/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
恋は苦手な上にどうなるバレた元夫婦! ◇ 4.22 OA

春太と心は対照的ですね。
複雑なことは苦手、今大切にしたい相手の幸せがまず一番の心に対して、
春太は自分自身で複雑にしてるんじゃないかな。

みやこに対して少なからず、
恋してしまいそう…いや恋はダメだ‥だけど…という葛藤があり、
そのうえ元妻の静が現れて心中穏やかじゃない。

心と幸せになって欲しいと思う一方で気になってる?
話も趣味も合うし言いたいことが言える仲だし。
でも、みやこの「一人にしないで」に心揺さぶられ…。
その上恋はしないと自分を縛ってるもんだから。


さて3話で春太と静が元夫婦だとばらしてしまいました。
もっと引っ張るかと思ってた。
こっそり静が春太と会ってて心が傷ついたりとかしてさ。
でもこの4人は普通のラブコメにはおさまらない。
なぜなら、病んでるから(笑)

二人が結婚してたと知って心がどう出るかが一つの鍵だったのだけど、
なんと神は謝ったのだ。
「ごめん。言いづらかったよね。俺鈍いから気づかなくて…ごめん」
オーマイゴッド!!
そして殴るはずの春太に、げん骨でちょこんと。
「できるわけないよ」とニッコリ笑顔でハグ。
天使だと思うのは私だけだろう…きっと。

ただ神も天然ゆえ春太をボンジョビワールドに誘うのだ。
「春太君も踊って」

春太は吹っ切ってエアーギターで弾けてみせる。
一瞬フィギュアの町田樹君が脳をかすめた。

心の優しさでボコボコを免れたものの実は踊るほうが罰ゲーム感が増す。
春太の性格からするとね。
そして心の優しさで逆に静は罪悪感を味わうんだよね。
いっそのこと怒ってくれたらどんなにいいか。
いつか心を傷つけてしまうかもしれないと春太に打ち明ける。

この二人の元夫婦感はいいなぁ。
「もうちょっとでこういうケンカのリズムが好きなのみたいなこと言いそうになっちゃった」
確かにケンカもイチャイチャのうちかもしれない。

心が今までフラれ続けてきたのはこの性格でしょうかね。
どんなことも許してくれる心は、
彼女さんにとっては重いし傷つけるのが怖くなる。


静と春太が桜の下で元夫婦の会話をしてる中、
心とみやこはコンビニでバッタリ。
「なんかシュワッとしたのが飲みたくなっちゃって」
…可愛い。
ところでみやこのダサい服(マンボウのTシャツに赤パンツ)はどこにあった?
もしかして心が見立てた?

そんなたまたまな二人と、桜の下のたまたま夫婦(元)がたまたまバッタリ。
たまたまが多いぞ。
ま同じ家に住んでるから行動範囲は限られてくるか。

ペットボトルを投げつけ
シュワッと怒りを爆発させるみやこが静と春太ともみあいになり川へポチャン。
なんともシュールな絵だわ。
40代を巻き込んで川へ落ちるとは…
キョトン顔の心。
そして見えない鯉と格闘しふと我に返ると、冷ややかな女二人。
阿部さん…面白いなぁ。

さて次回の今日は、心さまが殴られちゃうみたい。
そしていよいよ謎のストーカー女も参戦、神に惚れたみたいだったし拾われるんだな。
またみやこと戦うことになる?

正直今後の展開よりも何が起きるかのほうが楽しみです。
そして心さんが崩れていくのを密かに待っている。

【キャスト】


スポンサーサイト
録画してあった1話見て良かったので2話も録画視聴したのだけど…
芸者とその母親のくだりがムカつきすぎて見る意欲を失くしました。
せめて1話か2話完結のゲスト扱いに出来なかったのでしょうかね。

これからずっと精神科医の恋愛は是か非か?なんてことやるんだろうか。

精神科医である倫太郎が夢乃を救うために騙されたフリして支払ったならともかく、
300万戻って来た~やっぱり夢乃さんは騙したんじゃなかったんだ~って…
そんな精神科医、嫌です。
母親にとりあえず300万渡すも次のお金を示唆される。
すると円能寺に「円さまぁ」と300万もらって倫太郎に返して
今度はもっと引き出してやろうっていう悪巧みですよね。
母親に弱み握られて可哀想なのは理解できるけど、人を騙してる事に変わりない。
はやく母親連れて倫太郎に診察してもらえ~と思ってしまいます。
蒼井さんが上手く演じてるのだろうけど、拒絶反応は避けられない。
それに吉瀬さん演じる水島が共感できる役柄なので尚更夢乃が邪魔に感じますね。

