/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
嘘の強要 刑事に30年分の復讐 ◇ 1.24 OA

30年前刑事に嘘をつかされた一ノ瀬の復讐は、
身に覚えのないことを刑事がおこしたように仕向け
誰も信じてもらえない状況に陥れた。

嘘には嘘で。

なるほどね。
隆に呼び出されなかったら三輪の嘘はなかったかもしれないが、
結果三輪刑事は自分を知らないと嘘を言わせることができた。
30年前一ノ瀬に嘘を言い続けたように。

ナイフにはナイフで
自分を刃物で刺した五十嵐には、
同じように刃物で刺すように仕向けた。
医師や准教授という立場も失った。

証言には証言を
嘘の証言をした六反田には、
二科の証言テープをを手に入れた。
一ノ瀬にとっては鍵となるであろう証言を得た。
六反田は弁護士としての地位も名誉も失った。
大事なお金はもう入ってこない。


・・・ってことでしょうかね。
ちょっと考えすぎかもしれないけど、
なんとなくもやっとしたものが一つの線につながったと感じた3話でした。
もし、三輪の娘が生きてたら一ノ瀬は娘を利用したのかなぁ。
でもそれに対して三輪は報いを受けてた。
結果、三輪から刑事の誇りを奪いました。

二科からは何を奪うんだろう。
家族を殺され奪われたのだから、二科家をバラバラにするのかな。
二科家に対しては、家族みんなが標的ってことなんでしょうね。
で、あの事件後大きくなった二科コーポレーションをつぶす?
それを阻む隆と…

でも一ノ瀬がもし救われるとしたら隆だと思うんだけどなぁ。
隆の正義に一ノ瀬が勝てる気がしないような。
守る者と憎む者、どちらが強いだろうか。
そして一ノ瀬は最後誰かに復讐されそうな気がする。
…ハルカとか、一話にだまされたおやじの息子とか。

ま、それはおいといて面白くなってきました。
謎がいくつか散りばめられてるし。
私は長男晃と楓が親子のような気がしてしゃーない。
気が合うところとか、人を信じやすかったり、寝姿が一緒だったり。
ミスリードに引っかかってる?

そして隆はかっこいいわぁ。
どうも隆目線でドラマを見てしまうんだけど…ファン心理が働いてる?
父から社長を受け継いだとき一緒にダークな部分も引き継いだ。
人には背負わなければいけない業がある
楓や兄に変わった変わったと言われてたけど…そりゃ変わるわ。
人が好いだけじゃ社長はつとまらぬ。

ただ隆は頑張ってるんだけど、一ノ瀬浩一を詐欺師だと知らないんだよね。
だから靴を見ても気づかない。 あ~もう~じれったい。
ペーパーカンパニーに気づくなら、ブログなんてやりたい放題なことに気づこうよ。
ちょっとばかし詰めの甘い男だ。 ・・・だがそこがまたいい。

1話2話とかなり言いたいでしたが、
毎回ターゲットの演者さんは素晴らしいし、
アホ兄貴は妙にカワイイやつだし、もちろん草彅さんも素晴らしいし。
・・・・ハマってきてるようです。


スポンサーサイト
詐欺で復讐…30年前の嘘と真実 ◇ 1.17 OA

一ノ瀬が知りたがってた事件の真相が、早くも2話で明らかになってしまいました。
ハードル上がっちゃったけど、大丈夫かな。
まさかこれが全てだとは思えないから裏の裏までないと物足りないかも。

2話を見てやっぱり少し詰めが甘いというか、ぬるい部分があるなと思いました。
それがあえてだとしても一ノ瀬が30年分の復讐と
思い詰めて行ったにしてはあっさり感がある。
ぶっちゃけて言えば、人の手借りすぎ。
そして都合よすぎ。
弁護士が持ってたテープで真実丸わかりってどうなのよ。
復讐のターゲットをどうしたいのか、どう追い込みたいのか、
一ノ瀬の意志や計算を見せてくれたら、
復讐の達成感を感じられるんじゃないかと思うのです。

今のところわかってること。
事の発端は大学生がおこしたOLレイプ事件。
そのOLが亡くなり学生の親が二科興三に事件の隠匿を頼んだ。
OLを解剖した老医師、もう一人が一ノ瀬の父親だった。
おそらく二科が手を回し事故として処理するつもりが、
一ノ瀬の父が真相に気づいたので殺害することにしたと。
父親だけを殺すつもりが家族が帰ってきたため、全員殺すことになった。
しかし五十嵐が躊躇したため上の息子だけが生き残った。
目を覚ました息子は犯人を見たと訴えるが、
刑事にまで手をまわしてあったので、
事件は父親が家族を殺して自殺する一家心中事件とされてしまった。
そこには新聞配達の少年の嘘の証言も加わっていた。

というね、二科がなんでそこまで弁護士に話すのかって(笑)

そしてに気になる点をいくつか。

■ 六反田
たぶん二科は六反田に弁護士になれる程のお金を渡したんだよね。
そして顧問弁護士にまで引き立ててやってる。
そんな相手に事件のことを話す義理はないと思うんだが。
逆に六反田に脅しのネタを与えるようなものなのに。

■ 事件の裏は?
犯行に五十嵐が関わってたということはその大学生は慶明医大の学生?
ほかの大学なら二科に頼まないよね?それとも個人的に親と知り合いか…
もしかしたらこの事件に長男も絡んでる?
そうでなきゃ何が悲しくて大学生の尻拭いなんて。
あちこち手をまわしてきっとお金もいっただろうし、
よっぽど見返りが魅力だったとしか思えないよ。
どこぞの院長から取引してもらえるとか、
政治家とかからお金もらえたとか。

