/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
証拠ゼロの殺人!完全犯罪を突き崩せ!! ◇ 4.22 OA

ん~面白いような・・・そうでもないような・・・
途中で退屈かもと思いつつ最後まで見たってことは
なにか興味をひくものがあるのかも。

個性的なキャストがドラマの世界観を支えてますね。
個人的には田中哲史さんの鑑識が好きです。

SPECのような求心力はないのですが、
もう少し見てみることにします。


スポンサーサイト
家出猫はミタ!亡霊殺人事件 ◇ 4.21 OA

前回よりは面白かったです。
しかし事件の描写は相変わらず…連続殺人なのに緊張感がない。

義太郎・石津の参加したセミナーで殺人事件が起こる。
血を見た義太郎は気絶・・・そろそろ血に慣れてはくれないか?
主役がいちいち気絶してたら話が進まない。
しかも遺体の確認で別人と断定するなんてね。
このドラマの刑事は裏も取らないのだろうか。

事件はセミナー主催者たち(結婚詐欺グループ)に騙された女性が発端。
女性は会社で横領するところまで追い詰められ自殺。
その妹・涼子が犯人というところまでがヒロシの推理でした。

涼子に呼び出された義太郎、
ここで恒例の「涼子さんは犯人じゃない」の決め台詞。
まぁ「私が犯人です」なんて言ったらさすがの義太郎も変だと気づくか。
そのあたりをもっと理論的に見せてくれたらいいんだけど・・・
単に女性をかばいたいだけに見えるぞ。

そしてホームズの出番「亡霊が写ってるじゃないのさ」
よくよく見るとガラスに撮影者が映り込んでる。
あ~っ、そのためのホクロか。
なんで半海さんホクロなんかつけてんだ?と思ったのよ。
わかりやすく人物特定する為の小道具ね。

犯人は涼子の父親・相良でした。
気づいてた涼子は父親をかばう為に自分が犯人だと・・
「お父さんを助けてくれてありがとう」と久々の親子の再会。

いやいや・・・殺された従姉妹のことはいいんかい?
復讐劇に巻き込まれ、しかも涼子と間違えて殺されたのに。
従姉妹の放置っぷりに涙がでる。


2話はヒロシで楽しめた部分も大きいのかも。
冒頭の団子を巡ってのホームズとのバトルにニヤニヤっと。
仲直りの団子贈呈は、
義太郎の目を通してヒロシ-団子-マツコの図で見たかったな。
シュールな絵になったのではなかろうか。

そんなヒロシの謎。
・毎日「さて」しか書かないのだろうか。
・毎日赤パーカーばかり着ているのか。
・片山一家捜査会議ではPCを駆使してるのに、小説は原稿なの? 等々・・・
ん~どうでもいいことばかりだ。

でも大半の推理&捜査をヒロシの推理で
さっくり端折るのは悪くないと思うなぁ。
片山一家の捜査会議のシーン好きだし。

次回はミステリーの王道、古城での事件ですね。
演出は南雲さんで、ちょっと期待してしまいます。

【キャスト】


ゼロから始める夫婦のピュアラブストーリー! ◇ 4.20 OA

しっとりした大人のドラマですね。

妻がくも膜下で倒れ、手術は成功したものの、
結婚していた5年間の記憶がなくなってしまった。
夫・波留は苦悩の末、もう一度妻とやり直そうと決意。

さすが和久井さん。
記憶にない男(波留)が夫として目の前にいる事に
不安がる様子が伝わって来ました。

竹野内さんは優しげな顔をしながら苦しむ男が定番?
今回はバイク好きってことでワイルドに。

今後は夫婦の軌跡を辿りながら
一歩ずつ歩み寄ったり障害を越えたりして、
再びプロポーズって感じでしょうか。
プロポーズで妻の記憶が戻るか、戻らないままか・・・

気になるところでは、
ミズシマオートの波留の同僚、吉城桂(倉科)は派留が好きなのかな?
夫婦の異変をキャッチして派留に告白しそう。
可南子(和久井)にも別の男性が出現しそうですね。

