/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
失敗しない女のもう一つの顔 ◇ 11.29 OA

え、もう最終章?
鳥井教授で盛り上がってきましたね。
院長代理、パリ行きで浮かれっぷりから、
新たにやってくる教授と胆管癌で一気に突き落とされる教授。
段田さん上手いなぁ。

そして毒島、大門、神原の関係性がさらっと明かされましたね。
でも謎はまだいくつか残されたまま。
果たして神原の謎は今作で明かされるんだろうか。
ドクターXや大門父の診療所、1話の謎の男はあれだけ?
続編に持越しなんてことになりませんように。

今回は時間的にオペ無しかと思ったら急患のオペが入りました。
やっぱりオペは外せないよね。

六坂さんが急変、大門が駆けつけたらケロッとしてた。
そこからトランプでワイワイなんて、死んじゃいそうな雰囲気満載でした。
せめて3日前にオペしてたら助かったのに…という大門のセリフが、
人の命は一瞬で散ってしまう危うげなものだと実感させられた。

だからこそ病院の組織が
いかに患者をないがしろにしてるかと言いたいんだろうな。
大門なら救えるのにそれを許可するしないの下らない問答で、
患者の貴重な時間を奪っていく。
病人は嫌い…切ってなおって欲しいから
生意気な大門の隠されてた本音が見えてきました。

それを加地に言うってのがまたいいですよね。
あんなに嫌味言ってた加地が
それとなく大門を気遣う絶妙な距離感。

このドラマあと何回なんだろう‥
つくづくいいキャストが集まったドラマだよ。
いつもは奇抜な役が多い鈴木さんも地味な役だけどいい味出してる。
真面目な原役の鈴木浩介さん好きだわ。


次回は鳥井のオペでしょうかね。
六坂さんを救えなかっただけに何としても鳥井をオペしたい大門。
そして新しい第二外科教授がやって来るのかな?


スポンサーサイト
脚~お腹痛い所が動く患者!? ◇ 11.22 OA

麻酔科医の城之内(内田)の元夫と子と絡めた小児科患者の話。
鳥井教授の出世抗争もはらんでいて面白かったです。
患者サキちゃん役の半端なく痛がる演技はさすがでした。

でも、神原の言動や行動からのヒントが多くて都合よすぎだったかな。
神原が銭湯で転ぶのを見て思い出したり、
タイルの破片とか血管の思い付きとか…
まさか神原がわざとやって大門に気づかせてるわけじゃないよね(笑)

それにしてもオペで出てきたタイルの破片のデカさには笑ったな。
いくらなんでも子供の血管に入り込むには大きい。
あれじゃ血管を突き破りそう。
まぁね大きい方がどれだけ痛かったか説得力が増すからね。


そして最後に驚きの展開。
大門には医者の父親がいて、
その病院をつぶしたのが毒島ってことになってるらしい。
しかし毒島は自分じゃないと…
神原がつぶしたと言いたげな雰囲気でしたが、真相やいかに。

大門父と毒島そして神原、大学病院の同僚だったとかかな?
それぞれ別の道を歩んでるっぽいし何かあったのでしょうか。
出世、金、医療ミス…色々考えられそうです。
神原も毒島も大門の娘と知ってたんですね。
単にスーパードクターだけじゃなく、
闇で絡み合った人間ドラマも楽しみになってきました。


藤木さん、ベストドレッサー賞受賞ですね。
おめでとうございます!

賞をもらえるということは、
それだけ藤木さんを見てもらえた、目にとまったってことですものね。
私も嬉しいです。

そこでです。
以前から不思議に思ってるのですが、
なぜ紳士服CMのお呼びがかからないのでしょうか。
ベストフォーマリストも受賞してるのに。
…存在感が薄いから?
でもさ、主役は服だよね。
藤木さんならスーツをカッコよく着てくれるはず。
若い俳優さんがたのスーツCM見るたびにそんなことを思ってました。

それに部長キャラが定着してるんだからそれを生かさない手はないよね。
スーツ、ビール、コーヒー…色々使えると思うのですが。
ま、今後に期待しましょう。


それと嬉しい発表がもう一つ。
「劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影(ファントム・ルージュ)」
で敵役となる「オモカゲ」の声優担当だそうです。
かなりヒール役らしく楽しみではあるが、ちょっとドキドキ。
映画の人物に藤木さんの声がどうリンクするのかなとか色々ね。

いや、その前に私がその映画を見に行ってもいいんだろうか。
少年ジャンプですよ…一人で見に行っても浮いたりしないだろうか。
「このおばさん…キモッ」とか思われそうでどうしたものかと。

