捨ててしまった。
 事件を調査してるようなのにこの行動が腑に落ちない。
 手紙の存在を否定するってことは、
 犯人側に近い人間か、サチを守るためか。
 
 父親は妻とは別居中。
 志摩野とはどういうつながりなんだろう。
 事件調査を依頼してるのか?
 なら志摩野はなぜサチに近づく必要があるんだろ、絵まで買って。
 父親にサチを守るように依頼されたか、それともサチを疑ってるのか。
 志摩野という人物は天使なのか悪魔なのか…
 どっちにしても鍵を握ってそうです。
 
・同級生たち
 今のところめぼしいのは富岡(谷原)
 佐智絵の事件を本にすると言ってるけど何か掴んでる?
 もう一人の同級生、秋元(佐々木)が出てこないのはなぜ?

・黒木の父親
 佐智絵の手紙のコピーは偽物だった。
 これは犯人が用意して残したものでしょうか。
 郷田の相棒・黒木の父、そして事件の担当刑事というだけで
 北大路さんにキャスティングというのが怪しい。
 父親の担当した事件を息子が調べ始めたというのもなんだか匂う。

ということで整理してみました。
同級生が殺された・・・だけの事件じゃなくて、
その奥に大人の思惑が複雑に絡み合ってそうな気がします。


2009年 ゲスト一覧
月日 ゲスト ロケ サプライズG メモ
1/4 野久保直樹 お正月SP
松坂との対戦VTR
噂の築100年の実家
上原美優 種子島・実家/全
爽やかに砂糖きびを食べる藤木さん…砂糖きびのCM来る?白菜王子も?
1/18 古閑美保 賞金女王
こっち来いよ・・・・・・こっち来いよ・・・・・・こっち来いよ・・・・・・カッコエエ~~
1/25 オードリー 春日のディナー 元・同級生 春日幼少映像
ドケチツアーロケなんだかんだ言いながらめっちゃ楽しそうな藤木さん
2/1 内藤大助 トレーニング/全 オネぇ系 甘えん坊
88段の階段ダッシュ、かなりイイ線いってました・・・鍛えてるのかな・・・負けず嫌いだしね。
2/8 ナイツ 塙実家3兄弟 塙元相方 お笑大会優勝映像
藤木さんの笑顔がたくさん見れました。実家ロケの母親キラーは定番化
2/15 はんにゃ 金田故郷(田原) 川島・母 元カノ
金田・弟  
母校生徒にネタ見せ
ロケで話をよく回してた?→仕送り話 ステージ慣れしてる感じが出てた。
2/22 寺島 進 四葉クローバー探し
寺島さんが泉ちゃんと話す場面で
視界を邪魔しないようにしてた藤木さん、そういうとこ好きかも。
3/1 益若つばさ 渋谷109/全 夫・梅田直樹
母・益若友子
妻へ手紙サプライズ
いきなり旦那を梅しゃん呼びする藤木さん・・・いつになくアグレッシブ。
妻に洋服を贈りたがる上田・・・演技する藤木さんと上田さんのポカーン、面白かった。
3/8 岡田将生 牛タンフリースロー
藤木さんの岡田君を見る目が弟を見るよう…いい笑顔です。
3/15 戸田恵香 山崎邦正 お笑コンビ 『エビマヨ』
ギャルサー共演の印象は、「いい蹴り」だけかい。 …佐山仕様カッコいい
3/22 東方神起 春の60分SP
韓国土産 写メ
土屋アンナ次週へ続く
土屋アンナ
銀スプーン、上田さんに毒を盛られても大丈夫ですねと毒を吐く藤木さん
韓国土産虫缶。上田藤木食す…チャレンジャー藤木。こういうのに抵抗ない人?
3/29 土屋アンナ ハマグリ漁/全 オードリー 飴ジュースにドン引き
ハマグリ漁名人 上田さんに働いてるふりがウマいと辛口ジョーク、誤解されちゃうよ
4/5 名場面・未公開集
名場面・未公開集 3人がVTR見てコメントしてくれたらいいのに…
4/19 ノンスタイル 自宅訪問/全 石田母 M-1王者
ポケバイ乗ってぶつかる藤木さん「僕免許持ってなかった」可愛い言い訳。
4/26 椎名桔平 恵俊彰 パターゴルフ
藤木さんが語る椎名さんは「割とオヤジキャラ」 アンティーク話懐かしー
5/3 榮倉奈々 イチゴ狩り 三味線披露
榮倉さんとのロケ楽しそうだった。藤木さんの大口で食べる表情が好き。
5/10 TAKAHIRO(EXILE) 築地/全 幼少衝撃オエッ映像
大トロ賞味中の表情が大トロなみにとろけて…美味そうに食べますね。一緒に食べたい…
5/17 ピーター 全編 湘南 (泉兄、出現) お出かけSP
タコ漁 こだわりの家
タコ漁面白かった…獲ったどぉ~~随分なハイテンション。
部屋でくつろぐ藤木さんの距離感は、いったい何なのだろう…
5/24 瑛太 熱帯魚ショップ/全 なだぎ武 ディラン自転車を貰う
イグアナに挑戦、藤木さんに触れないものってあるんだろうか?
5/31 岡田准一 絶叫マシーン/全 キムタクに謝罪
絶叫する藤木さん、高所恐怖症は克服済み!?降りる時の表情が無防備でいいな。
6/7 向井 理 アルパカ
(マザー牧場)
バーテンダー披露
アルパカロケはイケメン二人の遠足みたい、さわやか過ぎる組み合わせでした。
6/14 藤井リナ 乗馬/上・藤 マリエ 超節約家女
「怖えぇ」という藤木さんに「だったら手綱緩めろよ」と上田さん、二人の間合いがいい。
乗馬ロケの衣装がめっちゃカッコいい!…馬が似合います。
6/21 玉木 宏 カピパラ
(いとこの芸人)
イタズラ好き
パンツを持ってる藤木さんが、妙に可笑しかった。
6/28 安藤美姫 速水もこみち 60分SP
安藤&速水 相性占
水谷豊 次週へ続く
水谷 豊
とっても楽しそうでした。「頭よしよしは?」…してほしい
7/5 水谷 豊 マジックグッズ/全 イチゴ茶漬け
イチゴ茶漬けを食べ「こりゃだめですね」笑顔でさらりと嫌みなく…久しぶりに上田さんいじり
7/12 長瀬智也 水族館/全 ピンクカレーで絶句
イルカのバイバイで「痙攣してるわけじゃないですよね」イルカの真似可愛い。
7/19 まえだまえだ
さくらまや
平野美宇
スーパー小学生
漫才・演歌・卓球
「上手に僕のほうに返ってくるんですけど・・」藤木さんらしい言い方で、なんか好き。
7/26 辻 希美 あんこカツ試食
付き合ってる時は一ヶ月ごとにお祝い…と聞いて藤木さんまん丸目玉!?
8/2 若槻千夏 実家訪問
(ゲストに内緒で)