個人的に可南子の弟役の山本裕典さんがちと苦手です。
役的に派留に突っ掛かったりして苦手さ倍増。
弟がやたら姉ちゃん姉ちゃんというのに、
姉のこと好きなんか?と疑惑をもってしまった。
ま、単なる姉思いなだけなのでしょうが。


ドラマは丁寧に作られていてよかったと思います。
とりあえず来週も見ようかな。


新しい私へ! 浪漫飛行◇ 4.19 OA

見るつもりはなかったのですが、
ふとショークワイアがふと頭をよぎり途中から見始めた。

なんというか・・・楽しそうではあった。
しかし浪漫飛行は女性には歌いにくいだろうに。
まぁショークワイアも見たしこれで脱落します。


もし岸部一徳さんがショークワイアするなら見たい(笑)


顔は命!美容外科は幸福への近道!? ◇ 4.18 OA

美容外科の話ではありますが、医療ドラマのようでした。
予想してたよりは見れました。

しかし濃い世界です。
顔にメス入れるの当たり前、顔も身体も切り貼りして…人造人間だ。
自分なんかは、顔にメスいれるのと美を追求するのとは
相対するような気がするんですけどね。
ま、整形したい気持ちも痛いほどわかりますが。
脂肪吸引のシーンは気持ち悪かった。

やっぱり私は美容整形に賛同しかねます。
美は不完全の中にこそあるんじゃないかなぁ。
ま、実際美人さんを目の当たりにすると羨ましくも思うけど、
自分は自分、所詮細胞の集まりよと無理やり思うことにしてます。

さてドラマの方ですが、後味悪い。
整形した夫はやはり妻とは離婚するといい、
妻は実は不倫をしていた。
全然幸福じゃないじゃん・・・いや本人達はそれが幸福なのか。

美容整形の是非を問いつつ主人公の成長を描いていくと思われますが、
友人役の綾野さんの存在が気になります。
しかし綾野さん、Motherの頃から随分こぎれいに変身しちゃいましたね。

次回見るかどうかは未定。


緊急謝罪!!4万3千人の警察官を敵にした女 ◇ 4.18 OA

ながら見ですが、思いのほか・・・普通。

テレ朝っぽさ、周囲の男性刑事に囲まれて、
いつもの観月さんっぽさが緩和されてました。
あまりコメディな部分を入れないほうがよさ気です。

事件が放火犯からDV夫への復讐という答えが導き出されました。
妻役の高岡さんがよかったです。
しかし死んだ夫の妻が火傷してるなら最初に疑われそうですが・・・
まぁメガネ無しのながら見なので見落としたのかも知れません。

ま、来週も見てみようかなという気にはなりました。


医者も接客業です◇ 4.17 OA

ん~どうも主人公のいい人っぷりが受け付けない。
同じ研修医の中で、
主人公だけが暇そうに見えるのはどうしたものだろう。

患者全員に名刺配って「何かあったら相談にのります」
これって優しい先生に思えるけど、
実はすごく無責任じゃないのかなぁ。
24時間患者のためにって・・・夜回り先生?
1人1人と向き合う自信があるんだろうか。

担当医師によって方向性も違うだろうし、
主人公がやろうとしてるのは看護師の仕事では?
まだ一人前の医師にも到達してない研修医が、
営業マンの経験を持ち出して理想を振りかざすのはどうかと。

恋人のこともそう。
病気の恋人を医師になって支えるというのは立派な考えだと思うけど、
早く結婚して身近で支えてあげたほうがご両親も安心するよね。

37歳の研修医が、理想と現実のギャップに戸惑いながら、
それでも医師を目指して奮闘するというなら、
年齢に縛られず何かを始めるのもいいかも…と
感化されるかもしれなかったんだけどね。

そろそろ脱落かな。


最高だけどサイテーの弁護士…愛も法も嘘をつく!?  ◇ 4.17 OA

面白かった。
いや~さすが堺さん、めっちゃ笑わせてもらいました。

謎の中国人に違和感のない堺さん。
計算しつくされたバイオリンのどや顔。
検事の反撃にニヤニヤ、何か策はあるのかと思ったら「負けた~~」
新垣さんがやはり席を譲るべきでしたという抗弁に、
「…合格だ」と包容力を見せたかと思ったら
「あの場で言えてたらなぁぁぁぁ~~~」 と意地悪顔。

