/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
あなたの愛娘を誘拐しました ◇ 11.2 OA

家族再生までは まだまだかかりそうですね。
そのうち隣のおばさんやうらら、おじいちゃんの問題まで、
ミタが介入することになるのでしょうか。

さて、きいちゃんが家族のために1人奮闘。
ミタを雇う為に うららにお金を借りるのですが、
うらら、幼稚園児にお金貸すってどうなの?
頼られたのが嬉しくてお金渡したんだろうけど、教師らしくない。

姉の自殺とその真相を聞いて普通でいられるのもすごい。
いくら義兄に好意を寄せてると言っても、
さすがに義兄の不倫まで聞かされたらちょっと引くでしょう。
好きなら なおさら。

うららに借りたお金でミタを雇い、
家族が揃う状況を作るための 希衣とミタの狂言誘拐。
廃棄場の冷蔵庫のようなシーンはなんだったの?
家の冷蔵庫を開け閉めしただけ?…すっかり騙された。

希衣ちゃんの望みどおり自宅に家族が揃いましたが、
おじいちゃんやうららまで揃って、またややこしい事に。
おじいちゃん、娘の手紙まで見ちゃったし。
だから自分で燃やせと…

結局自宅に子供たちが住み、父親は出て行く事に。
なんど解雇されても、結局この家で家政婦するんでしょ・・と、
ミタを辞めさせない展開になるのが少々強引に感じます。

今回はグッと来た場面がひとつ、
あの石はお父さんなの!と泣く希衣ちゃんが良かった。
お父さんは石なのか・・と一瞬笑いかけたけど、
一つ一つ石を家族に見立てて並べる希衣ちゃんにキュンとした。

父親に「希衣のこと好き?」と聞く希衣ちゃん、
しかし父親は「分からない」と…なんて正直なパパさん。
ま、あっさり改心されたらこのドラマの軸がなくなっちゃう。

でも希衣ちゃんをぶったのは、紛れもなく父親の感情。
あそこで普段何も喋らないミタに、
わざわざ言わせなくてもよかったかな。
「なぜ僕は叩いてしまったのでしょうか?」・・・・ミタ(無言)くらいで。
今後、自分に生まれた父親の部分に戸惑い葛藤していくでしょうか。
…って父さんが主役みたいじゃないか。

次回は長男のためにミタさんが一肌脱ぐ回?
このドラマ予告が上手いですよね。
予告のインパクトあるシーンが、
本編で見るとそんなでもなかったりします。
予告で見た時は面白かったのに…と思ったことも少々。
まぁ予告は大事だから、つまらないよりはいいけどね。














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/1019-250ebd9b