/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日は番宣ラッシュでしたね。

地方なのですべては見られませんでしたが、
キャストの仲の良さにほのぼのしました。
いい雰囲気の撮影現場だったことが想像できます。

今日BDジャケの素材探しに公式HPを訪問した。
このサイト色々なコンテンツあって、
惜しみなく写真使ってくれてて、可愛らしいページでした。
吹き出しとか名場面がよみがえってくる感じ。
そして今までのシーンの写真を眺めてて改めて気づかされました。

このドラマ好きなんだって。
時々苦言も書いたけど、3か月とっても楽しませてもらいました。
10話終わったときにざわついてた胸ン中も、今はとっても穏やか(笑)

桜がどちらを選ぼうと祝福できる。 …たぶんだけど(汗)

篠原さん演じる桜が好きだから、こんなにドラマで盛り上がれたんだと思う。
いいともの篠原さん、もうそのまま桜を見てるような気がしたよ。
三浦さんの後ろで藤木さんと何やら話してたりして、
桜と凜太郎っぽいなぁ~って。

三浦さん、若いっていいよねぇ。
時々広斗のイメージで見ちゃうけど、
ご本人は礼儀正しくて好青年ですね。

藤木さん、やっぱ好きだ。
でも黒いよ(笑) ちょっと頬こけてるし心配しちゃう。
藤木さんの役はどれも好きだけど、凜太郎は久々のヒットでした。
やっぱ恋愛ドラマだからかな。


さて、最終回までのカウントダウン。
最後の凜太郎、最後の桜、最後のラスト・シンデレラ。
心全開で楽しもう。

スポンサーサイト
お前はオレが守る  ◇ 6.13 OA

10話は傷ついた桜を凜太郎が支えて、
一瞬でも桜が凜太郎の存在に気づいてくれるかな?
せめてラスト前くらい、いい雰囲気の桜と凜太郎が見れるかな?
そんな淡い期待を抱いていたのですが、思いのほか広斗寄り(笑)
桜はどちらを選ぶのか…なんてアンケートも虚しいくらい、
桜は広斗が好きってことですね。

「じゃあどうすりゃよかったんだよ…
 好きな女が他の男と結婚するの、指くわえてぼーっと見てりゃよかったのかよ」


勢いで告白しちゃったね。ついぽろっと…凜太郎らしい。
好きですよ‥不器用な感じで。

そのあとの
「早く行けよ」
照れくさそうな凜太郎がまたまたいい。
やっぱりツンデレ好きなんだな。

かと思えば、
「みんなして関係ないっていうなよ。俺だってお前のこと…」
いつも涼しい顔してるのに、珍しく弱音…というか本音。
なんか愛おしい気持ちになった。

「俺の襟裳岬は誰が聞いたって本人以上だろ」
‥笑笑
やっぱ二人の掛け合いが好きです。
桜やけ食いで口いっぱい入れ過ぎ。
森進一事務所に電話とか…
これが見られなくなると思うと淋しいよ。


桃兄に絡まれた桜を全力で守った後の二人がいい感じでした。
おじさん頑張っちゃった感も、そんな凜太郎に寄り添う桜も…お似合いなのになぁ。
お姫様だっこは、やりなれてない感じが逆によかったかな。
広斗と比較されるかもしれないけど、
24歳のBMXライダーとハサミしか持ってない39歳だよ。
同じようには出来ませんって。
つか凜太郎はお姫様抱っこするキャラじゃないのに…


「俺の方があいつを幸せにできる。少なくとも傷つけたりはしない」
広斗と凜太郎の立場が逆転しちゃいましたね。
凜太郎を桜から引き離そうとしてた広斗みたいに、
今度は凜太郎が広斗を桜から遠ざけようと…
こんなとこまで対比させなくてもいいのに。

