/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
甘い秘密 ◇11.8 OA

旭の荷物を預かった市子、
つい旭を居候させてしまうことから始まった嘘。
でも嘘はいつかばれてしまうのよ。
特にマリの旭に対する嗅覚は鋭いもの。

4話はマリちゃんが可愛かったな。
「ときめかないものは捨てた方がいいんだって~」
…ぶっははは。
ツボに入りました。まだときめきは燻ってるクセに。

でも市子だったらいいよ…とポロッと。
そんな風に言えるマリちゃんすごい。

三宅ちゃんも可愛かったっす。
旭にマリを悪く言うのやめて下さいって言われちゃった…って。
旭のことで一生懸命になってたり、
市子に旭に振られたってはなしたり…すっかり女子だ。

なんとなく皆が市子のもとに集まってきて、
わいわいとご飯たべたりお酒飲んだり…行く末は雑魚寝。
なんだか楽しそう。

それぞれに恋愛や家族や仕事や…悩み抱えて生きてる。
壁にぶつかって凹んでボロボロになって、
そんな時には誰ともなく皆がよってきて、ご飯食べて飲んで酔いつぶれて。
そういう場があるのが少し羨ましくもあります。
現実は、同じテンションで付き合える友達ってなかなかいない。

そんなワイワイから蚊帳の外の奈津の夫。
奈津の名前入りの離婚届を燃やしてました。
自分から失踪しておいて、離婚は嫌だと?

市子は居候を送り出して、
と思ったら 旭とまだなにか起きそう。
まさか本当に…

このドラマみるとホッとする。
程よく肩の力抜いて見られます。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/1030-794fefea