/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

結婚は当然!?義務!?できないVSしない女!!未婚女の恋と結婚!?
◇ 10.11 OA


女性目線としてはそんなに目新しさはなかったですが、
結婚を諦めてる男性を加えたのは新鮮だったかも。
ただ世の男性が「俺も結婚できないんだよね~」と
このドラマを見るかどうかは疑問ですが(笑)

そんな男性を巻き込んだ
「結婚しなきゃいけないの?」と問うドラマでしょうか。


菅野さん演じる千春が、
みんな普通に歩いてるのに自分は上手に歩けない…
というようなセリフがよかったです。

私もうまく歩けないんだよね。
みんなが普通にできちゃうことを、何倍もかかってしまう。
でも、それが自分なんだと思えるようになりましたけどね。
人と同じよう歩かなくていいんだって。

それに、人には普通に歩いてるように見えても、
歩いてる当人はそうじゃないこともある。
当人しかわからないことってあるから。
きっと普通に歩いてる人なんて少ないんじゃない?

ま、そんなことを考えつつ見てましたが、
やっぱり模索していくドラマは嫌いじゃないです。
共感できる部分もありますし。


玉木さんからもらったガーベラの花言葉は、
35歳を迎えた千春が結婚を問いかけてく「一歩」になるのかな。


ところで、天海さんが役名で呼ばれるたびに、
なぜか藤木さんを感じるなぁと思ったらAround40と一緒なんだ。

晴れじゃない春子さんは、上司と不倫してたんだね。
だから結婚しなかったのは自分の選択だって…
でも情熱を傾けてきた仕事も失ったら、ちょっと土台が崩れそう。
仕事があったから揺るぎない自分でいられたんだろうし。
そして春子さんには親の介護という問題が描かれそうですね。


さてさて、1話で3人が出会うこととなりました。
これからどうなるんでしょうね。
恋の組み合わせで進行するのか、
それともお互いに刺激しあって、恋なり結婚なり仕事なりで展開するのか。

見守りたいと思います。














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/1176-2c2f1d99