/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
寂しくない大人なんていない ◇ 01.12 OA

予想に反して面白かったです。
小泉さんと中井さんの掛け合い・・・安定感ありますよね。
まぁ、多少の懐ドラの空気は漂ってますが。
主人公の業界人設定や女子トークも時代の片鱗を感じます。

主だった出演者が兄弟というのは意外でした。
それもなんだかワケアリが沢山潜んでそうな。
特に坂口さんと内田さんが双子で双方とも何かしら抱えてそうです。
内田さんは職を転々と?
勝手に写真とって何やってるんだろうか。
坂口さんは一応カフェしてるんだけど、世の女性を幸せにしたいって・・・
ケガした時に長女の心配の仕方が、
尋常じゃなかった気がしたんだけど病気?白血病とか?・・フッ、まさかね。

長女の飯島さんは個人的には千明(小泉)の友人ポジションがよかったな。
森口さんの友人役に違和感あったからさ。


鎌倉に勢いで越してきた千明ですが、古民家なめすぎ。
冬はネズミですむけど、夏はもっと色んなものが出るはず。
手入れも大変そうだ。
にしても鎌倉の風景ごとドラマに織り込んでるだけあって風情ありますね。
特に中井さんは鎌倉の風景に溶け込んでるわ。
さすが頼朝!・・今は頼朝の敵、清盛の父だけど。

初回では次男真平(坂口)にドキッとする千明。
しかしなんで真平はこんなに軽いんだ?
長男の和平(中井)は子供いたんですね。

最後から2番目の恋って・・・
一緒に生きる相手にはならなかったってことでしょうか。
まさか伴侶を見送ってから最後の恋を・・・なんてことはないよね~。
ま、次も楽しみにしましょうか。
木曜日は兄弟愛を続けて見る事になりそうです。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/1059-8ad548aa