夢乃はともすると「花子とアン」の蓮子さまに通じているのかもしれない。
でもどんな高飛車であっても蓮子から嫌な気はしなかった。
それが蒼井さんと仲間さんの差なのか…
正直蒼井さんは嫌な女を演じることに快感を覚えているようにすら見えます。


あと豪華すぎて色々勿体ない。
内田さんにしたって、倫太郎を尊敬する看護師でちょろっと。
遠藤さんや松重さん余さん…
それぞれの演者さんの出演配分に苦労してそうだ。
その割に夢乃にはたっぷり時間かけてるんですよね。
これじゃゲストの患者さんが埋もれてしまうわ。

堺さんの精神科医悪くなかったんですけどね~残念です。


この生活、キツ過ぎません?究極に面倒くさい恋の行方とは!? ◇ 4.15 OA

なんだか盛りだくさんで面白かったです。
登場人物の少なさを感じさせない密度があるし、それぞれの関係性が面白い。
特に4人の会話劇の主導権争いじゃないけど、かみ合わなさに笑えます。
そこに扶美や黒のストーカー女が絡んできて今後どうなるやら。

物語の展開、というよりも会話で見せていく瞬発力のあるドラマですよね。
その会話からにじみ出る人間像が面白いなぁと。

◆小島春太

元妻と喫茶店でのやり取りが面白かった。
テンションあがったり落ちたり…背が高くて気の強い女は静もそうだよね。
そしてみやこに初恋の話をフラれた春太の扱いも笑った。
ブツ切りかと思えば、
外国のお金を見せびらかす女の子がいて…
今思えば外国のお金に一目ぼれしてた…
 2度目のブツ切り(笑)
これだけのこと、なんで阿部さんが語ると面白いんだろう。

あと2話ではやたらスキンシップされてましたね。
みやこや扶美には抱きつかれたり、静からは叩かれるスキンシップ。
扶美の抱擁で手をパタンパタンされる絵は可笑しかった。
その後の扶美の「可哀想な春太さんを救ったわ」と言わんばかりの満足感も面白い。

みやこに「弱っちぃな」の言葉に、ダブルのテキサスに「男は黙って骨付き」(笑)
その前にテキサスグミ見せられて、えづいてたのに…。
静も夜食にテキサスバーガーはキツイわ~と言わんばかりに胃をさすってましたね。
うん、わからんでもない。

黒のストーカー女との追っかけっこの果てに言われた
「なかったことにはできない」は春太をブッ刺してた。
そう、いくら静が許してくれてもなかった事にはできない。

◆葉山みやこ

2話でみやこには慣れたかな。
静と真っ向からバトルする場面が面白かった。
静に根ほり葉ほり聞いといていざ聞かれると、
自分を語るの好きじゃないと来たもんだ。
しかもそんなみやこを「カッコいい」と言ってしまう心。
静の立場はどうなる。

静には強気で向かったものの真夜中に号泣するみやこ。
うん、気性の波が荒い。
その波に飲み込まれていく春太…当分安眠は訪れなさそうだ。

みやこは寂しがり屋なんでしょかね。
心さま~心さま~と言いつつ、春太をそばに置こうとしてません?
ひとりにしないで…は、都合がよすぎないだろうか。
そして、その場面を見てしまう静…ちょっと元妻の傷が痛むのか。
そしてそして、そんなことが起きてるとはつゆ知らず一人安眠の心(笑)

◆鴨田 静

2話は静が面白過ぎでした。
いや~私好きだけどな…なんかたまらん。
これがバブルの血ってやつなのか?

みやことの年齢の押し問答。
春太を呼び出して、
気が合ってる場合じゃないっの漫才コンビのような相性の良さ。
幸せぇな恋愛してるから許せるけど、
淋しかったら全力でぶっつぶすっ!の秘めた恐ろしい気性。


一人で頑張ってんだよ~と瓶と格闘しながら暴走する静は健気ですらある。
そういうの今は流行らないのだろうか。
めっちゃ可愛いのに…

心にストレートに聞くのが怖くて、遠回しに浮気を聞いてみたり、
こそっと「どんな闇があるのかなぁ~」と呟いてみたり。

私たぶん藤木さん出てなくてもこのドラマ好きになったと思います。
久しぶりに出演されるドラマ見れて嬉しいですもん。

静はなんで心が今までフラれ続けて来たのか謎に思ってたようですが、
無意識に感じてるのではなかろうか。
電話かかってきてちょっと鬱陶しそうだったし、
何作ってもすげぇ~しか言わないし。
優しいけどその裏表のなさが、一途さが重くなってくるんじゃないかな。

