/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
恋は傷つくから嫌!? 枯れ女達の大逆転!? ◇ 10.24 OA

案外このドラマ好きかも?
目新しさはないけど、丁寧に作ってあると思う。

主人公の想い人が結婚宣言でどうなるかと思いきや早くも暗雲が…
優(田中)とひかり(倉科)の二人を、
嫌がおうにも見守るしかない恵美が切ない。
喧嘩したなんていっておいて、チャッチャと仲直りだもんな~
イベントの停電の時に、運命ゲームを踏みつけられた恵美(香里奈)と
優が心配して側にきてくれたひかり、この落差に泣けるわ。

無事仲直りしたひかりが、お見合い?
だから優に両親に合わせるのも急いでたのかな。
倉科さん、今回は控えめで可愛らしい役なんだ思ってたのに、
優の婚約者→優と喧嘩→お見合いと、
だんだん嫌な女に見えてきた。
恐るべしララちゃんママのイメージ。

優は恵美との交際で「振られたのは俺のほう」って言ってましたね。
こりゃ優の心に恵美への気持ちがなくはなさそう。
一体どんな分かれ方したの?…気になります。


白石(萩原)は妻・美鈴(稲森)とすれ違いがあるようで。
家を建てるという妻に、必要ないと白石。
夫婦で幸せの価値観がずれてきてる。
夫婦に開いた小さなほころびを、咲(吉高)が広げる事になるのでしょうか。
咲の水ぶっかけ作戦には笑った。
キャバクラ客のオヤジ作戦実行かい。
咲なら勝手に携帯見たり、教えて!といえるキャラだろうに。
そこが、恵美や真子に恋愛上級者ぶってるわりに不器用でもある、
咲のかわいいところかな。

真子(大島)は…とりあえず空気読みなさい、だよなぁ。
相手の男、どう見ても自分に気があるようには見えないだろう。
妹まで「カッコいい」と??

重い女ってさ、一途ってより自分の気持ちを押し付けてるだけ。
このまま木崎はフェードアウトでいいよ。
間違っても真子の妹とどうとかならないように。
援助交際にしか見えないから。


2話は友達と恋人というベタなテーマでしたが、
友達から始まる。 友達がゴール。 友達でもない。
それぞれの友達の見解がなかなか面白かったです。

次回は新たな男達が投入して、ラブシャッフル?
途中登場でハッピーエンドに至る事ってなかなかない気がするのですが。
誰が誰と出会うのか、注目したいと思います。














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/1006-48e53d66