そのもっと前に、原作も読んでない私が話を理解できるだろうか。
クルタとかクラピカとか…公式さんを読んでもなかなか頭に浸透していかない。

それでも見に行くつもりではいますが。
藤木さんが情熱を持って挑んだ仕事なら尚更見ておきたい。

そんなわけで嬉しいニュースの1日でした。


日本一の貧乏社長、誕生! ◇ 11.26 OA

ホットドッグ屋台が一千万に変わって、
そのお金で魔法瓶を作ろう!ってなったわけですけど…
なんかつまんなくなちゃったなぁ。

統一郎から500万で魔法瓶の製作所を借りる金田一。
そこで作った魔法瓶がヒットしたら
権利の問題とかどうするのかなって先週から思ってた。
貸した人材の技術力はミラクル魔法瓶にあるのかなって。
だからヒットしたら統一郎がかっさらっていくのかなと思ってたわけで。

でも違うみたいね。
来週は自分たちの会社で生産するようです。
そうなるとわらしべ長者も終わり?


なんかさ細かいところが気になるんだよね。
撤去させた魔法瓶がごみ置き場にあるかよって思ったらあるし。
さすがに会社の歴史なんだから倉庫にでも置くんじゃないの。
2日間保温できる魔法瓶だって、普通1日で水変えるよ。
昨日沸かしたお湯でお茶しないけどなぁ。
そういう細かさを帳消しにするほど
他で説得力あったら気にならないんだろうけどね。

香川さんにしたって、
魔法瓶の記事書いて売れるのは見てる方もわかってるのに、
わざわざ来週まで引き延ばす。
もったい付けずにサクッと進めたほうが気持ち良いのになぁ。
ドラマの世界観はいいんだけど…色々と残念。


さて6話の統一郎さん。
社長としては順調に間違った方向に歩んでるのでしょう。
それが彼の役割でそれ以外は求められてない印象でした。
カッコ良かったですけどね。

そういえば広瀬さんは先代のお知り合いでしたね。
どうも融資をお願いしてるみたい。
社長の会見によって株価が上がってるようですが、
広瀬はその先を読んでるのでしょうね。
いよいよミラクル魔法瓶危なくなりそう…
金田一は無意識に父・大屋敷巌に近づいてきてるし、
兄弟と知る日も近いかな。


【キャスト】


奇跡の始まり ◇ 11.19 OA

随分と幸福荘の層が厚くなりましたね。
その分掛け合いも力入ってるようで、さすが中井さん。
3人の掛け合いも悪くはないけど、個人的には模合×子供の方が笑えました。

さて屋台でホットドッグを売ることになった3人。
なんていうかちょっと強引じゃない?
それに道のド真ん中で通行妨害、道路交通法とかはクリアしてるのだろうか。。
ホットドッグもさぁあれで300円高いよ。
前回のホームレスの時も思ったけど、フランスパン年寄りは食べにくいよね。
…などとイチイチ突っかかってしまう。

まそれはさておき、瑤子の父親が金田一に接触してきたのは意外でしたね。
一応王道は外してきてるようでちょっと安心しました。
でも少し違う方向に向かいそうなのが心配。

それでは5話まで見てきて思うこと。
・幸福荘の2階はなぜ立入禁止なのか。
 人が上がると壊れるから? 大家さんが何か隠してる? 

・金田一を追い詰めてるはずの統一郎が、逆に追い詰められてる気がする。

・統一郎はもう少し優秀な場面もあってもいいんじゃないか? 
彼なりに会社への思いはあるはずなのに、父親に反抗してるだけようにも取れる。
無駄を切る方法はメリットもあるはずなのに、器じゃないと否定されるだけ。

・求心力の二三男、孤独の統一郎。 
 その最たるが、二三男の行列、人が避けてく統一郎

・財前がだんだん統一郎を残念な目で見てるような気がする。
私の思い過ごしだろうか…

よくわからなかったのが製作所の辻さんに
「社長の器じゃない」と言われたあとに金田一の屋台見つけて、
「彼も社長だな」と会いに行った統一郎。
屋台ごときでいい気になってるだろう金田一を嘲って、
怒りのはけ口にしようとしたのかな。
んで、返り討ちに合っちゃった?
なんだか可哀想で憎めないや。

次回は二三男が魔法瓶を作る会社を起こすみたいです。
保温力アップした魔法瓶をあちこちに売り込み、
マスコミに取り上げられて人気商品にでもなる?
で、おいしいところを統一郎がかっさらってまた憎まれるのかしらん?