これから静の心がが春太に向かっていくのか、
それとも心と向き合っていくのか興味津々です。


◆大竹 心

早速相談所に行ってる。
きっと白神は笑顔の奥でこう思ってるはずだ。
ここは悩みのない人が来るとこではないです
そしてもしかしたら
早々に終わっちゃったじゃん。延長しないの?
そしてこうも。
延長しないくせに、物貰ってくのかよ~何しに来たんだこの人。 調子狂うな…

心は父を早くに亡くし母に「考えたら負けだ」と教えられ育った。
「考えた瞬間に勝ち負けになる。感じたままに生きるんだ」
うん、ある意味素晴らしい。

でも心は時々思う‥
皆なにを悩んでるんだろう。
現代人の闇って何? もしかして俺取り残されてる?

…闇を持たない人間の闇か。

2話の心は子供みたいでした。
スゲェ‥カッコいい…皮肉…恐ろしくボキャブラリーが少ない。
相性としては、みやこの方が気が合うんだろうけど…
この二人がくっついたら最強のバカップルになりそうだ。

そしてアンティーク家具店のオーナーなのにセンスがないってどうなのよ。
いやそもそもあの店3人も従業員いて成り立ってるのか?
たぶん母親が金持ちなんでしょうね。
ボーインフレンドとヨーロッパにいるくらいだから。
心はアメリカ帰りの飛行機で静と出会ったそうだし。
あれで実はやり手で他にも会社経営してたら笑えるけど。
テキサスハンバーガー大量に買うあたりお坊ちゃま育ちと見たぞ。
あ、でもお坊ちゃまは物や人を拾わないか。



さてせっかく4人が協力してセッティングした大人ピクニックの撮影が、
ドタキャンされてしまいました。
泣いてる静を慰める心の声をバックにしたみやこと春太の表情が印象的でした。
楽しい時間がプツッと終わってしまった、なかったことになった虚無感なのかな。
そして静と心の二人の恋人という事実だけがそこにある。

「楽しいと怖いんだ」
春太は再び失くす怖さを思い知って出てこうとするんだね。

そして今日の3話、春太と静が元夫婦だとばれてしまう。
それを知った心は…初めて悩み闇を知るのでしょうか。

【キャスト】


恋も、人生も、こじらせてます。この四角関係はめんどくさい ◇ 4.8 OA

見終わったあと…期待が大きすぎたか?と思ってしまったのですが、
神(藤木さん)目当てで見返してみたら面白かった。
2回目の方が冷静に見れるし、気が付かなった部分に気づけますね。
なんだかんだで何度か見返しております。
…でも一般視聴者は見返したりしないよね。

よそ様のドラマに比べるとかなりエコな登場人物ですが濃いキャラで無駄がない。
よくも1話で描いたものだと感心しました。

◆小島春太

一番のこじらせ者かと思いきや意外と普通人。周りに振り回される役どころなのかな?
しかしキレ者サラリーマンからホームレス、
そして家具を修理しながらひっそり暮らす世捨て人と、
阿部さんならではの振り幅の大きさでした。
コケターと思ったら靴底のタイトル‥に笑ったけど、自虐的な縁起かつぎでしょうか。

でも阿部さんは安定してますね。さすがです。
周囲の濃いキャラとどう絡んでいくのか楽しみです。


◆葉山みやこ

ドラマ見終わったあとに、とにかく水原さんが走ってる印象が強く残ってて、
キャラも煩く感じてちょっと苦手意識を持ってしまいました。
桜のシーンはきれいでしたが。
今後あのガサツさに慣れてゆけるか、少々心配ではあります。


◆鴨田 静

テンション高い系でちょっと驚き~でも嫌いじゃないなぁ。
ブログの読者気にしたり、幸せアピールしちゃったり…
なんか頑張っちゃってる感が滲み出てていい。
春太との離婚で変わったんでしょうかね。
そして静にとって心はどういう存在なのかな。
自分を幸せに見せる人なのか、春太とは真逆の性格がよかったのかとか。

最後のブログ音読好きだなぁ。
元旦那の存在や嫉妬むき出しのみやこを、
無理矢理自分の世界観にはめ込んで紹介して静の心意気が伝わってくる。
…私の邪魔はさせやしないと。
そのあとの笑いが、情けなさと前途多難、虚しさを醸し出していてまたいい。
公式に静のブログがあるのですが、静の読み方が脳で再生されます。
じわじわ効いてきてる。