親友(一瞬)
タイで彼氏
こんな男はNG
フィリップで遊ぶ藤木さん、ちょっと余裕? 
8/9 大東俊介 フリークライミング 初恋の彼女 初カノ子供を抱っこ
「あら、いい子がいる」おねぇ系キャラ誕生の瞬間。ヨイショ…ヨイショ…おっさんクサいぞ。
8/16 久本雅美
(妹 朋子)
全編 大阪 大阪SP
元彼&弟&父
記念撮影
パンダ直人かわいい~~~一緒にとりたぁい
8/23 河本準一   虎太郎
レッド吉田 麟太郎・塁
はなわ  元輝・龍之介
レッド吉田娘 芸人親子SP
妻のアンケート
父の似顔絵
藤木さんの体重63k!‥親子SPはなんとなく藤木さんのパパぶりを想像しちゃいますね。
9/6 イモトアヤコ 癒し体験 くみっきー ギャルに変身
イモトさんが首ゴキッとやられた時の藤木さんの痛み共有加減が面白カワイイ。
胸にあるサングラスの存在が不思議…ワッペン? イモトさん羨ましー絶景見たいよぉ
9/13 松山ケンイチ カート
(鈴木亜久里)
手裏剣(苦無)腕前
微妙な距離感で始まるロケ…マイペースな松山さんと、はみ出さない藤木さんのギャップ。
9/20 藤原竜也 ロマネコンティ ダーツの投げ方
ワイン30ccを四等分「わかんないっスね ほぼ誤差みたいな 」藤木さんのコメントに納得
10/4 妻夫木聡
小栗 旬
三浦春馬
瑛太
野菜(三浦) イケメンSP
UNOロンドン撮影
虫シミュレーション
心理テスト
三浦君とのロケ、いい兄貴分っぷり。 オクラに食らいつく無邪気な藤木さん。
10/11 佐々木 希 愛犬とドッグカフェ 秋田弁 変顔
犬をなでる指が好き。そして犬の食べ残しをパクっと…犬になりてぇぇ~~~ 
泥パックリピーター話に「犬がもう一回来たいっていうんだ、ワンワンって」
なんて可愛んだろう…泥パックさせてください。
10/18 井上真央 「ざうお」亀戸店/全 いたずら好き
釣り好き藤木さん本領発揮!!楽しそう。 スタジオと声の張りが違いますよ。
10/25 小出恵介 下町(寅さん) 納豆パフェ
小出さんと寅さんに変身…藤木さんはちょっと微妙だ。 納豆パフェで困った顔がツボ
11/1 阿部サダヲ トキワソース工場 番組特製ハンチング
ベストと蝶ネクタイプリントの衣装…orz お花ハンチング帽の藤木さん、王子っぽい。
11/8 有吉弘之 故郷・広島 浅井美紀 # 初恋の人と電話
ニックネーム命名「なんとなく坊や」 なんとなくカッコイイと。…言い得て妙
11/15 広末涼子 立ち食い蕎麦/全 鞄の中身
ベストフォーマリストの2ショット再来。
11/22 小森 純 彼氏との武勇伝
「できる限り一緒にいたいなって思うことは…ありませんか?」…うんうん。
11/29 岩隈投手 妻・義弟
鉄平選手
宮城TV収録
愛車&ピッチング
ゆるめの衣装だけど髪短くてカッコイイ~。バッティングの立ち姿が凛々しい。
12/6 IMARU 東武動物公園 話を盛る両親
ホワイトタイガーの前で子供達と一緒に無邪気に喜ぶ藤木さん。
「森の中でホワイトタイガーと出会ったらどうすればいいですか?」
…藤木さんのコメント可愛すぎる。→上田さん「出会わねぇよ」 飼育係「どうしようもない」
12/20 パパイヤ鈴木
和泉元彌
ボビーオロゴン
親子SP
親子日常VTR
お菓子詰め放題
親子ゲストは表情が柔らかい?
12/27 東 幹久 全編 京都 京都60分SP
JR東海ポスター&
京都通有名人穴場
八橋工場見学
羽田美智子
森 公美子
MC3人の何気ない会話がいい。そこに羽田さん加わって…面白すぎるだろ~~~
工場で白衣を着た藤木さん、オペに向かう医者に見えます。
ちゃんこ屋でどでかい椎茸!!藤木さん、戸惑いながらも一口でいったぁぁぁ。