ま、奇跡の始まりだからね。
どんな奇跡になるのか見ていきましょうか。

【キャスト】


私は人殺し!?彩未遂に甦る衝撃の記憶 ◇ 11.17 OA

「チャイ夢」

ユメノスケの原形は彩未の友達が飼ってた犬でしたね。
どうやら彩未はその友達のお母さんの背中を押したらしい…
ってことですが、どうなんでしょ。

案外彩未だと思い込んでる少女が実は友達で、
両親と犬に囲まれてた少女の方が彩未なのかもって思いました。
捻って考えすぎかな?
でも彩未が背中を押した記憶は刷り込まれたものか、
夢と現実が融合してるのかなと…人殺しはないでししょ。
ないと思いたい。

今回のバレエ少女の話は彩未の記憶を引き出すための話でした。
琴葉が悪夢ちゃんに薬飲ませて見させてる夢ってのもあったし、
彩未より琴葉が目立ってて…う~ん。

職権乱用(?)琴葉の協力を得て、士岐(ガクト)は予知夢の存在を世に発表。
なんだかファンタジーを「発表します」なんてされると胡散臭さが漂う。
これから悪夢ちゃん利用して研究進めようって魂胆だろうけど、
具体的に何をしたいんでしょう。
予知夢って言ったって、悪夢ちゃんのクラス内のことだぞ?

士岐は今後どう彩未や悪夢ちゃんに関わっていくんでしょうね。
…個人的士岐パートにあんま興味ないんだけどね。


そうそう、
彩未と一緒にバレエ見に行った悪夢ちゃんが可愛かったです。
母親を求めてるのかなぁ、悪夢ちゃん。


あなたは母になり、強くなり美しくなった ◇ 11.16OA

お楽が…(涙)

有功に種がないとか無神経に口滑らしたりしたけど、どこか憎めない奴だった。
春日に「お腹さま」って言われて柿に飛びついたばかりに半身不随に。
喜びを全身で表現してたお楽だっただけにもの悲しい。
この間見た重盛といい、このお楽といい、
窪田さんの演技が光ってました。

そんなお楽の不幸の上に、有功と家光の幸せがある。
なんとも複雑な気持ちですね。
有功と家光が再び仲睦まじい姿は見れたものの、
大奥のどこかにお楽が臥せってると思うとね。

その二人の逢瀬を許した春日局は、
おそらく無理であろうがもし子が出来ればもうけもの…だって。
次の御中臈までのつなぎですってよ、有功様。
そして次の御中臈お夏が到着して、有功に再びお達し。
春日の「よく分別なさいまし…った」が何とも憎らしげで笑った。
麻生さん憎らしい役だけど面白い。

再び有功から次のお相手を聞かされた家光は随分大人でした。
どうせ嫁に行ったとて子を産むが女の仕事。
なら今とは変わらないではないかと。
捨蔵の子を産んでも、有功への思いは変わらなかった。
この先も変わることはないと誇らしげに…いい女になりましたね。

でも有功はさみしいよなぁ。
私が救ってやらねばと心動かされ腕に抱いた家光が、
自分のいない場所で強く美しく成長するのを見るのは。
だから玉栄に頼んだのでしょうか。
自分の分身として玉栄を家光に…

なんにしても有功さんの心中を思うと切ないです。


最後の一人も堕ちてきた ◇ 11.12 OA

二三男が徐々にキムタクさんっぽくなってきて…苦手だ
すき間すき間に「面白くしてやるぜ」と意気込みを感じる小ネタを挟んで来たり、
これ見よがしに表情で訴えてくる。
あっ、これは私個人の問題ですからね。
もちろんソコがいいという方を否定するものではありません。


そういえば作業着やホットドッグをしつこいくらい
「暖けぇ~」「美味い」と押してたのは屋台の伏線だったんですね。
木村さんの小ネタ押しうっとおしいと…正直思ってしまってました。


4話は模合さんが社長に抗いミラクル魔法瓶から去ることに。
「本当に切られるべき人間は社長…あなたです」
模合さんカッコいいんだけどね。
でも私はなぜか(笑)統一郎目線で見てるのであまり響かない…申し訳ない。
もう少し相模川製作所で金田一達と密な場面があるなりして、
模合の葛藤をメインにしたら感情移入できたかもとは思います。
どちらかというと金田一の活躍の方が印象に残ってしまってたので。


さて模合が去ったミラクル魔法瓶の、
今後の鍵になりそうな人物がお目見えしました。
金田一の恋人瑤子の父(草刈正雄)。
なんだか会社を狙ってそうな匂いがしますね。

統一郎、財前、瑤子の父、瑤子、
代わる代わる笑顔が繋がっていくシーンがよかった。
笑顔に隠された下心、腹の探りあいともとれる演出にワクワクした。
わずかに残ってる期待を抱かせてもらいました。

