/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
禁煙記念日がとうに過ぎてることにハタと気づきました。
7年かぁ~
"もう"なのか、"まだ"なのか、自分でもよくわからない。
ただ思うのは、二度と禁煙はしたくない。

吸うか吸わないかの葛藤の日々でした。
そんな葛藤も7年も過ぎると漠然とした記憶に薄らいでくるけど、
それでもあの時やめてよかった心底思います。
あの決断があって、そして葛藤があっての今の自分だから。


最近は喫煙者が減って来たという話ですが、
それでも時々この人喫煙者だなとわかる時がある。
全然知らない人とすれ違ったりした時に。

こんなに匂うものなんですね。
「煙草なんて吸いません」
ってスカした顔してた自分は、バレバレだったわけだ。
実に滑稽ですね。

吸うのも吸わないのも自由ですが、
自分の体の責任は自分で負うしかない。
ガンガン吸っても天寿を全うできる人も確かにいるでしょう。
でも自分がそうなるとは限らない。

喫煙してる人は別に長生きしたくないし…って言うんですけどね。
以前の私もそうだった。
でも、いざ現実に病気になったらどうだろう。
それに楽に死ねるとも限らない。

だったら今煙草をやめるのも一つの選択肢じゃないのかなぁ。

…と喫煙歴20年あまり、禁煙歴7年の自分が呟いてみる。
まだまだ7年なんて序の口だ。
せめて喫煙歴越えないとね。


スポンサーサイト
続々と初回放送されている今期のドラマ、
やはり刑事や探偵の活躍する事件ものが多いです。
春だというのに全体的に暗いドラマが多そう。
もっとバカみたいにお花畑のドラマがあってもいいじゃない。
正直刑事ものはお腹いっぱいになって来てます。
そりゃ毎期毎期刑事ものが量産されてたら見なくてもまたかって思うよ。
今期も見たいものに絞って見ることになりそうです。