堺さんから目が離せないドラマになりそうです。

気になった点は、里見浩太郎さんの威厳のありすぎる事務兼執事?
1人重々しい空気で違和感。
こういう役はやっぱ藤村俊二さんがいいな。

新垣さんもよかったのですが、月9の方がキャラ的には合ってそう。
逆に戸田さんと堺さんのバトルが見たかったなぁ。

堺さんこと古美門の活躍もあり、無罪を勝ち取った黛(新垣)ですが、
真実は闇の中へ…という終わり方でモヤモヤ感が残りました。
こんな奴の為に黛が父ちゃんの畑担保にしてお金を工面したのかと思うと、
父ちゃん報われない。

ま、そんなモヤモヤを吹き飛ばしてくれたのが、
あの「言えてたらなぁ~~~」なんですよね。

今後古美門の前に立ちふさがる三木(生瀬)とのバトルも見ごたえありそう。
堺さんVS生瀬さんの役者対決が楽しみです。



佇む男◇ 4.16 OA

ガリレオ系な月9ですね。

面白くないわけじゃないけど、
めっさ面白い~~というわけでもない。
多分主人公が無機質ゆえ、
人物同士の掛合いが少ないせいかも知れません。
まぁ佐藤さんが三谷映画風のキャラに味付けされていますが。

大野さんの無機質さが逆に笑えるというか癖になれば、
ドラマの面白さも増すかも?
とりあえずしばらく見ていきます。

謎の青年が呟く殺人事件のキーワード!世界初の新感覚ミステリ登場◇ 4.15 OA

久々に寝落ちしてしまいました。

冒頭からなんだかとっつきにくく話に入りこめなかった。
北村さんの関西弁刑事に栗山さんのアイドル刑事(?)、
そして突如出てきた、意味不明な中居さん。
あまり興味を惹かれずに、ゴロリとしたらいつしか眠りに・・・

これで脱落するのもなんだし、とりあえず次回も見てみます。
しかし、果たして話についていけるだろうか。


天才化け猫&ダメ刑事VS密室殺人◇ 4.14 OA

ん~期待してたんですけどね、ちょっと残念でした。
でも2回目見た時は慣れたのか、それなりに見れました。
まぁ相葉さんになれる日が来るかどうかは・・?

富田(大鶴)が犯人と見せかけて、
実は森崎(大浦)と不倫関係にあった雪子(ベッキー)が犯人。
・・・だったのですが、最初から犯人なのがみえみえ。
なのに、義太郎の「雪子さんはいい人」押しが空々しかった。
その根拠が「お弁当をすっぱいのに食べてくれたから」

「だって・・・だって・・・あれ酸っぱかったんだから」
おそらく決め言葉だったんでしょうね。
そのあたりの決めの弱さがねぇ
そして極めつけに「また会おうね」
主人公は天然ちゃんかい。
・・・うなだれてしまいました。

密室の謎は、だからクレーンの存在感が半端なかったわけね、
と思えるトリックでした。
だけどさ、あれってゆっくり垂直にしても滑っていくだけだよね
だからといって大きなクレーンで瞬時にたてる事は難しい。
せめて説得力のあるフォローが欲しかったかな。
コンテナが動くと人間は落ちまいとする本能が働き何かに掴まろうとする。
しかし力つきて落ちて死亡ってことですよね。
有能な鑑識なら猫に聞かなくても辿り付けそうな真実です。
ある意味ファンタジーなミステリードラマなので、
重箱の隅つついても仕方ないとは思いますが。


さて藤木さんはというと、
中年ニートヒロシ・・面白かった。
スエットにメガネというのも新鮮。
クッーーーって言うのは癖?
お父さん的なイメージを持たせてあるのかな。
片山一家でPC駆使してるのに、小説は原稿用紙なんだ。
「さて」の使い方が面白かったです。
小説などにありがちな推理展開をして、
その先は義太郎とホームズにバトンタッチでしょうか。