この4人に金田一・彩矢・模合が絡んでいくのでしょうね。


【キャスト】

49時間!?100億の患者を救え ◇ 11.15 OA

大門を毛嫌いしてた加地(勝村)がとうとう落ちました。
医局が落ち着いてきたところで、興味は神原の謎へ。。

大門のギャラ総横取りとドクターX疑惑。

今までの時間外手術及び謝礼金は全部神原がネコババしたんか。
案の定黒幕の岸部さん。
でもこのドラマ、黒幕がいっぱいいるからなぁ‥
そこが見どころの一つでもあるのだろう。

毒島と神原の対決は良かったです。
特に岸部さんの表情に見入ってしまいました。


さて、腹腔鏡と内視鏡を合わせたハイブリッド手術をすることになった大門。
土壇場で「できませ~ん」が作戦だったのは何となく読めました。
「私失敗しません」と言い切る人ができませんじゃお話にならない。

で、何のための作戦だったかというと、
加地の腹腔鏡手術を生で見たかったんですね。
特に患者のためとかでもなくて…笑
加地の技術を盗み次はオペできるって…北島マヤのドクター版か!?

一方加地は殊勝な大門に気が緩んだのか飲みに誘うがもちろん断られる。
ああ見えて加地は肉食系らしい。
女子アナとも一緒に食事してたし…バツイチで独身を満喫してるのかな。
案外さみしがり屋だったりして?

大門と加地の掛け合いは面白かったです。
いいコンビになれそうだけど、
馴れ合いが過ぎると大門の一匹狼要素が薄まるからなぁ。

そういえば森本(田中)の存在感が薄すぎるけどいいんでしょうか?


入試終わっちゃったじゃん…と思ったら片付けや採点とかもあるんだ。
ゴールはどこ?合格発表の日?

もう録画溜めておいて後で一気に見ようかなと思いつつ、結局見ちゃうんだよね。

さて入試最中に携帯が鳴った少女。
それを巡って、親・教師・掲示板の名無しさんの攻防。
そして採点で起きたカンニング告発と白紙の答案用紙。
…毎回毎回これでもかって出来事が起きますよね。
どこまでが偶発的で、どこまでが入試ぶっつぶすなんだろう。

でも明確になった部分もありました。

・みどりの恋人は相田
・問題流出は生徒の石川衣里奈。
・石川に指示する人物がいる
・石川は一高入試の時に携帯が鳴り、そのせいでいじめられていた。


入試最中に携帯が鳴るというのが一つの鍵でしょうか。
坂本や杏子の携帯はそのために仕込まれていた?

そして教師を挑発するような白紙答案。

もうわけわかりません(笑)
最後にすべて繋がってスッキリするのが待ち遠しい。


3話からの急展開にはびっくりでした。

3話。
目立たない生徒が透明校則という漫画によって、自分の存在を示す。
しかし逆に自分の存在のなさに傷ついてしまうんだよね。
夢ではあるが顔を捨てられ、
同級生に顔を書かれて涙を流す所が印象的でした。
胸にずっしり来たというか。

透明校則だとバレて飛び降りようとする生徒の流れから、
先生はサイコパスだといきなり生徒の前で自白。
もう愛想笑いはしませんって…覚醒しちゃった?

「はしゃいでないで座りなさい」
なんかすごいドラマ、ぐいぐい引っ張られました。

4話は、女生徒の嘘。
嘘=毒
子供だろうが大人だろうが構わず心の中えぐってくる。
腹黒教師になった彩未と生徒との会話が面白い。

そして5話、兄弟を襲う大きな穴。
福君が見つけたお金って穴の事件のお金だよね。
事件の発端って…

行方不明の兄弟の居場所をつきとめる彩未の仮眠。
明晰夢もパワーアップしたらしい。
隣には悪夢ちゃんが仮眠。
この時見たのが前の続きで兄弟がお金を取りに行く予知夢。
この夢が琴葉(優香)から士岐(ガクト)に渡ってしまったね。
しかしあのお金の行方が気になる。


士岐は悪夢ちゃんの予知夢で何がしたいんだ?
彩未に蘇りつつある記憶は母親の記憶?
このドラマの着地点が全然見えてきません。

ただ人間の裏と表だったり、子供の純真さが逆に悪を呼び寄せたり、
見ていてドキッとするドラマです。


暗黒呪術師を攻略せよ!サクーラ村呪いの授業 ◇ 11.9 OA

まさか金八ネタで来るとは…予想外だ。
それもさ、有名どころのエピソード持ってきて、面白かった。
ヨシヒコがユキーノの父親で、牛乳配達して一軒だけ2本配ったり、
ダンジョーが加藤優バリに独白して、
警察に捕まって「世情」もどきを再現したり…ツボの押しどころがたまらん。
校長や教頭、乾先生とか…
よくぞここまでと雰囲気を引っ張ってきたなと感心したですよ。