*敬称略(呼び捨てにしてるわけではありません)
*メモは印象や内容・補足などを端的に、下段は藤木さんを中心にした一言感想です。
*#には補足がつけてあります。ポインター合わせてね(大した補足じゃないけど)

あれ!?1話と違ってすんなり見れる、これって免疫?

学園内でランクがどうのとか狭い世界で小競り合いって
冷やかな目で見てしまうけどさ。
初回に比べたら水嶋さんも執事らしく見れたし
割り切ればそこそこ見れそうです。
さすがにメイが勝ってと言ったとたん強くなるのは苦笑い。
ってより青山が弱くなってたし、結局理人は万能なのか。

1話2話と敵対してた子と一番に打ち解けるとは思わなかった。
セオリーっちゃセオリーなんだけど
最後まで意地悪高ビーキャラで通すのかと。
青山と交換で、まめしばがメイのサブにつくのかと思ったけどそのままやね。

そしてルチアの正体はメイのいとこに当たるのかな?
メイとしおりで本郷家の跡目争い勃発!?
山田さんは正義の味方よりもしっくりくるわ。
なぁんか好きになれなんだよね、山田優さん。
だからルチアの山田さん見るとちょっとスカッとする…ってあたしが腹黒だぁ。

そろそろバドミントン少女と絡んで欲しいな。

どうも感動系に持っていこうとしてますね。
感動でもいいんだけど、実践が伴ってない感じ。
法医学のゼミなのに解剖シーン少ないです。
情報集めて解き明かしてるだけで、遺体の存在が薄い。
だんだん医学部だということも忘れ去られてるような。
あの泉谷さんが空気になってるし。
だいたいビデオの電源云々で感電死してって説得力ないし、
また説得力あるだけの説明もなされてない。
ただ亡くなった人の声を
残された家族に届けるのが使命だと言わんばかりの学生。
なにか取り違えてる。


