/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

最強の教師誕生!生徒はダチだ ◇ 7.3 OA

結局見てしまった。
どうしても前作と比較しちゃいますね。

全てが前作よりスケールダウンしてる感じ。
うまくキャストを配置してるとは思いますが、
やはり鬼塚と冬月先生が物足りない。

高校生の中に入っても埋もれちゃう鬼塚、
華というか、カリスマ性というか存在感が薄い。
冴島達3人のシーンでも一番目立ってないんですよね。
迫力も足りないし…頑張ってらっしゃる意気込みは伝わってきますが。
AKIRAさん、時折柳葉さんに見えました。
仕草や表情などが似てるのかなぁ。

冬月先生は、生徒との区別がつきません。
そんでもって鬼塚との並びが絵にならない。
鬼塚が冬月を好きになる展開を想像すると年下すぎないかな。

生徒役も雅だけが判別できて、あとは誰が誰やら。
1話でメインだった杏子、最初雅かと思いました。
そう思うと前作はそれぞれに個性が強かったんですね。
今回は最終回まで生徒の顔を覚える自信がありません。
‥もっとも最終回まで見られるかどうか。

話としては前作をなぞりつつオリジナル要素も入れつつなのかな?
鬼塚の友達役として冴島、弾間を常駐させるのは正解。
3人のシーンが一番面白かった。

でも話は悪くないと思います。
前作を知らない若い人には受けるかもしれませんね。














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/1149-60315e2a