それに金八先生のお説教は洗脳の力あるかも知れない。
そんな説得力もありましたね。

なのにですよ、魔王と戦うシーンの手抜きと言ったら…
魔王倒すのはおまけ? 
力入れるとこ違うだろうって(笑)

ヨシヒコの面白パワーを久々に味わった回でした。

録画を2度見したら、
井戸の男がちょっとクセになりそうだった。


愛する女が他の男に抱かれる夜 ◇ 11.9 OA

あっという間に懐妊、出産でした。
やっぱり有功には種がなかったってことなんだ。

しかし春日局は鬼ですね。
上様の相手としてもはや用済み、
遊ばせておくのも…ってことで捨蔵の教育係をさせるなんてさ。
有功は引き受け丁寧に教えてるけど、実際は辛いよな。

いよいよ家光と捨蔵のおしとねの日。
その夜の有功の胸のうちの葛藤が朝、部屋の状態によって映し出される。
温和な有功にこれだけの熱く煮えたぎった感情があったんですね。
部屋を荒らすほどの行き場所のない感情が。
部屋をめちゃくちゃにしてる有功を想像すると胸が詰まります。

その上家光が解任したと…有功の心中思うと辛い。
子ができなければ一緒に死のうという一縷の望みも果たせなくなったし。
できれば有功と家光に子ができて、仲睦まじい家族の姿が見たかったよ。

捨蔵は自分が上様の子供の父親になると大喜びでした。
こういう場合史実なら母親が子育てするんだろうけど、
男が側室となる場合どうなるんだろう。
乳は母の家光か乳母だろうし、男の役目って?
ぶっちゃけ必要なさそう。

家光が産んだのは女の子でした。
男の子を望んでる春日局はまた新たな種馬探しに出かけるんでしょうかね。
そして有功が玉栄になにか言ってたましたね。
まさか上様と玉栄を?…そんな身を引き裂かれそうなことをなぜ自分から?
これ以上家光を傷つけまいとして?
玉栄ならと思ったんだろうか。

もう有功と家光のツンデレな2ショットは見られないのかな。


あなただけを救うために私は生まれた… ◇ 10.26 OA
実らない果実、忍び寄る毒蛇 ◇ 11.2 OA

なんで日9枠にしなかったんだろう。
もう少し歴史ドラマのスケール感足してキャスト厚くしたら、
JINに匹敵するほどのドラマになったんじゃなかろうか。

ちょっとガッカリな2話から一気に抜けた3話、
そしてさらに4話と大奥の世界に惹きこまれました。
多部さんも堺さんもいいですね。

御中臈らに女装させ笑う場面では家光のさみしさが伝わってきました。
ほんとは自分が着たかったんでしょうか。
それを男に着せて笑う…自虐的で痛々しかった。

無理やり連れてこられたのはアンタだけはないわ‥
と説教した有功が、
全然わかってへんかった、あのお方を救えるのは私や
と一気に盛り上がりを見せる。

亡くなった家光がほんの気まぐれで生まれてきた家光。
女の子らしく育てられたのが、
春日局の策案で母を殺され大奥に閉じ込められた。
そして下衆な男に強姦され自ら斬り殺した。
これが後々の慣習になっていったのでしょうか。
そしてまさかの妊娠。
産みとうない…それでも産まなきゃならない女の性。
産んだ子供に母性が芽生えたのもつかの間子供が亡くなる。

…切なすぎて涙がこぼれたよ。
悲しい運命を背負った家光。
その家光に有功が着物を羽織らせ女の姿に戻したシーンが印象的でした。
家光が有功と心を通わせられてよかった。
もう~久しぶりにキュンとしちゃったよ。

有功のことが好きで好きで、嫌われたくなくてバタバタする家光が可愛い。
そんな家光を笑顔で、好きやと受け止める有功もいい。

二人が寄り添ってるのをもっと見てたかったな。
しかし史実はそうはいかない。

一年後、家光には一向に懐妊の兆しがない。
春日の局は有功に種がないと判断し、新しい男を物色して大奥へ。
今後家光のおしとねを交代すると有功から家光に申せって…残酷や。
春日局にとっては家光も有功も、家康の血を絶やさんがための道具だもんね。
実の息子ですら、生きてなお殺してるようなもんだし。


