/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
空を操る航空管制官 空中衝突を回避せよ! ◇ 10.14 OA

…期待したほどでもなかったかなぁ。
もちょっと切れ味のいいドラマになるのかなぁと思ってた。
でも深田さんの英語良かった。…ドジっ子じゃなくてよかったよ。


新人の香織(深田)は厳しいシュミレーションを経て管制官デビュー。
しかしいきなりピンチになるんですね。
ミスとは判断されなかったけど、落ち込む香織。

ほんの少しのゆるみが大事故につながる…その緊張感が伝わりづらい。

その後空港で色んな人に話を聞いて勉強したことが、
まんま仕事に活かせるあたりは、ちょっと都合よすぎだったかな。
そもそも鳥が低空飛行すると天気が荒れるなんて、
他の管制官も知ってることじゃないのかな?


管制室のやり取りをどうリアルに見せるかが鍵になりそうですね。
管制官の指示から飛行機が見えてこないと、薄っぺらくなってしまうし。

それと、空港全体の流れとか、
専門用語を上手くフォローできる人がいるといいのにと思いました。
…医龍の佐々木蔵之介さんのように。


香織のグランドスタッフからの転向は、
足の不自由な男性(平岡)と関係ありそうですね。
ほかの管制官もそれぞれ事情を抱えてそう。。
香織(深田)を指導した竹内(瀬戸)はシングルマザーっぽいし。

空港や飛行機トラブルが起きて対処しながら、
管制塔のメンバーに焦点が当たり
チームが結束していくという展開でしょうか。


とりあえず様子見ですが、
佐々木さんのダジャレは控えめにして欲しいな。
あのダジャレにも意味はあるのでしょうが、聞くたびに半端ないガッカリ感。


個人的に、グランドスタッフを舞台にしても面白そうだなと思いました。
以前見た「ハッピーフライト」の田畑さんパート好きだったし、
管制官よりは動きがある、エピソードも盛れそうです。














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/1181-fd704df5