/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
第12[終]話 「恐怖の大晦日、地球最後の日!?」     9.26OA 
ゲスト★ 犬山イヌコ 

樋口潤太郎(藤木直人) 池田政彦(古田新太) 樋口イタ子(堀内敬子)
八十山兄弟(山西惇 八十田勇一) ユキ(犬山イヌコ) 黒田金造(生瀬勝久) 他 

最終回なんとかたたみ切りましたね。
なにげに気になっていたフカメは、賑やかしで終わらせず意味をもたせ、
弟も再び登場させ、生瀬さんの言うとおり大団円。
しかし細かい所をつつけば、ホイ?と謎の部分も。

年越しそばを食べるタイミングがずれたらイケメン化計画にチェンジしない?
ブサメン化計画≠ゾンビ化計画?
弟のキャラはどこ行った!?
そもそも妖怪トラウマ屋台がどうして生まれたのかを知りたい。
いやその前に、藤木さんが社長のマネキンから解放されたわけをしりたい。

まぁそんな小さな謎も 古田さんの毒舌ツッコミ、
それを言えば樋口君はもともとソーバーマンで設定とか無視…
回ごとに作家が違うから?

などで笑って許せてしまうわけです。


さて今回はユキのブサメン化計画の奥底に潜む心の闇の話です。

紅白ー大晦日ー年越しそばーブサメン化計画
とまぁよくもここまでつなげてきたと思います。
そして繋げたといえば、人間シャッフルもそうですよね。

黒田→ユキ
黒田弟→黒田兄
ユキ→鉄火面→フカメ

ベリベリッの意味不明さは面白かったです。
ところでユキは、新そば1話から出てたってことになるんでしょうかね。

樋口の見たユキのトラウマは紅白でした。
子供のころ漫才大賞で優勝した自分を友達に見てもらえなくて
紅白を憎んでいたと。
それがどうしてブサメンにつながるのかは謎なんですけどね。
美人すぎる姉妹に対抗してなのか、
録画にエマニエル夫人を上書きしてしまった、イケメン好き兄への復讐なのか?

そんなユキの闇を分かってやれなかったという社長、
しかし樋口は社長はユキを思いやって、アイドル時代に紅白を断ったのだと説く。
ホレスタ時代のDoひこみエピソードまで引っ張ってきましたか。


最後は4人で年越しそば。
そばを回収してないと言うオチ。
そして生瀬さんの口から飛び出した映画化の話。

イケ麺そば屋探偵THE MOVIE
トラウマ屋台の大冒険
~イタ子 おやおやGカップ~

ま、大部分がノリで構成されてるドラマなので笑っておきましょう。

最初のころは1から大幅に変わっていたので辛口でしたが、
途中から楽しめるようになりました。
色々な制約の中での続編だったと思うので、まぁOKかなぁと。

ホレゆけスタァ大作戦1・2→イケ麺そば屋探偵1・2→????
もしかしたらこの先も進化し続けるかもしれないですね。
なにがあっても・・・・いいんだぜ!!

ってことで4月からの長丁場、
お付き合いいただいた方、どうもありがとうございました。


スポンサーサイト
第11話 「水の微笑」   9.19OA 
ゲスト★ 高岡早紀 バカリズム

樋口潤太郎(藤木直人) 池田政彦(古田新太) 樋口イタ子(堀内敬子)
サキコ(高岡早紀) 長宗我部(バカリズム) 黒田金造(生瀬勝久) 他 

バカリズムさんのネタと高岡さんのコスプレフェロモン、
濃かったですね・・・内容というより別の意味で。
バカリズムさんの都道府県の持ち方ネタは好きだなぁ~
特に鳥取を取っ手するっていう発想はすごい!爆笑した。
でも鳥取人の立場は?
ちなみに愛知はどんな風に持つのだろう…
渥美半島と知多半島の両手持ちで振り落とす?

まそんなんはいいとして、内容は少々薄めだったかな。
でも多重人格にミスリードさせて、失恋による生霊だったなんて、
推理物にあるまじき斬新さが、結構好きだ。
イタ子さんの「生霊に恋して」(スピンオフか!?)は前振りだったわけですね。
ところで「氷の微笑」ならぬ「水の微笑」、
点がないだけでこんなにも締まらないものなのでしょうか。

藤木さんの学生服見られたのは嬉しかったです!
新そばvo.3だけ買おうかしらなんて頭をかすめたりしてね。
絵空や夜光もまだ買ってないのに・・・DVDラッシュに乗り遅れてます。
まぁ・・・おいおいとね。

