/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

僕を裏切ったアイツを殺して ◇ 10.19 OA

前回寝てしまい、2話から入りこめるかと懸念したけど大丈夫だった。
というか、2話のほうが面白かったです。

1話で感じた家族のうっとおしさや違和感も、
2話では気にならなかった。

意外と展開が早いですね、無駄に引っ張らないのはいいこと。
母親が死んだのは父が浮気して離婚を申し出たからで、
娘にもばれたし、それが元で次回は父の浮気が会社で盛大にばらされる。
いくらなんでもやりすぎじゃ…父が失業したら高校いけないぞ。
でもそのやりすぎ感を、ひやひやしながら楽しむ面もあるわけで。

今回もいじめの子供を殺してと言われ本当に首を絞めるミタ…
こりゃ批判覚悟のうえだなって。
こういう覚悟、潔さは日テレのいい所なのかもね。
女王しかり、14歳の母しかり、銭ゲバしかり。


ミタは依頼したものの心を映す鏡のよう。
ふいに湧き出た感情をミタが実行する。
ミタに自分が映り、自分の姿を突きつけられる。

となると次回は娘の依頼が乱反射して、
父親を照らす事になるのだろうか・・・

しかし父親もむかつく男だ。
妻が死んで間もない、そして子供が4人もいるというのに、
浮気相手に未練たらたらでさ。
あれで部下に信頼されるなんてありえるのかなぁ。
仕事が出来るようには見えないのだが。

「あなたに捨てられるくらいなら死にます」と残した妻。
夫のの浮気離婚届が原因と思わせて、まだ何かありそうな予感。
妻の不倫や事件など色々考えてしまう。

そしてミタの「笑えない」裏側に何があるのか…
俄然興味が沸いてきとました。














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/1000-03a032ad