/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
#5 感染遊戯 ◇ 02.14

一話完結で見やすいっちゃ見やすいけど・・・少し物足りない。
事件よりもノリの方が記憶に残りますね(それで正解?)

元厚生省の長塚を殺すつもりが、間違えて息子を殺してしまった。
犯人は恋人を薬害感染症で亡くした男。
恋人を信じきれずに後悔してた男がたまたま長塚の個人情報を知り犯行を。

インターネットに溢れている悪意に感染したんでしょうね。
それを正義だと信じて・・
恋人を信じなかった自分を許す為に。
犯行の動機となった感染症にかけてあるのは、なるほど・・と。

垂れ流される情報等についての姫川のセリフは印象的でした。
大変な時代になったわね・・・とかなんとか。
確かに姿かたちが見えずに言葉だけが膨らんで伝わっていく。
私も気をつけねば。



#6 悪しき実 ◇ 02.21

今回は日下(遠藤憲一)班が登場。
このドラマの面白さは他の班と絡み合っていく所ではないでしょうか。

そして今回は日下と捜査してる井岡(生瀬)も参入。
いや~生瀬さんいると動きがでて面白い。
ま、時々クドくなる危険性もありますが・・・

日下は見たからに暴力団っぽく(笑)捜査するのかと思いきや、
地味にコツコツ・・・予想裏切られました。
遠憲さんですもの、暴力団員とっ捕まえて首根っこ掴んで・・
と見た目でキャラを決めた自分を許して。

日下が捜査している事件と姫川の事件が、どうやら繋がったようでした。
殺された岸谷が殺害された暴力団員の写真を持っていた。
神部組と鷹見組の組長は岸谷が殺したのかな?
その岸谷を春川こと木村多江さんが殺したのでしょうか。
まさか木村さんがスナイパーってことはあるまい・・・

来週が楽しみです。
2話完結は案外楽しめる。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/1082-d4773498