/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
真夜中のオペは3500万円 ◇ 10.27 OA

ま、初回だから見てみようか…
なんて軽い気持ちで見始めましたら面白かった。
ガッツリ医療ドラマ、随分久しぶりな気がします。

主人公は、クールな医者だと思ってたので、
ニコニコ笑顔で不意をつかれた。
へ~いい人系の医師なんだと思えば、
最後には僕を雇わないと後悔しますよって、自信満々。
いい意味で裏切ってくれます。

オペのビデオは、
万が一医療ミスがあったとしても証拠として残るよう、
またどんなミスも起さないと意識させるためかと思ってたら、
なんと自分の腕をアピールする使い道でした。

でも報酬アップさせたのは、術後何とか室を設置させる為だよね。
患者のためには手段を選ばず尽くして、医師や看護師には厳しいと。
まこの病院の医師ひどすぎるからね。
急変したら救急車呼べって…あんたら医者じゃないのかよって。

天使と悪魔の二面性を持つ医師のようですが、
ほんとの悪魔は患者の命をぞんざいに扱う医師の方。
高嶋さん…また主人公と対立する役なのね。
ねちっこい癖のある役で、佐野史郎さんの後継者になっちゃうよ。

思ったのが、そんなに腕がいいなら、
もっと難しい手術の出来る病院に行った方がいいんじゃない?
それを言ったらドラマにならないか。

これから腐敗した病院を変えていくのかな?
医師や看護師を巻き込みながら、プロ集団に変えていく?
沢村さん演じるのつかみ所のない主人公も楽しめそうです。














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/1011-fb46bf8e