もうすこし人物達を動かしていかないと単調になりそう。
一見たくさんの登場人物がいるけど、
加地がひとりで頭の中で整理して真実を見つけてるわけだし。
教授や夏井川、蕪木は何のためにいるんだと。
つまらなくないし、仲間内での掛け合いも面白いので、
内容に厚みがほしいです。

すでに1月期のドラマがスタートしています。
とりあえず、期待度&見た感想などを書いてみようかと。
星は一応放送前の期態度です。

今期は見る見ない意外とはっきり分かれそうです。
横柄な部分もあるかと思いますが他意はないです。
先に謝っておきます(…小心者)



【月9】 フジ 1/12~ 「ヴォイス~命なき者の声~」 *瑛太

「きらきらひかる」の2番煎じっぽいドラマかなと期待してませんでした。
それがかえってよかったのかまあまあ面白かったです。
ただ法医学のゼミ仲間での見解なので重みに欠けるような気もしました。
きらきらは監察医でも役割分担があったり警察側の視点があったけど
ヴォイスの場合にはすべて瑛太君が解き明かしてしまう。
学生でしかも法医学を目指してたわけでもなく資質だけで…
というのには少々強引かなとも思う。
ただ方向性としては、法医学を絡めた青春群像劇なのかな。
一つ一つの事件を解きながら、
それぞれが抱えてる問題を浮き彫りにしていくのでしょう。
久保秋(石原)は母親の死に疑問をもって法医学に進んだようだし
石末(生田)は父の期待との葛藤もありそうだし
加地(瑛太)は子供の頃に教授と会っているようで、
子供の頃に何かが隠されているのかなとも思う。

月9ドラマって感じはしないけど
このままラブ要素はなしで進行するのかな?

【火9】 フジ 1/13~ 「メイちゃんの執事」 *水嶋ヒロ

こちらもイケパラの甘い汁目当てドラマだなというのが第一印象。
漫画原作なのである程度世界観は出来上がってそう。
と思ったらあまりにもファンタジー色の強いいかにもな少女漫画
漫画なら面白く見れるかもしれないけど、実写で見るのはキツいと思いました
売り出し中と名札を掲げてそうな女の子たち、区別がつかないや。
ルチアの執事はスキャンダルのピアノマンかと思ったよ。
もともと理人はルチアの執事だったのかな?
ルチア(山田)は理人に固執していてメイを追い出す作戦なのでしょうか。

お嬢様のいじめは結構陰湿で、うどんを踏みつける場面は不快だった。
これのどこが一流のレディなんだと。
花男を思わせる部分もありますが、
主人公の凛とした部分や健気さが感じられないな。
覚悟をきめて眼鏡を外した時のギャップもいまいち。
自分的には大後さんがメイだったら面白そうだと思いました。

まぁかち合うドラマもないのでこのまま見る予定ですが
見どころとしては
・オスカーこと姜くんがいつ弾けるのか?
・年長者丸山さんがなぜ執事に?
・武良くん、メイド通いから少女の執事に。
あとはあんま興味ないや。
水嶋さんの執事は狙いすぎでちょっと・・・

【火10】 フジ 1/6~ 「トライアングル」 *江口洋介★★

新津さんの小説は好きで楽しみにしてたんですが
1話があまりにも退屈で途中で寝てしまいました。
期待も持てずに2話を見ましたが、ラストでようやく興味をもてました。
1話は話が見えなさすぎじゃなかったかなぁ~ちょっともったいない。

キャストは豪華だと思いますが、
見ていて豪華に見えないのはなんででしょうね。
稲垣さんの視点が入ると、軸がぶれる気がする。
ともすると稲垣さんが第三者的立場の主人公に見えてしまうからかな。

死んだ同級生葛城佐智絵はいじめられていたか虐待されていたか。
それを郷田が未来の郷田に助けを求めたと。
同級生が出てくるあたりを考えるといじめられていたのかなと思うけど
いじめだけで殺人?25年も引っ張る?
そして最大の謎が志摩野(堺)という人物。
俄然面白くなってきました。
しかしバチスタに続きまた推理で翻弄されるのか・・・

【火10】 日テレ 1/13~ 「神の雫」 *亀梨和也

正直見くびってました、絶対見ないだろうなと1話を試し見。
結構面白いです、ワインが飲みたくなりました。
まず主演、主題歌はこの際横に置いときます。
ぼんの割に貧相だとか
幼少時のほうが品があるとかかわいいとかは置いときます。