TBS 【月20】4/14~「ホワイト・ラボ~警視庁特別科学捜査班~」◆北村一輝
この枠はテレ朝と間違えて見てもらうのを狙ってるんだろうか。
警視庁なんちゃらかんちゃらのサブタイは見分けがつかない
フジ 【月21】 4/14~ 「極悪がんぼ」  ◆尾野真千子
まさかの月9にこのドラマ?…なぜ?
枠のカラーってあると思うんだけど。
少なからずいるであろう月9はとりあえず見る層が
見なくなるんじゃないの?
とりあえず1話は見るつもりです。
フジ 【火21】 4/15~ 「ビター・ブラッド」  ◆佐藤 健
親子で相棒もどき?
カッコいい佐藤さんとネバカッコいい(粘っこい)渡部さんの、
女子向け刑事ドラマなのかな?
まぁ…自分は見る予定なしです。
フジ 【火22】 4/8~ 「ブラック・プレジデント」  ◆沢村一樹
また沢村さんかぁって感じ。
嫌いじゃないけど脇でいい味出すほうが好き。
すでに始まっていて、すでにスルーしてます。
TBS【火22】 4/ ~ 「なるようになるさ。」   ◆舘ひろし
続編ですね。
前作とは時間帯を変えてのようですが‥
せっかくなら同じ枠にした方が定着するんじゃないかな。
NHK 【火22】 4/8~ 「サイレント・プア」  ◆深田恭子
予告見て少し興味を引いたのですが、結局見てません。
テレ朝 【水21】 4/16~ 「TEAM─警視庁特別犯罪捜査本部─」  ◆小澤征悦
いよいよ小澤さんも主役に名乗りをあげましたか。
このオジサン刑事ブームに乗らない手はないですもんね。
ましてやテレ朝。
日テレ 【水22】 4/16~ 「花咲舞が黙ってない」  ◆杏
半沢のドジョウでしょうか。
半沢直樹の原作者の作品に高視聴率朝ドラヒロイン、
かなり期待されてるんでしょうね。
しかし私は杏さんが苦手で…
とりあえず1話見てみようかな
不祥事
フジ 【水22】 4/9~ 「SMOKING GUN~決定的証拠~」  ◆香取慎吾
見ました。
面白いようなそうでもないような…微妙ですね。
主人公の過去は正直どうでもいいのですが、
科捜研ばりに証拠を見つけていく部分は面白そう。
ただそこをどう見せてくれるかなんだよね。
ただ色んな器具を使ってやってますよ~的なシーンの継ぎ接ぎだと
不満が残りそうです。
ま、2話も一応見る予定です。
テレ朝 【木21】 4/10~ 「BORDER」  ◆小栗 旬
木曜日の番組欄見ただけで胸焼けが。
まぁ初回は単発とも重なって、結局全部丸ごと見ないことにしました。
聞くところによると幽霊で解決するらしいとのこと。
幽霊や超能力…そんなのあったら捜査いらなくない?
違和感ないのだろうか。
TBS 【木21】4/10~「MOZUSeason1~百舌の叫ぶ夜~」◆西島秀俊
これ‥2はWOWOWで放送するんでしょう?
だったら見なくてもいいわ。続編商法反対~!!
ま、それがなくても見なかったと思いますが。
初回2時間でスケールデカい刑事ドラマ…見る前から重い。
フジ 【木22】  4/17~ 「続・最後から二番目の恋」   ◆小泉今日子 ★★★
この春のラインナップで唯一楽しみです。
ただ続編で力入って新キャスト投入で掻き回したり、
変にお金かけてスケール大きくしようなんてしなきゃいいんだけど…
小泉さんと中井さんの掛け合いが楽しみです。
日テレ【木23:59】 4/3~ 「トクボウ警察庁特殊防犯課」  ◆井原剛志
安達さんがドSキャラの上司だって言うんで見ようかな‥
と思ってたらすでに始まってた。
深夜だしつい見るの忘れそうだからこのまま見ずに過ごそう。
TBS 【金22】  4/11~ 「アリスの棘」   ◆上野樹里
見ました。途中で記憶が無くなりました。
眠りから復活したら、紀香さんのお腹に何やら文字が刻まれて‥
えっ?こんな復讐でいいの???
最初の復讐相手の師長・六平さんは脅しで手なずけて利用するみたいですが、
これって復讐の手の内見られるんじゃ…
そのうち裏切られてピンチ!なんてことになりそう。
そうそう師長を屋上へ導くための膨大なカルテは、 他の誰かに見られる可能性とか、
掃除のおばさんに捨てられる可能性とかないんだろうか。
まぁこういうドラマはそういうツッコミしちゃいけないんだろうけど。
今後数珠つながりに復讐ターゲットが出現して、最終的に上層部にたどり着いたら、
実は父親は医療ミスじゃなく殺されたっって可能性もありかな。
しばらくは見続けるつもりです。
テレ朝【金23:15】 4/18 ~「死神くん」◆大野 智
へぇ~月9主役だったのにわざわざ深夜ドラマにしなくても‥
テレ朝に刑事とドクター以外が主人公の枠がないせいでしょうか。
徹底して枠のイメージを守る?…どこかの局と(笑)
しかし大野さん…怪物くんに続いて死神くん。
くんくんくん…30歳過ぎてるのにいいんでしょうか
おそらく見ないかと…
テレ東【金24:12】 4/18 ~「リバースエッジ大川端探偵社」◆オダギリジョー
見ませんよ。見ませんけど物申したい。
今期のオダジョー祭りはなんなんでしょうか…
極悪がんぼ、アリスの棘、そしてこの作品。
主要な役どころでこのかけもち、それも独特の風貌で…
かけもち悪いとは言わないけど、
変えられないビジュアルでかけもちするのはどうなんだと思う。
結果どの役見ても、オダギリさんでしかない気がしてしまいます。
日テレ 【土21】  4/12 「弱くても勝てます」  ◆二宮和也
日テレは若者に野球を好きになって欲しいのかな?
そんな下心が透けて見えてしまう。
1話冒頭は見たのですが、学園ドラマにも野球にも
ハマれそうになかったので早々に脱落しました。
せめて薬師丸さんや麻生さんが出るまで見るべきだったかなと反省。
たぶん今後も見ることはないかと思いますが…
NHK 【土21】  4/19 「ロング・グッドバイ」◆浅野忠信
豪華なキャストで少々興味ありますが、
いかんせんこの時間にNHKに合せる習慣がない。
よっぽど見たいものでないと録画しない性分なので
予告だけ見て見たつもりになろう。
フジ 【土23:10】  4/19 「ファースト・クラス」   ◆沢尻エリカ
沢尻さんですか…溺れる者は藁をも掴む…にならないといいですが。
まぁね、何かと話題になりそうな方なので逆に利用しちゃえって事なのかな。
ただ私は苦手なので、積極的に見たいとは思えない。
NHK 【日20 大河】  継続 「軍師官兵衛」  ◆岡田准一
全く見てない…
面白い…のかな?
TBS 【日21】  4/27~ 「ルーズヴェルト・ゲーム」  ◆唐沢寿明
半沢のドジョウ、2匹目?
もう業界で狙ってる感ありあり。
内容は企業モノかと思ったら社会人野球らしい‥
確か土9も野球モノだったよね。
延長とか初回2時間とか仕掛けて来そうで見づらいのですが、
どんなドラマか試し見はしようかなと思ってます。