■ タイとの取引
いつになったらタイとの取引が進まないことに気が付くのか?
兄ちゃんもいい加減気が付いてくれ~~

■ 復讐のターゲット
一ノ瀬はレイプ犯まで復讐するつもりなのか?
いくら家族を殺されたからと言ってちょっと遠くない?
亡くなったOLの親御さんならともかく・・・

■ 詐欺仲間
詐欺師の手伝いならともかく
復讐の手伝いをさせることに抵抗感がある。
詐欺師ならではの復讐方法にこだわりたいのかな。
でも若手弁護士のID盗んで一ノ瀬に渡すチームプレイとかよりも
有無を言わせぬような頭脳戦が見たいな。

■ もう一人の実行犯
意外な人だったりするのかな?
一ノ瀬の師匠が噛んでそうな気もするけど。
案外二科と繋がってたり?
もしくは一ノ瀬を裏切って二科に情報を流すとか。

■ 最大の謎
一ノ瀬の父と友人だった三瓶が事件のラスボスなのか、
単なる傍観者なのかが気になりますね。
友人を助けられなくて後悔してるのか、それとも…

2話の隆は鮮やかでした。
父が何かを隠してると察してるようなので、
六反田の話に乗って興三のテープを聞こうとした。
六反田が失脚するやいなや切り捨てた。社長として当然の判断。
隆は正義の人のような気がするので、
一ノ瀬とどう対峙していくのか楽しみです。


天才詐欺師の復讐劇2時間SPで今夜開幕
仕組まれた殺人事件…愛する家族の仇を討て 
巧みな嘘と罠で因縁の宿敵に地獄を見せろ ◇ 1.10 OA


初回2時間というと前振り長くてじれったくなってしまうのですが、
このドラマはそんなに中だるみせずに見れました。
ただ手放しで面白かった…までは到達できなかったかな。
「草なぎさんの演技をご堪能ください」という場面がちらほら見える部分もあった。
草なぎさんの熱演もさることながら、
個人的には五十嵐演じる甲本さんが素晴らしかったです。

このドラマは家族を殺され天才詐欺師となった主人公が真相あばき復讐する。
復讐というありがちな題材をどう料理するのかが見所になると思いますが、
天才詐欺師というのがネックにならなければいいなと。

復讐して同情されるのはけなげに生きてる人。
人をだます人間が、復讐っていうとどうも違和感がある。
現に一ノ瀬に感情移入はできなかったし。
まぁ別に感情移入せずともいいのですが、
気になるのが天才詐欺師というふれこみの割には、
テクニックや駆け引きに魅了されなかったこと。
もっと緻密で計算高い詐欺師と思ってたけど、意外と人間的でした。
あ、そこが視聴者にアピールできるポイントなのか。

キャストは仁科側に面白い人材をそろえてるけど一ノ瀬側はちょっとさみしいですね。
見た感じ太刀打ちできないだろうと思ってしまう。
大企業vsタイで詐欺 
お金に物言わせたらすぐに身元がバレそうなのに。
ペーパーカンパニーくらいすぐに見破れそうなのに。
このあたりは今後の楽しみとしようか。

藤木さん演じる仁科隆、よかったと思います。
何か抱えつつ会社を背負ってる次男。
そんな奴じゃなかったとしきりに言われてたけどその原因は晃兄さん?
安田さんの晃兄さんは強烈なキャラで笑ったよ。
いかにもお調子者が表情からあふれててハマってる。
妹が物足りないかな。
救急救命の医師じゃなくて小児科にしとけばよかったのに。

三瓶(大杉さん)の存在が謎ですよね。
一ノ瀬の父親の友人で、もしかしたら犯人側ともとれる。
一ノ瀬を見守っていたんじゃなくて監視してたとも。
五十嵐、仁科の他にも実行犯が一人いるし、黒幕もいそう。
一ノ瀬の父親がつかんでた秘密が病院、そして仁科の会社にも関係したっていうと、
薬か臨床実験の改竄とかそういうたぐいのものなのか。

そして一ノ瀬の復讐の目的も明確になってくるのかな。
関係者を殺すのか、金銭か、失脚か。
すべてを白日の下に晒しても、自分が詐欺師だってことは変わらないよね。

…考え出すと止まらない。今後が楽しみです。
びっくりさせられるような展開を期待します。


明けましておめでとうございます。

今年はお正月のあとに法要が控えていてバタバタでしたが、
無事終わりホッと一息つけるようになりました。
振り返るとあっという間の12月~お正月でした。

色々なことをこなせないまま年を越し、
後回しにしたこと、スキップしたものに後ろ髪ひかれますが
このまま強引に進んで行こうと思ってます。
このブログもしかりです(笑)

さて今日から新ドラマが始まります。
制作会見も知らずに、後日PC開いてアチャ~でしたが、”まっいいか”と。
過ぎたことは仕方ない。

そして本日ようやく会報が届きました。
リニューアルってことですが、今後もこの形態になるのかな。
・・・不満はないけど心配になる。
余計な心配かもしれないけど、
どんな形でもいいから応援できる環境は失くしたくないなぁ。

昨年のSMAPの終りを目の当りにして、
今あるものが永遠に続くとは限らないと考えさせられました。

まぁね、心配ばかりしていても仕方ないので、
まずは今日のドラマ「嘘の戦争」の社長を楽しみにしていよう。