嫉妬する凜太郎にしたり、広斗にくぎ刺したり…
孤軍奮闘する凜太郎に切なくなるよ。
ただ桜のそばで元気づける凜太郎でいて欲しかった。


「一緒に行かないか? ニューヨーク」
凜太郎が桜に守る言うたびに当て馬感が増すのですが…

前回桜を店長に押したとこなのに、次では一緒にNY行こう?
告白もそうだけど終盤で畳み掛け過ぎて雑に感じる。

一話前の8話でウソがばれて、
9話で桜が傷つきながらも凜太郎の支えもあって少し立ち直る。
それから告白やNY行きなら自然な流れだと思うけど、
これじゃ広斗と桜が別れそうな所に、
これ幸いで凜太郎が横恋慕してるように見えるわ。


「始まり方なんかどうでもいいってこと…証明してみたくなったの」
志麻のこの一言が結末を物語ってる。
美樹と公平は結婚式までやっちゃうんだ…
美樹も志麻も好きだけど、
もっと他に時間かけるとこあるだろうにと思わなくもない。

「あんただけ幸せになろうなんて絶対許さない」
ここまで悪化した千代子を浄化させるには、
桜に広斗の気持ちを代弁してキューピッドにするしかないよね。
もともとは千代子が蒔いた種だから。
しかしこの兄妹の関係性、いまだに謎だ。

「きめぇんだよ」
一撃ですな。
桜にひどいいい方して身を引いた広斗。
そして一人男泣き。
主人公が広斗になりつつありますね。

でもね、例え嫌われるための言葉だとしても、
こんな事言われたらトラウマになる。

それでも身を引いた方が勝ち馬というのは恋愛ドラマのセオリー。
桜と広斗の結末は確実なんだろうね。

「迷ってるやつNYなんて連れてけねぇ」

凜太郎もわかってるよね、心の中では。
桜が広斗を吹っ切れないだろうということは。
それでも言わずにはいられなかった、一緒にNYへ行こうと。

最終回は桜の背中押すくらいのことはさせてあげて欲しい。
そして一人NYへ旅立たせてあげて。
蕎麦屋の健ちゃんが、実はNYで店だそうかと…とついてきてくれたら尚よし。
健ちゃんだけだもんね、凜太郎が何でも言えるのは。
健ちゃん、凜太郎のこと好きそうだし。


いよいよ最終回です。
失意の桜に凜太郎はどう接するんだろう。
桜とどんな別れ方するんだろう。
きっとラストは桜と広斗のキスシーンだよね。
切なくて画面まともに見れないかも…
でもちゃんと凜太郎を見届けようと思います。
自分にあらゆる予防線張ってね(笑)


【キャスト】


オレはお前が好き  ◇ 6.6 OA

「関係あんだよ…俺にも関係あんだよっ」

ようやく凜太郎の覚醒でした。
皆が言うから‥じゃなく、俺も否定しきれない…でもなく。
桜を好きだって気持ちに目覚めた瞬間だったのではないでしょうか。

カッコ良かったです。
パンチはかわされたけど、思いは負けてないよ

ただそこまでの凜太郎が切なかったですね。
ラブラブな二人を目の当たりにしたり、広斗に結婚報告を聞かされたり。
桜の幸せを思うからこそ、広斗に任せていいのかと信じきれないでいる。
店の移動願いも桜を想ってのこと。

近くにいると気になっておせっかい焼いてしまうから…
千代子と広斗のこともあって、
自分がいないほうが幸せになれるんじゃないかって思ったのかなぁ。
そして桜を店長に押す置き土産も忘れず…大人だ。

桜の幸せを思い影で見守り、時に背中を押す凜太郎。
やっぱり結ばれて欲しいのは王子様じゃなく、
傍で見ていてくれた人だよ。
広斗との結末を考えてたのなら、嘘はもっと早く回収すべきだったと思う。

「チョコちゃんは繊細で気遣いのできる女の子」

果たしてそうだろうか…(苦笑)
ま、それは置いといて、
好きな人の前で脱ぐ度胸があるのなら十分恋愛できるだろう。

千代子の振られた相手って広斗だよね。
その人を苦しめるために傷を目立たなくする手術をしなかったと。
背中の火傷のせいで振られたと思い込んでるなら、
そのあとを無くせば振り向いて貰えるかも?とは思わなかったんだ。