話はノブの結婚話が発端となります。
ノブの彼女と屋台に訪れた教師の彼女の写真を見て
同一人物ではないかと。
樋口は、二人は結婚詐欺にあっていると推理。
そこへ女子高生が訪れ樋口に告白します。
その彼女もまた同じ顔をしている。

そう、イタ子さんはサキコに拉致されたと思わせて、
実は生霊から引き離すために社長と樋口が監禁したのは
意外っちゃ意外でした。

樋口は女子高生の告白を受けてしまう。(久々に惚れっぽい性格キタ)
そこへノブと長宗我部がきて、屋台はサキコを巡って修羅場と化すわけで。
多重人格サキコと思わせて、もう二人のサキコがやってくる。

今回はトラウマ呼び出すのが、かなり強引でしたね。
「そばって何ですか?」「黒い麺です」「イカスミスパゲティ?」
・・・ソバとイカスミスパゲティを一緒にするなぁ!!・・・って。

樋口と社長が見たサキコの真実、
サキコは失恋するたびに生霊を生みだしていたんですね。
その生霊は似た人物に近づいて彼女に収まっていた。
女子高生の失恋相手は、樋口似の学生さん。
紫の彼女は、ノブ似のプレイボーイ風なイケメン。(プレイボーイも死語?)
長宗我部さんの彼女は実物でした。
監禁中のイタ子さんの生霊が飛んできて3人を合体させ、めでたしめでたし。

・・・とそこにチャイナドレスの女。
なんだかミステリーホラーっぽい終わり方で面白かった。
このチャイナドレスの女は、黒田目当ての生霊?

11話は太鼓王子のデビューでしたね、ほんとに芸能界でやっていくんだ。
しにものぐるいは現実にキャンペーンしているの?
「いきものががり」と「しにものぐるい」がラジオで共演。
まぁ・・・・みんなガンバレ。
来週はいよいよ最終回、犬山さんがご出演です。

第10話 「ヤー様と私」   9.12OA 
ゲスト★井上芳雄 橋本さとし

樋口潤太郎(藤木直人) 池田政彦(古田新太) 樋口イタ子(堀内敬子)
ヨシオ(井上芳雄) サトシ(橋本さとし) 黒田金造(生瀬勝久) 他 

井上さんはホレスタに続き2度目の出演です。
あの時は白馬に乗った王子様、
話す言葉がすべてミュージカル調になってしまうというお悩みでした。
そして今回は・・・も ミュージカル系、そういやドラマでも歌っておられましたね。
白馬から黒馬の乗り換えて(どこかで聞いたエピソード)
「王様と私」ならぬ「ヤー様と私」…サブタイトルって素敵。

橋本氏はツアーのナレーションを引き受けて下さった方ですよね。
同じ事務所とは言え、
関わって下さった方との共演を見られるのは嬉しいものです。

さて話の方はと言いますと、ちょっと物足りなかったです。
「屋台のみかじめ料を払わんかい」とイタ子を脅す二人に、
樋口君が登場、姉さんに手を出すなとヨシオの手を掴むと、
これ幸いに因縁つけて治療費を請求。
バイト君達のレッスンに使用していたデッキが故障暴走し音楽を鳴らす。
CDデッキまで妖怪に変身するのか?

音楽に合わせ、二人が踊り歌いだす。♪ヨッチャン、サトチャン、歌ったら殺す♪
そしてイタ子さんまでが…
潤太郎も歌いなと歌うのでワクワクしてたのに、スルーしてしまう樋口君にがっかり。
そこは歌うでしょ~踊るでしょ…見たかったなぁ。

今回は屋台が暴力を受けて、トラウマに変身。
ヨシオ&サトシはもともと少年合唱団(聖歌隊?)に所属していた。
二人の歌声が重なった時、建物(教会?)が壊れてしまうほど
すごい威力のパワーを発してしまうため、
先生(神父様?)が二人に歌うことを封じた。
歌うことを禁じられた二人は、絶望の末ヤー様まで転げ落ちたと。(+推測)

そこで樋口は思いついた、二人の歌声が重ならなければいい・・・・。
封印を解かれた二人は、水を得た魚のように歌い続ける。
単純明快、めでたしめでたしと。
・・・も少しひねりが欲しかったかな。
二人の歌声パワーが役に立つとかさ。


イケ麺オーディションの優勝者は、芸能界に興味なさそな太鼓王子でした。
11話から出演されるそうですが、いったい何話が最終回なの?
DVDには2次審査からのオーディション完全版が収録されるそうです。
応募した人に買えってこってすね。
そういや、死にものぐるいのCD&着うたはどれくらい売れてるんだろう。
山西さん&八十田さん、
渋い役者さんがキャラ売りされてるのを見ると胸が少し痛みます。