しかし義太郎にいっぱい花を持たせてるので、
ヒロシはともすると嫌われキャラかも?
働かない、家のことしない、弟の事に首を突っ込む。

晴美もアルバイトしてるけど同じようなお荷物キャラ。
せめて晴美が家事を分担してれば、兄弟らしさが出るのでしょうが。
ま、この辺は主人公をよく見せなきゃいけないですしね。
ヘタレだけど、料理や家事は大得意、
かいがいしく兄弟の世話をするけな気な主人公ってな具合に。

色々と気になるところはありますが、気楽に見ていこうと思います。
ただ尾美さんのボリュームだけはなんとかして欲しいです。
刑事として誇りをもってるだけに義太郎が許せないのはわかるけど・・・
尾美さんがもったいない。

ホームズがマツコさんに変身してから、猫がマツコさんに見えてきました。
かわいいのに、猫・・・

【キャスト】


ツアーver.10.0のファイナル・チケットが、
FBIにつづきCUBEでも落選してしまいました。

(涙目)

残すは一般発売のみかぁ…

今までは大きい会場のおかげで取れてただけに、
久しぶりに味わう、この敗北感。

シブゲキは諦めたけど、ファイナルは諦めきれないよ。

何とかして確保しないと…

公演はまだ先だけれども、ちょっと焦ってきました。

頑張らねば。


所々、天海さんのPVみたいでした。

天海さんはキャラが似たり寄ったりになってきましたね。
配合の分量を変えるくらいで 大抵は姉御系。
フジさんだからそうなってしまうのかな?

集まったシャンソンズのメンバーと澪(天海)が、
共に成長していくドラマになりそうですね。
メンバーはもちろん澪もスターとは言ってもコーラスラインの代役程度。
そんな澪が原点にもどり新しい扉を開くきっかけとなるのがシャンソンズ?

今後はメンバー1人づつ焦点が当たって問題を乗り越え、
練習を重ねて音楽堂で発表、町興しにって感じでしょうか。

正直、最終回だけでよさそう…


そういや小泉さんが市長の息子役でニヤッとした。
いやがうえにも政治家に近づいてる…と思いきや婿でした。
しかし婿役はまりますね。

僕は自分をやり直す為に医者になった◇ 4.10 OA

上手い事、良作オーラで包んでありました。
やっぱり草さんは苦手だなと再確認しましたね。
なんていうか無味無臭を装った感じが苦手。

大手食品メーカーに勤めてた経歴から、時には意見をいう紺野(草)
研修医はまず医者として一人前になる方が先じゃない?
病院という特殊な社会に、
営業マンの心得を持ち込むのに違和感を感じました。
以前あった沢村さんのようなドクターなら説得力もあるんだけど。

