/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
10月も目前に迫ってきて新ドラマの番宣もチラホラ。
7月期はかつてないほどドラマを見ないクールでした。
もうドラマを見ないほうが楽かも?とまで思えてきました。
結局最後まで脱落せず見たのは月9だけ。
とりあえずまとめです。

リッチマン、プアウーマン

最初は1話すら見るかどうか危ぶまれた月9。
しかし見始めると意外と面白かったです。

日向のアイデアや才能で切り開いていくサクセスストーリーは
見ていて気持ちよかったです。
パーソナルデータのインターフェイスのくだりは興味深かったです。
日向と真琴の奇妙な掛け合いも楽しめました。

ビューティフル・レイン

愛菜ちゃんは可愛かったけど、新鮮さが無かった。
豊川さんとの親子もなんとなくしっくり来ませんでした。

町工場で働いてる割に、
バレエ習ったり毎回可愛い洋服着てたりして裕福そうだったし。
ドラマの意図として愛菜ちゃんありきなのがどうもなぁ。

完走するぞと見始めたものの、
ワンパターンな展開と夏の忙しさに脱落してしまいました。


東野圭吾ミステリーズ

1話完結でいい企画かなと思ったんですけどね。
初回見て脱落してしまいました。
戸田さん、篠原さん、鈴木京香さんのは見ましたね。
戸田さんはホラーで、ちょっと怖かったです。
篠原さんのは別に篠原さんじゃなくてもよかったような。
鈴木さんの方は最後に嘘というひねりがあったけど、
その前から嘘なんだろうなって思ってたので、意外性はあまりなかった。

1話完結は気軽に見られるけど、愛着が湧きにくい。
そこを補う目的が中井さんパートだったのでしょうね。
しかし結末がとってつけたようで脱力、笑ってしまった。


梅ちゃん先生

見るとはなしに見てた朝ドラ。
単純でアットホームな内容が、母親世代には受けてたみたいです。

私は見るというより聞く方が多かったのですが、
高橋さんのキャラで成り立ってたんじゃないかと…
「サザエさん」を思わせるようなドラマでした。


◎おまけ
平清盛

一応録画して見てます。
すっかり毒気が抜けてしまいましたね。
鳥羽上皇やら白河院やら璋子はなんだったのか(笑)

松山さんはいい感じに落ち着いた清盛になってきました。
ただ主人公のアクも削がれてしまってるような。

そして目当ての西行は、ごくごくたまに生存確認で出演される程度に。
清盛の親友のはずが、なぜこんなことに…
昨年の今頃は、あんな西行こんな西行を楽しみにしてたのに。
ま、仕方ないですね。
ドラマは最後まで見届ける所存です。














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/1171-b8ecabb8