第9話 「哀愁のレッド・ノーズ・ドクター」   9.5 OA 
ゲスト★上川隆也 山崎真実

樋口潤太郎(藤木直人) 池田政彦(古田新太) 樋口イタ子(堀内敬子)
桜山真(上川隆也) 婚約者・詩織(山崎真実) 黒田金造(生瀬勝久) 他 

今回はちょいとツボでした。
とくにトラウマ映像の、母ゴリラの古田さんと少年の上川さんには笑った。
深夜なのに、声出して笑ってしまったよ。

あれって顔だけご本人様だよね。
古田さんはもう・・ゴリラやろうがマリリンモンローやろうが驚かない、
何でも違和感なく存在を造形してしまうと思うのよ。
それはギャルサーのインディアン見たときから。
ある意味尊敬の目で見てました。
逆に普通のおっさん役では物足りなく感じる弊害があるかも。

その古田さんに食らいついていく上川さん、
腹の据わりっぷり、割り切り具合いが清々しかったです。
大きな舞台を踏んでいらっしゃる役者さんですし、
かりにも大河ドラマの主演格で出演されてた役者さん。
このド深夜、オカマ社長にゾッコン(死語?古い?)で
あげくに古田さんのトップシークレットを見せられ・・・よかったのかな?上川さん的に。


今回は、イケそば祭りに本編絡ませるために屋台が汐留に移動です。
そのせいかバンパイヤのせいか、イタ子さんは屋台求めて山の中を探し回ります。
赤鼻先生こと桜山院長は、桜山病院に入院していた池田社長に一目ぼれ。
社長に会いに屋台を訪れます。
病院の権利書まで持ち出してプロポーズする桜山にツレナイ池田社長。
実は父親が医者で厳しい教育(水虫)を受けて以来、医者男はNGだと。
もしかして兄弟!?と思いましたが勘ぐりすぎでした。

桜山の婚約者詩織は相手がオカマ社長と知って愕然です。
どっちがきれい?ナイスバディ?と桜山の目を覚まそうとするけど・・・玉砕。
そして桜山が言ったのが、
君(=詩織)は中身がない、かけそばだ!
そして池田社長は・・・鍋焼きうどん!!

上手いこというなぁと感心しちゃいました。
確かに池田社長(古田さん)は鍋焼きうどんのイメージぴったりよ。
そして、ナベとおかまが微妙にリンク!?似て非なるものですが。
そこで、そばを愚弄されたコンポコ出番です。
最近コンポココンビにも愛着がわいてきたぞ…洗脳か!?

樋口が見たものは、ジャングルで母ゴリラに育てられた桜山少年の姿。
研究材料に人間に連れていかれ母ゴリラとの悲しい別れ。
母ゴリラは池田社長に瓜二つ、ゆえに池田に母の面影を見て運命の女性だと。
ゴリラに育てられたんじゃ、人間の女性に興味持てないのも頷けます。
そして桜山は研究材料で連れていかれた病院の前院長に育てられたんだっけ?
悲しい背景とともに立派に育ててくれた前院長の愛情深さ、
池田社長の親子と対比もあり、なかなか深いドラマでした。
・・・そこまで掘り下げなくてもいい?

最後は池田社長が男だと知り、婚約者詩織がアニマル化(?)して、
院長を山の中にリハビリに連れてってしまいました。
結局マザコン肯定かよ。


深夜30分ほどのドラマに長々と書いてしまいました。
でも面白かったし、味わい深かったです。
そうレッドノーズってなんだ?と思ったら、まんま赤鼻先生のことね。
このドラマで水10の方の設定に悪影響はなかったんでしょうか。

・・・池田社長、樋口の着ボイス「池田社長」抜きで配信してください。

ミスチルさんのFC、F&Mの更新をどうしようかと迷ってました。
ここ何年か、ライブチケット申込は落ちてばかりだし、
まぁ、彼らの音楽が聴ければいっかと割り切って・・・
といいつつあと1年、そう思って更新したらライブのお知らせが届きました。

今度はドームでSMFのツアー。
行くっきゃないない・・・ドームなら当たるよね。
自分はスタジアムは無理なので、
(交通不便、あまりの人の多さに疲労困憊、入場退場に体調不良を引き起こす)
ドームなら何とか行けそうです。

そういえばミスチルさんのライブいつ以来だろう?
調べたら、2005年のI YOU以来でした。
ひっさびさの生歌聴けるのですね。

・・・って、まだ申し込みすらしてないのに、
すっかりいけるつもりになってるよ。
その前に藤木さんの振替公演あるし、2009年が駿足で駆け抜けていきそうです。