ワインと言えばウンチクがついてくる。
このウンチクをいかに胡散臭く見せないかが課題の一つかなと思いました。。
「う~んこの香りは春の風が通り抜けたなんたらかんたら」と
こじゃれた言葉を並べられて、何言ってんじゃぁボケ~と思わないこと。
寒くならずに痛くならずにワインのうんちくを語るのは結構難しいのではと。
田辺さんはインテリっぽく仕上げて上手いなぁと思いました。
主人公の亀梨さんはまだウンチクまで至ってないのでこれからどうなるか?

基本遠峯(田辺)と雫(亀梨)の遺産をかけた戦い。
仲さんが被ってるしハチワンを思い出します。
仲さん演じるみやびが場を和ませる役割として効いてますね。
遠峯が単なる敵なのか、
雫をワインの道に呼び込むためのナビなのか見極めたいです。
古谷さんがダンディでかっこよかった。
内田さんがどうもなぁ…
医龍の頃から苦手になって来ました。
ウザキャラを演じてるのでしょうが、
いかにもな感じで邪魔に感じてしまいます。

【水9】 テレ朝  「相棒 season7」 *水谷 豊

結局見ないまま。
ところで新しい相棒って誰?

【水10】 日テレ 1/21 「キイナ~不可能犯罪捜査官」 *管野美穂★★

月9のヴォイスと似たタイプのドラマかな?
事件の謎を解き明かしていくような。
決め手のポーズもあるらしく働きマンを流れを受け継いでるようにも受け取れる。
まだ見てないので、どんなドラマになるかわかりませんが
脱落することはなさそうです。

【木9】 テレ朝 1/8~ 「特命係長只野仁」 *高橋克典

深夜からお引越し。
映画化もされて地味に人気ドラマ?なのでしょうか。
すみませんパスです。

【木10】 フジ 1/8~ 「ありふれた奇跡」 *仲間由紀恵★★

じっくりと落ち着いて見れそうだと思っていたのに落ち着きすぎです。
山田太一脚本でセリフの端々に「ふぞろいの林檎たち」が感じられる。
役者が山田さんに操られているかのようで少々違和感がありました。
ヒューマン系の何気ない日常、そこから生まれる物語の空気感が心地いい。
だけども回りくどいセリフ、掛け合いの微妙な間がなんだかじれったい。
ということで2話ですでに足踏み状態、裏のリセット見ちゃいました。
3話はどうしようっか。

【木深夜】 日テレ 1/15~ 「RESET」 *田中直樹

2時間のを途中から見始めて結局深夜まで見てしまった。
結構好きかも。
世にも奇妙な・・の雰囲気に似てるかな。
リセットしたあとも丸ごとハッピーではなく困難が待ち受けていて
下手したら最初の選択で間違ってなかったという場合もあったりして面白い。
そして再度、選んでリセット。
でも、もう片方の結末も知ってるから
何も知らないでいた人生とはまた一味違う。
まぁリセットするタイミングと選択肢は決められていて
制約ある中でのリセットになるから、自由度低いけど。

SP内で片瀬さんに見放されて死んでしまった田中さん。
SPの案内人、津川さんから田中さんに
深夜部が引き継がれてるのですが
最終回は田中さんの人生にリセットがかかるのかなぁ。
SPの最後の場面に繋がるのかと思ったけど、
それじゃ案内人が不在になっちまう。
全然意識なく見始めたけど、ちょっとはまりそうです。

【金9】 テレ朝 1/9~ 「必殺仕事人2009」 *東山紀之

必殺仕事人もジャニーズに乗っ取られましたか。
京本さんや三田村さんの仕事人が懐かしい。
基本的に時代劇は見ないのですが当時幼いながら話題でしたから。
しかしジャニーズもわかりやすいなぁ。
数字が取れそうな枠だったりコンテンツを恥ずかしげもなく押さえてくる。
最近CM攻勢もすさまじいし、危機感でもあるんでしょうかね。