静は春太と再会したことで、圭子としての一面も見せることになるんですよね。
静がどんな女性なのか掘り下げて描かれていくんじゃないかと期待しています。


◆大竹 心

なんつうか…ここまで天真爛漫な役だとは予想してなかった。
でも今まで割とクールな役が多かったのですごくうれしいです。
まぁもしかしたら、過去に非情冷徹な人間だったという真相があるのかもしれないけど。

心さんに関してはツボが沢山ありまして…
とにかくカワイイ。(なんて思うのは私くらい?)
単純バカというよりは、シンプルな人間なんだろうな。
いっぱい変な物拾ってくるけど、人間としては余計なものを削ぎ落としてる感じ。
一番大切なもの(心?)持ってればあとは何もこだわらなくていい。
ふわふわしてるけど、軸はしっかりしてる人じゃないかと思いました。

心さんと春太がテキサスバーガー食べるシーンが好きだ。
「皮肉?」「皮肉でしょ?」って聞く心さんは、
ホントは全部わかっててフリしてるだけじゃないのかと思うくらい絶妙。

大きな口でテキサスバーガーペロッと食べたり、
わけのわからん恐ろしい色のヒモ(グミです)子供みたいに食べたり。
静の手のこんだ料理に「ケチャップ」取りに行き、
静に「えっ、ど、どれにぃい」と引かせたとこも好きだ。
その前のグラスに入った料理を野菜抜いて飲もうとしてるところも笑った。

心は何もかも受け入れる人のようですが、生立ちに何かあるのかな。
拾う習慣も母の言葉を大事にしてるところからきてるようだし。
静にアメフトまだ見たいって言えないし、すべてがノープロブレム。
心さんの闇が深そうな気がしてしまいます。


◎糸山扶美
心に頼まれて何かと春太の世話を焼く店員で、みやこの同級生。
うざいくらいに春太の名前を呼ぶのがあるあるですね。

◎牧野江里子
みやこのストーカー。
好きな男をストーカーしてたみやこをストーキングするという…ねじくれてます
これからどう絡んでくるのかな。
ま、まさかまた拾われたり・・・

◎富田亮
心を尊敬する店員。類は友を呼ぶチャラ男さんです。
パートさんと後ろで小芝居やったりしてます。

◎庄司加代子
パート店員。 店の備品持ち帰ってます。
シュガーがもちろん、少なくなったコーヒーフィルターもきっとパクってます。
シュガーをカバンに入れた後社長が現れてビックリ、
笑ってごまかすも気づく社長ではなかった。

◎白神
白神メンタル相談所。5分延長ごとに千円。なのに一度もしゃべりません。
ぼったくりに近いです。クリニックじゃない所がミソ?
4人が何らかの形で気にかけているので鍵になりそう。
ま、本音を語る都合のいい設定になるかもしれませんが。


人物だけだけじゃなく、小物づかいや細かい演出なども面白いです。
月に豚、青空に鯉とか場面場面で出てて好きだなぁ。
裏ドラマや数字に惑わされず、面白いモノを見せて欲しいなと思います。

【キャスト】


今年の春ドラは各局一押しがわかりやすいですね。
そんな中フジの一押しは…もしかして月9?
久しぶりにドラマチェックしてみたら、ドラマ界も変わってきた印象。
ジャニーズ・AKB・エグザイル関連が着々と浸食してきてて
正直俳優さんたちが舞台や映画に移行するのも頷ける気がします。

