/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

大家族は恋もテンコ盛り ◇ 11.18 OA

1話2話の頃の面白さに比べると、
このごろは少しパンチ力が弱まってきた気がします。
かといって面白くなくはないですが。

ソアラのお腹の子は本当に、一男の子なんだね。
そして一男は本当に結婚するんだね。
心のどこかで、
ソアラがサムの元に帰ることを期待してるのはなぜだろう…

サムもいいヤツでしたね。
ソアラのために黄身なしオムライスを作ってあげてたなんて。
あー見えて尽くす男だったんだ。
細かいこといちいち言いに来てたのは、
ソアラのためだったのかなぁなんて見直した。
…一男大丈夫か?そんなソアラを引っ張っていけるのか?
ま、尻に敷かれるのは100%決まったようなものだね。
でも要所要所では締める、いい夫になりそうだ。
…んん??やっぱり実の遺伝子色濃く引き継いでんなぁ。

そんな大人の恋と同時進行で、五月の初恋。

転校生から初めて会った気がしないと告られ・・
こりゃ転校生は畜産農家で、
飼ってた豚とか牛とかだろうなと思ったら、弁当箱の絵ですか。
大事なお弁当箱震災でなくしたって言ってたから
何か繋がるとは思ってたけど。
でぶっちょなのに、平面…

五月の初恋は遠く仙台の空へ。
5年後高校生になった時、
転校生として再会するベタな学園ドラマが待ってたりして?

結婚に向かって幾つもの壁に向かってる一男。
サムの壁は家族の愛で乗り越えられました。
次はソアラの父が待ち受けてます。
今度は一男のソアラへの愛で乗り越えられるでしょうか。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/1038-61aead52