/ 空の色 海の音 /

ドラマと藤木さんと日常

はじめての貧乏…五百円稼ぐって難しい ◇ 10.22 OA

あまり期待してなかったんですが、意外と楽しめました。

初回でいきなりのネタ晴らしは潔かった。
誰もが気づくだろう統一郎と二三男の兄弟疑惑を延々引っ張られても困る。
今後の予想としては、
中盤で兄弟と認知した頃に新たな敵が現れ社長解任の危機。
それを兄弟で切り抜けて、二三男が社長? もしくは兄貴に譲って起業かな。
でもこれではつまらないので予想を裏切って欲しいですね。
…兄弟でキャッチボールは必ずやると思う(笑)


木村さんはやっぱり木村さん。
木村節というか小技を挟んでの演技がね。これは好みなんでしょうが…
現場には自分なりのアイデアを持っていくという話らしいし、
セルフプロデュースが強い方なんでしょうかね。
役的には今までにない感じでしたが、カッコよさは脱ぎ捨てられない?
中井さんは空気の消しっぷり、ヨレヨレ具合がさすがで面白かった。
香里奈さんもオタクっぽくていいキャラになりそうですね。

さて藤木さんですが、
1、2シーン位かもと覚悟してたから、始めから出てきて嬉しかった。

統一郎は父の死に際に、
お前は社長の器ではない。
腹違いの弟、金田一二三男を次期社長に譲れ

と言われるわけです。
腹違いの弟がいるって言われただけで動揺するのに、
社長の器ではないなんて悲しすぎる。
今まで仕事仕事の父を支えて来たのに…最後の言葉がそれですか。

父とキャッチボールをしたことがない統一郎は社長云々以上に、
父が二三男を息子として認めてることへの寂しさが根底にある。
それが二三男を追い詰める原動力になってるのでしょうね。
すっかり統一郎に感情移入しちゃったよ。

でもこれで統一郎が二三男を追い詰めるに値する理由になりましたね。
これが弱いと説得力がないドラマになる。
ま、二三男の部屋だけ爆破される説得力は見当たりませんが。(笑)
起爆剤ってことで…


統一郎の側近、イッセーさんも面白かった。
タブレットを指でなめて触れる細かいオヤジ技といい、
エレベーターで二三男の存在を教える財前と統一郎の表情のやり取り、
ホタルとぶちょおを思いだしました。
これからも注目ですね。
でも財前…いつか統一郎を裏切りそうなんだよなぁ…
反旗翻して社長の野望抱かないでくださいよ。


次回は香里奈さんも解雇されるみたい。
二三男が情報漏洩に関わってない証拠もあるし、
二三男、彩矢、模合で真実を探っていくんでしょうか。
統一郎と二三男のご対面も楽しみです。


そうそう、一番楽しみしてたEDのバンド。
ドラムの藤木さん、小さすぎて見えないよぉ。
ギターで見たかったけど…ま、しょうがないか。


【キャスト】














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://umisorakai.blog73.fc2.com/tb.php/1191-b5b800b2