フジ 【月21】 4/13~ 「ようこそ、わが家へ」  ◆相葉雅紀
相葉さんも月9主演ですか…むむむ。
それも池井戸作品とな。さすがジャ…むむむやめとこ。
ただ見たい、見ようって気は起きないのでパスします。
フジ 【火22】 4/14~ 「戦う!書店ガール」  ◆渡辺麻友
稲盛さんとのダブル主演ってことですが…さみしいですな。
実質的に若い子フォローよろしくねって感じ?
そういう稲盛さんも若いころは先輩女優さんに支えられてきたんだし
あらがえない世代交代でしょうか…それにしたってAKB…
TBS【火22】 4/14~ 「マザー・ゲーム~彼女たちの階級~」   ◆木村文乃
杏さん初主演ドラマを思い出しますね。
ママさん階級ドラマは設定とか構成が似たり寄ったりになりがち。
そこをどう見せるかで新鮮さを出せるかの勝負になる気がします。
比較的平凡階級の主人公に、超金持ちセレブのボス。
お水系の似非セレブや、ボスの取り巻き等々。
たぶん見てもへぇ~って思うだけかと予測されるので見ないです。
NHK 【火22】 4/14~ 「美女と男子」  ◆仲間由紀恵
働きすぎだよ、仲間さん。
ちょっと見たいかな~とは思うけど、全20回という長編ドラマ。
そんなにネタがあるんだろか…間延びしそう。
他に見るのもないので初回くらいは見るかもしれません。
日テレ 【水22】 4/15~ 「Dr.倫太郎」  ◆堺 雅人 ★★
堺さんと脚本家中園さんの強力タッグのドラマ…らしいです。
共演者も我も我もとこぞって参加するほどの豪華さ…らしいです。
私も最初は4月期でもっとも見たいドラマでした。
裏のドラマが発表される前までは。
マそれはさておきです、面白そうだなと思ってたんですが、
予告見ると意外と普通そうで期待値は下がっている。
録画で見る予定ですが、ことによっては1話2話でリタイアするかも。
堺さんがどんな精神科医を見せてくれるかと、
濃そうな登場人物を中園氏がどう動かすかに注目ですね。
フジ 【水22】 4/8~ 「心がポキッとね」  ◆阿部サダヲ★★★
今期一番の目玉ドラマの裏ですが…大丈夫か?
ポキッと折れないように見守りたいと思います。
登場人物も少ないらしいですがその分濃いドラマになるといいなぁ
個人的には阿部・水原ペアより、山口・藤木ペアをメインで見たいですけどね。
テンポのいい会話劇に、
連ドラ久しぶりの山口さんがどんなお茶目な大人の女性を見せてくれるか、
そして藤木さんの悩みのないチャラ男風情が今から楽しみです。
もちろんポキッと折れた阿部さんにも注目です。
テレ朝 【木21】 4/16~ 「アイムホーム」 ◆木村拓也
TBS日9やフジ月9の特等席から新天地を求めてテレ朝木21。
これは木村さんの挑戦なのか、
それともテレ朝が頑張ったと言うべきか。
しかしスターはどこ行ってもスターなのですね。
まぁスターで居続けるのも大変なのでしょうが…
テレ朝のドラマで警察やドクターではなくホームドラマ(サスペンス?)
というのも新たな挑戦といえば挑戦でしょうか。
それとも切り札は晩年に取っておく?
色々興味深さはありますが、見る予定は今のところナシ。
TBS 【木21】4/16~「ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~」◆大島優子
堤監督演出のドラマなので興味はあるんですけどね。
スペックの流れを受け継いだようなドラマっぽいのですが…主演さんがネック
他の女優さんだったら見たかもしれないです。残念…
フジ 【木22】  4/16~ 「医師たちの恋愛事情」   ◆斉藤 工
昼顔のご褒美でしょうかね。それとも別の?
昼顔は吉瀬さんと北村さんコンビがよかったのになぁ
正直どこがいいのわからないのです。
CMも狙いすぎてて、うわ~って感じ。
あれ見て女が喜んでると思ってるんだろうか…
そしてこのドラマに石田ゆり子さんが入るのが何とも切ない。
あの透明感をエロに利用してほしくないな~ってさよなら私もそうだっけ。
ってことで斉藤さん脱いだら笑ってしまいそうなので見ないです。
TBS 【金22】  4/10~ 「アルジャーノンに花束を」   ◆山下智久
野島さん監修脚本のアルジャーノンに花束を。
ん~久しぶりに野島さんの世界観を見たい気もしますけど…
主演がね。
ジャニーズとかAKBとかハードル高すぎるわ。
ユースケさんのアルジャーノンを超えられるんでしょうか。
って今の若い子は見てないから問題なしかな。
テレ朝【金23:15】 4/10 ~「天使と悪魔-未解決事件匿名交渉課-」◆剛力彩芽
警察官と弁護士が未解決事件を追う?
もう相棒をどれだけ異色の組み合わせにして、どの事件を追わせるか。
刑事ドラマのパズル合わせみたいになってきました。
剛力さんの刑事ものも多くなってきましたね。
まだ若いからもっと題材でもよさそうなのに。
日テレ 【土21】  4/11 「ドS刑事」  ◆多部未華子 ★★
デカワンコに続きキャラ感のある主人公の刑事ドラマ。
こういうキャラに多部さんはすごく嵌るのではないかなと思います。
見た目がどんなに感じになるのかわかりませんが、
ドSな多部さんは楽しみです。
NHK 【日20 大河】  継続 「花燃ゆ」  ◆井上真央
一回も見てない。予告はよく見るのですが。
TBS 【日21】  4/26~ 「天皇の料理番」  ◆佐藤 健
大作…なんでしょうね。
感動…するんでしょうね。
なのに全然興味がわかないのはなんでだろう。
もし朝ドラで放送されてたら見るかもしれないけど。
日テレ【日22:30】  4/19~ 「ワイルド・ヒーローズ」  ◆TAKAHIRO
新設された枠でEXILEドラマですか。
どうりで最近おしゃれイズムに系列の人がゲストに出るわけだ。
前はおしゃれイズムの裏で番組やってたのにちゃっかり局乗り換えてる!?
まぁでもまとまってる分良心的かな・・・ってどういう意味なんだか。

