/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

平家納経◇ 07.29OA


はぁ…
…期待した自分がアホでした。

崇徳院怨霊化でその魂を鎮める西行。
これが平清盛において最後の見せ場になるのかなと思ってましたが、
ただ船に同乗して念仏を唱えるだけでした。

信じられるのはそなただけと崇徳院に言われた西行だけに、
崇徳院の魂でいいからあいまみえて欲しかった。
ワンシーンでいいから見たかった。
たとえ清盛と一緒だとしても…

まぁね史実がどうなってるかは知らないけど、
西行が崇徳院の鎮魂で讃岐を訪れたと読んだ気がしたので期待してしまいました。


次回から3部に突入だそうですが、
今回のことでもう見なくてもいいかなと思いましたね。
いくらなんでも、西行の扱い悪すぎる。
出てきたと思っても数分とか…まぁそれだけ清盛と絡まないってことでしょうが。
「親友」…じゃないのか?

もう少し清盛以外にもスポット当たってもいいんじゃないのと思う今日この頃です。

すみませんね、愚痴みたいになってしまって。
でも毎回録画してリアル視聴して西行待ちしてただけに…イラッときた。

今後のイベントとして、頼朝と会うくらいですかね。
期待できそうにない。



崇徳院を演じた井浦新さんは素晴らしかったです。
でも残念ながら描かれ方が中途半端。
今までの描写がないだけに突然出てきた感が否めない。
スポットが当たるのは死ぬ時…今年の大河の印象です。














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/1165-38a102ce