今のところ大ボス的な存在の佐伯教授(松平)ですが、
岸部一徳さんになれるかどうか…
大ボスと見せかけていい人に寝返りそうな気もします。

次も見たいと思えなかったのですが、
田辺さん演じる森下がどう動くかに興味があります。


とりあえずは「様子を見ましょう」ですね。


春の連続ドラマ始まりましたね。
どれも新鮮味に欠け、期待できそうな作品がない。
全体的に無難な謎解きものが多いですね。
特に嵐さんは櫻井さんに続け?
最近は気に入ったものを2、3本見るだけというスタイルが
定着しつつあります。
フジ 【月21】 4/16~ 「鍵のかかった部屋」  ◆大野 智
怪物くんの功績を買われての月9主演でしょうか。
とりあえず嵐全員を月9にという野望は伝わってきました。
防犯マニアが弁護士と組んで密室ミステリーを解き明かすという内容。
まずは1話見ましょうか。
TBS 【月24:20】 4/23~ 「放課後はミステリーとともに」  ◆川口春奈
謎解きディナー原作者の作品だそうです。
あらすじを見るとキャラ重視っぽい。
深夜ですし地方住みの私はパスですね。
フジ 【火21】 4/17~ 「リーガル・ハイ」  ◆堺 雅人 ★★
弁護士ドラマかな?
予告で堺さんのキャラに興味をもちました。
新垣さんが堺さん相手に頑張れるかどうか・・・ですね。
生瀬さんも出演されますし、期待してます。
フジ 【火22】 4/10~ 「37歳で医者になった僕~研修医純情物語~」◆草 剛
僕生きシリーズを意識してますよね。
正直苦手な部類っぽい。
1話見ましたが・・・おそらく完走は難しそうです。
NHK 【火22】 4/3~ 「開拓者たち」  ◆満島ひかり
BSで先行放送したものを地上波で放送。
満島さん苦手だし、重そうだしでスルーします。
TBS【火24:55】 4/17~ 「コドモ警察」   ◆鈴木 福
おっ、ちょっと見たいぞ。
見かけは子供だが中身は大人?
ファンタジーな刑事ドラマかと思ったら、悪の組織による罠だとか。
しかし、こっちでの放送は見当たらないorz
どうせなら子供が見られる時間(月8とか)に放送すればいいのに。
テレ朝 【水21】 4/18~ 「Answer~警視庁検証捜査官」  ◆観月ありさ
観月さんの刑事ってちょっとイメージにないですね。
出来る女設定なのでしょうか・・・
でもきっと今までの観月さんとそう変わらなさそう。
とりあえず見てみようかなぁ。
日テレ 【水22】 4/18~ 「クレオパトラな女たち」  ◆佐藤隆太
熱いを代名詞に掲げてる佐藤さんが無口で真面目な役だとか。
朝ドラで人気になった綾野さんが佐藤さんに恋心・・・?
キャストはまずまずと思うけど、
佐藤さん主演でちょっとしり込みしてしまいます。
整形外科で女性に焦点を当てるなら、稲盛さん主演の方が
間口が広がると思うのですが・・・多分見ないと思われます。
テレ朝 【木21】 4/26~ 「Wの悲劇」  ◆武井 咲
有名原作で二役に挑戦?
薬師丸さんの映画は見た記憶がありますが、
こちらは原作に沿った話になるのでしょうか。
残念ながらご縁がないということで。
TBS 【木21】4/19~「パパドル!」◆錦戸 亮
錦戸さんが本人役として登場。
現実とドラマが交錯するような感じになりそうですね。
役=錦戸さんの素顔を狙ってそうな・・・イメージアップ作戦?
でも錦戸さんはアイドルっぽいドラマよりも
シリアスドラマの方が映えると思うんですけどね。
・・・視聴対象外でございます。
フジ 【木22】  4/12~ 「カエルの王女さま」   ◆天海祐希
フラガールのミュージカル編?
天海さんうってつけのドラマになりそう。
あまり興味なかったのですが一応見ました。 やはり…
それにしても玉山さんは天海さんのお気になのかい?
日テレ【木23:58】 4/5~ 「たぶらかし~代行女優業・マキ~」  ◆谷村美月
ちょこっと見ました。
谷村さん「ガラスの仮面」の北島マヤみたいだった。
演じることで真実に近づくというのは、
いくつかあった憑依型刑事に似てるかな?
山本さんが面白そうだけど…見るの忘れそう。
TBS 【金22】  4/20~ 「もう一度君に、プロポーズ」   ◆竹野内 豊
この枠にしては大人ドラマを配置。
若者向けだったり、大人向けだったり・・方向性決めた方がよくない?
竹野内さんと和久井さんのしっとりした夫婦物語のようですが、
なんとなくそういう気分じゃない自分。
とりあえず1話みてみましょうか。
テレ朝【金23:15】 4/13 ~「都市伝説の女」◆長澤まさみ
都市伝説オタクの刑事が主役だとか。
見ようかな~と思ってたのに、すでに忘れました。
覚えてたならば2話見るけど…ん~どうでしょう
日テレ 【土21】  4/14 「三毛猫ホームズの推理」  ◆相葉雅紀 ★★★
藤木さん出演が発表されるまでは全く見る気の起きなかったドラマ。
げんきんな奴だと笑ってやって下さい。
まぁ主演の方は横に置いといて尾美さん石坂さんと各所抑えてます。
藤木さんは原作にない兄役。
予告を見る限りかなり面白そうな役になりそうで期待してます。
猫とマツコさんが、癒しと刺激という
相対する存在というのも面白そうです
各メディアの相葉さん上げにはびっくり、大野さんに続け!でしょうか。
まぁ余波を受けて雑誌の隅でも見られるのはありがたい事です。
フジ 【土23:10】  4/21~ 「未来日記-ANOTHER:WORLD-」  ◆岡田将生
枠復活ですね
・・そういえばこの枠の最後は岡田さんだったような。
残念ながら視聴対象外でございます。
NHK 【日20 大河】  継続 「平清盛」  ◆松山ケンイチ ★★★
いよいよ西行として再登場。
モチベーションが少し戻ってきました。
個人的には今年の大河のピークは終わった感はありますが、
残された坊主@西行の出演頻度で、
再びピークくるか?といった心境です。
平 清盛 二
TBS 【日21】  4/15~ 「ATARU」  ◆中居正弘
ジャニーズさん、謎解きに依存しすぎ(笑)
久しぶりの中居さん登場ですが、あまりドラマで見たいとは思えず。
でもサヴァン症候群を抱える人物像に中居さんの個性がはまるかも!?
ちょっと見てみようかなと思った矢先、
予告を見て笑わずに見れる自信をなくしました。
まずは1話を見てみようか…
フジ 【日21】4/15~「家族のうた」◆オダギリジョー 
「パパはニュースキャスター」のパクリ説ありましたね。
まぁドラマって少なからず切り貼りしてグルグル回ってるんじゃないかと。
その中で今までなかったような切り口や突飛なものが抜きんでて、
話題になるのが最近のドラマ界のような気がします。
しかしフジさん、かつてTBS日9でやってたホームドラマのお株を
同じ枠で奪いに来てるのでしょうか…
まぁマルモの夢再びというのが見えなくもない。
オダギリさんのロッカーははまりそうですが、
特に惹かれる要素がないのでパスです。