【NHK 朝8 花子とアン】
始まった頃に少し見ましたが、おしんみたいでした。
子役から吉高さんに変わる時に違和感ありそう。
見始めると毎日見るのが大変なので、時間が合えば見る程度です。
【テレ東 水23:58 俺のダンディズム】
【テレ朝 木20 刑事110キロ】
【テレ東 金19:58 マルホの女~保険犯罪調査員~】
【テレ東 金24:52 セーラーゾンビ】

などなど。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
期待度
☆=ゼロ
★1→3にしたがって期待度up
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


明日、ママがいない

必然的にポストの居場所は魔王になりますよね。
ロッカーの、ポストを育ててきたのは魔王、だからよく似ている…がよかったです。
8話で相棒のように二人並んだシーンがこのセリフで蘇ってきます。
魔王のツンデレっぷりもよくて、
むしろポストの手の平で転がされる魔王って感じで微笑ましい。

最終回でそれぞれが行くべき場所に落ち着きました。
でもそうなると魔王の妻が一人で再スタートというのが引っかかってくる。
罪と向き合ってきた魔王に対し、
妻の方は逃げてたみたいだからこれから乗り越える為の1人なんだろう。
しかしオツボネを友達という関係に描いたなら、
オツボネと二人ででもよかったのかなと思いました。
ただ里親が見つからなかった子供も描く必要があったのでしょうね。

最後まで緩むことなく見られましたが、多少物足りなさも‥正直ありました。
最終回間際になってバタバタと子供が貰われてったり、
ジョリピーネタはちょっとやり過ぎな気もしました。
ボンビーは可愛かったけど、まさかあそこまで引っ張るとは思わなかった。
ドンキの闇も、ポストが通った先生の家庭も、
導入部分は丁寧なのに締めにひねりがないかなと。
魔王の子供が壊れるくらいなら大人が壊れろは名言でしたが。

ピア美がピアノをやめないように
天才ピアニストなんだろう、恩師と呼ばれたくないか?
のくだりもポストらしさがつまっていてよかった。

そういうセリフの良さがあるだけに、
最後のバタバタ感がもったいなかったかな。
もしかしたらクレームがなければもう少しじっくり見られたのかなとも思いました。


失恋ショコラティエ

もしかしてすべてが妄想だったのか?と思えるような結末でした。
特に紗絵子。
家を出るほど旦那に冷めていたのに最後のイチャイチャぶり。
妊娠でモトサヤなのはわかるけど、ふと見えた紗絵子の孤独感はなんだったのか。