意に沿わぬ男に抱かれなければいけない家光の悲痛な叫びが胸に刺さります。。
女ならではの心の痛み。
ただ子を産むだけの存在価値なんて…悲しすぎる。

引き裂かれた二人の今後が気になります。


女が消える怪奇!?ドレープ村の魔物を撃破せよ ◇ 10.26 OA
呪われしトロダーン村…最強の幽霊を撃滅せよ ◇ 11.2 OA

3話の猫になったヨシヒコには爆笑。
ミッツが木の妖怪なのは"マングローブ"ってことなんだね。
低予算故か戦闘シーンを漫画で済ます適当具合もヨシヒコらしさ。
この絵、微妙に似てるけど微妙に似てない。

4話は幽霊村。
貞子やら有名どころの幽霊が出てきました。
トイレにいたのトイレの花子さん?
私はてっきり、ちびまる子ちゃんかと…
んで本当に幽霊だったのは温水さんと。
でも4話はちょっと笑いどころが少なかったかな。
仮免盗賊も好みではなかった。


やっぱり前作のインパクトに比べると、続編はちょっと物足りないかな。
もちろん面白いから見てるんだけど、
どこか前作を踏襲してるに過ぎないと感じてしまう。
それと鍵を探すだけっていうのもね。
アイテムが増えないのもさみしい。
鍵を手に入れても結局たどり着けるのはもっと後の話だろうし。
メレブだけは呪文を増やしてて、ヨシヒコより目立ってる気がしなくもない。

鍵を探し出して悪霊と戦うという緊張感もなく、
勇者ヨシヒコと仲間たちのぶらり旅 …といった感じだ。

と言いつつ見るけどね。

手術ミス1億円を求める患者 ◇ 11.8 OA

一週開いたけど面白さ変わらない。
心なしか医局に馴染んできてる気がするよ、大門未知子。

今回は医療現場で訴えられないためのコンプライアンス。
ん~あそこまで患者を持ち上げるのは気持ち悪い。
かなりデホォルメされた描写で逆のことを言いたいんだよね。
森本(田中)の云った言葉が真のメッセージかな。
口のうまい医者よりもオペのうまい医者がいい。
確かにそうだ。

急変した花山(平岩紙)を手術の同意書なしでオペする大門。
原(鈴木浩介)が院長に連絡を取ると、訴えられたら大門に責任を負わせればいいと。
成功したら病院の評判、失敗したら個人責任…最悪だ。

確かにさ、何かあった時のために同意書というのはわかる。
でも医師の責任逃れって気もしないでもない。
何が起きても文句言いませんって宣言させられるようなもんだし。
患者と医師の信頼関係が希薄になってきたってことだろうか。

料理研究家として今後も活動できる術式を取った大門。
しかしなお訴えるという花山。
味覚障害が起きたと…これも大門解決済みです。
味覚障害は脳で起きてたってことらしい。
「私に切らせて…」と告げ了解をもらう。

コンプライアンスだとか、患者様だとかを吹っ飛ばして、
花山と大門には患者と医師の信頼関係が生まれてた。
訴えられたくないから、物事をうまく運ぶためにのコミュニケーションじゃなく、
病気を治したい、救いたいから生まれた信頼関係。

それが花山と内科医の入籍にもつながったかどうかは…?

料理研究家として復帰した花山が、
大門や医局にお礼の手紙や差し入れしたりしててよかった。
同意書という無機質な紙と気持ちのこもった手紙が対照的でした。


次回は毒島がドクターXについて神原に言及してましたね。
オペも今までのようにすんなりとはいかなさそうで…楽しみです。


一万円のラーメン ◇ 11.5 OA

青春軒の店主・佐倉(木村祐一)から貰うのは屋台かな。
北別府サインボール→鹿之助(食玩)→ラーメン屋の屋台(青春軒のれん付き)?
またデカいもの貰う羽目になりましたね
でも次回まで屋台引っ張らなくてもよくない?
最後に屋台引く二三男と子供と彩矢でもよかった気がします。

今回はちょっとテンポ悪かったし、
特に前半は、今までの勢いはどうした?と思うくらいでした。
ラーメン屋の人情話にあんまり興味持てなかったよ。
金田一がチラシ裏でチラシ作って宣伝してもダメだったというのは良かったけどね。
あれで客入ったら人生楽しすぎるっしょ‥何でも上手くいきすぎて。

あのラーメン屋は社長や財前につぶされるのかと思った。
なんせ彩矢が全力投資した会社まで破産に追い込んだのだから。(…たぶん)
ってかあの行列の店が社長・専務の差し金だったらよかったのに。
今度はどんな手でつぶしに来るかって楽しみも増える…はず。


