/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

資産250億の男と就職難民女の最低最悪の出会い ◇ 7.9 OA

後半から見始めましたが、悪くなかったです。
テンポもよく、終盤にはすでに日向(小栗旬)が澤木(石原)を気にしてました。
ライバルになる朝比奈(井浦新)の妹(相武紗季)も、
獲物を狙ってる感が出てましたね(笑)

記憶力を買われた澤木千尋は宿題をやりとげ、
日向のフォローもして与えられた以上の仕事もして任務を終えた。
しかし最後のひと言が余計だった。
そこさっとカバーする日向はさすがですが、
その後会場で怒鳴りつけたりして不審に思われないんでしょうか。

落ち込んだ澤木を今度は朝比奈がフォロー。
ご飯でも食べに行こうと誘ったかと思えば、澤木千尋が偽名だと指摘。
さっきの書類は調査会社の報告書だったんだ。
さすが…パートナーだけあって抜かりがない。
「澤木千尋」何者でしょうね‥大地真央さんと関係あるのでしょうか。
そして石原さんの狙いは? ただ日向の目にとまりたかっただけ?

今後、朝比奈も澤木(石原)に惹かれていくんでしょうか。
まさかそれが亀裂となって朝比奈が会社から追い出されるとか…
経理の佐野さんの口車に乗せられたりして。

だって新さんも佐野さんも、どこか裏がありそうじゃない?
それに創業時の日向と朝比奈は、アップル社誕生かよ!と思ったし。
スティーブ・ジョブズ氏だって一度会社を追われてる。

個人的にはありがちな石原さんの着せ替えと、
七五三っぽい小栗旬さんのスーツはちょっと…でした。
あれ?デジャブ…
あっ、月の恋人ってのがありましたね。


ま、面白かったのでもう少し見るつもりです。
しかし、これタイトルが悪いと思うわ。
興味惹くようなタイトルじゃないもん。
ストレートっていやストレートなんだけどさ。














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/1156-3bd6e476