/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

悪しき実~嗚咽 ◇ 02.28

悪しき実とは岸谷が彫っていた木片の木の名前だったんですね。
悪しき実→シキミ
春川の、彫る音が心を削ってる音のようだった・・というのが耳に残りました。

結局岸谷は自殺だった。
恋人の死に間に合わなくて、
最後の夜添い寝したために体半分の死後硬直に差がでたと。

お腹の子の為にも父が殺し屋をしていた事を消してしまいたかった。
それでかつて住んでいた写真の場所で銃を海に捨てたんですね。

もっと複雑なの事件なのかと思ったよ。
しかしまぁ、解決部分をすべて春川に語らせるとは・・・
木村多江さんに丸投げの回。

そういや菊田が刑事ドラマを語りだしたのもちょっとね。
さも自分達が現実のように見せるパターン、よくある。
あなた達もドラマの中の刑事ですって。

面白くなかったわけじゃないけど、
なんか姫川チームに魅せられなかった。
日下 vs 姫川のくだりは、日下のほうが正論じゃないかって。
刑事は重箱の隅つついてなんぼでしょうよ。
ま、日下はあちこちの重箱つつくから皆に煙たがれるのでしょうけど。

色んな刑事がいていいんだよ。
ただそれを嫌いと言ってしまうのは・・・大人気ない。
お嬢ちゃんと言われても仕方ないかなと。
今回、そんな姫川の気質がちょいと気になりました。

次回からはまた合同で捜査する展開になりそう。
色んな刑事が出てきてのやり取り、楽しみです。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/1089-ca5bd413