/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

時給30万名医はハケンの女!! ◇ 10.18 OA

今回のドラマも「THE 米倉涼子」でした。
モデルみたいなファッションも重要なアイテムなんでしょうかね。
イケイケ姉ちゃんもそろそろ‥な気もしますが。
「ダンサ~」はブロードウェイ米倉をアピールか?

さてドクターの前の「捜査地図」をみて豪華キャストだと思ったけど、
ドクターXはそれ以上に豪華でした。
まぁ何をもって豪華なのかは人によりますけど、私的には豪華。
特にボスキャラの多いこと多こと。
岸部さん、伊東さん、竜さん、そして謎のボスは小林稔侍さん?
竜さんは1話だけの特別ゲストでしょうか。
小ボスに段田さん、その他にも勝村さんや鈴木浩介さん、室井滋さんなど、
一癖も二癖もある俳優陣がいっぱい。
それぞれのキャストが濃いので見どころはいっぱいありますね。

その方たちに怯まず立ち向かう、派遣のスーパードクター役の米倉さん。
一種のヒーローものです。

岸部さんは米倉さん演じる大門側の人間ですが、
ただの紹介おやじで終わるはずないよね。
元は優秀なドクターで何か裏がありそうな匂いがする。
その神原がやってる名医紹介所の設定は、
「家政婦は見た」の家政婦紹介所をベースにしてるのかな?
猫を抱いてる神原見て、市原悦子(さん)かと思った。

そんな神原の紹介で働くことになった帝都大学付属第三病院。
ここがめっちゃ怖い病院なんですね。
患者の負担よりも、院長が自慢のためにオペ。しかもオペ中に倒れちゃうわけで。
そこに輪をかけて恐ろしいのが、術中の患者よりも院長の容体を優先。
新藤先生なら手を止めずに「外へ運べ」と云うに違いない。

そしてあろうことか、新米外科医一人残して退室。
手術放棄で殺人じゃないか。
いくら「大門参上!」のためとはいえやりすぎ。

そしてこの医師たち、だれもラテックスアレルギーを見抜けなかったんですよね。
ってか、オペ前にアレルギーテストとかしないのかな?
…病院行くの怖くなるわ。

事の顛末を見ていた本院の外科部長・毒島(伊東)がまさかの新院長に。
久保を本院にもどすかぁ~なんてふんぞり返ってたのに都落ち。
大門を雇うのは、本院に返り咲くためでしょうか。
本院・分院含めた勢力争いも面白そうです。














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/1184-8cff7eea