【金10】 TBS 1/16~ 「ラブシャッフル」 *玉木宏

久しぶりに・・と言っても1年ぶりかぁ、野島先生のご登場。
キャスト的にもストーリー的にもあまり興味なかった。
そして冒頭のエレベーターシーンで脱落しかけました。
つかみがない…
高級マンションでエレベーターが停電で止まり雑談って。
玉木さんは鹿と同じようなキャラだし
谷原さんもいつもの余裕たっぷりジェントルマン谷原。
でも中盤あたりから面白くなりそうな気配が。
恋人交換なんてまた突飛なんですが
野島さんがどう描くのか見てみたい気はします。
登場人物のなかでは、吉高さんが野島ワールド背負ってますね。
そして自分の見どころも彼女です。
なんでかなぁ吉高さんには惹かれるものがある。
しのぶもあかりも好きだったしね。

そうそうプールでのやり取りで思い出しました。
やっぱ高校教師03は印象深いわ。

【金11】 テレ朝 1/16~ 「歌のおにいさん」 *大野智

歌のおにいさんというタイトルが気になっていた。
でも結局見そこなってしまった。
1月期のテレ朝はかすりもせず…
嫌いじゃないんだけどなテレ朝~ターゲットが男性なのかなぁ

【土8】 TBS 1/24~ 「RESCUE~特別高度救助隊」 *中丸雄一

この枠は若手路線でいくのかな。
なんだかルーキーズのドジョウを狙ってるようにも取れる。
ブラマンは好きだったけど若者奮闘汗と涙的なドラマはパスです。
しかもキャスト誰!?な感じだし。

【土9】 日テレ 1/17~ 「銭ゲバ」 *松山ケンイチ★★★

おそらく1月期で一番興味津津ドラマ。
原作は知らないけど、予告にそそられた。
1話を見た感想として面白かったです。
非常に暗い、問題作となりそうなドラマでした。
お金のために人を殺したり、
よくしてくれたお兄さんを殺してしまったり衝撃的な内容。
でもそこまでの主人公の感情が伝わってきたから
なんとも切ない、割り切れない気持になりました。

今の時代だから、このドラマなんじゃないかな。
お金のためになんでもする主人公を見て
本当にそれでいいのか?お金のためにそこまでする価値があるのか?
と考えるきっかけになるんじゃないかと。
またそこまで落ちぶれない、あいつよりましだと思うだけでも
意味あるドラマなんじゃないかと思った。
今後主人公がどう動くのか、
主人公やドラマを通して何が発信され
自分が何を感じるのか楽しみです。

【土11】 フジ 12/6~「赤い糸」 *南沢奈央
見る気なし。

【日9】 TBS 1/18~ 「本日も晴れ。異状なし~南の島 駐在所物語~」 *坂口憲二

全然見る気なかったのですが大河からイズムのつなぎで試し見。
突然の歌いだしにおっかなびっくりそして笑い。
前田さんが存在感だしてましたね~さすが美波里(びばり)さま。
島を仕切ろうとしてるように見えましたが
裏の顔が隠されてるのでしょうか。
島民が少ないですが話がもつ?
過疎の村問題はありますが話に広がりが出せるかなぁ。
狭い土地で事件も起きそうにないし、なぜに警察なんでしょ?
ま、島へやってきた理由を織り交ぜながら
これから島民と衝突とふれあいを繰り返していくのかな。
まぁ暇だったら見ようかなという程度です。

【大河ドラマ 天地人】
1話見逃し、2話まぁ面白し。
やっぱ阿部ちゃんの存在が大きい。
妻夫木君がなついてくる柴犬のよう。
よく泣きます。

【朝ドラ だんだん】
まぁ見たり見なかったり。
いつもどっちがマナカナか、
どっちが恵美希美かで家族ともめる。

【木20 Q.E.D.証明終了】
物語には興味がある見てみたい。
しかしキャストで拒絶反応、いたしかたない。
主人公のしゃべり方、アイドルっぽさが受け付けない。
他の若手女優さんでお願いしたかった。

【渡る世間は鬼ばかり】
母も飽き始めてます。

【他・・・時代劇・刑事ドラマ 等々】
諸々パスです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
期待度
☆=ゼロ 
★1→3にしたがって期待度up
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いろいろなことが滞ったまま
新年を迎えてしまいました。
うぅなんか気持ち悪い…

ぶっちゃけこのブログも
書きかけた記事がいくつもあります。
またボツボツupしていきます。

お正月も何度も迎えていると
抱負すら掲げることもなくなって来ました。
健康で平和で笑って過ごせたら…それでいいや。

こんな無精者、不束者ではありますが、
今年もよろしくお願いいたします。