FC2ブログ

/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

病院をたらい回しされた少女!救いたいだけなのに… ◇ 7.26 OA

高山先生…間に合って!
という願いもむなしく到着前に亡くなってしまった少女。
逆にこれが現実なんだろうなぁと思った。
現実に大門未知子は存在しない。
どんなに助けたくても助からない命がある。
新堂先生の僅かな患者の変化を見極める能力があっても、
救うことはできない。

3話は夏美先生の成長の話でした。
患者を救いたかったら医師として成長するしかない。

医療現場においての問題である救急車のたらい回しや
訴訟が盛り込んでありましたが、
新堂先生の心情に訴えかける結末が少し残念に感じた。
いかにもありがちなドラマ展開で。

いや‥新堂先生に服を縫合するなとは言わない。
それも湊の純粋な気持ちだからいいんだけど、
それで遺族がっていうのが安易に感じただけで。
だから高山先生の言う、
医師ならそんなことするなっていうのも頷けるんだよね。

まぁそもそも高山医師を謹慎にすること自体おかしいですが。
それこそ病院にとっての損失でしょ。
理事長も医師を恋人にしてるならそこんとこわかりなさいよ(笑)
ごはんの時くらい…って携帯を引き離さないで。
高山先生の携帯電話は命綱なんだから。

あとですね、副院長の陰謀が邪魔に感じる。
それよりもっと医局内や患者のこと描いてほしいって思う。

そして高山先生の弟が出てきました。
弟の夢を後押しするお兄ちゃんだったのかな?
安易に大丈夫といった自分を責めてる?
どういう形で亡くしたのかわかんないけど、
傷は深そうでまだまだ新堂先生には辛く当たりそう。

3話まで見て思ったのは、
このドラマに出演される患者さん家族のキャストがいい。
1話のお母さんもよかったし、
2話の足を引きずる厳しいお母さんも素晴らしかった。
そして今回のご夫婦。
お父さんの横顔からボトボト落ちる涙や、
お母さんの子を亡くした悲痛な面持ち。
派手なゲストキャストではないけど(・・・すみません)、
このドラマをしっかり支えてくれてると思います。

なんだかんだ書いてはいますが、
このドラマを楽しみにしてます。

スポンサーサイト



女子高生が未熟児を緊急出産!小さな命を守りたい… ◇ 7.19 OA

1話では湊に冷たく当たってた高山先生が、2話では湊と連携して手術。
湊の能力を認めつつもオペ室から追い出してしまうのは、
やっぱり湊の障がいが手術には向いてないってことなんだろうな。
医師として患者のためにも。

2話は感動的なお話なんだろうけど、
今一つ胸にすっと入ってこないのは、16歳の母の未熟さゆえかな。
いくら赤ちゃんを助けたいって言っても、
検診もうけずズルズルと高校生活をおくってたわけで…
逆に母親の厳しさに納得する。

母親は娘のことも思って里子の話をしたんだろうし。
母子3人が路頭に迷うくらいなら、
せめて赤ちゃんだけでも幸せに暮らさせてあげようって。
ま、今は国や自治体の補助もあるから、
生きようと思えば何とかなりそうな気もしますが。

さてこのドラマにやたら「責任取ります」発言が飛び出るのは、
昨今の世相を反映しているのかな。 ・・なわけないか。
院長に責任取るように詰め寄る副院長に、
全ての責任は私が負うと、高山先生。
副院長の陰謀を感づいているんでしょうか。
理事長も利用されてそうだから、恋人(?)としては心配?
そしてお墓参りの謎。
やっぱ兄弟を亡くしてる?

3話は高山先生は謹慎されるそうで、
さすがにスケジュールきつかったのかなと思ってしまったよ。
今度は夏美先生が責任取り。
湊の活躍も楽しみです。
・・・オペ室入れるかな?


最高にピュアな小児外科医誕生!
幼き命を守るために闘う医師たちの感動作 ◇ 7.12 OA


よくできたドラマで見入ってしまいました。
小児外科の現況や自閉症などの障がいなど色んな要素の詰まったドラマ。
主演の山﨑さんが違和感なく演じていて、
新堂湊を中心にドラマが動いていくんだなと期待感が持てた。

主人公湊はある意味ピュアだ。
空気を読むとか、忖度するとかしない。
ただ一途に子供たちを助けたいという想い。
その純粋さと経営側のダークな部分が対比となってて
これからどうなっていくのかなと気になりました。

よかったなと思ったのは、
湊をスーパースターにしなかったこと。
自閉症スペクトラムという障がいを持ちながら
サヴァン症候群という特殊能力で医大を主席で卒業。
患者をオペ室に運んであのまま手術して…ってなると、
それは絵空事過ぎて障がいが単なる味付けになってしまう。

残念ながら世の中には偏見というものが存在していて、
それが医者であっても人の心に潜むものだと思う。
患者なら理解して誠実に接することができても、
同じ医者として並べられたらどうだろう。
人はどこか自分より劣る部分がある人間に肩を並べられたくないのだと思う。

湊を邪険にあつかう高山医師は、
他の医師とは違う理由だと感じました。
まぁ写真見てたから、
兄弟か子供かに同じような障がいがあったんでしょうね。
医師という職業が不適合だと思っている。
患者にとって必ずしもよいことをもたらさないと。

これから高山と湊がどう関わっていくのかがすごく楽しみです。
最終的には湊の盾になってくれるんじゃないのかな。
・・・でも突き飛ばしたりして、あそこまでやる?
そこまでやらないと湊の疎外感が出ないのかな。

山﨑君カワイソ~藤木シネ!
なんて風潮になると苦しい。
それだけ役で見られてるってことなのかも知れないけど・・・・
でも高山のようなキャラもいない温い病院になってしまうと思うのですが。

ともあれ2話が楽しみです。


今日からですね。
いくつか番宣に出演されたようですが…ノーチェックでした。
う~ん気づくのが遅かった。

年と共にTVをあまり見なくなって、
インターネットも細かくチェックしなくなっていて、
情報に疎くなってしまいました。

ま~一つにタブレットを購入してPCをあまり開かなくなったのと、
そのタブレットもabemaTVで将棋見たり、
分からないことを検索したりすることがメイン。
TVやネットの情報を遮断すると、狭い世界になるんだなと気づかされます。
その狭い世界も悪くないと私は思うのですがね。

ということで、ドラマ始まりの今日一気に情報が入ってきました。
楽しみなことがチラホラと。
まずは本日の「グッド・ドクター」
厳しい医師の役どころだそうですが楽しみです。

暑い時期の撮影で役者&スタッフさん大変でしょうが頑張ってください。
3ヶ月おつきあいさせて頂きますよ。