/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
母を殺した父の正体を暴いて ◇ 10.26 OA

なんだか重苦しい展開になってきました。

父親が子供に対してぎごちなかったのは、
子供を愛せなかったからなのね。…納得。

当時彼女が妊娠して、結婚する気はないって言ったら
「結婚してくれないと死ぬ」と。
そして今回、離婚してくれと言ったら死んじゃったわけだ。

夫も夫だけど、妻もなんだかなぁ。
4人の子供を作っておいて、やっぱり父親に向かない。
妻は夫の離婚ごときに4人の子供を置いて自殺なんて。
一体この夫婦、今まで何をやってきたんだか。

一方娘は父親の不倫を知ってミタにビラを撒かせる。

この家族、なんでもかんでも家政婦に物を頼むけど、
家政婦をなんだと…あんた達のロボットじゃないんだから。
遺書を燃やすも、ビラを巻くも、自分でやりなよ。
その覚悟がないならやるな。
妻の恨みの手紙、一生持ってなさいって。
自分の手を汚さない、自責の念から逃れたいだけじゃない。

そんなバラバラ家族の中できいちゃんだけが救いに。
そのきいちゃん、次回はミタに誘拐されるみたい。
きいちゃんが自分を誘拐して!って言ったのかな。
…Motherかよ!!


ミタに関しては、少しづつ表情が出てきたように思います。
父親に対して、子供に対して、きいちゃんに対して。
訴える目が違うような…

子供達が尾行してミタの謎も少し見えてきた。
遊園地で二人分のランチ、
ミタには子供がいたみたいな雰囲気。
自分の不注意で死なせてしまったのかな?事故か、事件か…
で笑う事、人間らしく心を持って生きることを禁じた。
自分の家族の代わりに、よそ様の家族のために何でもすると…


今回でドラマへの期待値が少し下がりました。
とは言っても、ミタの過去も気になりますし、
何が起きるかわからないドラマですので見続けます。














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/1010-675cfc77