/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
夜間救急は3倍儲かりますよ! ◇ 11.3 OA

もう少しオペシーンを見たい気もしますね。

伊藤蘭さんは1話だけの特別出演かと思ってました。
まさか戻ってくるとはね。
皆川に相良と共に病院を変えたい気持ちが
あったからよかったものの、
心底病院を辞めたかったのなら残酷な仕打ちだよ。

目的のためには手段を選ばない相良は、
術後集中管理室に続いて、夜間救急を受けるよう院長に進言。

病院が相良の希望通りに変わっていく中で、
気に入らないのが甥の森山医師。
一応次期院長…らしいっす。
甥とおばですが母と息子の構図ですね。

森山は、なにやら大きなコンプレックスを抱えてそう。
傲慢なのはその裏返しかな。
親からの過剰な期待か、はたまた厳しすぎる躾か。
いつか爆発するのでしょうが、
冬彦さんキャラに頼って、ネタに走りすぎないほうがよい気がします。
合理的でクールなライバル医師でもいいと思うのですが…


2話で高泉先生が早くも相良の影響を受けてました。
医師としての責任に目覚めさせ成長させる。
看護師にも同じように…
そうやって堂上総合病院を、
患者から信頼される病院にするのが相良の目的のようですね。

ではなぜこの病院なのか…

もしかして相良の妻はここに入院して亡くなったのかな?
だから、病院を建て直したかった。
だったら必然性が生まれるんじゃないかと。

どちらかというと病院の再生に重きを置いてる。
オペシーンがあっさりなのはそのせい?
定番の病院存続危機は、後半にありそうですね。














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/1020-0af05b19