/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
最近、父ちゃんは忘れ物が多い… ◇ 7.1 OA

父親が突然宣告された若年性アルツハイマー。
ふと他人事に思えなくて、恐いと思ってしまいました。
まだ8歳の娘を抱えてる父親ならなおのこと…果てしない絶望感なんでしょう。
豊川さんの表情がリアルに伝わってきました。

親子の間で隠し事はしない。
それでも明かすことのできない、できるはずない大きな隠し事は
娘への思いなんですよね。
二人で寄り添って生きてきたのに…と、すでにホロホロっとしました。


豊川さんのお父さん役は新鮮でしたね。
愛菜ちゃんとの親子シーンは、
まだどこかよそよそしい空気で親子を演じてる感じがしました。

愛菜ちゃんは相変わらず可愛い。

中谷さんは何かわけありみたいですね。
喧嘩しただけではなさそうで…離婚して木下家と関わっていくことになるのか、
木下親子に触れて、自身の家族の在り方を見つけていくのか。

設定は悲しいお話になるのでしょうが、
そこには親子や家族、友人たちの愛や友情があるはず。
切ないけど暖かいドラマになるといいな。
そう願いながら見守っていこうと思います。














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/1148-95e8c381