/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

今回は劇的な変化はなかったんですね。
父の意思をついで今も夢のナットを作り続けてる娘。
その娘に支援する同級生の白金ファンド社長。
ぜんざいのくだりは人情味が効いてました。

高野(古田)は小暮(松岡)に過去に会ってる事を覚えてましたね。
あのヒビの入った腕時計は、次回への布石?

2話で小暮のタイムスリップに制約が出て来ました。
◎自分が未来から来たことを知られてはいけない。
→過去の自分の身に危険が起きる
◎未来の情報でお金儲けはできない
→馬券がタイムスリップ関係者(?)に盗まれる?

なんだか大雑把だなと思ってしまった。
B級とも感じられないし。
自分が未来から来たことを13歳の小暮自身がもう知ってるじゃない。
馬券は結局歴史は変えるな!ってことでしょうか。
だったらすでに変わってるし・・お金儲けはダメってこと?
腑に落ちん。

小暮と高野に真野(桐谷美玲)も絡んできました。
桐谷さん見てると、
実はコスプレさせたいだけかい?とも思えてきました。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/1073-2dd196a7