3話は色んな物を背負う二三男と切り捨てる統一郎の対比が良かったです。
しかし統一郎、いきなり社長の器じゃない描写かぁ…
社員に社長交代してから業績業績と厳しくなったって言われてるし。
あちこちで人情かってる二三男と、
いつか周囲にそっぽ向かれて四面楚歌になりそうな統一郎…。

そういえば亡くなった前社長が言い残した「社長の器」。
はたして解雇前の二三男にあったのか少々疑問にも思う。
貯金もなく、自分のこだわりにお金を注ぎ込む40歳に会社を任せられるのか?

ふと気づくと、二三男がいつものキムタクさんになってきてますね。
1話はちょっと鼻につくキャラが今まで木村さんっぽくなくて「おっ?」っと思ったのになぁ。
解雇されて崖っぷちで出会った人たちによって変わったのはわかるけど…
結局ここにたどり着くんだね。
人が良くて、周囲に慕われて、行動力があって、自分のことより困ってる人のために何かしちゃう。
でも私はダメなところのある人間の方が、魅力的だったりしますけどね。


青春軒で一万の食事はプライスレス感出てました。
統一郎側のような豪華な食事じゃないけど、特別な日に特別な人達との食事。
模合の揺れ動く様子も手に取るようでした。
模合は今回で溜めを作って、次回とうとう動きだすのかな?


3話の藤木さんは接待食事後の耳だし社長カッコ良かった。
「模合、統括本部長」と圧力かける目もイイ。
もちょっと迫力あったらいいんだけどね。
藤木さん見たさもあるんだろうけど、
人情話だけじゃなくて会社側をもっと見たいなぁ。

次回は後輩君が会社と二三男を絡めるみたいなので期待しておこう。
そして屋台が何に変わるのか?
誰か脱サラしてラーメン屋やりたいと宣言したりするんだろうか?


そうそうEDで3人が箱を社長に渡してPRICELESSって出るとこ。
これは、3人が社長にPRICELESSを気付かせるって意味でしょうか。
それにしてもドラムの藤木さんが小さすぎる。

【キャスト】


貧乏って弱いの? ◇ 10.29 OA

しつこいくらい宙に舞ってたのは、わらしべ長者アピールだったんですね。
そういや1話でもボールが浮いてたっけ。

北別府のサインボール→鹿之助の食玩→?

これから二三男が何を手にし、どう繋がっていくか楽しみですね。
物を通じ人と繋がっていく中で二三男がどこにたどり着くのか。

予想としては、
二三男はわらしべ長者で最終的に会社を手にするんじゃないかなぁ。
そして社長の統一郎は北別府のサインボールをオークションか何かで手にしていて、
最後はお互いに交換する。

二三男にとっては北別府のボールがPRICELESSなものであり、
統一郎にとってはミラクル魔法瓶がPRICELESSなもの。
それぞれ父が残してくれたものではないかと。

かつて父親が一代でミラクル魔法瓶を築きあげたように起業。
玩具や物々交換サイトとかさ。
父親が二三男の器をかっていた通りに。
そしてかつて巌の隣に仲間(写真)がいたように二三男の隣にも仲間が…
そんな筋書きを想像してしまいました。


しかしドラマはまだ2話。
二三男の容疑を調べてた彩矢はショムニもどきに飛ばされちゃいました。
そこにいた社史編纂室室長が妙なことを話す。

社内で起きる不思議な出来事はすべて財前専務が絡んでる

ん?二三男を解雇したのは財前の企みもあるのか?
財前専務のデスクにある写真からして、ミラクル魔法瓶創設メンバーの一人。
前社長が亡くなったことで、何か起こそうとしてるのかも?
まだ白と黒どちらに転ぶかわからないですね、財前は。

模合は財前から統括部長に昇進のチャンスを貰いましたね。
だてにエレベーターばかり乗ってません、模合だって上に行きたい。
それにしてもこの存在感のない設定が今後どう生かされるのか、
何を意味するのか気になるところです。
最初は黒幕かと疑ったけど、普通に二三男のパートナーか?

