/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
結婚したい!!でも、譲れない条件とは!? ◇ 10.18 OA

ドクターXを見た後だと、こんなにマッタリしてたっけと思う。
うっかり脱落しそうになったよ。

2話は千春にお見合い話が舞い込みましたね。
でも35歳でいいって言ってくれる人少ないよ~って話でしたが、そうなの?
40代男性がお見合いに走る頃だから、一番需要がありそうだけどね。
さすがに40代過ぎるとパタッと音沙汰無くなるらしいっす。

そんなお見合いの話から、結婚相手の条件とは?と問いかける。
でもいくら条件がよくても、この先条件なんて変わるよって話。
そだよね…イケメンだって、デブったり年取ったりして変化するし、
いくらいい会社に勤めてたって、リストラや早期退職なんて今じゃ珍しくない。

じゃ条件ってなに?ってなった時に、
千春が出した答えは「恋がしたい」でした。
…「恋がしたい」と明言するドラマも久しぶりだ。

そしてまた一歩踏み出す千春、
次回は元彼の結婚が破談になって言い寄られてるではないか。
一歩後退!?

それにしても千春の結婚エピソードばかりで、
春子と純平の描写が少ないですね。
春子…花屋に出向、元不倫相手と思われる樋口(石橋)からの電話。
純平…画家を目指してたが挫折? 後輩の瑞希(伊藤)から心配されている。

千春が純平に惹かれたり、
純平が春子に想いを抱いたり…という恋愛要素はないんだろうか。

そのうち、結婚において夢だとか親の存在がテーマになったとき、
春子や純平にスポットがあたるのかな。














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/1185-9ae27ca8