/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

イケナイkiss ◇ 5.23 OA

篠原さん、面白すぎだよ…爆笑したよ。
このドラマの魅力は、やっぱり篠原さんだよ。
最初はオヤジオヤジし過ぎじゃない?って思ったけど、
いまじゃ全然違和感ないし、むしろそういう桜を楽しみにしてたりするもの。

さて気になってた予告のキス、めちゃめちゃ強引でしたね。
でもキス後の微妙な空気感がよかったな。
二人ともいつもの勢いはどこへやらで、大人しくなっちゃって。
凜太郎の後ろをちょこちょこ付いてく桜が可愛かった。
エロ動画見てた桜とのギャップ半端ない。

7話は美樹や志麻姐の回でもありました。
志麻と公平と会ってるのを目撃した美樹、
その美樹が駆け込んだのはまさかのホストでした。
…騙されなくてよかったよ。
弱ってる美樹にまさに
「いつ騙すか? 今でしょ!!」的なタイミングで儲け話だもん。
アルバイト代の1万2千円貰っておいてよかったね。

裏切られた美樹の気持ちもわかる…でも志麻姐も切ないんだよね。
再婚して子供がいる元夫と偶然再会。
「よかったね、お子さん」って目一杯気持ち振り絞って笑顔で言う。
でも癒えたはずの古傷が再び痛み出す。
なのにSOBARで男たちが寄ってきて志麻をさらにみじめな気持に…
まぁね志麻自身がやってきた事の報いではあるんだけどさ。
志麻姐は誰かに甘えたりとかできないんだよね。
で、なんでも話せる唯一の相手が公平だと。

志麻と凜太郎は似てるのかもね。
傷を癒すベクトルは真反対だけど。
志麻の傷を凜太郎は感じ取っているのだろう。

追い詰める桜を制止した凜太郎。
元カノと別れた理由は、
確かめもしないで追い詰めたせいなのかも。
だから今でも後悔して吹っ切れないのかなって思いました。

美樹が元に戻るには、
美樹が何のとりえもない女じゃないって気づかせないとダメなんだろうね。
子供を育て家庭を守る美樹は唯一無二の存在なんだって。
鍵となりそうな娘が、おばあちゃんのせいだよって爆発するのかな。



要するに後悔するなってことだ。

君も好きなんだよな あいつのこと。

千代子のこと受け入れてくれたんですね。


桜と広斗が温泉に行くのに休みを許可しない凜太郎。
桜が心配なんだね。
もし関係を持った後に事実を知ったらより深く傷つくんじゃないかって。
でも桜の強さも知ってもる。
温泉に行くために夜遅くまでバイトする広斗を見たのもあって、
凜太郎、二人を見守るおっちゃんになってます。


広斗が桜に打ち明けたのは初めて会った夜のことでした。
あの夜は何もなかった、桜さんに会いたくて嘘つきました。
…って、それも嘘じゃないか。

嘘を弁解するのにまた嘘をついて…それも悪びれのない自然な嘘。
今までも女性に対して嘘ついて来たんでしょうか。

結局、広斗の言うとおり桜を思って千代子を無碍にできなくなってるし。
広斗の思うつぼだ…
なんかさ凜太郎に千代子を救ってもらって、
自分は桜とラブラブで一石二鳥、丸く収まるっていうのが気に入らない。
でも桜が広斗を好きなら仕方ないけど…ほんとに好きなのかな?
ただ言い寄られて可愛いってだけじゃないのかな。


さてさて、凜太郎の元カノ来ちゃいましたね。
千代子のリアクションの大きさに思わず笑ってしまった。
まだ三角関係にもなってないのに、もう8話ですよ。
ちょっと広斗と桜のラブラブ引っ張り過ぎじゃないでしょうか。
別にそのまま結婚に突入するならそれはそれでいいけどさ。
覚悟は出来てます。


次回は凜太郎と元カノのキスですね。
桜とのキスとはずいぶんムードが違います…ドキッとしちゃったよ。
楽しみです。

【キャスト】