そして爽太。
周りを振り回し過ぎだろうよ。
紗絵子ひと筋で何でもかんでも紗絵子、紗絵子…
なのに幻想だっただとー。
エレナのことは放置したままで、もし自分なら心が折れてる。
ダメならダメって連絡してあげなよ。

こんな自己中爽太を周りで盛り上げるスタッフの優しさに涙が出るわ。
店立ち上げたばかりなのに、
勝手に海外へいく爽太のために店を守り続けてくスタッフに。

なんだかんだ言いつつ最後まで見続けられたのは、薫子が面白かったからでしょうか。
最後は宿敵(笑)紗絵子とも仲良くなっちゃった薫子。
続編はいらないけど、薫子スピンオフなら見たいです。


◎脱落
福家警部補の挨拶

数話見て脱落したものの、最終回見ました。

話は悪くなかったと思うのですが、
主人公があまり魅力的でなかったこと、
単独行動がゆえに周囲との掛け合いの面白さがなかった。
やっぱドラマは人物が絡んで織りなしていくものじゃないかな。

決して壇れいさんが合ってなかったとは思わなかったけど、
これが菅野美穂さんだったら、もう少し主人公に愛着持てたのではないかと。
主人公の変人な部分に茶目っ気を感じられたはず。

ドラマのパッケージ的には好みだったので、少々残念でした。


チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮

2回目から見始めましたが脱落してしまいました。

緊迫した医療ドラマの中に謎が散りばめられ、
白鳥とグッチーの二つの視点から真相に迫る。
時に反発しあい、時に笑える二人の掛け合いと二転三転するドキドキ感。
そんな醍醐味が感じられなかった。
…いや感じられるまで私が待てなかったんだね。
そもそも初回を見逃してしまいましたから。

消えた医師と送られてくるAI画像、
そして碧翠院と螺鈿の部屋…あまり興味を引く謎でもなく、
かといって物語もなかなか進まなくて、
長男が生きていた?あたりでもういいやと…。

映画で完結らしいのですが、元の病院が舞台なら見たいかも?


◎おまけ
ごちそうさん

ん~なんなんでしょう。
とびとびに見てた分際で言えた義理じゃないですが…酷くないですか?
特に最終回…ダイジェストかと思いました。

いよいよ最終週突入って時に、なぜに室井問題?前の週に終わらせとくべき。
そしてアメリカ問題も引っ張りすぎ‥
チョコレート=甘いをラストに残したいとしか思えなかった。
そして、最後の悠太郎との再会と土産豚。
夫が帰ってこないことも覚悟しないとね~なんて言った矢先に、
豚を追いかける夫登場とか、コントかと。
それにさ長い間離れ離れになった家族よりもまず豚を貰いにいくってのもね。
極めつけは家族に会わずに二人でチョコレートとは…呆れた。
かっちゃんの死がまるでなかったかのようなハッピーエンド。

子供よりも親よりも、夫婦ラブラブがテーマなのか?
食を通して人とのつながりを描くドラマの最後が、夫婦でチョコレート?

和枝の土地の権利書もどうなったかわからずじまい。
あれだけ料理にこだわって来たのに食のテーマも置き去りで、
なんとも消化不良なドラマでした。
せめて最後くらい綺麗に締めたらドラマの印象も違っただろうに。

戦争の悲惨さはかっちゃんの死くらいからしか伝わってこず、
主人公はさして苦労もせずに周囲が何でもかんでも用意してくれて、
年をとっても食べるものなくても戦争のさなかでもこぎれいな主人公。
杏さんは顔汚しちゃいけない理由でもあるのだろか。
やっぱり杏さんの演技は苦手だなぁ
主人公夫婦がつたない分、
和枝姉さんや静お母さん、のり子ちゃんが印象に残りました。