/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

宮藤官九郎×大家族亡き母のバースデー ◇ 10.28 OA

2話も面白かった。

一男はゲイバーでバイトしてたんだね。
父母にばれてすっかりゲイ扱いされてるのに笑った。
でもゲイバーはもうやめちゃうんだ。…残念。
しかし神木君、頑張ってるね。 いろんなことやらされてる。

宇野が典型的な金持ちの鼻持ちならない男の子かと思ったら、
すっごいいいヤツでした。 
…そういうのいいよね。
二子の男を見る目は確かだよ。 それに比べて一男は…

二子が心配で宇野の家を探し回った一男、
ふと周囲みると男女がイチャついてて、
その雰囲気に流されてソアラの元へ行ってしまった。
二子のことはもういいのか!?
でもソアラと関係持ったことで、トラブルに巻き込まれるみたい。
そりゃ、報復なんて書いてある服見りゃ、
ソアラが何系の女かわかるやん。

その報復の服を彼氏が着てるのに笑ったわ。
おいおい彼氏の心境をTシャツに語らせるのかい。


宇野を招待するために誰かの誕生会をやろうって時には、
メグミの名前は出なくて結局一ヶ月違いのおじさんになったけど、
メグミの誕生日当日、
子供たちお仏壇におめでとうと手を合わせてましたね。
お母さんと才悟がお墓参りにいくと、
墓前で手を合わせてるお父さんがいて、隠れる二人。
お墓のメグミに語りかけるお母さん。
二人を見送るメグミに気づき話しかける才悟。

なんかあったかい気持ちになります。
大きな愛だなぁ… 
ドタバタしてるけど、大きな愛に包まれた家族だ。

ちなみに突然歌が流れてきてびっくりした。
何か懐かしいような…














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/1014-07e908ef