千代子がいまだに広斗に固執してるのは恨みだけなのかなぁ。
絶対自分の元から去るはずのない広斗が結婚する。
凜太郎に振られた腹いせもあるんだろうけど、
それ以上に広斗を失いたくないって気がしなくもない。

凜太郎は最大限千代子を思いやり、ちゃんと向き合いましたね。
広斗を使って桜を騙してたのを知ってるのに…
そのことには触れずに千代子と向き合った。
凜太郎は桜以外の女性には優しい。
それって桜が特別ってことだよね。

「待ってるから… 仕事頑張ってきて」

ヒモっぽいと思ったのは私だけだろうか。
温泉だ~ホテルだ~最高の思い出になるはずの初エッチが、
まさか父に勘当された反動とはね。
まるで父親に怒られた子供が、母親の元に甘えに行くみたいだった。

「あんたには関係ないでしょ。これは俺と桜さんの問題だ」

いや…それをいうなら、千代子と広斗の二人の問題が先だろう。
広斗は千代子の傷、火傷だけじゃなく心の傷からも逃げてたのでは?
凜太郎に責任転嫁してたけど、やはり根っこは広斗の問題。

結婚にしたって、本気で結婚するつもりならまず千代子に話すべきでは?
きっかけは千代子だったんだし。
そして勘当されたけど父や義母にも筋は通しておかないと。
桜との結婚、まして子供の夢まで描いてるなら、
まず子供である自分が親と向き合わないと。

ま、大会で優勝できたらだし~ドラマだし~と言われたらそれもそう。
でも40歳の桜にプロポーズするということは、夢物語では語れないのだ。


「志麻さん面白いこといいますね」

凜太郎のこのセリフの云い方が好き。

志麻はお見合いするんですね。
審査員で盛り上がる健ちゃん。
凜太郎と同じく、この二人いい感じなのにって思ってたけど、
健ちゃんはゲイなのか…
皆の相談受けてるうちに、おネエ口調になっただけなのかなと。
凜太郎は幼馴染なのに気づかないなんて…なぜこんな鈍い設定?

美樹と公平の家庭は丸く収まりましたね。
姑とも前向きな同居ということで美樹らしい選択。
ただ公平のプロポーズや指輪は蛇足な気がしました。



さて残すところあと2話、終わるのがさみしいです。
そうなると気になるのが3人の結末。
でもこの段階で凜太郎ってのはかなり厳しいかと…
桜は最終的に広斗を許すだろうし。

きっと凜太郎のことだから桜の背中押すんじゃないのかなぁ。

お前の気持ちは嘘じゃなかっただろう
自分の気持ちに正直になれよ
こんなチャンス2度とないぞ
…とかなんとか言って。

でももし許されるなら…
凜太郎と一緒になってとは言いません。
希望の持てる余韻と二人の掛け合いで終わって欲しい。

ま、でもどんなラストであれ凜太郎が好きなキャラで有ったことに変わりはない。
ちゃんと見守ろうと思います。

とりあえず10話の桜と凜太郎を堪能します。
もしかしたらこれが最後のほのぼのシーンになっちゃうかもしれないしね。


【キャスト】


さようなら…そして、ありがとう  ◇ 5.30 OA

凜太郎の元カノ登場です。
ん~凜太郎の未練を断ち切らせ、
桜への思いを気付かせる役目というのが見え見え。

料理も洗濯も得意でよく気がきく、凜太郎好みの女性。
なのに離婚調停中に元彼のマンションに転がり込んだり、
「あなたとは結婚したくなかった、ずっと好きでいたかった」
さも後から考えたような設定付けがなんだか無理やりで…
凜太郎が好きになった女性像を崩すわけにいかないし、
でも元カノが仕掛けないと、というせめぎあいが元カノから透けて見えた気がしました。
キスで誘導して駆け引きするような女性なんだろうか。

