/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
#4 ◆ オイラが守る…放火魔にベロ涙の変身! ◇ 11.12 OA

孤独な女とベロの話…切なかった。
そしてしみじみといいドラマだって思った。

幸せな家族を見ると、手に付いた匂いに囚われ放火してしまう女。
ズキッとくる内容でした。
自分の生きて来た道を否定も肯定も出来なくて、
なしえなかった家族をみて羨み妬む。
自分の前から消してしまいたいとういう衝動からの放火でしょうか。
幸せな家族とお金にまみれた手という対比が面白い。

ベラの元を飛び出したベロは、女性と束の間の擬似家族。
女性もベロも幸せそうだした。
でもやっぱりベロの家族はベムとベラなんだよね。
もみじを手に、ベムベラ・・と話しかけるベロが印象的でした。

ベムベラから女性をかばうベロにはホロッときちゃったよ。
なのに女は妖怪の姿になったベロに「バケモノ!」と足蹴りに・・
紺野さん・・迫力ある。

ベロにそんな仕打ちをする女に怒るベラは、
まるで子供を守る母親のようでした。
一生懸命餃子を作るベラ、
帰ってきたベロを抱きしめるベム…暖かい。

そんなおり、変身する三人を見てしまった夏目。
そして謎の男に会った後の放火は覚えてないという女性。
少しづつ前に進んでますね。

#5 ◆ ベムベラベロ誕生の秘密…さよなら妖怪◇ 11.19 OA

ネジのおじさんに続き、
夏目にも妖怪が受け入れられたベム達。
少々いい話に持って行き過ぎな気もしましした。
そして説教臭さも…
まぁ子供にはわかりやすいほうがいいですよね。

銃をかまえた殺人犯から身を挺してベムをかばう夏目。
バカだねぇ・・あたしたちゃあんなもんで死なないのに…
というツンデレなベラがツボにはまります。

ベム達の生まれたであろう場所もわかり、
夏目との信頼関係もできました。
これから謎の男に近づいていくのでしょうか。
3本のステッキをたよりに…
しかし教授の祖先が謎の男ならば、なぜ生きてるんでしょうね。
不老不死の薬でも作った?

そういえばこのアニメの最終回を見た記憶がない。
人間にはなれないんじゃないかと思うのですが、
まさか消されてしまうようなことないですよね。
そんな結末が待っていたら…悲しすぎる。














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/1039-21d35f44