/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

動き始めた運命!嘘つきは恋の始まり ◇ 7.16 OA

学内での日向(小栗)と澤木(石原)のシーン、花男かと思った。
日向にとってなんか気になる存在なんでしょうね。
だけど、澤木が「澤木千尋」を名乗る理由はまだ明かされない。
つか本名すら伏せたまま?

二人が少しづつお互いを意識しだしたころに、
耀子(相武)が割り込んでくるのかな?

朝比奈(井浦新)と山上(佐野)も
今後何か起こしそうな気配出しましたね。
「澤木千尋」が切り札だと…水面下で動いて終盤大逆転か?

その澤木千尋は日向の母の名前なんですね。
前回見てなかった部分かな。
それが日向の弱点になるわけだ。

総務省の次官(大地真央)に全てがバレて、
就職もパーになった澤木。
澤木の情と日向の才能、朝比奈も人脈で働きかけてたのでしょか、
チャンスを再び手に入れました。
その条件が澤木をインターンシップで使うこと。

澤木が日向の会社に通い始め本格的にスタートですね。
今のところ王道ではあるけど悪くない。
とりあえず見続けるつもりですが、
実は兄妹だったとか、裏切りあいの陰気なドロドロドラマなら
ちょっと敬遠するかも。














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/1163-2e33488e