【NHK 朝8 梅ちゃん先生】
朝からスマップの歌声はちょっと・・・
カーネーションのテンポのよい会話に慣れてたせいか、
梅ちゃんの天然テンポにじれったさを感じ、背景はセット感ありありで萎える。
今のところ自発的に見ることはないです。

【フジ 昼1:30 七人の敵がいる!~ママたちのPTA奮闘記~】
【TBS 月20 4/9~ ハンチョウ~警視庁安積班~】
キャスト一新 目指せ黄門様!・・・でしょうか。
【TBS 月26:04 4/16~ スープカレー】
本広監督で大泉洋さん含むTEAMNACS総出演の早朝ドラマ?
【テレ朝 木20 4/12~ 新・おみやさん】
【テレ東 金24:12 4/13~ クローバー】
【日テレ 土24:50 4/14~ 私立バカレア高校】
【TBS 日24:50 4/8~ クロヒョウ2龍が如く阿修羅編】

などなど。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
期待度
☆=ゼロ
★1→3にしたがって期待度up
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


藤木さんの次の作品が発表されて随分たちました。
最初は正直なところ、複雑な心境でした。
まだ「とある作品」だったころ、
4月期の連ドラはほぼ発表されていたので
NHKのドラマかな?と予想してました。

大河などで起用されると、
前後してドラマにも起用されることが多く感じたからです。
NHKの連ドラは民放に比べ回数が少ない、
ホタル映画の宣伝やツアー準備の時間がとれるのではと。

しかし、とある作品は「三毛猫ホームズの推理」でした。
また若いジャニーズさんの援護射撃かぁ・・・
これが今のドラマ界なのでしょうね。
長いものには巻かれた方がよい。

でもその中で演じ続けたら見えなかった扉が開くかもしれません。
俳優は演じて何ぼ、だと思っています。
役を待ってたら可能性は狭まってしまう。

これが私の複雑な心境の中味、葛藤でした。

でも、4月期の中でならこのドラマでよかったとも思いました。
題材的に面白そうだから。
その中で主人公兄は原作にないキャラなんですね。

無職 ミステリーマニア 推理小説家志望 メガネ

発表時に抱いたヒロシのイメージに近いです。
これで家にいる時はジャージで髪ボサボサだったら・・・
イメージは専業主婦探偵の中二レベルふみくん。
そのくせ外にいくときはパリッと決めてカッコつけしぃだったら・・・
しかし予告を見る限りは社会科の先生っぽい。ベストのせいか?

そんなわけで今では三毛猫ホームズの推理を楽しみにしています。
ヒロシの活躍・・・はなさそうですが、
思いっきり弾けた(ボケた?)ヒロシを楽しみにしてます。