/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
うちはいまだにADSLなせいか、代理店から勧誘の電話がかかってきます。
毎回冷静に、今の状況で満足しているので結構ですと断っています。
それを2、3回言えば引きさがってくれるのですが、
先ほどの電話はしつこかった。

まず母が「わかる者はおりません」と言ったら、
「今声が聞こえましたよ」とか言って食いついて離さない。
そこへたまたま2階から降りてきた私が電話を変わる。

古いADSLサービスから新しいものに変わります
今のまま移行できますよと。

今までインターネットの表示が遅かったり、
電話に雑音が入るなどのご指摘もありましたが、
これからは新しいサービスをご利用いただけますとかなんとか。

不思議なことに「光」と言わないので、
「それってADSLから光に変えるってことですよね?」と聞くとそういうことらしい。


何度変更するつもりはないと言っても、引き下がらない。
あまり使わないのでADSLで十分と言えば、
そんな方に安いプランが出来ましたと言ってくる。
堂々巡りの会話。

いずれADSLは終わります。
NTTもいつまでも続けないですし

だったらその時に考えます

だったら今変えたほうが…今なら工事費無料です。
今の回線で満足してますし、変えるの面倒なので。 

なにも面倒なことありませんよ 工事の時少し立ち会ってもらうだけです。
変える必要性がないのでいいです。

なにか問題でも?
別に。 今の状態で満足してますから。

いずれADSLは終わりますよ
その時に考えます

こういうやり取りを何度もしていい加減ループしてるし、
相手は私が話してる間もブツブツ喋ってる。
挑発的な口調にもなってきた。

その時には工事費が無料になりませんよ
いいですよ。
サービスが終了の時はケーブルTVの回線も検討しますので


と言ってやりました。仏の私にここまで言わせるなって(笑)

そしたら
そうですか。じゃそれまで高い料金払い続けて下さい 
と皮肉を言い残しました(苦笑)

…まったく、なにが「押し売りじゃないですから」ですよ。

どうも向こうさんは、「光へ変更しませんか?」じゃなくて
「光に切り替えるからよろしく」のスタンスでいるみたいね。

ちょっと値段が高くなるけど速くなるし、いずれ将来は皆光になるんだからいいよね。
いいこと教えてあげてるんだよ的な…
だから「何が問題なんですか?」「何か障害がありますか?」って言ってくる。

こっちの選択肢を無視してます。
前にもしつこい電話ありましたけど、ここまでは初めてかな。
また作戦考えないといけないなぁ~(って面白がってる?)


このあとすぐ電話がなって、まだ諦めてないのか?と思ったら青汁の勧誘でした。
1、2分お姉さんの話聞いてから、「ん~いらないです」って明るく言ったら、
「そうですか~お話聞いて頂いてありがとうございました」と明るい声で言われて、
少し気分が晴れました。

私も昔職場で電話アポしたことがあるのですが、引き際が大事なんですよね。
あまりしつこいと、会社や商品まで嫌われちゃうから。

そう思うと、ネット回線業者はただ契約取れればいいんでしょうね。
そんな会社や人と契約する気にはなれないです。
(前にNTTコミュニケーションと契約してしまった失敗もあるし)

これからもまた勧誘電話あるだろうけど、断り続けます。

「今、光に申し込んだところです」…って言うのはどうだろう?















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/1168-bf250bba