/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ドラマも中盤に差し掛かってきましたね。
今期は1つしか見ないかも?なんて書いてましたが、
確変まで行かないもののいくつか見ています。

【月9】 失恋ショコラティエ

なぜか見てます(笑)
1話見た段階で、このまま片思いだけじゃ飽きそうだなって思ったけど
意外と見続けられる。
面白いかどうかは別にして。

主人公にもヒロインにも共感も肩入れもできませんが、
薫子がいいです。

最初のころの紗絵子をビンタしまくるところとか(妄想の中だけど)
年下の爽太に想いを寄せて切ないところとか。
大人でいなきゃと平静を装うもぼろ出しまくりだったり、
リクドーの年下君に食事に誘われて、気を使って喋りまくって墓穴ほったり。
可愛いと思うし、わかるわかるよ…ってキュンとする。

そんな薫子に、爽太は「薫子さんはいつも文句ばっかりだね」って言うんだよ。
あほか…
なぜ紗絵子のぶりっ子が見え見えで可愛いと思うのに、
薫子の頑張って大人の女に納まってる心の弱さが読めないんだろう。

というように、毎回爽太をアホ呼ばわりしております。

ってかさ~爽太は紗絵子の気持ちに気づけてないし、
紗絵子紗絵子と言ってるけど全然一途じゃないし。
片思いに酔ってるナルシストにしか見えないわ。

紗絵子は不器用だよね。
常に予防線張ってる臆病もの。
でも結婚前にミニはいて爽太に会いに行ったけど反応なかったって、
あんた一体何がしたいねん…式を前にして独身最後の思い出づくり?

片思イストだか何だか知らないが、
片方はセフレもち、片方は旦那もち…そんなんでキュンと出来るかぁ~


はてさて、これからどうなるんでしょうね。
私には泥沼な展開しか予想できません。
紗絵子と上手くいきかけてもセフレを捨てきれない爽太…とか。
爽太が好きなことに気づいたけど別れてくれない旦那…とか。
どんな展開になっても、自業自得としか思えないなぁ。
薫子とオリヴィエには幸せになって欲しいとは思うけど。

あとさ、思ったほどチョコが出てこない。
もっと職業ドラマ要素もあるのかなと思ってた。


このドラマ見てたら無性に「アンティーク」が見たくなって見始めました。
若、影、僕、先生(小野)…そしてえなり君。
やっぱ面白い。 


スポンサーサイト
無事チケット確保出来てました。
ダメもとの方も当選しててビックリでした。

今回の舞台では色んな所で先行が行われてたみたいですね。
FCよりもいい席が取れたりするのかもしれないけど、
あちこち手を出してダブりたくもないし。

直球にFCでとって、それが良くても悪くても縁なんだって思うことにしてます。
FCでダメならCUBE、一般と…
なるべく自力で取りたいって思う。


今回は希望の2公演が取れたのでよかったです。

一歩づつ舞台に近づいて行ってますね。


チケットの申込み締切が迫ってきました。
念のため確認したら大丈夫でした。
万が一申込み出来てないと後悔してもしきれない。

今回は申込みが始まってもFCから詳細が送られてこなくて、
少しヤキモキしました。
公演日程の解禁が遅かったせいでしょうか。
その割に各方面で扱うチケットの発売は早い。
まぁ、今回はFCで当選したとこだけ行く予定なので
プレッシャーから解放されて気楽です。
まさか全滅ってことはないと思うし…

と言っても、申込みは2公演だけなんですけどね。
大阪と東京で、東京はダメもとです(笑)


ほんとはもっともっと見に行きたい。何度だって足を運びたい。
でも資金的な問題もあるから…。
これからの藤木さん活動や今後のことを考えると、むやみやたらに突っ走れない。
これがライブだとまた話が変わってきますが。
それにどうしても見たくなったら、
当日券とかで見に行けばいいかなって…甘いかな?


そういえば埼玉公演が発表されて公演すくなっって書きましたが、
東京公演は大盛りでしたね。
…羨ましいぞ、東京。
6月、7月みっちりのハードスケジュールで大変そうですが
藤木さんならきっとやり遂げてくれると信じています。


さてチケット申し込んだらあとは神頼み。
仏壇前でついご先祖様にお願いしてしまいます。
きっと「またか…」って言われてることでしょう(笑)