まぁね、このキスで凜太郎の胸中を描写してるんだろうけど。
一回目のキスはまだ自分が元カノを好きだと思ってのキス。
二回目に抱き付かれた時は、
凜太郎は元カノにもう思いはないことに気づいてるんだよね。
それを悟った元カノ。

で、元カノを引っ張るわけでもなく最後は、
凜太郎は前から桜の事が好きだったんじゃないの?的な、
凜太郎の桜への気持ちを代弁してさよなら…です。

だったら、夫と上手くいってない元カノが、
凜太郎に会いに来たってだけでいいんじゃないのかなぁ。
相談してるうちに酔っぱらった元カノが凜太郎にキスして、
まだ未練があると思い込んでる凜太郎がキスしたけど…
やっぱり捨てられたから忘れられなかったんだというオチで。

このキス現場を桜が見て胸ン中でチクッってしてくれたらなお良し。

最後は元カノは旦那の元に戻り、凜太郎に桜への思いを気付かせてくれる。
なにも離婚までさせなくてもよかったんじゃないかなと。
いい人だっただけに都合よく登場させられた元カノが切なかったよ。
凜太郎の仕事が手につかなかったりイライラさせたりするのも疑問でした。

ただ隣の部屋をスカート脱いでまで覗こうとする桜は面白かった。

一方桜は広斗とホテルデート。
なんだろ、わざとバブル期っぽく?
昔のトレンディドラマっぽくしてるんですかね。
若い広斗が40歳の桜に合わせてるのでしょうか。
LOVEのオブジェしかり、薔薇しかり。

桜の一人奮闘面白かったけど、篠原さん頑張るなあって思っちゃったよ。
これが凜太郎相手だったら面白くツッコんでくれるのかなって…申し訳ない。

思い出に残る初エッチデートのはずが、
広斗が年下な彼にスイッチ入れるから桜が母的な存在になってた。
これってバッテイングセンターの会話に繋がってるんかな?

それにしてもです。
いったい桜と広斗のイチャイチャはいつになったら終わるんでしょうか。
もうかれこれず~っと、やるのやらないので引っ張ってる。
桃との違いを見せつけてる?

その桃は可哀想な結末でしたね。
広斗は桃の気持ちに気づかなかったんだろうか?
そんなに疎くて桜を幸せにできるのかなぁ。


千代子はさ~痣を見せたいのか見せたくないのかどっちよ?
桜に傷ついたことないだろうって、その言葉で傷つけてるのにね。
自分が傷つかないために人を傷つけてもいいのかって思った。

そういや、痣は広斗がドーナツ揚げるときに溢した油で火傷したものだそうで…
父に愛されて育ってる妹に嫉妬があったと。
ブランド店でスーツ選ぶ大神兄妹は、ボンボンとお嬢さまに見えたけどね。
って要するに二人とも生立ち事情からくる、
マザコンとファザコンじゃないのかって…気がしないでもない。

志麻と美樹は次回仲直りですね。
倒れて運ばれた公平、EDも病気が原因だってことかな?
これがきっかけとなって何が大切か気づけるといいですね。
姑もサキちゃんの喝で家に戻るのかな? 


元カノと凜太郎、広斗と桜がメインだったから、
バッティングセンターの二人に安堵感。
やっぱりこの二人が好きです。
お互いのことを話して受け止めあって、時にけんか腰な掛け合いが好きだ。

スタッフの「彼氏さんですか?」…「母です」に笑ったよ。
川柳「彼」に的中は凜太郎がもう友の感情から逸脱してるのを表してる?
それとも打倒広斗の意味なんでしょうか。

最後の桜と広斗の写真をみる凜太郎が切なすぎる。
こんな凜太郎の表情見ちゃうと、
この先見続ける自信がなくなってくる。

予告では幸せな桜と涙の桜。
そして千代子に体当たりされる凜太郎…どうなっちゃうんだろう。

【キャスト】