【NHK 朝8 まれ】
なんだかんだ言いつつマッサンは見ましたが、
まれはすでにリタイアしてます。
始まりの曲からして萎え気味で…その上大泉さんパワーが。
田中さんの存在が気になるもののリタイア。
とはいっても時間帯によっては流れているので見ることになるのですが‥

【テレ朝 水21:00 警視庁捜査一課9係】
【テレ朝 木20:00 京都人情捜査ファイル】
【テレ東 金19:58 三匹のおっさん2~正義の味方、ふたたび!!~】
【NHK  土22:00 64(ロクヨン)】

◎深夜ドラマ
【日テレ 木23:59 恋愛時代】
【テレ東 月23:58 LOVE理論】
【テレ東 金24:12 不便な便利屋】

などなど。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
期待度
☆=ゼロ
★1→3にしたがって期待度up
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


もうすぐ春のドラマが始まる(もう始まってる?)というのに冬のドラマを少し。
記事は全く書かなかったのですが、いくつか見てました。

問題のあるレストラン

もう少しレストランの話をガッツリ見たかったという不満もありますが、面白かったです。
出来ればあの場所でレストランを続けて欲しかったと思いますが、
1年後?海の家で再会、再開できたのでまぁ満足。
海の家で再会したときに、
喪服ちゃんがピンクハウスのような服でキャラ変してたのにウケました。
レストランメンバーの個性的なキャラクターもみんな好きでした。

DOCTORS 3

安定ですね。
ただ次のシリーズ見たいかって言われたら、もういいかなって思う。
安定しすぎて閉塞感があるような。
すでにすぐるちゃんをどういじるかになってきてるし。
なんだかんだ言いつつ最後まで見ました。


あとは○○妻を見たり(…最後死なせる必要あんのか?)
朝ドラマッサン見てたくらいですかね。
冬ドラは最初から興味あるものがなさ過ぎて淘汰も必要なかったくらいでした。



~Naohito Fujiki Live Tour ver11.0~
1989 17 Till I Die Tour
8.6(木)よこすか芸術劇場 18:15/19:00 -
8.13(木)中野サンプラザ 18:15/19:00 -
8.14(金)中野サンプラザ 18:15/19:00 -
8.16(日)愛知芸術劇場 17:15/18:00
8.29(土)オリックス劇場 17:15/18:00


HP=会場HP =参加Live

禁煙を始めて8年がたちました。

この時期になると煙草を吸う夢を見る。
まぁそれは偶然ではなくて、
禁煙記念日を意識するからなんだろう。

そして今朝久しぶりに夢を見ました。
もちろん吸ってましたとも、スッパスパ~と。
あたしって禁煙したのにタバコ吸ってたのね~ダメダメじゃん。
と眠ってる脳が思ってた。
でも途中から夢だと気づくと手にしてた煙草は消えていた。

もう煙草を吸ってる人が隣にいても何にも思わなくなりました。
いや正確には「やめたほうがいいのに…」と思うけど。

煙草は単なる呪縛。
吸わなくなっても自分がどうにかなることはない。
むしろ精神は安定すると思う。

今の若い子は嫌いな人が多いのかな。
甥っ子も兄が吸ってると「くっせぇなぁ~」と心底嫌そうに毒吐きます。
ほんの少し兄に同情します。
喫煙者の立場は弱まるばかりですね。

税金払って煙草買ってるのに、
隅っこで吸っても人に煙たがられてじゃ悲しいです。
いっそのこと、煙草捨てませんか?
…と兄に言えないことをここで言ってみる。