/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
身代わり殺人!?2000億アリバイ売る女 ◇ 4.26 OA

1話だけのつもりが意外と面白かった。
主人公の武井さん、
お嬢様摩子とハスッパなさつきの2人の雰囲気も出てたし、
何より昭和の雰囲気が合ってる。

それ以上に周囲のキャストがいいですね。
松下さんは本来ならお嬢側で見たかったですが、
いかんせんさつき側が手薄だからしかたないか。
しかし小説とは・・夏樹静子の役にあたるの?



資産2000億の女帝 ◇ 5.3 OA

2話も面白かったです。

Wの足の刻印でばれるんじゃ?と思ったら双子で来ましたね。
まぁありがちだな~と思うし、昔の大映ドラマ風でもある。
でも先が楽しみになってきました。

ここまで見て気になったところ。
・摩子は医者(高橋)と出来てた?
・花火のお相手は誰?
・殺人事件の真犯人がいる?

入れ替わりを提案した摩子は、さつきの罪を被る事にならないだろうか。
そしたら自由もなにも…
さつきはすべてを手に入れそうだし。
そこんとこは刑事(桐谷)が暴いてくれるよね。

恋愛的には刑事→摩子(さつき役)に惹かれ
医者はさつき(摩子役)を見破った上で打算も含めて近づいていきそう。


個人的にさつきより摩子側に肩入れしてしまいます。
ただのお嬢様ではない強さがいい。
摩子の不自由さをいとも簡単に崩すさつきの強さもよかったです。
純粋な強さとしたたかさ、
強さを見せるベクトルが対照的な2人でした。

来週はおじいさまが殺されるのでしょうか。
期待が高まります。














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/1120-d6438d93