そして二三男はようやくビールにありつけました。
でも子供がお金だけ置いてきたっていうのはちょっと強引。
彩矢のレジ調べがやりたかったんでしょうけどね。
しかも3台あるのに何でそのレジ?…とか、
元の釣用お金が入ってないぞ…とかツッコミしちゃったよ。

万引きと間違えることができてレジ調らべる方法、他になかったのでしょうか。
例えば…
レジで精算してる大人に、
カウンター下で「父の誕生日なんです。お願いします」とお金とビール渡す。
頼まれた人がレジ精算後にこれもねと210円渡して、子供にビール渡して立ち去る。
店員打つのが面倒で先の精算のお金と一緒にレジにしまう。
店長ビールもってる子供を見て万引きと疑う…でどう?
こんなことに尺は使えませんと言われるか(笑)


さて、まだ出番の少ない藤木さんですが、ホームレスになる予定はないのかな?
あれだけ居丈高な態度を取ってるからね、
いずれ転落しそうな気もするのですが。
幸福荘に転がり込む統一郎も見たいような…見たくないような。
ある種駆け込み寺のような幸福荘。

そんな幸福荘に個性あるメンバーが加わりました。
ミラクル魔法瓶の社内事情といい面白い要素が増えてきて、次回が楽しみです。

【キャスト】
不器用すぎる私達!?話題沸騰!!恋の行方◇ 10.25 OA

また出てきましたね、結婚が決まった元彼。
その元彼と偶然再会したらどうも結婚がダメになったんだと。

やっぱり千春なのかな~という元彼に踊らされる千春。
そんな空気にのまれてどうする、
しっかりしろ~とエール送るもむなしく行きつくホテル。
鏡でくびれがぁ~とお腹出す菅野さん…十分イケてますって(涙)

そんな鏡チェックするドアの向こうから元彼の声。
マリッジブルーだと!? 
お前じゃなきゃダメなんだよ~


ふざけるなって話ですよ。
35歳の女を見くびるなよ~と元彼にムカムカ。
しかし千春は冷静に対処しましたね。よく頑張った。

…しかし物分りよすぎない?
なんか理想とする未婚35歳の女って感じがする。

千春を中心に春子や純平も少しづつ触れ始めたけど、
ちょっと物足りないです。
千春の未婚あるあるネタもインパクトに欠ける。


そんなことを思ってたからかな、4話は見忘れてしまいました。
菅野さん好きだから見始めましたが、
3人のキャラとか内容とか、どうも今ひとつなんだよね。
もうちょっとカラッと明るく笑い飛ばせる感じだったらよかったんだけど。
もしくは3人の掛け合いとか…
今後そういう部分も出てくるのかもしれないけど、
今期見たいドラマが多いので、ひとまず脱落します。


緊急オペ私、失敗致しません ◇ 10.25 OA

大門未知子=ドクターX と繋がりましたね。
もしかしたら神原(岸部)がドクターXかなとも思ってたのですが。
大門は神原に見いだされて2代目ドクターXとかさ。


さて大門がオペしたいのはVIPの患者。
執刀する鳥井教授に「オペ下手なんでしょ?」
自信に裏打ちされたドヤ顔…ちょっとムカつく。

案の定大門の見立て通り、VIP患者の癌はかなり進行しており
どうすることもできず閉腹しようとする鳥井に天の声。
閉じることは許さん…と毒島院長。

さすがに緊張感ありましたね。
患者の腹は開いたまま、かといって手だてがない鳥井。
最高の舞台に大門が呼ばれるわけです。

自分のオペを1時間ほどで終わらせてた大門は、
鳥井の踏み台を「邪魔っ!!」と蹴り飛ばす…笑笑笑
鳥井のプライド・野望の象徴でもあるかのような踏み台。
あっけなく蹴飛ばされた(笑)鳥井は大門に助手を命じられる。


しかし誰にも成し得ないような手術を、すっ飛ばすのはどうなの。
えっ??もう終わったのと肩すかしだったよ。
特技=オペならじっくり見せて欲しいもんです。

それともう一つ疑問。
前のオペで助手の森本(田中)がオペの進行具合を知らないのはなぜ?
大門が途中で投げ出したと最低呼ばわりし患部を見て、
お、終わってる… 
執刀医が今どういう状態のオペしてるのか知らないものなのか。


手術は無事終わり、毒島院長総回診にスッと加わる大門。
患者の術後が気になるのか、謝礼金を確認しに行ったのか…

ちなみに大門がオペした場合、
オペ執刀の名前は残らなくてもいいが謝礼金は頂く契約だそうで、
愛人と喜びを分かち合う鳥井から神原がごっそり横取り。
分厚い札束にるんるんスキップで嬉しさを隠しきれない様子でした。
一方大門、
「10万以下のお金は受け取らないの」と患者に突っ返してた。
どうやらツンデレ要素はあるみたい。


今回大門が行ったオペと同じ術式では、患者が一か月後に亡くなってるらしい。
もし今度も同じことになれば…
鳥井は地位と名声への階段を踏み外すことになる?